アムウェイのママ友との付き合い方や断り方は?角を立てずに付き合う方法

スポンサーリンク

仲良くなったママ友から食事やホームパーティに誘われ、行ってみるとアムウェイの会員だった。

子ども同士も仲が良いし、せっかく仲良くなったのでママ友とも仲良くしたい。

だけど、アムウェイには興味がないので商品を買うつもりも入会する気もないが、アムウェイに誘われたらどう断れば良いのか?

アムウェイには関わらずママ友と付き合うにはどうすれば良いのか?

アムウェイをどのように断れば良いのか?

ママ友とも関係を切るべきなのか?

アムウェイのママ友との付き合い方でお困りではないですか?

そこでこの記事では、アムウェイをしているママ友との付き合い方や誘われた場合の断り方、どのように誘われるのか、アムウェイはどのような仕組みなのかについてまとめました。

この記事を読んで、今後のママ友との付き合い方を一緒に考えませんか?

あなたがアムウェイに興味がないのであれば、誘われたときにキッパリ断りましょう。

それで離れていくママ友なら、それ以上仲良くする必要はないです。

では、詳しく説明していきますね。

アムウェイのママ友との付き合い方はどうする?関係を切るべき?

アムウェイをしている人の中にも、しつこく勧誘してくる人、断ると距離を置き近づいてこない人、一度断ると勧誘はせず付き合いを続ける人、そもそも勧誘してこない人など、人によって様々です。

あなたが仲良くなったママ友は断っても普通に付き合える人であれば、アムウェイをしているからという理由で関係を切る必要はないでしょう。

ただ、アムウェイをしている人には、他人を勧誘して利益を得ようとしている人が多いのが事実です。

勧誘せずに普通の付き合いを続けられる人のほうが少ないでしょう。

アムウェイをしているママ友との付き合い方として、あなたがアムウェイに興味がないのなら、誘われたときにはっきり断りましょう。

それで付き合いが減るようなら、そのママ友はあなたをターゲットにしていただけです。

我慢して付き合う必要はありません。

ハッキリ断っても何度も勧誘してきて、断るのが疲れてしまったと言う場合は、あなたのほうから関係を切ってしまいましょう。

いろんな人に何度も勧誘する人は、断られなれていて、何度も断られてもあまりダメージを受けていない、という意見もありました。

子供同士は仲が良いし、子どもの為・・・と無理して付き合いを続ける必要もありません

小学生以上なら、自分で仲良くする友達を選べます。

就学前なら、あなたがそのママ友と仲良くしたしたいかどうかで決めても良いと思います。

アムウェイに誘ってくるママ友・・・どう断る?角の立たない断り方は?

ママ友の家に遊びに言ったときや、食事に誘われた時にアムウェイに誘われた。

正直アムウェイを始めるつもりはないので断りたい場合は、

  • 興味がない(やりたくない)
  • お金の余裕がない(目標のために貯金しているなど)

などとストレートに言いましょう。

なるべく笑顔で伝えると、お互い嫌な思いをせずに話せます。

しかし、なかなかハッキリと断るのは難しい、という場合もありますよね。

そんなときは、旦那や親戚を理由にするのも一つの手です。

旦那や親戚を理由にするとあきらめてくれる可能性が大きくなります。

その際に「旦那に相談しなきゃ」などと曖昧な断り方をすると、旦那を説得するように言われ、余計に面倒なことになるかも知れません。

「旦那が以前アムウェイで揉めたことがあるので、絶対にダメと言っている」
「義母がすでにアムウェイをやっていて、他から買うと結婚生活に支障が出てしまう」

などと、次に誘いにくいような理由をつけると良いでしょう。

そもそもアムウェイをやっているのはなぜ?

そもそもアムウェイとは何なのか、どういう仕組みなのか、と言うことも説明しますね。

アムウェイとは、アメリカ発の日用品メーカーです。

ディストリビューターと呼ばれる製品の使用者が、製品の良さをアピールして消費者に直接商品を販売する方法で利益を得ています。

いわゆるマルチ商法ですが、マルチ商法自体は違法ではありません。

通常のメーカーは広告を出して商品をアピールしますが、アムウェイでは広告費をかけずに、その分の費用を商品の口コミや紹介をして新しい顧客を増やしたディストリビューターへの報酬に充てています。

アムウェイで報酬をもらうためには、まずディストリビューター登録をする必要があります。

ディストリビューター登録するメリットとして、以下の4つがあります。

  1. 通常価格の30%OFFで製品が買える
  2. 商品を通常価格で販売できる
  3. 自分の紹介でメンバー登録が出来る
  4. ポイントに応じたキャッシュバックがもらえる

上記の2、4がアムウェイビジネスの報酬につながります。

2は、30%OFFで製品を仕入れて、通常価格で販売する、という小売利益の収入です。

しかし、この方法で報酬を得ている人は少なく、アムウェイビジネスで儲けている人は、4のキャッシュバックによる報酬が大きいのです。

キャッシュバックを得るためには、以下の2つの方法があります。

  1. 1ヶ月のうちにどれだけ多くのポイントを集められたか(自分の口コミでいかにメンバーを増やし、グループ内のポイント数を多くあげられるか)
  2. 自分のグループ内でいかにリーダー(150万ポイントを集めることが出来る人)を育てられたか

アムウェイを進めてくる人は、このキャッシュバックをもらうために、自分のグループのポイントを稼ごうとしているのです。

そこでママ友相手によく使われる方法が、自宅に招いての料理教室や食事会です。

自宅でアムウェイ製品で料理を作って振舞いながら製品の良さをアピールします。

他のアムウェイの仲間がいることも多く、アムウェイをしている人に囲まれてしまいなかなか帰りづらい状況になってしまいます。

アムウェイのママ友には迷惑をしている人が多い・・・本人に伝えるべき?

全員がそうではありませんが、アムウェイをしている人の中には嫌がっている人に対してもにしつこくアムウェイをアピールしたり、何度も何度も誘ったりするなど、迷惑な行為をする人も少なくありません。

このようなママ友の行為に周りが迷惑している場合、本人に伝えるべきなのでしょうか。

アムウェイのママ友の行為に迷惑しているなら、ハッキリ伝える方が良いでしょう。

実は、アムウェイの勧誘の手口でよく使われる、食事会や料理教室という口実で誘い出し勧誘する方法は、違法です。

勧誘をする場合は、誘う際に「アムウェイの商品を紹介したい」という目的を明示する必要があるのです。

食事会や料理教室に何度も誘われて迷惑している、と言う場合はその点を伝えるなどして、正直に困っていると伝えたほうが良いでしょう。

告げ口をしているみたいで嫌だけど、他のママ友にも言うべきかも迷いますよね。

わざわざ言いふらす必要はないですが、他のママ友がターゲットにされそうなときは伝えた方が良いと私は思います。

あなたが直接アムウェイのママ友に注意することが難しければ、旦那さんを経由してママ友の旦那さんから伝えてもらうなどの方法もあります。

また、幼稚園や保育園などで手当たり次第に勧誘をしているようなら、園に伝えて書面などで注意してもらうこともアリだと思います。

まとめ

  • アムウェイに関わりたくないなら、ハッキリと断る
  • アムウェイをしているママ友にも、勧誘してこない人や一度断るとそれ以上は勧誘しない人もいるので、アムウェイをしているという理由だけで関係を切る必要はない
  • 断る場合は、あなたがやりたくないという意思を持っていることをハッキリ伝えるか、難しければ旦那や親戚のせいにして断る
  • アムウェイをしている人は、アムウェイの仲間を増やして製品を販売することでボーナスを稼いでいる
  • あなたや周りのママ友が、アムウェイのママ友の行為に迷惑をしている場合は、直接もしくは、間接的に注意した法が良い

いかがでしたでしょうか。

アムウェイママについて、あなたの不安は解消できましたか?

今後の憂鬱を取り除くためにも、勇気を出してあなたの意思を伝えてくださいね。

コメント