ハワイ語で男の子に名前をつけるなら?ハワイ語一覧と意味まとめ!

スポンサーリンク

赤ちゃん

赤ちゃんが生まれると、一番最初の贈り物となるのが名前

名前は人生においてとても重要なものです。子どもの将来を考え、願いや思いをこめて付けますよね。

そんな赤ちゃんの名付けで最近人気があるのが、ハワイ語が由来の名前です。

ハワイは南国のイメージで、豊かな自然やゆったりとした時間の流れがとても人気ですよね。

ハワイが大好きで、生まれてくる赤ちゃんにハワイ語を由来とした名前をつけたいが、ハワイ語にはどのような言葉があるのか?

男の子の名前にピッタリなハワイ語はないのか?

と思っていませんか?

そこでこの記事では、そんなあなたのために男の子につけたいハワイ語についてまとめました。

新しい家族の名前にピッタリな名前を一緒に探してみませんか?

ハワイ語には素敵な言葉がたくさんあります。

言葉の意味や音の響きから、あなたの赤ちゃんにピッタリな名前を見つけてあげてくださいね。

では、具体的に説明していきます。

ハワイ語で男の子に名前をつけたい!男の子にオススメの名前は?

まずは男の子の名前に向いているハワイ語の名前を集めてみました。

読み方 ハワイ語 意味
アオ ao 光、夜明け
アカラ akala 太陽、ピンク色
アラ ala
アリイ ali’i 王様
アル alu 協力する
アロヒ alohi 輝かしい
イリマ ilima ハワイの花の一種
イオ ‘io
ウル ulu 成長する、伸びる
エオ eo 勝利
カイ kai
カイマナ kaimana ダイヤモンド
カノア kanoa 自由
カラニ kalani 空、聖者
カラマ kalama
キアヌ kianu 山からの涼風
ケイ kei 品格
コア koa 勇敢な、兵士
ナイア naia イルカ
ナオ nao さざなみ
ナル nalu
ノア noa 自由
ヒロ hilo 編む、結ぶ、新月
ホア hoa 仲間、友人、結ぶ
ホク hoku 星、満月の夜
マイカイ maika’i 元気な
マウ mau 永遠
マウイ maui マウイの神、ハワイの島の名前
マオ ma’o 緑色
マオリ maoli 原産の、純粋の、本物の
マノ mano たくさんの
マノア manoa 広大な
マハロ mahalo ありがとう、感謝
マラマ malama 月光
マル malu 平和
ライキ laiki
ラキ laki 幸運の
ラニ lani 天国、天使、天空
リオナ liona ライオン
レア lea 喜び、幸福、希望
レイ lei 花輪
レオ leo 声、旋律
レフア lehua ハワイの花の一種
ロア loa 長い、永続する、最高の
ワレア walea 安らぎ

また、2つ以上の単語を組み合わせる事で、選択肢が広がりますよ。

あの芸能人や有名人もハワイ語!

ハワイ語が由来の名前の有名人と言えば、キアヌ・リーブスさんです。

父親がハワイ出身のアメリカ人、祖母は中国系ハワイアンで、ハワイの血を受け継いでいることから、ハワイ語で「山からの涼風」や「絶えず神の意識に集中するもの」と言う意味があり、「キアヌ」と言う名前がつけられたそうです。

他にも、モデルの田波涼子さんは、息子さんに「まはろ」君と名付けています。

「ありがとう」や「感謝」という意味を持ちます。

ハワイが好きでハワイに縁を感じ、ハワイ語が由来の名前をつけられたそうです。

そもそもハワイ語とは?

砂の上のALOHA

ハワイ語はその名のとおり、ハワイ人の先祖代々の言語です。

ハワイに最初に移り住んだ人々は、タヒチやマルケサス諸島からやってきたと言われています。

タヒチやマルケサス諸島は、南太平洋にあるフランスの海外共同体であるフランス領ポリネシアに含まれるので、ハワイ語の語源はポリネシア語と言えます。

キャプテン・クックがハワイに来るまではハワイ語は口語だけの言語でした。

宣教師が来るようになってから、ハワイの口語を書き言葉に変え、ハワイ人に読み書きを教えたとされています。

しかし、ハワイ語は現在ほとんど使われておらず、ハワイ諸島のほとんどの地域では英語が使われています。

そのため、ハワイ語を話せる人の数は現在では約1千人までに減少しており、その半数は70~80歳です。

ウィキペディア

ハワイ語の歴史とポリネシアの言葉

ハワイ語の名付けが人気の理由としては、ハワイ語は音の響きが柔らかく2~3文字の単語から成り立っているので、日本人の名前に使いやすく、その言葉の意味を込めやすいということです。

また、ハワイ語はローマ字読みで読め、子音の連続がないことや母音は必ず一つずつ発音されるなどの特徴があり、発音の仕方や、擬音語や繰り返し語が多いことが日本語と似ており、言語の共通点が多いことも日本人が親しみやすい言葉と言えます。

日本で出生届を出す場合、カタカナでも良い?

命名

ハワイ語で付けたい名前が決まったら、次はどのように書くかですよね。

日本では、子どもの氏名に使える文字は、常用漢字、人名漢字、ひらがな、カタカナのいずれかなので、カタカナの名前もOKです。

ハワイ語由来の名前をカタカナで付ける場合のメリットとデメリットを紹介しますね。

メリット

  • 小さいうちから名前を書くことが出来る
  • 人に覚えてもらいやすい
  • 読み間違いが少ない

デメリット

  • 「コ」や「ユ」、「シ」や「ツ」など、読み間違いやすい字がある
  • 書くときにバランスが取りづらい

また、メリットにもデメリットにもなるのが、「目立つ」という点です。

漢字を当てはめて名前を付ける場合は、ハワイ語の由来に加えて漢字の意味もこめることが出来るので、より両親の思いを名前に込めやすいです。

名前に使用できる漢字や、使いたい漢字が名前に使えるかどうかを調べられるサイトを紹介しますね。

【子どもの名前に使える漢字】

【名前に使える漢字(人名用漢字)か調べる】

ハワイ語で名付けることを親や夫から反対された場合は?スムーズに名付けるコツ!

話し合う夫婦

ハワイ語で名付けたいと言うことを親や夫に話したら反対された、と言う可能性も考えられますよね。

そんなときはどうすれば良いのでしょうか。

親や夫に反対されたら、まずは夫と話し合って下さい。

夫を味方にすると、親を説得しやすいです。

話し合いの前に、具体的な名前の候補を挙げておきましょう。

変わった名前を好まない夫や親の場合は、日本人の名前でも違和感のない名前も候補に入れておくと、「この名前なら良いかも」と思ってくれる可能性もあります。

夫や親と話し合う際に大事なポイントはこの4つです。

  1. まずは反対する理由を聞いてみる(自分の意見だけを主張しない)
  2. ハワイ語で名付けたい理由を具体的に話す
  3. 冷静になり、客観視してもう一度考えてみる
  4. 決して感情的にならない

特に4つ目は大事です。

話し合いの際にあなたの案に反対して、カッとなる言葉を言われるかもしれません。

そのときに感情的になってしまうとあなたの伝えたいことはうまく伝わりません。

話し合い自体が出来なくなる事もあります。

結局は子どもの名前は両親からの最初のプレゼントなので、あなたとご主人が良いと思った名前が一番相応しいと思います。

親が最後まで反対していた名前に決めたとしても、出生届を出した後は意外と可愛がって名前を呼んでくれることが多いです。

まとめ

  • ハワイ語には素敵な意味の言葉がたくさんある
  • 音の響きが柔らかく、日本人の名前でも違和感のない言葉が多い
  • 出生届を出す際は、ひらがなやカタカナでもOK
  • もし反対されたら、相手の意見も聞いたうえで、冷静にあなたの気持ちを伝える
  • 事前に夫や親が納得してくれそうな名前の候補を挙げておくと良い

いかがでしたでしょうか。

子どもの名前は、その子の一生に大きく関わる大事なものです。

数十年先の将来も考え、その子が一生誇りに思えるような素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね。

【こちらも読まれています】

ハワイ語で名前を女の子につけるなら?ハワイ語一覧と意味まとめ!
新しい命を家族で迎える際に、もっとも大切で、一番最初の贈り物が名前です。そんな名前で最近人気を集めているのが、ハワイ語を由来にした名前です。そんなハワイ語で女の子の名前を付けたいと思っているママのために、女の子向けの名前のハワイ語と意味をまとめました。

コメント