スポーツ少年団入団式挨拶例文!会長・保護者代表・監督・新団員向け!

スポンサーリンク

サッカー

スポーツ少年団は、地域の力で支えられていて、スポーツで人々をつなぎ、スポーツを通して心と体を育て、スポーツの歓びを提供できるよう、活動しています。

こどもの成長のためにも、こどもが入団しているという方もいるのではないでしょうか。

スポーツ少年団では毎年入団式が行われます。

式典といえば、挨拶です。

聞いてるだけならプレッシャーもなく、気軽に参加できますが、いざ自分が挨拶をするとなると、慣れていれば、そこまで緊張もしないかもしれませんが、慣れていなかったり、人前で話すのが苦手だと、何を話せば良いか分からないし、とても緊張してしまいます。

挨拶の例文があるので、参考にしてみてください。

スポーツ少年団入団式挨拶例文!会長から新入団員に向けて!

マイク

スポーツ入団式での挨拶、緊張しますね。

会長の立場だと、新しく入団するこどもたち、保護者、監督、顧問、コーチなど、多くの人へ向けて挨拶しなくてはいけません。

何を言えば良いか悩んでしまうし、緊張してしまうかもしれませんが、リラックスして挨拶しましょう。

例文があるので参考にしてみてください。

会長の〇〇です。新しく入団したみなさん、入団おめでとうございます。
入団してくれて、ありがとうございます。
これから、監督や上級生と一緒に、みんなで頑張っていってください。

今年度は〇名の仲間が増えました。 早く慣れるように、みんなで協力して、頑張ってください。

スポーツは、たくさんの良さがあります。スポーツを通して、技術だけではなく、健康的な体と心を養ってください。

保護者の皆様には、日頃からご協力頂き、大変感謝しております。
保護者のご協力のおかげでスポーツを続けていくことができます。

これからもよろしくお願い致します。

指導者のみなさん、いつもこどもたち、チームのために力を貸して頂き感謝しています。
今年も目標を目指して、良いチームを作っていってください。よろしくお願いします。

スポーツで色々な体験をし、大きく成長してください。

という感じで、新しい仲間の歓迎と、チームを支えている監督、保護者にも感謝を伝え、これからみんなで頑張っていきましょう、というのを伝えましょう。

スポーツ少年団入団式挨拶例文!保護者代表から新入団員に向けて!

青空

こどものスポーツ少年団で、入団式での保護者代表の挨拶をすることに、なんて経験はないでしょうか。

こどものスポーツは、保護者の協力なしではできません。

思っている以上に保護者は大変かもしれません。

挨拶もそのうちのひとつかもしれませんね。

保護者代表の挨拶例文を参考にしてみてください。

保護者を代表して、〇〇が挨拶させて頂きます。
新入団員のみなさん、はじめまして。 〇〇と言います。
このチームは、〇〇監督のご指導のもと、〇〇大会優勝を目指してみんなで頑張っています。 保護者代表として、監督へ感謝申し上げます。

保護者もチーム発展のために、力を合わせてバックアップしていて、とても力強く感じています。ありがとうございます。

新しい仲間を迎え、より一層練習に励んで、個人としても、チームとしても成長していけたらと思います。
これから、どうぞよろしくお願いします。

という感じで、新しい仲間の歓迎と、監督や保護者への感謝を伝え、どんなチームか、どんな目標で練習しているかなどを伝えるのも良いです。

スポーツ少年団入団式挨拶例文!監督・顧問から新入団員に向けて!

野球のボール

監督・顧問として、新しく加わる仲間への挨拶

どんなことを言えば良いか悩んでしまいますよね。

こどもにも、保護者にも伝わるように言葉も選ばなくてはいけません。

あまり固く考えず、こどもたちが自然でいられるような雰囲気にできると良いですね。

例文があるので、参考にしてみてください。

監督の〇〇です。みなさん、ようこそチームに入団してくれました。
ありがとうございます。
このチームは、6年生が主体となって〇人で頑張っています。
みんなで力を合わせて頑張っていきましょう。
何か分からないことがあれば、上級生が教えてくれるので、なんでも聞いてみてください。

今年は、チームに新しく、〇名の仲間が入りました。
今期は総勢〇名で練習や試合をしていきます。
今年は、〇〇大会の優勝を目指して頑張っていきましょう。

保護者の方には、日頃からたくさん力を貸していただき、本当に感謝しています。
これからも、こどもたちの成長を見守っていただきつつ、力をかして頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

という感じで、新しく加わる仲間の歓迎と、保護者への感謝を伝えましょう。

チームの具体的な目標などを言うのも良いと思います。

スポーツ少年団入団式挨拶例文!新入団員代表からの挨拶!

光る水玉

こどもがスポーツ少年団に入団したら、入団式で、新入団員代表として挨拶することに…なんてことありませんか。

親としても、どんなことを挨拶させれば良いか分からず、困ってしまいますよね。

人前で挨拶なんて経験したこともないかもしれません。

上手に話せるか、心配になってしまいます。

例文があるので、参考にしてみてください。

〇年生の〇〇です。
〇〇のスポーツはやったことはありませんが、一生懸命練習して、早くみんなに追いつけるように、頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。

という感じで、自己紹介で良いと思います。

これからみんなと一緒に頑張るぞ!というのを元気よく話せればばっちりです。

挨拶を上手に行うコツは?声の大きさは?

サムズアップ

人前での挨拶、全然緊張しない人もいますが、苦手や嫌いっていう人の方が多いのではないでしょうか。

挨拶を上手にするコツは、ゆっくり話すことと、大きな声で元気よく話すことです。

スポーツ少年団では、とくにハキハキと元気よく挨拶ができると良いですよね。

声が小さいと、聞き取りにくです。

あまりにも大きな声だと聞いている人もびっくりしてしまうかもしれませんが、大きな声で元気よく挨拶するようにしましょう。

ゆっくりを心がけて話すのも、大切です。

ゆっくり話すことで、言葉が聞き取りやすくなります。

緊張しているときは、ゆっくり話すことで、冷静になることができ、緊張もほぐれていきます。

また、何度も本番をイメージして練習することで、自信もついていきます。

自信が持てると、大きな声で元気よく挨拶もできますよ。

挨拶文は何度も練習して覚えるようにしましょう。

台本はなるべく見ないようにできる方が良いです。

台本がないと不安で仕方ないといときは、安心のために、持っていても良いと思いますが、なるべく見ないで挨拶できるように練習をたくさんしましょう。

まとめ

 

  1. スポーツ少年団入団式挨拶例文!会長から新入団員に向けて! ポイントは、新しい仲間の歓迎と、保護者、指導者への日頃の感謝とこれからの協力もお願いしますとい気持ち、スポーツを通して素晴らしい経験をしましょう!というのを伝えましょう。
  2. スポーツ少年団入団式挨拶例文!保護者代表から新入団員に向けて! ポイントは、新しい仲間の歓迎と保護者、指導者への感謝、どんなチームでどんな目標、雰囲気かというのを伝えると良いです。
  3. スポーツ少年団入団式挨拶例文!監督・顧問から新入団員に向けて! ポイントは、こどもたちにもおとなにも伝わるよう、あまり固くならず、新しい仲間の歓迎と保護者への感謝を伝えましょう。
  4. スポーツ少年団入団式挨拶例文!新入団員代表からの挨拶! ポイントは、元気よく話すこと。まだこどもですし、チームのことはまだ何も分からないです。元気よく自己紹介ができれば大丈夫です。
  5. 挨拶を上手に行うコツは?声の大きさは? 挨拶のコツはゆっくり話すことと、大きな声で元気よくです。 スポーツなので、挨拶は元気があった方が良いですよね。ゆっくり大きな声で話すことで、ことばが聞き取りやすくなります。たくさん練習して、自信を持って元気よく挨拶しましょう。

こどもや、自分自身が昔スポーツ少年団に入団していたなんて人も多いのではないでしょうか。

スポーツ少年団では、スポーツを通してたくさんの人と関わることができたり、貴重な経験をすることもできて、ありがたい場所です。

入団式では、元気よくハキハキ挨拶して、新しく始まるスポーツにも弾みをつけられると良いですね。

【こちらも読まれています】

卒団式挨拶例文集!保護者・監督・コーチ・下級生に向けて!出し物アイデアつき!
そろそろ卒団式だけど、まだ卒団生代表の挨拶考えてない…!ほかに出し物もやらなくちゃいけないみたいだし、一体どこから手をつけていいのか悩みますよね。それで、ここでは、卒団式挨拶例文集として、卒団生代表からの挨拶例文をご紹介しています。

コメント