ハワイ語で名前を女の子につけるなら?ハワイ語一覧と意味まとめ!

スポンサーリンク

赤ちゃん

新しい命を家族で迎える際に、もっとも大切で、一番最初の贈り物が名前ですよね。

その子の一生にかかわる大事な贈り物です。

そんな名前で最近人気を集めているのが、ハワイ語を由来にした名前です。

ハワイと言えば南国の美しい島々で、ゆったりとした空気が流れ、その地に住む人々も優しいイメージがありますよね。

ハワイ語で女の子の名前を付けたいが、どのようなハワイ語があるのか?

ハワイ語と意味をいろいろ知りたい!

ハワイ語で名前を付ける場合は漢字にしないといけないのか?

など分からないことがたくさんあって困っていませんか?

そこで、この記事ではそんなハワイ語で女の子の名前を付けたいと思っているママのために、女の子向けの名前のハワイ語と意味をまとめました。

生まれてくる赤ちゃんのために、ハワイ語で素敵な意味を持つ名前を考えてみませんか?

そんなハワイの言葉には素敵な意味を持つ言葉がたくさんあります。

言葉の意味に思いや願いをこめて、赤ちゃんに贈る最高な名前を見つけてくださいね。

ハワイ語で女の子に名前を付けたい!女の子にオススメの名前は?

まずは、女の子向けのハワイ語と意味を集めました。

読み方 ハワイ語 意味
アイナ aina 土地、大地、食事
アカラ akala 太陽、ピンク色
アクア akua 神、女神
アネラ anela 天使
アリイ ali’i 王様
オハナ ohana 家族
カイラ kaila おしゃれ
カウイ kau’i 若々しい美しさ
カナニ kanani 華麗
カノア kanoa 自由
カラマ kalama
キアナ kiana 女神
キキ kiki 噴き出る
クラ kula 平地、野原
コクア kokua 手助け、協力する
ナイア naia イルカ
ナオ nao さざ波
ナニ nani 美しい
ノア noa 自由
ノエ noe
ハナ hana 仕事、職業
プア pua
ホア hoa 仲間、友人、結ぶ
ホノ hono 入り江、湾
マウナ mauna
マオ ma’o 緑色
マオリ maoli 純粋の、本物の、原産の
マカ maka いとしい人、目
マカナ makana 大切な贈り物
マカニ makani
マナ mana 魂、神聖な力、奇跡
マノ mano たくさんの
マノア manoa 広大な
マハロ mahalo ありがとう、感謝
マヒナ mahina
マラマ malama 月光
マリエ malie 平穏な、静かな
ミリ mili 感じる、可愛がる
モアナ moana 海、大洋
モアニ moani 海からの香り、香るそよ風
モエ moe 寝る
ラキ laki 幸運の
ラニ lani 天国
リオナ liona ライオン
リコ liko 若葉、つぼみ
リナ lina 柔らかい
リノ limo 輝く、光る
ルアナ luana 皆で楽しむ、リラックスする
ルル lulu 静かな、穏やかな
レア lea 希望、喜び、幸福
レイ lei 花輪
レナ lena 黄色
ロア lao 長い、永続する、最高の
ラナ lana 浮かぶ、漂う、穏やかな

あの芸能人や有名人の娘もハワイ語!

最近人気のあるハワイ語を由来とした名前ですが、ハワイが大好きな芸能人がお子さんにハワイ語の名前を付けるようになったことで、それが広まり一般の人にもハワイ語で名前を付ける人が増えてきました。

お子さんにハワイ語の名前を付けた芸能人をご紹介します。

辻希美さん

希空(のあ)」ちゃん・・・「自由」と言う意味

木下優樹菜さん

茉叶菜(まかな)」ちゃん・・・「大切な贈り物」と言う意味

内山磨我さん

愛音來(あねら)」ちゃん・・・「天使」と言う意味

はしのえみさん

おはな」ちゃん・・・「家族」と言う意味

どの名前も個性があってかわいらしいですよね。

そもそもハワイ語とは?

ハワイアンダンス

ハワイ語とは、その名のとおりハワイ人の使う言葉です。

ハワイに最初に移り住んだ人々は、タヒチやマルケサス諸島からやってきたと言われています。

タヒチやマルケサス諸島は、南太平洋にあるフランスの海外共同体であるフランス領ポリネシアに含まれるため、ハワイ語の語源はポリネシア語といえます。

もともとハワイ語は、キャプテン・クックがハワイに来るまでは口語のみの言語でした。

宣教師が来るようになって、ハワイ語の口語を書き言葉に変え、ハワイの人々に読み書きを教えたとされています。

しかし、ハワイ語は現在ほとんど使われておらず、ハワイ諸島のほとんどの地域では英語が使われています。

そのため、現在ではハワイ語を話せる人の数は約1,000人までに減少しており、その半数は70~80歳です。

【参照】

ウィキペディア

ハワイ語の歴史とポリネシアの言葉

そんなハワイ語の名前が人気な理由は、ハワイ語は音の響きが柔らかく2~3文字の単語から成り立っているので、日本人の名前に使いやすく、その言葉の意味を込めやすいということです。

また、ハワイ語はローマ字読みで読めることや、子音の連続がないこと、母音が必ず一つずつ発音されることなどの特徴があり、発音の仕方や擬音語・繰り返し語が多いことが日本語と似ており、言語の共通点が多いことも日本人が親しみやすい理由です。

日本で出生届を出す場合、カタカナでも良い?

命名

日本で出生届を出す際は、カタカナでも良いのでしょうか。

日本では、子どもの氏名に使える文字は、常用漢字、人名漢字、ひらがな、カタカナのいずれかなので、カタカナの名前もOKです。

では、名前をカタカナで付ける場合のメリットとデメリットを説明しますね。

メリット

  • 小さいころから名前を書くことが出来る
  • 人に覚えてもらいやすい
  • 読み間違いが少ない

デメリット

  • 「コ」や「ユ」、「シ」や「ツ」などの読み間違いやすい字がある
  • 名前を書くときにバランスが取りづらい

また、メリットにもデメリットにもなるのが、「目立つ」という点です。

カタカナではなく、漢字を当てはめる場合は、ハワイ語の意味に加えて漢字の意味も含めることができ、名前により一層思いや願いを込めやすくなります。

参考までに、名前に使用できる漢字や使いたい漢字が名前に使えるかどうかを調べられるサイトをご紹介しますね。

子どもの名前に使える漢字

名前に使える漢字(人名用漢字)か調べる

ハワイ語で名付けることを親や夫から反対された場合は?スムーズに名付けるコツ!

夫婦

ハワイ語の名前をつけたいと親や夫に話したら反対されてしまった、と言うこともあるかもしれません。

そんなときの対処法をご紹介しますね。

まずは、旦那さんと話し合ってください。

旦那さんを味方にできれば、親への説得もうまくいく可能性が高くなります。

最初に、具体的な名前の候補を挙げておきましょう。

個性的すぎる名前を認めてくれない夫や親の場合は、日本人の名前でも違和感のない名前を候補に入れることで、承諾を得やすくなります。

具体的な候補を準備したら、いざ、夫や親との話し合いです。

その際の大事なポイントは4つです。

  1. 自分の意見だけを主張せず、反対する理由もちゃんと聞く
  2. ハワイ語で名付けたい理由を具体的に話す
  3. 反対の理由も踏まえ、冷静になり、客観視してもう一度考えてみる
  4. 決して感情的にならない

4つ目の「感情的にならない」ことは特に重要です。

反対する親や夫の言葉に傷つけられ、感情的になってしまうと、あなたの伝えたいことはほぼ伝わりません。

相手も含めて、感情的になってしまうと話し合い自体が出来なくなる可能性もあるので、気をつけてください。

もし、親を納得させることが出来なくても、子どもはあなたと旦那さんの子どもです。

あなたと旦那さんが良いと思った名前が一番良い名前です。

親が最後まで反対していた名前でも、出生届を出してしまうと、意外と可愛がって名前を呼んでくれることが多いです。

まとめ

  • ハワイ語は音の響きが柔らかく、日本人の名前でも違和感のない言葉が多い
  • ハワイ語には素敵な意味の言葉が多く、名前に思いを込めやすい
  • ハワイ語は日本語と共通点が多い
  • 出生届は、ひらがなやカタカナで出してもOK
  • もしハワイ語の名前を反対されたら、反対の理由も聞き、感情的にならずに冷静にあなたの思いを伝える
  • 親や夫に伝える前に、親や夫も説得しやすい具体的な候補を出しておく

いかがでしたか?

あなたの子どもにピッタリな名前は見つかりましたか?

名前は、人生においてとても重要なものです。

数十年先の子どもの将来も見据えて、一生誇れるような名前をつけてあげてくださいね。

コメント