旦那が帰ってこない!警察に届けるタイミングは?どのように探してくれる?

スポンサーリンク

線路を歩く男性

突然、旦那が帰宅しなくなったら…とても心配になりますよね。

どうして帰ってこないのか?

理由が思い当たる場合や、連絡が取れている場合。

居場所が分かっている場合などは、旦那自身の身の安全は保証されていますよね。

しかし、連絡がつかずどこにいるかもまったくわからないとなると話は大きく変わってきます。

事件や事故に巻き込まれた可能性もありますし、

最悪の場合、「自殺」なんて可能性も否定はできません。

思い当たるふしもなく突然旦那が帰らなくなったら…

  • 警察に届けるべきなのか?
  • どれくらい家で待つのが正しいのか?
  • 届けたらどれくらいで探し出してくれるのか?

正解が分からず困ってしまうことばかりです。

ここでは旦那が突然帰ってこなくなった場合にとるべき対応についてわかりやすくまとめています。

不安な気持ちを解消するお手伝いができるはずです。

是非参考にしてみてください。

旦那が帰ってこない!警察に届けるタイミングは?届け方は?

理由も旦那が帰ってこないとなれば、「警察に届けた方がいいのだろうか?」と考える人も多いでしょう。

万が一の事も考えると、安易に捉えず届け出をしたほうが良いと考えられます。

では、届けるタイミングはどれくらいがいいのか?

基本的に行方不明者の捜索願は不明が分かってから24時間以内が望ましいといわれています。

旦那が帰ってこないことがわかり、その理由がまったくわからないというときは早めに警察に届けることをお勧めします。

警察では24時間、行方不明者の捜索願を受け付けています。

届け出る本人の身分証明証と印鑑、行方不明者の写真を用意して、警察署の生活安全課に届け出ましょう。

警察に届けたらすぐに受理をして捜索してくれるの?

警察の後ろ姿

旦那が帰ってこなくなり、心配で警察に捜索願を出した後…

警察は捜査をしてくれるのか?旦那を探して連れて帰ってくれるのか?

答えは、「NO」です!

行方不明者を探すために捜索願を出しても、優先的に捜索をされるのは「特異行方不明者」のみです。

特異行方不明者とは未成年の子供や、認知症の高齢者など自分で生活を営むことが困難な行方不明者の事を指します。

つまり、一般的な成人男性は「特異行方不明者」とは判断されないので、積極的に捜査をされることはありません。

捜索願を出せば、受理され警察庁のデータベースに登録されます。

その情報をもとに行方不明者を見つけた際には、「捜索願が出ている」という事実を本人に伝えてくれるのです。

しかし、旦那を家に連れて帰ることはしてくれません。

あくまで本人に家族が探しているを言う事実を伝えるのみです。

あとは本人の意思に任されます。

本人の意向に反して、無理やり自宅へ連れて戻るという権限は警察官には与えられていないのです。

旦那が帰ってこない時に考えられることは?旦那の心理状況は?

落ち込む女性

旦那が帰ってこない理由として考えられる事は何でしょうか?

理由がわかっている場合はひとまず事件や事故の可能性はないでしょう。

しかし理由が全くわからない場合、連絡が全くつかない場合は緊急性が高まりますよね。

思わぬ事件やアクシデントに巻き込まれている可能性も否定できません。

翌日になってもまったく連絡がつかないようであれば捜索願を出すことも考えたほうが良いでしょう。

連絡をしたくてもできない状況になっていることもあり得ます。

しかし、旦那本人が自分の意志で家に帰らない場合もあります。

家に居場所がないからくつろげない、離婚を考えていて家に帰りたくない…などの場合は本人からの連絡は期待できません。

何度か連絡を入れてみる、または旦那の友人から連絡を入れてみてもらうなどしてみると居場所がわかってくる場合もあります。

本人と話せる状況であれば、今の気持ちや帰りを待っている事を伝えてみるといいですね。

旦那が帰ってこない時に警察以外に相談をする場所は?

警察に届けてもすぐに積極的な捜査をしてくれるわけではありません。

旦那が帰らず不安と心配で居ても立っても居られない人だって多いはずです。

もっと積極的に旦那を探してほしいと願う気持ちにもなるでしょう。

そうなると他に相談できる所はないのでしょうか?

もし旦那の友人の連絡先が分かる際は、その人に連絡を取ってみるのもよいでしょう。

旦那のSNSなどが分かるのであればそこを利用して、連絡をとってみるというのも有効です。

更に緊急性が高いときには、探偵事務所に相談をするのもありでしょう。

人探しのプロである探偵社は独自の情報ルートを沢山持っています。

旦那の行方を探したいと思っているのであればとても有効な手段です。

無料相談を行っている探偵社もあるので、まずはそれを利用して相談をしてみるのも有りですね。

子供や両親、義両親にどのように伝える?

旦那が帰ってこない事実を子供や義理の両親に伝える必要はあるでしょうか?

帰ってこない理由がわかっていて、自分でその問題を解決できそうなのであれば、あえて伝える必要はありません。

子供には「仕事が忙しい」などの理由で話しておくと良いでしょう。

しかし、理由が分からないし連絡も取れない。

「捜索願を出そう!」

という段階になればやはり義理の両親には伝えておいたほうが良いでしょう。

万が一のこともあり得る話になってくるからです。

現状とこれからのことなども相談できる関係性であれば、相談し助言をもらえる場合もあります。

子供に事情を伝える際は、慎重に言葉を選ぶことが大切です。

捜索願を出しているといえば子供は「お父さんに何かあったのか?」と、とても心配になるからです。

子供の年齢にもよりますが、あまり不安をあおらないようにオブラートに包むような伝え方を考えてみてくださいね。

警察より興信所や探偵のほうがみつけやすい?

捜索願を出しても特異行方不明者と判断されなければ捜索をしてくれる可能性はきわめて低いといえるでしょう。

そうなると警察はあまり即戦力としては期待できないとはいえます。

しかし、届け出を出しておくことで手がかりが得られる場合もあるので、捜索願は出しておくことが大切です。

警察よりも素早い対応を期待するのであれば興信所や探偵社などに頼むのが良いでしょう。

より親身になり旦那が帰ってこない理由や状況などから、今どこにいるのか?などを捜査してもらえます。

しかし、警察とは違い有料となります。

行方不明者の捜索は依頼料金が「10万~100万」と言われていて、捜査にかかる期間や範囲、調査員の人数などにより大きく変化していきます。

もし、実際に探偵などを雇うときは、見積もりをしっかりととり、複数の探偵社に話を聞いてどこに頼むのが良いのかをきちんと判断してくださいね。

旦那が帰ってこない!警察に届けるタイミングは?どのように探してくれる?まとめ

山と湖に囲まれたところに男性が一人

旦那が突然家に帰らなくなったとき…残された家族はどのような対応をしたら良いのでしょう?

帰らない理由が分からず連絡もつかない状況では不安も募ります。

しかし、まずは落ち着いて頭を整理して一つずつできることからやりましょう。

  • 旦那に連絡を入れる。つながらない場合は旦那の友人に連絡をしてもらう。
  • 24時間たっても行方が分からないときは「捜索願」を出す。(身分証明書と印鑑、行方不明者の写真を持って生活安全課へ行きましょう)
  • 捜索願を出した際は義理の両親にも一言伝える。
  • 子供には不安を与えすぎないように言葉を選んで説明する。
  • 警察の捜査だけでは特異行方不明者にならない限りしっかりと捜査はしてもらえない。
  • 緊急性があるときは興信所や探偵を雇うなどの行動を。(金額は内容によって異なるので複数の会社から見積もりをとりましょう)

旦那が帰らない理由が少しでも心当たりのある人は、まず旦那と連絡をとり話をしましょう。

その際は旦那の帰りを待っていることを伝えてあげることが大切です。

理由がわからない場合は、とにかく不安が募るとは思いますが、旦那が帰らない以上、あなたが一家の大黒柱として動かなくてはいけないです。

まずは頭の中を整理して、いまするべきことを一つ一つこなしていくことが大切です。

信頼できる人に話を聞いてもらいながら少しづつでも前進できるように頑張ってくださいね。

【こちらも読まれています】

旦那が帰ってこない!旦那の心理は?何が原因?帰ってくるようにするには?
突然旦那が帰ってこなくなったらどうしますか?帰らない理由は何だろう?と不安になりますよね。生活している以上、生活費やお給料が振り込まれるのか?などの心配事も出てきます。子供がいる家庭であればなおさら、今後の生活が心配になってしまいますよね。

コメント