都合のいい女をやめる!別れ際での言い方!男性にとって都合のいい女とは?

  • 彼の要求には何でも答えているのに、会えるのはいつも彼からの呼び出しだけで私からの連絡しても返事が返ってこない。
  • 会うのはいつも決まった場所で外でデートをしてもらえない。
  • 誕生日やクリスマスなど、イベントのときは会えず、ドタキャンは当たり前

都合のいい女として扱われていると気づいているけど、彼のことを嫌いになれなかったり、さまざまな状況で彼と離れられないそこのあなた!

「いつかは本命の彼女になれるかも」
「都合のいい女でもいいからそばにいたい」
といつまでもその関係を続けますか?あなただって本当は彼に大事にしてほしいし、彼の一番でありたいですよね。

都合のいい女として扱われているけど、もうそんなのイヤ!都合のいい女をやめたい!と思っているあなたのために、彼に伝える際の言い方や、都合のいい女になりやすい人の特徴などを調べてみました。

解決策

いつまでも都合よく扱われるのなんて絶対にイヤですよね。都合のいい女を卒業するために実践してほしいことは、この5つです。

1. 彼からの呼び出しを断る
2. 体の関係を求められても断る
3. 仕事や趣味などを優先して彼への依存を断ち切る
4. 嫌われることを恐れない
5. 自分の意思をハッキリと伝える

5つの方法を紹介しましたが、すぐに実行するのはなかなか難しいですよね。簡単に出来るなら、都合のいいように扱われて悩んだりしませんよね。

では、この記事では、都合のいい女から抜け出すための伝え方や、男性側の本音、都合よく扱われる女の特徴、リスクなどについてまとめました。

もう限界!都合のいい女から抜け出したい!言い包められない彼への伝え方!

もう都合のいい女のままではつらい、この関係をやめたいという思いを彼に伝えたいけど、彼に言い包められて結局ずるずると関係が続いたまま・・・ということもあると思います。

そんな時は、
「もうこんな関係はイヤだから、もうあなたとは会わない」
「他に好きな人が出来たから、もう会わない」
などとハッキリ伝えましょう

都合よく扱われる女性の特徴として、嫌われたくないからと彼の要求を断り切れないことがあげられます。ハッキリと言ってしまうと嫌われてしまうかも、と怖がってはいけません。この関係を止めたいのなら、嫌われてもかまわない!と覚悟してハッキリ伝えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました