体育祭スローガン中学校編例文!四字熟語・英語・ユニーク・笑える!

スポンサーリンク

体育祭といえば、文化祭と並んで中学校の二大行事の一つですよね!

小学校の運動会とはずいぶんと規模が変わってきます。

私の中学校では学校のグラウンドではなく、市の競技場を借りて体育祭を行っていたので、トラックや応援席などがかなり本格的になり、とってもワクワクしました!

準備も大掛かりになってきますし、生徒で作り上げる部分も多くなってくるのではないでしょうか?

その中でも、みんなで体育祭を成功させるための目標を立てるのがスローガンです!

チームごとや、学校全体の目標として掲げますが、毎年考えるのは大変ですよね?

なかなかアイデアが浮かばないこともあると思います。

そこで今回は中学校の体育祭をもっと盛り上げるためのスローガンアイデアをご紹介します!

ぜひあなたも体育祭のスローガンを立てるときの参考にしてみてください!

 

こちらも合わせてどうぞ

運動会のスローガン!令和を使った赤白青黄スローガンアイデア集!
運動会といえば学校行事の中でも大きく盛り上がる、練習を繰り返し成果を発揮する、自分の組を勝利に導くなど、いろんな目標を掲げ頑張るものですよね。 運動会はもちろん練習など準備もやることがたくさんあり、そんな一つとしてあるスローガン、せっかく今年やるのなら新元号「令和」を入れてみたいと考えたことはありませんか? ここでは新元号である「令和」を取り入れた運動会のスローガンを作ってみたいと考えている小学校の生徒さんに、運動会で使える令和を取り入れたスローガンの紹介をしていきます。 元号が新しくなった今年ならではのたったひとつのスローガンを作るため、運動会を盛り上げるため、ぜひチェックしてくださいね!
体育祭スローガン!令和を使ったスローガンで中学体育祭を盛り上げよう!
体育祭といえば学校行事の中でも大きく盛り上がる、練習を繰り返し成果を発揮する、自分の組を勝利に導くなど、いろんな目標を掲げ頑張るものですよね。 体育祭はもちろん練習など準備もやることがたくさんあり、そんな一つとしてあるスローガン、分かりやすいメッセージとして今年は新元号、「令和」を入れてみたいと考えたことはありませんか? ここでは新元号である「令和」を取り入れた体育祭のスローガンを作ってみたいと考えている中学校の生徒さんに、体育祭で使える令和を取り入れたスローガンの紹介をしていきます。 元号が新しくなった今年ならではのたったひとつの伝わりやすいメッセージであるスローガンを作るため、体育祭を盛り上げるため、ぜひチェックしてくださいね!

中学校の体育祭を盛り上げる高校生らしいスローガンの作り方のコツは?

スローガンってよく聞いたり、何気なくつかったりしている言葉ですが、そもそもスローガンってどういったものか具体的にわかりますか?

スローガンを立てるのであれば、まずはスローガンの意味をきちんと理解しておく必要があります。

スローガンとは「団体の目的や主義、主張を短い言葉で表したもの」のことを言います。

体育祭のスローガンであれば、学校やチーム全体がその体育祭をどのような目的で行うのか、今回の体育祭では何を目標として頑張りたいか、といったようなことを短い言葉で表現すればいいということですね!

ではそもそもスローガンは必要なのでしょうか?

「なぜスローガンを掲げるか」ということですが、団体などにおいて多くの人が所属しているとそれぞれに考えや目標があります。

一つのことを多くの人で達成するためには、所属する全員が同じ目標に向かって努力しなければ達成することは困難です。

それぞれがバラバラにやりたいことをやっていては、まとまらないからです。

そのために、わかりやすく明確なスローガンが必要だと言えます。

【2018スローガン発表】

2018スローガン発表

このように、チームとしての目標や強い決意を、短い言葉に込めて立てるのが良いと思います!

参考にしてみてください。

では中学校の体育祭にはどのようなスローガンが良いのでしょうか?

せっかくですから、学生らしさが表現できるものがいいですよね。

具体的に見ていきたいと思います!

中学校の体育祭スローガンアイデア:四字熟語

中学性にもなると、ある程度の数の四字熟語も勉強していますよね。

そこでスローガンに四字熟語を取り入れるのもおすすめです!

漢字四文字で意思や目標を立てるなんて、なんだか和風でかっこいいと思います。

それに勉強してきたことを生かせているようで、学生らしいですよね。

以心伝心(いしんでんしん)

言葉だけに頼らずにお互い心と心で通じ合うことができる様子

とても有名で簡単な四字熟語ですよね。

誰にでもわかりやすいものがスローガンには向いていますし、中学生になって、より友達との絆も深まるのが行事ではないでしょうか。

「友情を育もう!」という思いが込められて良いと思います。

意気軒昂(いきけんこう)

意気込みが盛んなことを意味します。

元気や勢力が盛んな様子のことを指す言葉です。

体育祭ですから意気込みが盛んであるという意味のこの言葉はぴったりではないでしょうか。

また「軒昂」には高くあがる、という意味もありますので「空高くあがるように成長してほしい」という願いを込めることもできる言葉です。

猪突猛進(ちょとつもうしん)

目標に向かって突き進むこと。

向う見ずに突っ走ることという意味の言葉です。

勢いがある様子が表現できていますし、目標に向かって走っていくといった意味も込められていますので体育祭のスローガンにはぴったりではないでしょうか!

中学校の体育祭スローガンアイデア:かっこいい英語・インパクトのある英語

次におすすめするアイデアは英語です!

やっぱり英語ってかっこいいですよね。

英語で書くだけでスマートになったりもするものです。

英語も四字熟語と同じく、勉強してきた成果を見せることができる方法なのでおすすめです!

For The Victory.

勝利のために、という意味の英語です。

やはり体育祭ですからシンプルに勝ちを目指すスローガンも良いのではないでしょうか?

勝つためになにをするか、みんなで力を合わせる、などの副題もつけることができると思います!

Take your chance!

当たって砕けろ、挑戦しろ!といった意味合いの言葉です。

何事にもチャレンジして突き進んでもらいたいのが学生という若い時です。

体育祭だけでなく、中学生にはこれからいろんなことに挑戦していってもらいたいのでこの言葉はおすすめです!

Let’s honor friendship.

友情を大切にしよう!友情を称えよう!という意味の言葉です。

中学生の体育祭では友情の大切さや絆も学んでもらいたいので、この言葉もおすすめです。

日本語で書くとちょっと照れ臭い言葉も、英語で書くとなんとなくお洒落でスマートではないでしょうか?

中学校の体育祭スローガンアイデア:面白い・ユニーク・笑える

ここまではかっこいいスローガンをご紹介してきましたが、おもしろいものやユニークなものはいかがでしょうか?

クスッと笑えるスローガンは印象深く、思い出にも残りやすいものです。

また他のチームや学校とは違った自分たちらしさが出せるので、一風変わったものもおすすめです!

ユニークなものは時事ネタや、有名キャッチコピー、名台詞などから考えるといいかもしれませんね。

元気ハツラツ!〇〇〇!

栄養ドリンクのCMで有名なセリフですよね!

そのイメージや元気ハツラツ、と言った言葉からも体育祭にぴったりではないでしょうか?

製品名のところにチーム名や学校名を入れると良いと思います!

JUST DO IT!

有名ブランド「NIKE」でも使われているスローガンです。

直訳すると「早くやれ!」というちょっと乱暴な言葉に聞こえますが、そこから派生して「躊躇せずに早くやろう」、「今すぐ行動しよう」、「やるだけやろう!」などの意味としても使われています。

勢いのある言葉なので体育祭に向いているのではないでしょうか?

「青春ぜんぶ懸けたって強くなれない? 懸けてから言いなさい!」

有名漫画、「ちはやふる」に出てくる先生の名台詞です。

青春をかける、という言葉が入っていますし、諦めるな、という意味も込められているので、中学校の体育祭にぴったりだと思います!

まとめ

  1. スローガンは団体やチームが一丸となって目標を達成するためのもの。
  2. 短く簡潔な言葉であるほうが覚えやすくて良い。
  3. 盛り上がるものや、気分の上がるものが良い。
  4. 中学生らしさや、インパクトも取り入れると学生時代の思い出に残る。

スローガンはそれぞれに思いを込めて決めたものであれば、決まりはありません。

大切な行事ですからみんなの思い出に残ったり、一丸となって頑張ろうと気持ちが盛り上がったりするということが一番大切ですよね。

ぜひこの記事を参考にして、あなたも思い出に残るスローガンを考えてみてください。そして一生の思い出に残る素晴らしい体育祭にしてくださいね!

コメント