運動会スローガン保育園編!園児がわかる四字熟語・英語・ユニーク!

スポンサーリンク

保育園の行事といえばなんでしょうか。

保育参観、遠足、クリスマス会などさまざまありますが、中でも特に大きなイベントが運動会ではないでしょうか。

子供の成長は早いもので、それを楽しみにしている親御さんたちも心躍らせてやってきますよね。

先生たちは事前から長い時間をかけて準備を行いますし、園児たちも一生懸命練習に励みます。

そんなときに、みんなで力を合わせて一つのことをやり遂げよう!と掲げるのがスローガンです。

スローガンはあるだけでみんなのやる気がグンと上がるものですし、とても重要な役割を担っています。

ですがこのスローガン、その年の運動会の方針や目標を考えて決めなければいけないので、毎年考えるのは少し大変ではありませんか?

とくに保育園や幼稚園のスローガンとなると、小さい子たちにもわかりやすいものが良いので余計に難しいのではないでしょうか。

今回はそんな頭を悩ませてしまうスローガンにおすすめアイデアをご紹介します。

これできっと今年の運動会はさらに盛り上がるはず!

ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらも合わせてどうぞ

運動会のスローガン!令和を使った赤白青黄スローガンアイデア集!
運動会といえば学校行事の中でも大きく盛り上がる、練習を繰り返し成果を発揮する、自分の組を勝利に導くなど、いろんな目標を掲げ頑張るものですよね。 運動会はもちろん練習など準備もやることがたくさんあり、そんな一つとしてあるスローガン、せっかく今年やるのなら新元号「令和」を入れてみたいと考えたことはありませんか? ここでは新元号である「令和」を取り入れた運動会のスローガンを作ってみたいと考えている小学校の生徒さんに、運動会で使える令和を取り入れたスローガンの紹介をしていきます。 元号が新しくなった今年ならではのたったひとつのスローガンを作るため、運動会を盛り上げるため、ぜひチェックしてくださいね!

保育園の運動会を盛り上げる保育園児にもわかるスローガンの作り方のコツは?

よく耳にしたり、何気なく使ったりしているスローガンという言葉ですが、そもそもスローガンとはなんでしょうか。

はっきり明確に説明できますか?

まずこれを理解していないと素敵なスローガンは作れません!

スローガンとは、団体や運動の主義・主張、目的を簡潔に短い言葉で表したもののことを言います。

運動会であれば、みんなにとっての目標を掲げればいいということです。

ではなぜスローガンが必要なのでしょう?スローガンを掲げることで、団体に所属する全員が同じ目標に向かって進むことができます。

大人数で1つのことを達成するためには、それぞれが違う目標、各自の目的に向かって行ってはまとまりません。

みんなが同じことを達成するために、わかりやすく明確なスローガンが必要なのです。

このように、チームや団体としての強い思いを元にスローガンを立てると良いと思います!

【川崎ブレイブサンダース 2018-19シーズンスローガン「Believe」】

YouTube

では、保育園や幼稚園の運動会でスローガンを掲げるのであればどのようなものがいいのでしょう。

せっかくですから園児にもわかりやすいものがいいですよね。

園児たちにわかりやすいためには、あまり長いものはおすすめしません。

元々スローガンとは簡潔に言い表すものですが、保育園や幼稚園の運動会では特にシンプルでわかりやすい言葉を使うのがおすすめです!

保育園の運動会スローガンアイデア:四字熟語

小さい子供たちには、なかなか漢字は難しいかもしれないですよね。

「こんな小さい子に四字熟語なんてわからない」とおっしゃる方もいるかもしれません。

ですが、保育園、幼稚園になると文字を書いたり読んだりして、言葉に興味をもち始める子供たちもいるものです。

また、好奇心がとても強く、吸収力に優れている時期でもあります。

ですから運動会で使うことによって、その四字熟語に興味を示してくれることもあります。

親御さんたちにはわかりやすいものですし、「四字熟語は難しいから園児たちの運動会に向いていない」というわけではありません。

例えば次のような四字熟語はどうでしょうか。

とてもわかりやすく、子供たちも覚えてくれそうなものばかりです。

一心同体

一心同体とは複数の人たちが、心も体も一つのように行動することを意味します。

幼いころから友達の大切さを知ることはとても大切ですし、人と人の絆の大切さを学ぶきっかけにもなるのでとてもおすすめのスローガンですよ!

一心不乱

一つの事柄に心が向かっていて、集中すること

また他のものに気持ちを乱されることのない様子のことを言います。

小さいころから何か一つのことに熱中できることは、とてもすばらしいことではないでしょうか?

この四字熟語も子供たちの精神的な成長を願う一つの言葉としてスローガンに使えると思います。

一所懸命

これは現代では「一生懸命」と表記され、使われることのほうが多いですが、元々は一つの事柄に真剣に取り組むことという意味合いの言葉です。

「いっしょうけんめい」であれば四字熟語と言っても園児たちも知っている言葉ですからなじみがあり、使いやすいのではないでしょうか。

保育園の運動会スローガンアイデア:かっこいい英語・インパクトのある英語

英語も四字熟語と同じく、園児たちには少し難しいかもしれません。

ですが最近では幼稚園などでも英語の授業を取り入れている所も少なくないですよね。

園児たちにも意味がわかりやすいものであれば、英語はかっこいいスローガンになるのではないでしょうか。

Go!

「行く」という単語で誰もが知っている動詞ですよね。

とってもシンプルでこれなら園児でも使っていることさえあるのではないでしょうか?

直訳は「行く」という意味ですが、「前へ進む」などの意味も込めて運動会でも使えるスローガンです。

make!

作る、造る、変えるという意味を持っている英語です。

運動会を造る、創造力を生み出す、現状を変える、未来を作る、などとても前向きな言葉ではないでしょうか。

また簡単な単語ですので園児にも覚えやすいのでとても良いと思います。

dream!

これも同じく簡単な単語ですよね。

dreamは夢や理想といった意味をもっています。

これからどんどん成長していく子供たちには夢や希望をもってもらいたい、と思うのは親御さんたちの願いです。

そんな願いを込めてこの単語を使うのもおすすめです!

保育園の運動会スローガンアイデア:面白い・ユニーク

園児には少し難しい漢字やかっこいい英語のスローガンもいいけれど、おもしろいスローガンもおすすめです。

ユニークなものは時事ネタや、有名キャッチコピー、なじみのあるものだと園児たちもすぐに覚えてくれるはずです!

えがおでいこう

NHKの幼児向けの楽曲のタイトルにもなっているので、知っていたり歌ったりしたことのある園児も多いかもしれません。

またえがおを忘れずに頑張ってほしいという気持ちも込めることができるのでおすすめです!

真実は、いつもひとつ!

子供に人気のアニメ、名探偵コナンの名台詞です。

これをもじって、「心はいつもひとつ!」などもいいですね。

大好きなアニメの有名なセリフであれば、子供たちも覚えやすく、みんなで力を合わせて頑張ろうと思ってくれるに違いありません!

絶対後悔はしない二ャン!

こちらも園児たちがだいすきな妖怪ウォッチの名場面で出てくるセリフです。

これを引用しない手はありません!

後悔しないで頑張る、という心の成長にも一役買ってくれるのではないでしょうか。

まとめ

  1. スローガンとはみんなが一つの目標に向かって頑張る気持ちになるためのもの。
  2. 覚えやすく、短いものがおすすめ。
  3. 聞くだけで気分が上がるものや、やる気の出るものが良い。
  4. 園児たちにはおもしろさや、楽しさもとても大切。

スローガンにはこうしなければいけない、という決まりはありません。

みんなの気持ちが一つになり、楽しめるものであれば何でもいいのです。

特にこどもたちの場合には、なじみやすかったり、わかりやすかったりするのが一番大切だと思います。

また親御さんたちは、子供の成長が見られる楽しみの場でもありますので、保護者の立場からの願いを込めてもいいと思います。

ぜひあなたもこの記事を参考に、オリジナリティ溢れるスローガンを考えて運動会を盛り上げてみてくださいね!

コメント