始業式の挨拶例文!コロナ休校明け1学期の中学校・小学校の校長・担任の言葉

桜

4月には始業式があり小学校や中学校でも校長先生や担任の先生から挨拶をすることになりますが、その際はどのような挨拶をすれば良いのか悩みますよね。

特に2020年はコロナの影響により突然休校期間が長くなったので、久しぶりの登校となる始業式の挨拶はどうすれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は、コロナ休校明けの2020年の小学校や中学校での始業式における挨拶の例文などをまとめています。

久しぶりに登校する小学生・中学生への挨拶としてどのようなものがふさわしいのかのヒントになる例文なので、ぜひご確認ください!

コロナ休校明け1学期の中学校校長挨拶例文!

例文

○○名の新3年生、△△名の新2年生のみなさん、おはようございます。
この後行われる入学式では○○名の新1年生を迎え、△△△名、そして先程ご挨拶された○○名の新しい先生方をお迎えし、○△中学校の令和2年度が本日から始まります。

前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となりましたので、みなさんとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。
本校の生徒に大きな影響がなかったこと、またこのようにみなさんと集まり元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。

新3年生のみなさん。
皆さんはいよいよ最高学年となりますが、後輩達にとっての「憧れの先輩」になれるよう、行動ひとつひとつを最高学年、先輩としての自覚を持って行動していきましょう。

新2年生のみなさん。
みなさんは本日新1年生が入学し、いよいよ先輩として後輩達から見られることになります。
みなさんも入学当初は不安な気持ちがあり、先輩方のサポートを受けながら学校生活に慣れ、ここまで歩んできました。
今度は同じように新1年生をサポートしてあげてください。

さて、本校の学校教育目標は「○○○○」であり、みなさんもずっとこの目標に向かい毎日頑張って勉強や部活動に励んでいます。
コロナウィルスの影響により長い休校期間がありましたが、本日からは気持ちを切り替え、先輩として、上級生として、あらたなクラスの仲間と共にがんばっていきましょう。

コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間無事に過ごせたことなどを報告しましょう。

この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、新年度のメンバーや生徒に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。

コロナ休校明け1学期の中学校担任挨拶例文!

黒板の前の先生

例文

みなさん、進級おめでとうございます。
○組の担任の○○です。

本日から○組は△△名のメンバーでスタートします。

コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートしたことを嬉しく思います。

みなさんはいよいよ3年生です。
長いお休みの期間に受験に向けて頑張ってきたことも通知表を渡しに行った際にたくさん聞いていますが、気を引き締め、新学期をスタートしてください。

もちろん勉強だけではなく新しいメンバーとの楽しい学校生活も中学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ると、メリハリをつけて頑張っていきましょう。

始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じようにコロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。

コロナ休校明け1学期の小学校校長挨拶例文!

校長先生

例文

みなさん、ご進級おめでとうございます。
このあと入学式があり、新しく入学する新1年生○○名を迎え、本校は○○○名の仲間たちとなります。
みんなで素晴らしい△△小学校にしましょう。

前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となってしまい、みんなとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。
本校の児童に大きな影響がなかったこと、またこのようにみんなの元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。

本日は久しぶりの全員登校となりましたが、登校してきたみんなが「おはようございます!」と変わらず元気に挨拶してくれ、とても嬉しかったです。
挨拶はやはり基本で、さわやかな挨拶と笑顔で「おはよう!」「こんにちは!」と挨拶をすることで心が晴れやかになり、仲良くなることができます。

みんなも挨拶をたくさんして友達を多く作り、笑顔がたえない△△小学校を目指しましょう。

本日から入学する新1年生の他、△△小学校に転入した友達が○人いて、きっといまもどきどきしていることと思います。
みんなが声をかけてあげることでスムーズに溶け込めるきっかけとなるので、ぜひ声をかけてあげてください。
転入生のみんなも分からないことは遠慮せずクラスのメンバーや先生に聞いてくださいね。

コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間無事に過ごせたことなどを報告しましょう。

この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、新年度のメンバーや児童に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。

コロナ休校明け1学期の小学校担任挨拶例文!

担任の先生

例文

みなさん、進級おめでとうございます。
○組の担任の○○です。

本日から○組は△△人でスタートします。

コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートできたことが本当に嬉しいです。

みなさんはいよいよ○年生です。
長いお休みの期間が突然できてしまい久しぶりの学校となりますが、気持ちを新たに引き締め、新メンバー、そして先生と一緒に頑張っていきましょう。

もちろん勉強だけではなく楽しい学校生活も小学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ることが大切です。
新しいクラス、久しぶりの学校と不安かもしれませんが、先生も協力するので少しずつ慣れ、学校生活を楽しいものにしていきましょう。

始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じようにコロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。

1学期最初の保護者への手紙の挨拶例文 コロナの影響の伝え方は?

スマホとメモ

例文

ご進級おめでとうございます。
本日から○組の担任をつとめさせていただきます△△と申します。
一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

前学期はコロナウィルスの影響により長い休校期間となりましたが、幸い本校のメンバーには大きな影響もなく、本日全員揃い新学期を出発することができました。
生徒も長い休校期間により生活リズムを整えることなど時間がかかるかもしれませんが、保護者の皆様にもご協力いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

コロナウィルスの影響については何もなければ例文の通り、もし発症した生徒・関係者がいる場合はしっかり報告し、経過や現在の状況、対策などもまとめて伝える必要があります。

それ以外の部分は基本的な始業式の挨拶と変わらず、進級の祝福と担任の自己紹介などをまとめ、保護者の方にも今後のご協力をお願いしていきましょう。

まとめ

コロナで長い休校となった2020年の始業式における挨拶例文やコロナの影響の伝え方などまとめ!

 

  1. 中学校の校長先生向けの挨拶として基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう
  2. 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK
  3. 小学校の校長先生向けの挨拶も基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう
  4. 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK
  5. 保護者はコロナウィルスの影響や学校から発症した方がいなかったかは気になるところ、情報はしっかり伝え、それ以外は例年通りの挨拶でOK

突然の休校期間により久しぶりの登校となる2020年の始業式、コロナウィルスがどのように影響したか、またその経過などは必ず報告しなければなりません。

久しぶりの登校となる生徒への気遣いも必要ですが、それ以外の挨拶については例年と同じように考えて問題ありませんので、新たな出発の挨拶をしっかりまとめていきましょう!

【次読むべき記事はこちら】

小学校の1学期終業式校長講話は何を話す?夏休み前の生徒の気持ちは?
もうすぐ1学期の終業式!校長先生は講話で子供たちのために何を話そうか考えているのではないでしょうか?この記事は夏休み前の子供たちの気持ちや子供たちが夏休み浮かれすぎないように終業式での校長講話で何を話そうかなど情報や例文をまとめました。

コメント