敬老の日のメッセージ!自治会での挨拶例文集!何を伝える

スポンサーリンク

敬老の日、どんなメッセージを送ればいいか迷いますよね。

堅苦しすぎても、軽すぎてもダメな気がしますが、実際は「相手を大切に思う気持ち」があれば大丈夫。

祖父母や、自治会でいつもお世話になっている人まで、幅広く感謝の気持ちを伝えるチャンスです。

この記事で、敬老の日のメッセージを一緒に考えていきましょう。

敬老の日のメッセージ!自治会挨拶で何を話す?例文はこれ!

敬老の日を迎えられたことにお祝い申し上げます
皆様の元気な姿をみることであたたかい気持ちになっております
これからも元気に私たちをひっぱっていってください

敬老の日のあいさつのポイントは、あまり長くならず、ポイントをしぼって親しみやすい内容にすること。

あまり長い内容ですと、聞いているうちに疲れてしまいます。

話し方も重要で、不自然ではない程度にゆっくりと、はっきり話しましょう。

耳が遠くなった方は、早い話し方がとても聞き取りづらくなっています。

注意する点としては「お年寄り」や「病気」や「健康」といったキーワードを使わないこと。

年より扱いされてうれしい人はあまりいませんし、つらいことを思い出してしまう人もいます。

なるべく前向きに、親しみやすい言葉で感謝の気持ちを伝えていきましょう。

敬老の日を自治会でお祝いをしよう!

敬老の日をお祝いする流れ

  1. あいさつ
  2. 出し物
  3. プレゼント
  4. 解散

敬老の日を自治体で祝う場合、個性的なことをせずとも、日ごろの感謝の気持ちを伝えるのが一番です。

出し物は、みんなでワイワイ盛り上がりながら見られるものがおすすめです。

子供会を呼んで、一緒に遊ぶのも鉄板ですね。

ここで気をつけたいのは無理に「お年寄りっぽい出し物」を探さないこと。

お年寄り扱いするよりも、一緒に会を楽しむという姿勢が会を明るくします。

プレゼントに関しては、メッセージカードがおすすめです。

お菓子だけでは少し寂しくても、カードがあればパッと華やかになります。

「家族ではないから喜んでもらえる自信がない」という場合には、家族と一緒に楽しんでもらえるものを送りましょう。

例えば、近所の遊園地や水族館のチケットをおくれば、お孫さんが来た時に一緒に楽しんでもらえます。

進行で気をつけたいのは、参加者が疲れないようにスムーズに行うこと。

階段が急だったり、段差が多かったりする会場はさけたほうがいいでしょう。

正座がつらい方もいるので、座椅子か椅子を準備するのがおすすめです。

自治会から敬老の日にプレゼントを贈ろう!<購入編>

  • お菓子

自治会から敬老の日に贈るプレゼントとしまず王道なのはお花です。

明るく、誰にでも喜んでもらえます。

最近の人気は世話のいらないブリザートフラワー

植物の世話が好きな人なら、盆栽や植木鉢もおすすめです。

お菓子も人気で、女性なら洋菓子、男性なら和菓子が人気です。

普段買わないようなお菓子ならば、特別感が出て喜んでもらえるでしょう。

喉につまりやすい大福やクッキーはNG

なるべく食べやすいものにしましょう。

他に、男性に喜ばれるプレゼントはお酒があります。

最近は名前を入れてくれる焼酎サーバーなども特別感がありステキですね。

ただ、その方の健康状態によっては「お酒は健康によくない」場合もありますので、家族や親しい人に確認できない場合はやめた方が無難でしょう。

自治会から敬老の日にプレゼントを贈ろう!<てづくり編>

おすすめのプレゼント

  • 紙粘土細工
  • 牛乳パック細工
  • つまみ細工

小さなお子さんが作るなら紙粘土で作る小物入れや写真立てがおすすめです。

簡単で安全にオリジナリティのある贈り物を作れます。

ハサミを使っても安心な年齢なら、牛乳パックで便利な小物入れを作るのもいいですね。

牛乳パックにマスキングテープや色紙をはれば、眼鏡立てなどを作れます。

大人が作るのであれば、つまみ細工がおすすめです。

剣つまみという手法なら、比較的簡単にストラップが作れます。

丸つまみという手法は少しむずかしくなりますが、女性が嬉しいかわいらしいストラップが作れますよ。

【つまみ細工】敬老の日に贈る☆つまみ細工の蝶の作り方(丸つまみ)~Tsumami Kanzashi butterfly tutorial ~

【つまみ細工】敬老の日に贈る☆つまみ細工の蝶の作り方(丸つまみ)~Tsumami Kanzashi butterfly tutorial ~

まとめ

敬老の日メッセージの例

  • 敬老の日を迎えたことへのお祝い
  • いつも元気な姿でいることへの感謝
  • これからも自分たちをひっぱってほしいというアピール

敬老の日自治会でお祝いするには

  • あいさつ→出し物→プレゼント→解散といったシンプルな進行にする
  • 出し物は皆で一緒に楽しむことを目指す
  • プレゼントに悩むなら、家族で使えるチケットなどがおすすめ

自治会からのプレゼントを購入する場合のおすすめ

  • 男女問わずおすすめ→花
  • 食べやすいものを選べば喜んでもらえる→お菓子
  • 健康に問題がないなら喜んでもらえる→お酒

自治会からプレゼントを手作りする場合のおすすめ

  • 低年齢なら→かわいい紙粘土細工
  • ハサミ使える年齢なら→便利な牛乳パック細工
  • 大人なら→オシャレなつまみ細工

敬老の日のあいさつで大切なのは、ポイントをしぼり、簡潔に感謝の気持ちを伝えることです。

過剰に年齢を意識してしまうような言葉や、病気に関しての話題はさけて、楽しくすごしてもらいましょう。

敬老の日を自治会でお祝いするときは、王道な流れでシンプルにお祝いの気持ちを伝えることがおススメです。

お年寄り扱いするのではなく、みんなで会を楽しむ気持ちでいれば、自然と明るい会になります。

会場に関しては、バリアフリーで長時間すごしやすいことを大切にしましょう。

急な階段を上るのが大変な方や、正座より座椅子や椅子が嬉しい方がいらっしゃる可能性があります。

自治会からのプレゼントとして、お花は男女問わず喜んでもらえるのでおすすめです。

世話をするのが難しい方には、水が不要なブリザートフラワーが人気です。

植物を育てるのが好きな方なら、盆栽や植木鉢を喜んでもらえるでしょう。

お菓子やお酒は喜んでくれる人の多い人気のプレゼントですが、相手の健康状態に気をつけましょう。

お菓子は喉につまるようなものはNGですし、お酒は家族から「飲んでも大丈夫」という確認がとれないのならさけたほうが無難です。

手作りのプレゼントは、作る人の年齢に合わせた安全なものにしましょう。

幼稚園などで作るのなら、ケガをしにくい紙粘土がおすすめです。

ハサミを使っても安全な年齢ならば、牛乳パックで便利な眼鏡入れなどが作れます。

もし大人で手作りに挑戦するなら、かわいいストラップがつくれるつまみ細工が人気です。

材料は安いですし、自治会で集まって作れば交流の場にもなるでしょう。

敬老の日のお祝いは、日ごろの感謝を伝える絶好の機会です。

ぜひこのチャンスを逃さず、楽しい一日にしましょう。

この記事がその役に立つことをお祈りしています。

【こちらも読まれています】

夏祭り開会挨拶例文まとめ!町内会・保育園・幼稚園・自治会の夏祭り
楽しい夏祭り、最初の挨拶が「開会の挨拶」になります。 何を話せばいいのかわからない!という人もいると思います。 でもポイントだけおさえていれば難しくないので大丈夫です! 今回は夏祭りの開会に話す挨拶の例文を「そのまま話せるように」紹介しちゃいます!自分で文章を作成したい人にはポイントや盛り込む内容がわかるようになっていますので、参考にしてみてくださいね!

コメント