海で告白する時のセリフ3選!意中の彼女が喜ぶシチュエーションは?

スポンサーリンク

大好きな意中の彼女に告白したい、海で告白して意中の彼女に喜んでもらいたいけれど、どんなセリフなら意中の彼女に喜んでもらえるだろうか……こんな悩みを抱えていませんか?

告白するのならもちろん失敗は避けたいもの、成功するセリフ、意中の彼女が喜んでくれるシチュエーションを想定し、実戦していきたいところですよね。

ここではこのように「海で告白しようと思っているけれど意中の彼女が喜ぶセリフ、シチュエーションに悩んでいる」という方に向けて、おすすめのセリフやシチュエーションを紹介します

意中の彼女に気持ちをしっかり伝えるため、彼女に喜んでOKしてもらえるため、失敗しないためにも、ぜひおすすめのセリフなどをチェックしておきましょう!

【海で告白をする時のセリフ3選!その1:「必ず大切にするから、付き合ってもらえませんか?」】

女性は好意だけではなく、「大切にする」「絶対に後悔させない」「必ず幸せにする」など、自分を大切に思ってくれているセリフがあると喜びます

必ず大切にする」「後悔させない」などのセリフは頼れる男性のイメージもつけられるので、意中の彼女に告白する際にはぜひ伝えてみましょう。

一方このセリフを言うためには、「そんなことを言っておきながら今日大切にしてくれなかった」などの状態を作ってしまうことは絶対に避けなければなりません。

海へ来たのに自分のペースばかりで遊んで彼女を振り回した、彼女の着替えの時間が遅いことに腹を立てた……などがあれば、雰囲気はぶち壊しです。

このセリフをしっかり伝えるためにも、まずは一日しっかり彼女に気を遣いリードしながら過ごすこと、「今日は楽しかった?」など、彼女の気持ちを確認することが大切です。

そこまできちんとできていればあとは偶然手を繋いだとき、海で一緒に写真を撮ったときなど2人の距離が近いタイミングで、ぜひ伝えてみましょう!

【海で告白をする時のセリフ3選!その2:「誰よりも君がいい、俺と付き合って欲しい」】

女性に限らず「自分だけを選んでくれた」という言葉は誰でも嬉しいもので、好意と共に「君だけを選んだ」という意思を伝えるセリフもおすすめです。

また自分だけを選んだというセリフはそれだけ好意の大きさにも繋がるもの、自分がどれだけ相手のことが好きかも同時に伝えられて良いですね。

もちろんこのセリフをいうにはそれに合わせた雰囲気が必要で、例えば違う女性のことを褒めたあとに伝えると、「さっきと言っていたことが違う」と思われても仕方がありません。

意中の彼女にしっかり「君だけ」という想いを伝えるためにも、海ではつい見てしまうかも知れませんが違う女性に目を奪われたりしないように注意しましょう。

告白が成功するタイミングはやっぱり2人の距離がぐっと縮まった際がチャンスで、海に遊びにいった際、周囲に誰もいない、2人きりのタイミングがおすすめです。

一緒に海で写真を撮ったときや手を繋いだとき、顔が近くなったタイミングなど、彼女だけを見つめられるチャンスをぜひ狙っていきましょう!

【海で告白をする時のセリフ3選!その3:「大好きです。俺と付き合ってください」】

海で告白するときのセリフやシチュエーションなどはいろいろ迷ってしまいますが、やっぱり飾らないストレートな告白、これが一番意中の彼女にも気持ちが伝わります

ダイレクトな、まっすぐな気持ちを伝えられるのは照れや恥ずかしさもあるものの女性にとっても嬉しく、また受け取りやすいものです。

もちろん彼女が一番好きという気持ちを疑われるような行動、例えば彼女の気持ちを無視して遊ぶ、他の女性に目移りするなどの行動があれば台無しになってしまうので注意しましょう。

2人の距離がぐっと縮まった際が告白のチャンスで、海に遊びにいった際に狙うのなら周囲に誰もいない、2人きりのタイミングがおすすめです。

一緒に海で写真を撮ったときや手を繋いだとき、顔が近くなったタイミングなど、彼女だけを見つめられるチャンスをぜひ狙っていきましょう!

【海で告白して成功するポイントは?NGな言動は?】

海へ遊びに行って、そのタイミングで彼女が喜ぶセリフで告白する、これを実戦するにはそもそも一緒に海へ行けるほどの仲であることが前提なので、比較的成功はしやすいです。

必ず成功させるためのシチュエーションは?

そんな中でも特に失敗しないため、必ず成功させるためのシチュエーションとしてのおすすめは、告白は2人きりのタイミングを狙いましょう

彼女と2人きり、距離がぐっと近づいているタイミングは彼女との距離がそれだけ近く、気持ちを伝えるには最適のシチュエーションです。

おすすめの時間帯としてはやっぱり遊んだ後の帰る前などで、一日彼女をリードし気遣い、「楽しかった」と思ってもらえているタイミングが最適です。

プレゼントをいきなり用意するのは彼女に「OKを迫られている」と引かれてしまう理由にもなりかねないので、用意するとしても彼女が気を遣わなくて済むようなものを選びましょう。

「返事はちょっと待って」と言われてしまったら?

一方告白した際「返事はちょっと待って」など言われてしまうこともあり、すぐにでも返事が欲しく頑張って海というシチュエーションやセリフを用意した側としてはやきもきしてしまうこともあります。

しかしここで急かして「すぐに返事が欲しい」と言ってしまうのは彼女の「落ち着いて考えたい」という気持ちを無視すること、つまり彼女より自分の感情を優先してしまうことになります。

もし返事を待って欲しいと言われた場合、なかなか返事がもらえない場合も決して急かさず、しかし「返事は待って」と言われたら「必ず返事は欲しい」という気持ちだけは伝えておきましょう

気を付けるべきNGな言動や行動

NGな言動や行動については今までのおすすめセリフでもお伝えしましたが、やはり彼女への気遣いができない言動や行動、例えば彼女が「休憩したい」と言っているのに無視はいけません。

大切にしたい彼女への気遣い他の女性を注目しないことは告白を成功させるためにも絶対に必要なので、海という周囲に様々な女性もいる中でもぜひ実戦しておきましょう。

【まとめ】

海で告白するときに成功する、意中の彼女に喜んでOKしてもらえるシチュエーション・セリフまとめ!

1:「必ず大切にする」「幸せにする」など、自分が大切にされているセリフは意中の彼女に喜んでもらえておすすめ

2:「君がいい」など彼女だけを選んだセリフは気持ちが伝わりやすく、好意の大きさも伝わりやすい

3:ダイレクトな「大好きだ」という告白は彼女にとっても嬉しく、ストレートに気持ちを伝えられるセリフ

4:告白を成功させるためにも海で2人きりというシチュエーションは大事、彼女に「この人といて楽しかった」と思ってもらうためにも帰る前がおすすめ

海で告白というシチュエーションは2人きり、2人の距離がぐっと近いタイミングが多くなるという意味でもおすすめで、ぜひ彼女に喜んでもらえるセリフと合わせて告白したいところです。

そのためにもしっかり彼女だけを見つめること、彼女への気遣いは大切なので、一日楽しく過ごし、彼女に「この人と一緒にいたい」と思ってもらえるようにがんばっていきましょう!

コメント