PR

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文!付き合い期間別まとめ!

最近、「彼氏と距離を置きたいけど、どうやって伝えたらいいのか分からない」と悩んでいませんか?

相手の嫌なところばかり気になる、一緒に居すぎて疲れた、自分の時間が欲しい、彼氏のことが好きなのか分からなくなった、人生のパートナーとして今の彼はふさわしいのか立ち止まって考えたい。

などなど、距離を置きたい理由はたくさんありますが、どんな理由でも相手に『距離を置きたい』ことを、怒らせずに、傷つけずに、納得してもらえるように伝えるのって難しいですよね・・・

そこで今回は、『彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方』を例文でご紹介します!

  • 上手な言い回しで相手を傷つけずに伝える文章とは? 
  • 納得してもらうために必要な伝えるべきポイントとは? 

など、この例文を読めば気になることが丸わかり♫

お付き合い半年未満~5年以上などの期間別に、理由を想定して例文をご用意しましたのでぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

この記事は6分ほどですぐ読めます♫ 

参考にしてもらえることがたくさんあると思いますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

それではどうぞ〜!

  1. 彼氏と距離を置きたい時はどんな時?背景は?
    1. 距離を置きたいと思う時はどんな時?
      1. その1:心に余裕がない
      2. その2:疲れてしまった
      3. その3:仕事や勉強・部活など、別のことに専念したい
      4. その4:相手の嫌な面ばかり見てしまう
      5. その5:ずっと一緒にいることに疲れた
      6. その6:好きなのか分からなくなった
      7. その7:将来のパートナーとしてふさわしい人か真剣に考えたい
      8. その8:本当は別れたい
  2. 彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:交際期間半年未満
    1. ~例文~  理由:勉強に専念したい
      1. 伝え方のポイント
      2. 伝えるタイミングは?
  3. 彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:1年未満
    1. ~例文~  理由:一緒に居て楽しいけど好きなのか分からなくなった
      1. 伝え方のポイント
      2. 伝えるタイミングは?
  4. 彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:3年未満
    1. ~例文~  理由:相手の嫌な面ばかり見てしまう
      1. 伝え方のポイント
      2. 伝えるタイミングは?
  5. 彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:5年以上の付き合い・結婚を考えていた相手
    1. ~例文~  理由:将来のパートナーとしてふさわしい人か真剣に考えたい
      1. 伝え方のポイント
      2. 伝えるタイミングは?
  6. LINEでの対応で気を付けることは?
    1. LINE通話がかかってきた場合はでたほうがいい?
    2. 会って話したいと言われた場合の対応方法は?
    3. 距離を置く期間はどれぐらい?
  7. 彼氏がキレたら?猛烈に反対をされたら?
    1. 彼氏がキレたら?
    2. 猛烈に反対をされたら?
  8. 距離を置く期間が終わったら?気持ちが変わったら?
    1. 距離を置く期間が終わったら?
    2. 気持ちが変わったら?
  9. まとめ

彼氏と距離を置きたい時はどんな時?背景は?

あなたが彼氏と距離を置きたいと考えている理由は何ですか?

彼氏に距離を置きたいと伝える時には、しっかりとその理由を説明して自分の気持ちを理解してもらい、納得してもらう必要があります。

自分の気持ちをしっかり説明できるように、『なぜ距離を置きたいのか?』についてもう一度、自分の気持ちを考えて整理してみましょう!

他の方はどんな理由で距離を置きたいと思うのかも気になりますよね。よくある例をご紹介しますので、ご自分の気持ちの整理の参考にしてみてくださいね♫

距離を置きたいと思う時はどんな時?

人によって理由は様々です。ここでは8つのパターンをご紹介しています。1〜3つ目は、彼氏に関係がない理由の場合、4~8つ目が彼氏に関係がある理由の場合となっています。

それでは見ていきましょう!

その1:心に余裕がない

学業や仕事が忙しい、家族や金銭面での問題などで、自分の心に余裕がないと感じる時。

自分のことで精一杯で、誰に対してもイライラしてしまったり、相手を傷つける言葉を言いそうになる。そんな自分も責めてしまう。

そんな時に無理に会ってお互い傷つけ合わないようにするためには、落ち着くまでは待って欲しいと、距離を置く必要がある場合も。

その2:疲れてしまった

余裕がない状態で我慢し続けてしまい、心や体が疲れ切って、より深刻な無気力状態になってしまう時。

誰にも気を遣わずに、一人でゆっくり心と体を休められる状況を作るためにも、一度距離を置くことが必要な時があります。

その3:仕事や勉強・部活など、別のことに専念したい

一緒に居たい気持ちはあるけれど、今後の自分のためにも、真剣に取り組みたい事があり、どうしても時間を捻出できない時。

自分の人生は、自分が切り開いていかなければいけない時もあります。自分のスキルアップのために一生懸命になりたいという気持ちは大切にしたいですよね。

でも彼のことも好きだから別れたくない。そんな時に、距離を置きたいと感じるのです。

そして「私のことを好きなら、私のことを想うなら、会えないことを我慢してでも応援して欲しい、応援してくれるような人であって欲しい」と期待してしまうんですよね(*^^*)

その4:相手の嫌な面ばかり見てしまう

日々の小さなイライラが積み重なって、ちょっとしたことがどんどん許せなくなり、相手の嫌な面ばかり目に入るようになった時。

嫌いではないはず?なので、一度距離を置いて気持ちを落ち着けたい。冷静になることで、寂しいと感じたり、相手の良いところにも気付けるようになるかも、という期待も込めて。

うっとうしいのでしばらく会いたくない!でも別れるのは嫌、という本心も(*^^*)

その5:ずっと一緒にいることに疲れた

どんなに大好きな人でも、ずっと一緒にいると疲れることもあります。他人ですから♫

少しの期間、一度距離を置くことで、『一緒に居れることの有り難さ』を再び感じることが出来るかも。これを機会に、どのくらいの頻度で会うのが2人にとって心地良いのか、話し合いをすることをおすすめします(*^^*)

その6:好きなのか分からなくなった

好きなのか分からなくなった時。これには様々な理由がありますよね。

「付き合う前に思っていたような人じゃなかった」「一緒に居て楽しいけど本当に男性として好きなのか?」「好きなところもあるけど、嫌いで許せないところもたくさん出てきた」

また、彼氏がいることが当たり前になってきて大切さに気付けなくなっている時にも、好きなのか分からなくなる時がありますよ!

離れてみて「会いたい」「好き」だと感じるのか、「やっぱり好きじゃなかった」と感じるのか、距離を置く期間を設けて、自分の気持ちを確かめてみたいんですよね(*^^*)

その7:将来のパートナーとしてふさわしい人か真剣に考えたい

結婚を意識するようになると、人生のパートナーとして今の彼はふさわしいのか?という問いにぶつかる時もあります。

自分が思い描く将来と、お互いの価値観や性格・内面、趣味嗜好、などを照らし合わせてみて、今の彼は本当にパートナーとして一生添い遂げられる人なのか・・・?

ここに少しでも疑問を持つような相手であれば、すこし冷静になって考えたい、と思うようになります。

一緒に居ると情に流され冷静な判断が出来ない、と感じる場合や、恋人としては好きだけど一生のパートナーとしては問題点が多い場合などは、距離を置き一度立ち止まって考える期間が必要かもしれません。

その8:本当は別れたい

本当は『別れたい』と思っているけど、言い出しにくいし、喧嘩になるのも面倒な時。

突然別れ話をしても納得してもらえなさそう、話がもつれそうな場合には、まずは距離を置くことを提案する方もいます。

時間や距離を置き、別れられる状況や心境になる時を待って、スムーズに別れたい、できれば自然消滅できたらラッキーと思っている場合も!

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:交際期間半年未満

~例文~  理由:勉強に専念したい

大事な話がしたくて、直接会って言おうと思ってたんだけど、上手く喋れる自信が無くて、ちゃんと気持ちを伝えたいからLINEでごめん。最後まで読んで欲しい。

私は〇〇くんと付き合えて本当に嬉しいし、この◯ヶ月とっても楽しかったし、〇〇くんのこと大好き。放課後も休みの日も、一緒に居たいし、会ってない時間も〇〇くんのこと考えてしまうくらい! 

でも、そろそろ受験勉強ほんまにヤバくて・・・ 私は絶対〇〇大学行きたくて、これから本格的に勉強に集中しないと、もう間に合わないかもって焦ってる。

だから、勉強に専念するために、これからは今までみたいに放課後とか休みの日も会ったりできないと思う。

でもすごく勝手なんだけど、好きだから〇〇くんと別れたくないんだ。だから、私のわがままかもしれないけど、受験終わるまで一旦距離を置きたいって思ってます。

どうかな? ちょっと考えてみて欲しいです。

伝え方のポイント

今も好きだということ、別れたいわけではないこと、勉強を頑張りたいなどの理由、を伝えましょう。

伝えるタイミングは?

夕食後や休みの日など、相手に時間の余裕があってゆっくりと読めるタイミングで送りましょう。

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:1年未満

 

~例文~  理由:一緒に居て楽しいけど好きなのか分からなくなった

突然ごめん、聞いて、真剣な話。ここ最近ずっと考えてたこと。

〇〇は本当に優しいし面白いし、一緒に居てて楽しいんだけど・・・

なんかやっぱり、男友達みたいってゆうか、弟みたいってゆうか、本当に好きかどうか分からなくなっちゃった。本当にごめん。

傷つけたくなくて言い出せなかったんだけど、自分の気持ちがよく分からないままで一緒に居るのも苦しいし、そんな状態で一緒にいても〇〇にも悪いなって思ったから、この気持ちを素直に伝えて、〇〇が許してくれるなら、一回距離置いて、自分の気持ち冷静になって確かめたいと思ってる。

嫌いになったわけじゃないし、〇〇は悪いこと何もないから、私のせいで勝手にこんな風にややこしいこと言って本当にごめん。一回距離置くこと考えてみてくれないかな? 

自分の気持ちを確かめるのに、どのくらいの時間が必要なのかは自分でも分からないんだけど、〇〇が良いって言ってくれるなら期間については相談して決めるべきかなって思ってます。 

伝え方のポイント

自分の気持ちが分からなくなってしまったこと、相手のせいではないこと、自分が今の状況のままだとつらいこと、相手に申し訳なく思っていること、を伝えましょう。

伝えるタイミングは?

相手に時間の余裕があってゆっくりと読めるタイミングで送りましょう。

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:3年未満

~例文~  理由:相手の嫌な面ばかり見てしまう

最近会ったら喧嘩ばっかりだよね。
昨日のデートも気分変えて仲良く楽しめるようにって本当に楽しみにしてたのに台無し。
まだ許せないし、ちょっともう本当にしんどいわ。

一回距離置こう。ちょっとしばらく会わない方がいいと思う。お互いその方がいいと思う。

今何言っても、きっと冷静になれないし、お互い揚げ足取り合いで、傷つけ合うの目に見えてるもん。

〇〇のことは好きやし、別れたいと思ってないからこそ、このまま一緒にいたら、嫌いになって絶対別れようってなるって感じるから、ちょっと本当に一旦会わない時間つくろ?

伝え方のポイント

今後も付き合っていくために必要だということ、嫌いになりたくないからだという理由、お互いのためにもなること、を伝えましょう。

伝えるタイミングは?

自分の限界が来る前に。きっかけがあれば、そのタイミングを逃さずに伝える。

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文:5年以上の付き合い・結婚を考えていた相手

~例文~  理由:将来のパートナーとしてふさわしい人か真剣に考えたい

自分が冷静に話し合いができる自信が無かったので、LINEでごめんなさい。

最近、自分の人生とか、〇〇との将来とか、真剣に考えるようになった。それで、本当にこのまま〇〇と一緒に居てていいのかな・・・って思うようになってしまったの。

〇〇のことはもちろん好きだし、大切に思ってる。でも、生活スタイルとか働き方とか、一緒に暮らしていく上で必要な価値観の違いが大きくて、上手くいかないことも見えてきたなって思うのね。

今までは好きって気持ちだけでなんとかしてきたけど、これからもずっと一緒に生活していくにはこの違いは厳しいんじゃないかなって感じてる。

このまま付き合ってたら、私もいい年だしそろそろ結婚とかも考えたいし、でもこんな気持ちのままでは嫌だから、一度距離を置く期間が欲しい。一人になってフラットな状態で、〇〇と生きていく覚悟ができるかとか、今後の人生について考える時間が欲しい。

本当はこんな話は直接会ってするべきだって分かってる。
ただ、伝えたいことが上手く伝えられるようにまず文章で言いたかったの、ごめんね。
気持ち分かってもらえたかな? 次に会った時に話し合いたいと思ってます。

伝え方のポイント

相手との将来を真剣に考えていること、今何が問題だと思っているのか、を伝えましょう!

伝えるタイミングは?

付き合いが長い分、LINEだけで話が終わることはないと思います。じっくり話し合いをするためにも、休日の前などがおすすめです。

LINEでの対応で気を付けることは?

LINE通話がかかってきた場合はでたほうがいい?

基本は、でたほうがいいです(*^^*)

別れを希望している場合や、よっぽど怒ったり面倒になることが予想できる人なら出ないという選択肢もありですが・・・

会って話したいと言われた場合の対応方法は?

なぜLINEで伝えたいと思ったのか? 最初から直接会って伝えなかった理由は人それぞれだと思いますが、その理由によって対応方法は変わりますよね。

上手く伝える自信がない、誤解されるのが嫌で文章で伝えたかった、直接言う勇気がなかった、などの場合は相手が会って話したいと言うならそれに応じると良いでしょう。

会うと情に流されて距離を置くことができなくなる、もう今は顔も見たくない、別れるための口実、などの場合は応じない方が良いでしょう。

距離を置く期間はどれぐらい?

距離を置く目的によって異なります。

受験が終わるまで、部活を引退するまで、仕事の大きなプロジェクトが一段落するまで、など期間が決まっていればそれまで。

期間が決まっていないのであれば、喧嘩や気持ちのすれ違いなどでは数週間〜数ヶ月。自分の人生や将来を踏まえて、自分の気持ちを確かめたいのなら数ヶ月〜1年程度必要かもしれませんね。

ただ、どのくらいの期間必要かどうかは、自分次第です。

彼氏がキレたら?猛烈に反対をされたら?

彼氏がキレたら?

キレそうな彼氏の場合は、事前に録音など記録を残せる準備をしておく、会うことになった場合は友人に付き添いを頼むなどして2人きりにならない工夫をすると良いでしょう。

キレてしまった場合は、言い返したり自分も怒ったりせずに、彼氏が落ち着くような対応を心がけましょう。

そして日を改めて、「あのようにキレるところも一緒に居られないと思う理由のひとつ」だということを伝えましょう。

猛烈に反対をされたら?

快く受け入れてくれる彼氏はきっと少ないですよね(^_^;)

反対されることの方が多いと思います。

彼氏が反対意見を言ってくる中で、「それなら距離を置く必要もないな」と自分が納得できるようなことがあれば、それでいいと思います(*^^*)

ただし、相手の勢いに負けて、自分の問題が解決しないままお付き合いを続けることになっても自分がしんどくなるだけです。そんな時は、自分の意思を強く持つことも大切です。

しかし、人間関係は自分の意見だけを通すのが良いとも限りません。今後も良好な関係を築きたいなら、相手との折衷案を2人で模索することも必要ですよ!

距離を置く期間が終わったら?気持ちが変わったら?

距離を置く期間が終わったら?

自分から連絡をしましょう! 

自然消滅を狙っている方はそのままフェイドアウトも・・・笑。

気持ちが変わったら?

好きだという気持ちを再確認できた場合は、その気持ちを素直に伝え、付き合いを復活させたいと連絡しましょう。

その際、「私に時間をくれてありがとう」「おかげで〇〇が出来た。〇〇に気付けた」など、感謝の言葉も一緒に送るといいですね(*^^*)

別れることを決心した場合も、その気持ちと、今まで付き合って来た日々に対して感謝の言葉を添えましょう。

まとめ

彼氏と距離を置きたい時はどんな時?背景は?

  1. 心に余裕がない 
  2. 疲れてしまった 
  3. 仕事や勉強・部活など、別のことに専念したい  
  4. 相手の嫌な面ばかり見てしまう 
  5. ずっと一緒にいることに疲れた 
  6. 好きなのか分からなくなった 
  7. 将来のパートナーとしてふさわしい人か真剣に考えたい 
  8. 本当は別れたい 

彼氏に距離を置きたい時のLINEでの伝え方例文

  • 付き合った期間別に例文をご紹介しました。
  • 交際期間半年未満、1年未満、3年未満、5年以上の付き合い・結婚を考えていた相手

LINEでの対応で気を付けることは?

  • LINE通話がかかってきた場合はでたほうがいい。
  • 会って話したいと言われた場合は、理由によって対応を考えよう。
  • 距離を置く期間
    • 喧嘩や気持ちのすれ違い:数週間〜数ヶ月
    • 自分の気持ちを確かめたい:数ヶ月〜1年程

彼氏がキレたら?猛烈に反対をされたら?

  • 彼氏がキレた場合は、言い返したり自分も怒ったりしないよう注意。彼氏が落ち着くような対応が◎日を改めましょう。
  • 猛烈に反対をされた場合
    • 距離を置くのをやめる

      • 彼氏の意見や提案をもらって「距離を置く必要がない」と自分が納得すれば◎
    • 反対されても距離を置く

      • 何を言われても、今抱えている自分の問題が解決しないままでは辛いと感じる時。
    • 折衷案を2人で模索する

      • 今後も良好な関係を築きたいなら、2人ともが納得するまで話し合いましょう。

距離を置く期間が終わったら?気持ちが変わったら?

  • 距離を置く期間が終わったら、自分から連絡をしましょう! 
  • 気持ちが変わったら?
    • 好きだという気持ちを再確認できた場合
      • 好きという気持ち、付き合いを復活させたいことを伝える。
    • 別れることを決心した場合
      • 別れたいということ、今までの感謝の気持ちを伝える。

想い合っていてもどうしても一緒にいられない時や、好きだからこそ相手の嫌なところが気になってしんどい時、別れるのではなく距離を置いて関係を修復したいと思うことは多くのカップルが通る道です。

ただ、距離を置きたいという話を持ち出したことで喧嘩になってしまい、別れてしまったり気まずい雰囲気になってしまうというトラブルもやはり付き物ですよね・・・

そうならないためにも、ぜひ今回の例文を参考にして、みなさんの彼氏を納得させられる文章を考えてみてくださいね! みなさんの恋が上手くいくように願っています(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました