幼稚園ランチ会の挨拶で失敗しない!そのコツと例文をご紹介

スポンサーリンク

幼稚園ランチ会の挨拶担当が、くじ引きにより当たりました。幼稚園の役員もくじ引きで当たったので、自分のくじ運の無さに泣けてきます。

わたしは人前に出ることが得意ではなく、挨拶など初めてです。何を話したらいいのかわからず、当たった瞬間から大きなプレッシャーを感じてしまいました。

担当になったのは、ランチ会の始まりと終わりの挨拶です。

「幼稚園ランチ会の挨拶って、何を話せばいいの?」
「幼稚園ランチ会の挨拶で使える例文とか、どこかにないかしら?」

と思い、必死でさぐりました。

なんとか乗り越えたわたしの経験から、挨拶の具体的な例文とコツをご紹介したいと思います。ランチ会での挨拶なんてたいしたことなかった!ので、同じように思ってもらえると嬉しいです。

幼稚園ランチ会での挨拶のコツ

幼稚園ランチ会での挨拶は、短くてOKです。出席者は挨拶が終わるまで、食べることも飲むこともできないため、挨拶は長くないのが好まれます。

また、スピーチする仕事に就いているわけではないので、「上手にスピーチしよう」などと思わず、会場の保護者の皆さんに謙虚な気持ちで語りかけるように話すと、自然体で話せるようになります。

気をつけたいのが、メモを見てうつむかず、できるだけ参加している保護者の顔を見ながら話すことです。背筋を伸ばして胸を張り、肩の力を抜いて立ちましょう。

挨拶をするときは、だれでも緊張してしまうものです。早口になったり、声が小さくなってしまったりすると、聞き取りにくくなります。ゆっくり話し、はっきりと発音することを心がけるのがコツです。

幼稚園ランチ会での始まりの挨拶とは

幼稚園ランチ会の始まりの挨拶は、
1. 初めの言葉
2. 自分の名前
3. 会の目的
4. 会の流れと注意事項
5. 終了時刻
6. 締めの言葉
を、短めにまとめます。

別に司会担当者がいて、注意事項などを説明するのであれば、4と5は必要ありません。

初めの言葉

「皆様、本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます」
と始めます。

ざわついているかと思いますので、注意を引くよう「皆様」と会場に大きく声をかけましょう。そのあとは、挨拶を入れます。

自分の名前

次に名乗ります。

1. 自分の役職
2. 子どものクラス名
3. 子どもの名前
4. 自分の名前
を言います。

役職が無い、子どものクラスのランチ会である場合は、1と2をはぶいてください。

保護者の皆さんが気になるのは、あの人は誰の保護者かということです。子どもの名前は自分の名前以上にはっきりと名乗りましょう。

会の目的

ランチ会の目的などを話します。多くのランチ会は、子育ての情報交換を行い、保護者の親睦を深めることが目的です。

「子どものことを語り合いましょう」
「保護者同士の親睦を深めましょう」
「楽しい時間を過ごしましょう」
といった言葉を入れるといいでしょう。

それ以外にも目的がある場合は、簡単でもいいので触れるようにしましょう。

会の流れと注意事項

途中でイベントなどがある場合は時間や内容の説明を、会場の使用注意などがある場合はお知らせしておきましょう。注意事項などはメモをし、それを読み上げるようにすると、間違えたり言い忘れたりしません。

小さい兄弟を連れた保護者なども参加しているかと思いますので、授乳室やおむつ替えの場所をお知らせしておくのも大切ですね。

終了時刻

一斉に退出すると、駐車場が混むなどもあるかと思いますので、お迎えの時間に十分に間に合うよう設定し、予め知らせておきましょう。

締めの言葉

「短い時間ですが、楽しく親睦を深めていただければ嬉しく思います」
と締めます。

幼稚園ランチ会での始まりの挨拶例文4選

基本の挨拶

皆様、本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。

(役職やクラス)の(子どもの名前)の母(父)の(自分の名前)です。

本日は○〇園の保護者の親睦を深める会ということで、お食事をしながら子ども達のことや保護者さん自身のことなど、楽しく歓談していただき、より一層親睦を深められたらと思っています。

注意事項としまして、(注意事項)

終わりは(終わりの時刻)となっています。

本日はよろしくお願いします。

それではランチ会スタートです。

行事名を入れた挨拶

皆様、本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。

(役職やクラス)の(子どもの名前)の母(父)の(自分の名前)です。

先日の(行事名)の時は、○○組の子ども達はよく頑張りましたね。次の(次の行事名)に向けて○○組の保護者も団結すべく、いつもは挨拶だけで会話をした事がない方とも、ぜひこの機会にお話しをしていただきたいと思います。

注意事項としまして、(注意事項)

終わりは(終わりの時刻)となっています。

では、お迎えの時間まで楽しい時間をお過ごしください。

卒園間近での挨拶

皆様、本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。

(役職やクラス)の(子どもの名前)の母(父)の(自分の名前)です。

もうすぐ卒園ということで、みなさんとこうして集まったり、お会いしたりできるのもあとわずかです。これまでの思い出を語り合いながら、楽しいランチタイムを過ごしましょう。

注意事項としまして、(注意事項)

終わりは(終わりの時刻)となっています。

それではランチ会スタートです。

乾杯の音頭もある挨拶

皆様、本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。

(役職やクラス)の(子どもの名前)の母(父)の(自分の名前)です。

本日は日頃の育児疲れを癒すべく、楽しい時間にしましょう。普段はあまり出会えない保護者の方ともお話しをする絶好の機会です。お子様の話しだけでなく、ご自身の話しなどもしながら、互いの親睦を深め楽しい時間を過ごしましょう。

注意事項としまして、(注意事項)

終わりは(終わりの時刻)となっています。

それでは、乾杯の音頭を取らせていただきます。皆様グラスをお取りになりまして、ご唱和をお願いいたします。

乾杯!

幼稚園ランチ会での終わりの挨拶とは

幼稚園ランチ会の終わりの挨拶は、始まりの挨拶よりもっと短くてOKです。

終わりの挨拶の内容は、
1. 初めの言葉
2. 参加へのお礼
3. 締めの言葉
の3つだけで充分です。

ただし、会場を退出の際に注意事項があるようであれば、再度伝えておきましょう。

ランチ会にきてくださった保護者の皆さんにお礼の気持ちを伝え、これからあなた自身の親睦を深めるべくしっかり挨拶をしましょう。

初めの言葉

「皆様、ご歓談中申し訳ありませんが、そろそろお開きの時間となりました」
と、こちらもざわついている会場に、注意を引くよう「皆様」と大きく声をかけましょう

参加へのお礼

「本日は、お忙しい中お集まりいただき誠にありがとうございました」
など、集まっていただいたことに感謝する言葉を述べます。

締めの言葉

「至らない点もあったかと思いますが、親睦を深めていただけたようでとてもうれしく思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。」
など、本日の感想とこれからのお願いで締めましょう。

幼稚園ランチ会での終わりの挨拶例文2選

基本の挨拶

皆様、ご歓談中申し訳ありませんが、そろそろお開きの時間となりました。

本日は、お忙しい中お集まりいただき誠にありがとうございました。

至らない点もあったかと思いますが、親睦を深めていただけたようでとてもうれしく思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

今後もランチ会がある場合の挨拶

皆様、ご歓談中申し訳ありませんが、そろそろお開きの時間となりました。

本日は、お忙しい中お集まりいただき、こうしてランチ会を無事開催できた事を大変嬉しく思います。また、普段なかなかお話しする機会がない方とも、親睦を深めることができ、大変喜ばしく思っております。

今回に限らず、またこの様な会を開く事ができますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。

本日はお忙しい中、本当にありがとうございました。

まとめ

幼稚園ランチ会の挨拶は、たいしたことなかったと思っていただけたのではないでしょうか。

幼稚園ランチ会での挨拶のコツは
 挨拶は短く
 謙虚な気持ちで語りかけるように話す
 保護者の顔を見ながら話す
 ゆっくり、はっきりと話す
です。

幼稚園ランチ会での挨拶は短くしたほうが好まれます。また、「上手にスピーチをしよう」「自分をよく見せよう」と思わず、会場の保護者の皆さんの顔を見て、謙虚な気持ちで語りかけるように話しましょう。

大切なことは、ゆっくり話し、はっきりと発音することを心がけることです。

幼稚園ランチ会の始まりの挨拶は、
1. 初めの言葉
2. 自分の名前
3. 会の目的
4. 会の流れと注意事項
5. 終了時刻
6. 締めの言葉
の、6項目を短めにまとめ、
幼稚園ランチ会の終わりの挨拶は、
1. 初めの言葉
2. 参加へのお礼
3. 締めの言葉
の3項目を短くまとめましょう。

保護者の皆さんとあなた自身が楽しい時間を過ごせるように、ステキな挨拶でランチ会を盛り上げてください。そのためには、ぜひここで紹介したコツや例文を参考にしてくださいね。

【こちらも読まれています】

幼稚園ランチ会に行きたくないとは言えない?上手に断る方法
幼稚園ランチ会には行きたくないというのが本音ですが、なかなかはっきりとは断りにくいですよね。「なんとか上手に断る方法はないかな」と思い、試行錯誤しながらも断るようにしました。その結果、余計なストレスを抱え込まず、無駄な時間を過ごさなくてよくなり、とても気楽になったので、ぜひともみなさんにもおススメしたいと思います。

コメント