スポーツ少年団の入団式挨拶立場別例文!保護者の服装は?

  • 「入団式で挨拶を頼まれちゃったけど何を話せばいいんだろう?」
  • 「入団式の挨拶って何分ぐらい話せばいいの?」

スポーツ少年団の入団式。

子どもの立場でも親の立場でも、当たり前ですけど入団式のイベント自体、人生でそう数多く経験するものではないですよね。実際入団式で挨拶をすることになったら困惑するのは当然です。

この記事では少年野球、少年サッカー、バスケなどのスポーツ少年団の入団式であいさつをしなければいけなくなってしまった新入団生やキャプテン、監督、保護者など、入団式にかかわる人に向けて、入団式での挨拶のポイントや例文をご紹介します。保護者の方々には入団式の服装のアドバイスも。

自分に関係するところを読んでいただければ大丈夫です。読んでいただければ「入団式で何を話せばいいのだろう?」ということもなくなりますので数分だけお付き合いください。

それでは早速参りましょう!

スポーツ少年団の入団式はどんな会?

スポーツ少年団の入団式は一般的には年度の始まりの4月。早いところでは3月に行うチームもあります。

新入団生がこれから野球やサッカー、バスケなどそれぞれのスポーツをがんばっていくという決意表明の場であり、チーム代表、監督、保護者の顔合わせの場でもあります。

プログラムの内容は、チーム代表や監督、保護者代表、子どもたち在団生や新入団生それぞれのあいさつがあり、その他に入団証授与なども行われます。時間は30分から長くても1時間ほどです。

入団式の挨拶例文! 新入団生代表挨拶

まずは新入団生の挨拶です。新入団生の挨拶のポイントは「元気よく大きな声で」です。

新入団生は人前で話すということもあまり慣れていないでしょう。まずは会場にいる全員に聞こえるような元気よく大きな声で話せればOKです。

話す内容は以下のようなことを入れてみてください。

  • 自己紹介
  • スポーツ経験(なければないことを言って大丈夫)
  • 入団のきっかけ
  • がんばるという気持ち

【例文】目安15〜20秒

〇年生の〇〇です。
野球はやったことがありません。〇〇選手を見て野球をやりたいと思いました。
うまくなれるようにこれから練習をがんばります。よろしくお願いします。

入団式の挨拶例文! 在団生代表挨拶

在団生代表の挨拶のポイントは「ハキハキと」です。入団式の挨拶は新入団生や新しい保護者の方々へアピールの場だと思いましょう。

話す内容は以下を盛り込んでみてください。

  • 自己紹介
  • チームの目標、特徴
  • 新入団生歓迎、気づかい

【例文】目安20〜30秒

キャプテンの〇〇です。
新入団生のみなさん、入団おめでとうございます。僕たち【チーム名】は〇〇を目標に日々練習をしています。
わからないことがあれば、僕たち上級生に何でも聞いてください。これから一緒にがんばりましょう。

入団式の挨拶例文! 監督・コーチからの挨拶

監督・コーチの挨拶のポイントは「聞き手の緊張をほぐす気持ちで」です。

監督やコーチの方々は結構人前で話すことに慣れている方も多いですよね。そういう方はいつも通り話すと初めての方だと少し威圧的に見えることがあります。いつもより少しゆっくり話すことを心がけてみましょう。

新入団生はもちろん、新入団生の保護者の方も少なからず緊張しています。緊張をほぐすような気持ちで話せばあなたへの信頼感アップにもつながるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました