海水浴デートに付き合う前に誘うのはあり?海で告白するセリフは?

スポンサーリンク

想いを寄せている彼女と一緒に遊びたい、そんな一心で海水浴デートに誘いたい……けれど付き合う前に海水浴デートへ誘うのはありだろうか、なんて悩みはありませんか?

またせっかくの海水浴デート、付き合う前に誘って来てくれたのなら、そのまま海で告白というシチュエーションを用意したいところですよね。

ここでは付き合う前に海水浴デートに誘うのはありかなしかはもちろん、このような悩みを持っている方に向けて、海で告白する際におすすめのセリフなども紹介していきます。

せっかくの海水浴デート、付き合う前に誘えたのならそのまま海で告白というシチュエーションにも持っていきたいもの、念入りに準備するためにぜひ確認しておきましょう!

【海水浴デートに付き合う前に男から誘うのってあり?】

付き合う前にデートに誘うのはそもそも相当の勇気がいる行為であり、ましてや海水浴ともなれば水着姿を見せることも考えなければならず、ハードルが高いように感じます。

海水浴デートを付き合う前に誘うことがありかなしかと言えば、それまでの意中の彼女との関係性、海に誘っても大丈夫なくらい親しいかどうかにかかっているでしょう。

逆に言えば遠出になる可能性も高い海水浴デート、OKがもらえるような関係性であれば、少なくとも誘われた相手に好意的なことは確実です。

まずは「相談」の形で!

だからこそハードルも高い海水浴のお誘い、まずは相手が海で遊びたいかどうかついてきてくれそうかどうか事前に「相談」という形で話してみてはいかがでしょうか

その上で来てくれそうであれば誘ってみること、水着に抵抗がありそうなら海水浴ではなく「海を見に行こう」など、水着にならずに遊ぶ方法で誘ってみるのも良いですね。

誘い方のおすすめは…

誘い方のおすすめとしてはダブルバインド、つまり相手に選択肢を2つ与え、どちらを選んでもデートをする形……例えば「土曜か日曜ならどちらが良い?」と持っていくのがおすすめです。

この聞き方をすれば相手はデートに行く・行かないではなく土曜か日曜かを選ぶことになり、必然的にデートへの誘いの成功率がぐっとあがるんですね。

また誘うシチュエーションとしてはできるだけ2人きりで話せる環境であること、例えば電話やLINEなど、誰にも邪魔されない環境がおすすめです。

周りに人がいると「デートに誘われている」と周囲に知られるのが嫌な場合もあるので、できるだけゆっくり話せる、2人だけで相談できる環境で誘ってみましょう。

【海水浴デート、付き合う前でも水着で泳ぐ?おすすめのデートプランは?】

海水浴デートとなれば水着で泳ぐことが前提と考えてしまいがちですが、もし相手が水着になることをためらっているなどの様子があれば無理をする必要はありません。

足をつけて遊ぶ、砂浜を歩く、海を見る……こういった方法でも海でのデート、そしてデートするために遠出することはできるので、無理をせず彼女の意思を確認しましょう

デートプランも決して彼女に無理をさせない、例えば集合時間や帰宅時間なども事前に確認し、休憩時間も含めて余裕を持ったプランを考えていくほうが好印象ですね。

女性目線で準備を!

海水浴デートをする場合はタオルなども余裕を持って用意しておき、いざとなれば彼女に貸せるようにする、車で行くなど荷物に余裕が持てる場合はパラソルなども用意しておくと安心です。

女性は日焼けを気にすることも多く、こういった気遣いができる男性は頼れる、自分を大事にしてくれるという安心も得ることができます。

彼女の意思を最優先で!

行き先や車の所持などで車で行くほうが良いか電車で行くほうが良いかなどは変わりますが、車で2人きりというシチュエーションは女性がためらう可能性もあります。

車と電車どちらも選択肢に入れられる場合は「どちらがいい?」など、相手に確認を取って安心できる方法を選んでいけると良いですね。

【海で告白をする時のセリフ3選!こうすれば成功する!】

意中の彼女を付き合う前に海水浴デートに誘うことに成功した、当日もたっぷり楽しんだ……ここまで来ると、海で彼女に告白したくなります。

以下に海で告白する場合におすすめのセリフを紹介するので、ぜひ参考にしていただき、海での告白を成功させましょう!

・「大切にする」

「好きです、付き合ってください」という告白はもちろんのこと、それに加えて「大切にする」「絶対に後悔させない」「必ず幸せにする」など、自分を大切に思ってくれているセリフがあると喜びます

「必ず大切にする」「後悔させない」などのセリフは頼れる男性のイメージもつけられるので、意中の彼女に告白する際にはぜひ伝えてみましょう。

・「誰よりも君がいい」

こちらも好きですという好意の告白はもちろんのこと、相手だけがいい、相手が一番いいという、「あなただけを選んだ」というセリフを加えることをおすすめします。

女性に限らず「自分だけを選んでくれた」という言葉は誰でも嬉しいもので、好意と共に自分だけを選んだという意思を伝えるセリフはおすすめなんです。

また自分だけを選んだというセリフはそれだけ好意の大きさにも繋がるもの、自分がどれだけ相手のことが好きかも同時に伝えられて良いですね。

・「大好きです」

海で告白するときのセリフやシチュエーションなどはいろいろ迷ってしまいますが、やっぱり飾らないストレートな告白、これが一番意中の彼女にも気持ちが伝わります。

ダイレクトな、まっすぐな気持ちを伝えられるのは照れや恥ずかしさもあるものの女性にとっても嬉しく、また受け取りやすいものです。

こんな行動はNG!

どのセリフも意中の彼女の心をとらえるためにおすすめですが、一方で言ったセリフが台無しになる行動を事前にしてしまうと、途端に逆効果になります。

例えば「大切にする」といいながら自分勝手に彼女を連れ回して相手の意見を聞かない、「君がいい」と言いながら海水浴中に他の女性に目移りする、などですね。

その日の行動は全て告白の成功・失敗に繋がるくらいの気持ちで海水浴デートにのぞみ、彼女を気遣い、大切にするという気持ちを行動で表してから告白する方法がおすすめです。

ですから告白をするタイミングとしては一日楽しんだ後、一日彼女をリードし気遣い、「楽しかった」と思ってもらえているタイミングを狙いましょう。一日遊んで距離がぐっと近づいているタイミングは彼女との距離がそれだけ近く、気持ちを伝えるには最適のシチュエーションです。

【付き合う前の海水浴デートが最悪なものにならないためには?】

付き合う前に海水浴デートに誘ってOKしてもらったのに、せっかくの当日が最悪な、台無しのデートになったら困りますよね。そのために、もちろん告白を成功させるために、やはり彼女への気遣いやフォローなどを心がけ、彼女に「楽しかった」と言ってもらえることが大切です。

「返事はちょっと待って」と言われてしまった!

また告白した際「返事はちょっと待って」など言われてしまうこともあり、すぐにでも返事が欲しく頑張って海というシチュエーションやセリフを用意した側としてはやきもきしてしまうこともあります。

しかしここで急かして「すぐに返事が欲しい」と言ってしまうのは彼女の「落ち着いて考えたい」という気持ちを無視すること、つまり彼女より自分の感情を優先してしまうことになります。

もし返事を待って欲しいと言われた場合、なかなか返事がもらえない場合も決して急かさず、しかし「返事は待って」と言われたら「必ず返事は欲しい」という気持ちだけは伝えておきましょう

NGな言動や行動については今までのおすすめセリフでもお伝えしましたが、やはり彼女への気遣いができない言動や行動、例えば彼女が「休憩したい」と言っているのに無視はいけません。

大切にしたい彼女への気遣い他の女性を注目しないこと告白を成功させるためにも絶対に必要なので、海という周囲に様々な女性もいる中でもぜひ実戦しておきましょう。

これらを心がけ付き合う前に彼女との海水浴デートを実行できていたのなら、告白の成功率はすでにぐっと高まっているはずですよ!

【まとめ】

海水浴デートを付き合う前に誘うのはありかなしか、海で告白を成功させるセリフ、失敗しないための方法まとめ!

1:海水浴デートを付き合う前に誘うのはハードルが高いものと認識し、事前に海水浴がしたいかどうか、ついてきてくれそうかどうかの探りをいれよう

2:海水浴にこだわらず海を見る、砂浜を歩くなど幅広い視野でプランを立てる方法がおすすめ、彼女への気遣いができる準備を心がけよう

3:女性は「大切にする」「君がいい」など自分が大切にされている、大きな存在であると言われると喜ぶ、告白のセリフにぜひ使っていこう

4:海水浴デートの成功は彼女への気遣いやフォローができるかにかかっている、返事も急かさず、でも必ず欲しいと告げることが大切

海水浴デートともなれば水着になる可能性も考慮してOKを出すか決めるのが女性の心理、もしOKをもらえたら好意的に受け取って大丈夫です。

もちろん当日告白を失敗しないためにも彼女への気遣いやいたわりの心を忘れず、楽しかったと思ってもらえてから告げ、告白を成功させていきましょう!

コメント