バッテリーの読書感想文のパクり・コピペOKなサイトとは?パクりはバレる?

スポンサーリンク

少し前になりますがテレビアニメ化や実写版で映画化になった「バッテリー」というのは、最初は小説から出た作品です。後になってから漫画化されて人気があり沢山の人に読まれたり視聴されています。

読書感想文となると「小説」「活字」のものを絶対に読まないといけないというイメージがありますが、「感想を書く」という趣旨であれば小説の他にあるのであればアニメや漫画を読んで書いても大丈夫なのでは?と、思いますよね。

小説の物語と実写版は登場人物などの違いがあるため物語の展開は違ってきます。読書感想文としてなら「小説」か「漫画」のほうがよいでしょう。興味が出てくる人とそうでない人と分かれやすいと思われるものですが、どのようにしたら書けるのかを見ていきましょう

悪用厳禁!バッテリーの読書感想文をパクり、コピペOKにしているサイトはココ!

バッテリー:読書感想文の書き方と例文(内容あらすじあり)
https://samuraitax.com/2018/07/04/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%96%87/

こちらは「書き方のポイント」「例文」などがあります。

「バッテリー」(あさの あつこ) – 読書感想文 コピペ可能 例文集
http://book-report-no1.com/2018/07/19/%E3%80%8C%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%8D%EF%BC%88%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%AE-%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%93%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%96%87%E3%80%80/

こちらは「コピペQK]とは書いたありますが、丸ごとは非常によくありません。バレた時のリスクが大きいので、自己責任でお願いいたします。

著作権フリーの読書感想文

著作権フリー読書感想文

こちらは、あらかじめの「注意書き」というものがあり、情報発信のためのサイトと言っております。コピペOKにはしていますが公の場や本格的に入賞を狙う目的で運営をしていないので、参考程度にとどめる事を推奨します。

コピペ・パクリができるというサイトですが、自分でどうしても書けないという状態のときの「参考書」という程度にとどめておいてください。

バッテリーの読書感想文のパクり・コピペはなぜバレる?

どうしてコピペ・パクリがバレてしまうのでしょうか?

インターネットで検索できてしまう

この作品は沢山の人に読まれており、インターネットの中に沢山「感想」が書かれています。そうなると簡単にコピペ・パクリというものができるとわかるため、文章チェックをしています。

ツールというものがあり、教師はチェックをしている

コピペのサイトがあるようにチェックする「ツール」というものがあります。文章を読んで「怪しい」と思ったらチェックを必ずします。

万が一、コピペ・パクリのものが入選してしまうと問題になる

これは、学校の問題だけでは済まされなくなります。世間の問題として学校特定をされてしまい、評判が悪くなってしまいます。後々に自分の将来にも影響してしまいますので、教師もしっかりチェックをしています。

バッテリーの読書感想文パクリ・コピペを極力バレなくするには

実際に「書く」となると、やはり面倒になってしまいついコピペしたりということが多いですよね。極力バレないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

リライト方法
この方法は、1つの文章に対してその文章表現や言葉を自分の表現したい言葉に変えるという方法です。

例文

引っ越し初日に偶然出会ったキャッチャーの永倉豪と、巧はバッテリーを組むことになります。

これをリライト方法でやってみると

引越しをした日に出会ったキャッチャーの永倉豪と、彼は「バッテリー」として組む事になります。

全く同じ意味でも、言葉や表現を変えるということするだけでコピペ率を下げることができます。難しく書いてあることを簡素化したり、単純にかいてある事を細かい描写をつける感じに書き換えてみたりすると、コピペ率を下げることができます。

読書感想文なんてパクり・コピペをしなくてもスラスラ書ける!そのテクニックとは?

小説と漫画とは、物語の差はあまりないとは思いますが「登場人物」で出てくる人によっては物語の展開の違いが出てくる可能性があります。基本は小説を読んでの感想なのでしょうが「活字だけでは」と、悩む方は描写の参考として漫画や映画の実写版、アニメを視聴してから読むということもしてもよいと思います。

小説だけではなく、漫画やアニメ、実写版の映画を見ることによって物語の展開がわかりやすくなり、全体の感想として書けるようになると思います。活字だけでは、どうしても「想像力」というものがなければ文章にできないという難しさがあります。

想像できないと、たとえ「書こう」と思っていても文章が思いつかなくなってしまいその結果、書けなくなってしまうということになることもあります。せっかく選んだ本ですので参考としての資料は、沢山あった方が書きやすくなりますよね。

そして書きたい事をメモにしてみるという事も大切です。面倒かもしれませんがメモをすることによって書く順番というものが決まり、悩むことなく書くことができます。

まとめ

●小説を読んで難しいと思った時は、描写の参考に漫画や実写版映画、アニメを参考に見てから再度、読むと書きやすくなる
●コピペ・パクリ率を下げるためにはリライト方法を利用して、自分の文章に表現をする。

この物語は、主人公の目線で進んでいく展開と、他の人物の目線からの進行と複数からの視点から見ることのできる面白い物語の1つです。その中でお互いが「野球」を通しての成長の過程が描かれた奥深い物語の展開になっています。

野球と聞くと「興味がない」という方が出てきますが、人の成長する過程が描かれているというところでは、奥深い作品の1つになるとは思います。ぜひ一度。この作品に興味を持って書いていただけたらと思います。

【こちらも読まれています】

走れメロスの読書感想文のパクり・コピペOKなサイトとは?パクりはバレる?
読書感想文の定番といえる「走れメロス」は、昭和の時代からある作品の1つですね。感想を書くということは自分の思った事を書き出すということです。なぜ「走れメロス」が未だに読書感想文の題材として出てくるのか?この話の感想というものをどうしたら書けるのか?できたら「楽をしたい」という意見のある中、見ていきましょう。

コメント