付き合いたての彼女から連絡がこない理由は?彼女の気持ちを確かめるには?      

スポンサーリンク

スマートフォンを握る手

付き合いたての彼女から連絡がこない。

ふつうは女性のほうが連絡を取りたがると思ってたのに、むしろ毎日自分のほうが彼女からの連絡を待ってソワソワするばかり。

会えないときも、日常のことなんかを連絡し合って、少しずつ愛情を育んでいくのだろうと思ってたのに、なんだか想像してたのと違う。

このままだと、連絡こないまま自然消滅なんてこともあるのでは…と破局の危機すら感じる始末。

彼女は自分と連絡が出来なくても平気なのかな…。

自分のこと本当に好きでいてくれてるんだろうか。

連絡がこないのには何か理由があるのだろうか…。

と、連絡のこない彼女に戸惑っているのではないでしょうか。

彼女の気持ちを確認したいけど、しつこく思われるのは男として絶対に嫌ですよね。

ただ、何も考えずに行動するのか、男女の恋愛観の違いを少しでも理解した上で行動するのかでは今後の二人の関係性も大きく変わってくるでしょう。

そこで今回は、連絡をしてこない彼女がどんな気持ちでいるのか、考えられることを女性目線でお答えしたいと思います。

また自然消滅を避ける方法についても詳しくお話しますので、ぜひ最後までごらんください。

付き合いたての彼女から連絡がこない考えられる理由は?

スマホを見る女性

もともとの性格上連絡をあまりしない

女性は付き合ったら毎日でも連絡がしたいと思う人が多いというのは事実ですが、そうではない人もいます。

もともと、用事が無い限りは誰とも連絡をしないという人もいれば、昔は連絡が好きで四六時中携帯をいじっていたけれど、そうではなくなったという人もいます。

「会えるなら、わざわざ連絡してそこで愛情を確かめる必要はない。」
「もうそういう気持ちは(相手といつでも繋がっていたい)落ち着いたから適度で良い。」
「今までの恋愛でそういうのが(彼氏からの連絡に縛られる)面倒になった。」

など、理由はさまざまですがあまり連絡を好まない女性も実際にいます。

あなたに嫌われたくないと考えている

あなたのことが好きだからこそ、あなたに嫌われたくないと慎重になっている可能性があります。

まだ付き合いたてだから、どんなことをあなたが嫌がるのか、面倒だと感じるのかが分からず、あなたからの連絡頻度を見ながら考えているところかもしれません。

「彼女からの連絡が面倒くさい。」
「彼女の気持ちが重たすぎてついていけない」

なんて絶対に思われたくないし、負担に思われたくない・嫌われたくないと健気に考えて連絡頻度に悩んでいる可能性があります。

彼女のほうが連絡を待っている

好きな人の前ではいつでも可愛くいたいと思うのが女心。

特に付き合いたてのときは、本当は連絡をしたいけど、自分から連絡をとるのは「ガッツいている女」みたいだと気にして、彼氏からの連絡を待つ女性が多いです。

「もっと彼氏のほうから連絡してくれたら、返事しやすいのにな。」

と、彼女のほうもあなたからの連絡を待って携帯を見つめているかもしれません。

女性は、

「言わなくても女心を分かって欲しい。」

と、自分の気持ちを出さずに相手に理解を求めます。

そのくせ彼氏には、

「私のことが好きならちゃんと言葉や行動に表してくれなきゃ分からない。」

と求めます。

これは恋愛においての女性の特性だと思ってください。

もしかしたら今 “私からは連絡しないけど、連絡はしたい。

早くその気持ちに気づいて連絡してきてほしい”と思っている状況かも…。

お互いの時間を大切に考えている

付き合ったからといって、相手は自分の物ではありません。

あなたの彼女は、お互いの適切な距離感を理解した女性かもしれません。

そういう女性は、(あなたと)一緒に居たいし、連絡したいと思う気持ちは一緒だけど、お互いプライベートな時間を持つことも大切だと考えている可能性があります。

「彼はもしかしたら今忙しいかもしれない」
「友達や家族など大切な人と会っている時間かもしれない」

など、あなたの大切な時間にわざわざ携帯を触らせないように、遠慮してくれているだけかもしれません。

そのような場合は、彼女もあなたと会っていない間は自分の時間や周りの人を大切にして過ごしているでしょう。

これは、彼女があなたの気持ちに対して、信頼・安心しているからとも考えられます。

単純に忙しい

彼氏のことが嫌いになったわけでは無く、今は自分のことで精一杯で頻繁に連絡をとる余裕がないのかもしれません。

そういう場合、彼氏からの連絡を見たとしても、落ち着くまではすぐに返事をしない可能性があります。

無視をしようと思っているのではなく、すぐに返事を書く時間や余裕が無いだけでで、ときどきそのまま返事をするのを忘れたりと、慌ただしい・充実した毎日を送っているのかもしれません。

彼氏からの連絡が返しづらい

付き合いたてでお互いのことを話していくうちに、男性が意外とやってしまいがちなのが気を許しすぎて彼女に弱音(ネガティブなこと)を吐いてしまうことです。

もちろん、少しくらい弱音を吐くのはかまいません。

むしろ女性は好きな人が自分の前でだけ少し弱くなったりするのを見て、母性本能がくすぐられ、彼を愛しく感じる場合があります。

なので、最初は彼女も優しい言葉をかけてくれ、応援してくれるでしょう。

ただ、男性はそれが心地良くなって、ついつい毎日のように彼女に愚痴や、嫌なこと、辛かったことなどネガティブなことばかり送ってしまいます。

そうなると、聞いてるほうがしんどくなるし、返事しづらくなってしまいます。

誰でも、嫌なことより明るい話題の方が楽しいです。

あなたの連絡は、彼女にとって返しづらいものになっていないか一度考える必要があるかもしれませんね。

あなたへの気持ちが冷めている

まだ付き合いたてで考えたくないことですが、もしかしたらこの可能性も無きにしもあらずです。

例えば、あなたのことが好きだけど、

「思っていたより束縛してくる」
「恋愛モード全開で、ちょっと自分には重たい。」
「付き合う上でのルールを勝手に決めて強要してくるのがウザい。」

など、しょっぱなから不満が少しずつ溜まって、我慢ができなくなったかもしれません。

もしくは、前から少しあなたのことが気になっていたから付き合ってみたけど、他にも気になる人ができてしまった…とか、付き合ってみたけど、あなたが思っていたような人ではなかったと感じてしまい、好きかどうか分からなくなってしまっているかも。

他にも、デートのときに何気なくしたことで彼女を傷つけてしまい、

「もう会いたくない。連絡もとりたくない。」

怒っている可能性も考えられます。

何か思い当たる節はなければ良いですが…。

連絡がこない彼女の気持ちを改めて確かめる方法

スマホを見る女性2

約束を取り付けられるなら、直接会って確かめる

やはり一番良い方法は、直接会って話すことです。

メールなどの文章は、お互いの捉え方次第ではすれ違いを起こしてしまう可能性があるからです。

「会って話したいことがあるから、どこか空いてる日はあるかな?」

と連絡してみて、返事があれば会う約束をしましょう。

せっかく会えたのに、

「連絡少なすぎじゃない?これじゃ付き合ってる意味ないじゃん。」

などと、自分の価値観だけで判断して、不満そうにしたり、相手を責めてはいけません。

自分の思いばかり主張するのもNGです。

「連絡の頻度はどのくらいが好き?」
「ふだんの連絡、迷惑じゃないかな?」

という具合に、会話の中でさり気なく触れる程度で、彼女が今どう思っているのかを確かめましょう。

女性の場合は、本心で思っていることと相反した言動をとってしまうことが多いので、本音が分かり辛いです。

話しているときはできるだけ、彼女の目・表情・仕草などもよく見て、本当の思いに気づいてあげられるように意識しましょう。

これからの連絡頻度など彼女も一緒に考えようとしてくれる姿が伺えたら、あなたとこれからも付き合っていく意思があると考えてよいでしょう。

「何か無理(我慢)してない?」
「大切にしたいと思っているから、思うことがあったらいつでも聞くから言ってね。」

などと、彼女が話しやすくなるように配慮した声掛けができるとより良いでしょう。

話題を変えて連絡をしてみる

会う約束をうまく取り付けられず直接会えない場合は、メールなどで連絡をして確認するしかありません。

まずは、彼女から連絡がこない理由を前向きに想定してみましょう。

“あなたの送った内容に(彼女が)返事をしにくかっただけかもしれない。”
“あなたからの連絡内容が、とくに返事が必要なものでは無いと感じて返事をしないまま、今まで連絡が途切れていたのかもしれない。”

という場合を想定し、一度話題を変えて連絡し、彼女から返事があるか確かめてみましょう。

このときのポイントは、

  • できるだけ返事が必要だと思わせる内容にする。
  • ポジティブな文章にする。
  • 可能なら、次のデートの約束を取り付ける。

です。

こちらが楽しそうにしているのを感じると、彼女もおもわず返事がしたくなるはずです。

例えば、

「今日は友達と自然公園でサッカーしてきたよ!初めて行った場所だったけど、広くて自然いっぱいですごく綺麗なとこだった。せっかくだから、〇〇(彼女の名前)とも行ってみたいな!近々、都合が良い日はあるかな?」

という具合です。

その公園の写真や、友達と楽しそうに写っている写真を添付して送ってみるのもいいでしょう。

「わ~!本当に綺麗なところだね。私も行ってみたいな。次は月曜が休みだよ。」
「その友達は大学のメンバー?それとも、前に話してた幼馴染?」

と言ったように返事がしやすくなります。

他にも、

「実は今度、会社で新人教育の担当を任されたんだ!教育の道にも憧れていたし、今からすごく楽しみなんだ。そっちは仕事どうかな?忙しくて無理してない?」

というように、彼女にほめてもらえるような内容+彼女を気遣う内容を送ってみるのもおすすめです。

「すごいじゃん!良かったね。前から新人教育をやってみたいって言ってたもんね。」
「すごいね!まだ会社に入ってそんなにたたないのに責任のある仕事任せてもらえたんだね。私の方は…だよ!」

などと、連絡を送りたくなります。

それと同時に仕事が出来るあなたに対して、尊敬の気持ちも生まれてくるでしょう。

相手を尊敬する気持ちは、恋愛のうまくいく秘訣でもありますので、さり気なく彼女にアピールできるのもポイントです。

付き合いたてであるからこそ、あなたのことをもっと知りたいと思う彼女にとって、このような近況報告はきっと喜ばれるはずです。

ただ、もしもこのようなメールに対して、

「ふーん。そうなんだ。」

といった程度の反応であったり、返事が来ないなどあなたへの興味が特別ない様子であれば、もしかしたら既に恋愛感情が冷めてきている可能性も…。

連絡をした際の彼女の反応を要チェックです。

連絡をやめてみる

今まで、こちらからマメに連絡をとっていたなら、少し荒業ですが思い切って連絡を止めてみるというのも彼女の気持ちを確かめるために有効な手段です。

彼女があなたのことを本当に好きなら、

「あれ?連絡が来なくなったけど、どうしたんだろう。」

と気になり、彼女から連絡がくるはずです。

最近の携帯は、連絡がきたときにわざわざその画面を開かなくても、ロック画面でメッセージを表示することができるものも多く、それを見て満足してしまって返事をし忘れてしまう人も多いようです。

もしかしたら彼女もそのタイプかもしれないので、少し勇気はいりますが思い切って連絡自体を止めてみて、彼女の反応を伺いましょう。

いつも連絡がくる人から突然連絡が来なくなるというのは、意識していなかった人でも頭の片隅に出てきて気になってしまうものです。

あなたに気がある人であれば、比較的すぐ(数日以内)に何かしら反応はあるはずです。

彼女から連絡がくれば、あなたのことを想う彼女の気持ちは変わっていないと思って良いでしょう。

ただ、この方法を “試すべきではないタイプの女性” もいるので注意が必要です。

どういうタイプかと言うと、自己主張が苦手でわがままを言えない、人に対して甘えられない、頼み事を人にするのが苦手であるといったように、基本的に自分の意見を言うのが苦手な女性です。

そういう女性は、連絡がしたくても言えないし、来た連絡に対しても上手に返事ができないことがあります。

本当はまだあなたのことが好きだし、あなたから連絡がくるのがとてもうれしい。

自分も返事をしたいのだけど、悩んでなかなか送れない。

返事をしないまま日だけが過ぎていき余計に連絡し辛くなっていく…という状況になっていることも考えられます。

そうこうしているうちに、あなたからの連絡も途絶えてしまうと、

「結局返事ができないうちに、恋も終わってしまったな…。」

勘違いをしてそのまま諦めてしまう場合があるのです。

彼女がもしかしたらそのタイプかもしれないと思う場合は、この方法はおすすめしません。

連絡がこない彼女にしつこく連絡をしたらウザい?

牛のかぶりものをかぶった悩む女性

連絡がこないからといってしつこく連絡するのは、相手をウザがらせるだけです。

連絡がこないと思ってから、先程書いたような彼女の気持ちを確かめるためのメール(話題を変えて、返事をしやすい内容)を送ってみても返事がない場合は、何かそれなりの理由があるはずです。

考えたくありませんが、あなたとのこれからの関係について考え直している(別れることを検討している)最中かもしれません。

そんなときに、「今何してるの?」「どうしたの?」といった返事を催促(さいそく)するよう言葉で攻められてもうっとうしいだけです。

その上「浮気してないよね?」なんて疑われたら、もう更にげんなりします。

また、何とかして気を引きたいからと、寂しいアピールをしたり

「お前が居ない人生なんて考えられないんだよ。」

というメンヘラ感を出すのも重すぎます。

あなたへの気持ちが冷めるだけです。

もしかしたら、まだ彼女は冷めたわけではなく、自分の気持ちと向き合うために一度あなたとの連絡をせずに考えていただけかもしれないのに、あなたのしつこい連絡が続くことによって

「やっぱりもう無理。むしろ嫌い。どこが良くて付き合ったんだろう。」

と別れを即決させることにもなりかねません。

他にも、

「俺はお前のことをこんなに想っているのに。」
「大好きなのに。」

と、自分の気持ちを相手に分かってもらいたいと伝えるのも、彼女からすれば、あなたの自分よがりな気持ちの押し付けにすぎません。

恋愛は、どちらか一方が自分の気持ちや価値観を相手に押し付けてしまうようになると、うまくいかなくなるものです。

ウザがられるうちはまだマシですが、あまりにしつこくすると、あなたに対してストーカーのような恐怖心を感じるかもしれません。

恋愛において、相手に一度恐怖を感じてしまうと、その後今まで通りにその相手と恋愛を続けるというのは、ほぼ不可能です。

しつこくする前に、「ここまで連絡がこない原因は何なのか」について考える必要があります。

一度彼女の気持ちになって自分がしたことをしっかりと思い出して考えてみましょう。

しつこく連絡せずに、

「もしかしたら、あのとき〇〇って言った俺の言葉で傷つけてしまったかな。そうだったとしたら本当にごめんなさい。」

と、思い当たることがあればそれについて素直に謝り、話し合いに応じてもらえるように努力しましょう。

連絡がとれなくなった彼女と自然消滅を避けるには?

電話やメールなどのマークの入った木のブロック

2人が普段どのくらいの頻度で連絡をしていたかによっても感覚は違いますが、特にこれといった理由が無いにも関わらず大体2週間以上連絡を取り合うことが無かったら自然消滅だと言われています。

あまり連絡が好きではないという彼女でも、あなたのことが好きで、しかも付き合いたてであれば余計に2週間以上も音沙汰が無いというのはあまり考えられません。

彼女から連絡がこなくなり、今どのくらいがたったでしょうか。

もし、あなたが彼女と自然消滅したくないと感じているなら、“最近連絡が少なくなってきたな~。”と感じた時点で動き出す必要があります。

自然消滅対策について段階ごとにまとめてみました。

対策1:連絡を取らないまま5日~10日経った時点で一度連絡をする

特に彼女になにか急ぎの用事や理由があるのを聞いていない場合は、こちらから一度連絡しましょう。

「最近連絡してないけど、元気にしてる?」

など、サラッと聞くだけで大丈夫です。

まずは、連絡が返ってくるかここで確認します。

対策2:連絡がとれたら、会う約束をしよう

彼女がどう思っているのかと、ひとりで考えていてもきりがないです。

とにかくこのまま自然消滅したくないなら、すぐに彼女に会いに行きましょう。

いつも通りの彼女がそこに居るなら少し安心出来ます。

これを機に、2人の中で連絡に関する決め事をするなど自然消滅しないための対策をたてておきましょう。

対策3:連絡がなかった原因を考える

注意するべきは、会ったときに彼女の様子がいつもと違った場合です。

また、会いたくないと言われた場合も同じです。

“何か原因があって、彼女は自分の意思で連絡をしなかったんだ” と察したら、その原因をちゃんと考えて解決しなければいけません。

いつから連絡がつかなくなったのか。

何かきっかけは無かったか。

連絡以外で(態度とか)気がつくことは無かったかなど、原因を考えます。

その上で謝罪をするのか、話し合いをするのか、それとも

「これからは〇〇な彼氏になるように努力します!」

と決意表明をして認めてもらうのか、原因によって違いますが、必ず解決するように努力しましょう。

対策4:メールなどの文章で本音を伝える

メールなどであれば、落ち着いて文章を考えられますし、言葉にするのが恥ずかしい・苦手といった人でも正直な思いを伝えやすいです。

  • あなたのことを大切に考えています
  • これからも仲良く過ごしたいです
  • 連絡がこなくて(自然消滅や相手の様子を)少し心配しています
  • 負担のない連絡頻度はどのくらいですか

といった具合に重すぎない程度にで、相手を思いやる気持ちをもって、自分の素直な思いを伝えてみましょう。

対策5:相手の気持ちを聞いてみる

もう自分への気持ちは無くなってしまったのか、今連絡を取り合っていないことをどう思っているのかなど、直接聞いてみてはっきりさせるのも大切です。

この場合、もしも向こうが本当は別れたいけど気まずくて自然消滅を狙っていたという場合、

「もう好きじゃないです。」

と、別れを切り出されるかもしれません。

ただ、曖昧な状態で自然消滅するぐらいなら、きっぱりとさせて別れるほうがスッキリします。

どうせ相手がもう冷めてしまっているならやり直すのは無理なこと。

覚悟はいりますが、自然消滅したくないのなら勇気を出して聞いてみましょう。

連絡がとれなくなった彼女に別れる!別れを伝えるには?

赤い糸で結ばれた人形の赤い糸を切るはさみ

これまで、自然消滅しないために出来ることを色々と書いてきましたが、どれだけ頑張ってみてもダメな場合もあります。

  • 何度連絡をしても返ってこない。
  • 連絡は返ってきたけど会うことを拒否される。
  • 気持ちを確かめると「分からない」など曖昧な答えしか返ってこない。
  • 彼女から愛情を感じない。

など、もう彼女は自分のことを好きじゃないと感じたら、そこが彼女を諦めるポイントです。

はっきりと別れを切り出されたわけでもないから、もう少し彼女を待ってしまいたいと思う気持ちもわかるのですが、そこに固執してもあなたは幸せになれないでしょう。

自然消滅を望む人は、

「相手に別れを切り出すのが気まずいなぁ…。」
「別れ話で面倒なことになりたくない。言い争いもしんどいしなぁ…。」

と感じている人が多いです。

あなたにとって自然消滅で納得できるなら、そのまま何の言葉もなくお別れをすればよいでしょう。

ただ、きっと彼女から連絡がこないことを心配して、自然消滅したくないと願ってこのページに辿りついたことと思いますので、彼女のことを大切に思って考えてきた過程を考えると、あなたの気持ちにけじめをつけるためにも、あなたから彼女に別れを切り出すのも良いかもしれません。

別れを切り出す際、今まで付き合ってくれたことに対する感謝の気持ちを添えておくと良いです。

最後の印象が良いと、今は向こうも平気そうに別れの道を選んでいますが、あなたが次の恋をスタートさせた頃に、あなたと別れたことを後悔した彼女のほうから連絡がくるかもしれません。 

まとめ

  1. もともと連絡が苦手な女性もいるので、付き合いはじめの頃に連絡頻度について話し合うと良い。
  2. 彼女はあなたのことを好きだからこそ、悩んだり・遠慮したり・気を遣って連絡をしない場合がある。
  3. 自分の送る連絡が、内容がない・ただの報告連絡・ネガティブ発言ばかりなどの、返事を返し辛いものになっていないかも考えることが大事。
  4. 連絡がないからといってしつこくしたり、自分の気持ちばかり押し付ける恋愛になってしまったら自然消滅する前に彼女に嫌われるので注意。
  5. 自然消滅をしたくないなら、早めの対応が重要。対策ポイントをよく見て行動に移そう。
  6. 相手が自然消滅を望んでいるなら、こちらから潔く別れて、次の幸せに進もう。

いかがでしょうか。

付き合いたてで、相手のことを考えると不安になってしまうことが多い時期だと思います。

好きだからこそ、自然消滅なんて悲しいですよね。

この記事が少しでも、あなたと彼女の恋のサポートとなれば幸いです。

2人がうまく歩み寄って、心地よい距離を築けることを応援しています。

【こちらも読まれています】

別れ話に困惑!別れたくない場合の彼女への伝え方や引き際とは?
大好きな彼女から別れ話をされてしまった。そんな予感はあった気もするけど、まさか本当に切り出されるなんて…と、大きなショック、戸惑い、心にポカーンと穴があいたような虚無感におそわれているのではないでしょうか。では別れたくない場合、どうしたら彼女はもう一度考え直してくれるのでしょうか。今回はそんな彼女との復縁を願うひとに向けてのアドバイスです。

コメント