別れ話の話し合いに応じない彼氏への対処法は?後腐れなく別れるには?

スポンサーリンク

髪をかき上げている女性

恋愛ってうまくいっているときは楽しいけど、相手への気持ちがなくなってしまったときは、どう別れを切り出したらいいのか悩んだり、ちょっとやっかいなときもありますよね。

お互いに納得しあってきれいに別れられるのが理想ですが、すべての人がスムーズに別れられるとはかぎりません。

私自身、今までの恋愛では、お互いに自然消滅だったり、おたがいに納得して別れることが多かったので、別れるときに悩んだことはほとんどありませんでした。

でも、ひとりだけ、スムーズに別れてくれなかった人がいました。

強く別れたくないと思ってくれるほど、思われていたことは正直うれしかったです。

私のことを本当に大切にしてくれていたし、真剣に思ってくれていることはすごくうれしかったです。

最終的にはきちんと別れてくれました。

でも、自分がこの人とはもう終わりにしたいと決めても、なかなか相手が別れることに納得してくれなかったときは、正直疲れましたね。

ちょっときつい言い方をすると、「いくら付き合いたいといわれても、あなたにはもう気持ちがないから、あきらめてほしい」というのがホンネでした。

自分が別れたいと思っているのに、まったく別れ話の話し合いにすら応じない彼氏と現在つきあっているという女性もいると思います。

彼氏とわかれて、新しい毎日をスタートしたいのに、次に進むこともできないし困りますよね。

彼のことを無視して強引に離れることもできないし、無理に彼のもとを去って、もしも彼がストーカーなどにでもなったらこわいですよね。

今の時代は何があるかわかりません。できることならきちんとお別れをしたいですよね。

そこで、今の彼氏と別れたいのに、別れ話の話し合いに応じない彼氏がいる女性に向けて、別れ話に応じない彼氏への対処法や後腐れなく別れる方法についてご紹介します。

これで、もうどうしたらいいのか悩むことはなくなると思いますよ。

ちょっとしたコツを知れば、別れ話に応じてもらうこともできるでしょう。

別れ話の話し合いに応じない彼氏への対処法は?応じてもらうには?

ソファに座って顔を覆う男性

一方的に別れたいとばかり言っても理解してもらうことはできません。

彼氏が別れ話の話し合いに応じないのには必ず理由があります。

その理由を知ることが、大切です。

別れ話に応じてもらうための対応策

彼の思いをちゃんと聞いてあげる

もう彼のことが好きじゃなくなったからといって、いきなり別れたいと言っても、納得してもらえなかったり、彼なりにいろいろと不満をもっている場合もあります。

スムーズに別れるためのコツは、相手の話をきちんと聞いてあげることです。

「もう別れることは決まってるんだから、相手の話をわざわざ聞く必要がない」と思う人もいるでしょう。

でも、相手の話をひととおり聞いてあげることは、遠回りのようで実は別れるための近道なんです。

自分の話をちゃんと聞いてもらえるだけで、人は気持ちが軽くなったり、満足することができます。

彼の今思っている気持ちをすべて外に出してあげることが大切です。

相手の話をじっくり聞いてあげることで、相手もこちらの話を聞く気になってくれるものです。

彼と会う回数を少しずつ減らしていく

いきなり会わなくなくなったり、急に態度を変えるのではなく、ちょっとずつフェードアウトするのもおすすめです。

「もう会わない」とか急に相手から言われたら、納得できなかったり、気持ちがおいつかない男性もいます。

別れたくても、彼にはあえて今までどおりに接しながら、少しずつ会う回数を減らしてみるのもおすすめです。

毎週会っていたひとは、2週間に一回にしてみる、その後、月に1回にしてみるなどです。

会う回数が減ってきたことに対して彼氏から、なにか聞かれたら、「ちょっと最近忙しくなってきちゃって」「会社の付き合いが増えてきた」「友達から誘われてて」など、さりげなくごまかすのがポイントです。

そして、彼となるべく会う回数を減らしていき何か月かすぎた頃に、それとなく別れ話を切り出すのもアリです。

私の場合、彼と頻繁に会っていた頃に別れ話をした時は、私に執着心があったのか、別れることを強く拒絶されたんです。

なので、いったん別れ話をするのはやめて、会う回数をさりげなく減らしていきました。

LINEなどはそれまでどおり普通に接していました。

自分がまだ別れたいと思っていることは相手に気づかれないように、自然にふるまっていました。

私はいつもと変わらないように接していたので、「いろいろ忙しくなってきちゃって」などといっても、とくに疑われませんでした。

そして、彼と1ヶ月くらい会わなかったあとに、正直に気持ちを伝えました。

その日にすぐに納得してくれたわけではありませんでしたが、その頃には彼もなんとく私の気持ちがわかっていたようでした。

結果的に彼とはお別れすることができました。

彼に嫌われるようなことをわざとしてみる

「100年の恋も冷める」という言葉があるように、わざと彼の気持ちがさめるようなことをしてみるのもアリです。

たとえば、スッピン、髪がぼさぼさ、ジャージ姿などだらしない姿を見せてみるのもいいですね。

今まで彼にきちんとした姿しか見せたことがない人ほど、ギャップがあるので効果があると思います。

男性はだれでも不潔な女性は嫌いなものです。

女性らしくない、だらしのない格好などを見せることで、彼のなかの自分の女性としての魅力をあえて下げてしまうのがコツです。

さらに女を捨てる勇気がある人は、彼の前でオナラをする、ゲップをするなども、アリです 笑。

振るつもりでいたのに、逆に彼氏から振ってもらえるかもしれませんよ。

ドン引きされても、別れられれば結果オーライです。

彼の好みじゃないメイク、ファッションに変えてみる

男性って、ナチュラルメイクが好き、きっちり美人メイクが好きなど、人によってなんとなく好みがありますよね。

清楚系のファッションが好きな人、きれいめお姉さん風が好きなど、彼氏の好みはわかると思います。

清楚系が好きなら、あえて露出の多めな派手なファッションにしてみる、彼が薄めのメイクが好きだったら、ばっちり濃いメイクにしてみるなどもおすすめです。

「そんなことでほんとに効果あるの?」って思う人もいるでしょう。

でも、彼氏が彼女にされて嫌なことの上位に「派手なメイク、露出の多いファッション」がランクインしているんです。

彼に嫌われるためにやる価値はあります 笑。

遠くに引越し

可能であれば、遠くに引っ越してしまうのもアリです。

会える場所にいると、相手に執着してしまいがちですが、物理的に距離をおくことで、相手に対する興味がなくなったり、執着心が減ることもあります。

近くにいたときはなかなか別れてくれなかったけど、遠くに引越したら自然消滅出来たという人もいます。

時には嘘をつくことも

「嘘も方便」という言葉もありますよね。

「実は借金がある」「酒好き」「ヘビースモーカー」など、彼が引くような嘘をつき、嫌われることで別れることができたという人もいます。

それまで何をしても別れに応じてくれなかった彼に、たくさんの借金があると嘘をついたら、さすがにドン引きされて別れに応じてくれたという人もいます。

もしも、私が彼氏と絶対別れたくないと思っていた場合、彼氏にたくさん借金があると言われたら、たしかにドン引きしますね。

また、毎晩沢山お酒を飲んでいるような男性も嫌なので、女性にもあてはまると思います。

実は毎晩、晩酌をしているという嘘を彼氏の知り合いにふきこんだら、彼氏に伝わって、ドン引きされたという人もいます。

別れるコツは、別れたいと思っても、すぐに「別れたい」と相手に言わないことです。

すぐに別れに応じてくれる人もなかにはいますが、スムーズに別れてくれる人ばかりではありません。

まずは、別れやすくなる状況を作ることがコツです。

彼に嫌われることをしてみたり、会う回数を減らしていくなどですね。

ちょっとめんどうに感じるかもしれませんが、結果的にはスムーズに別れられると思いますよ。

ちょっとの工夫が結構効果的だったりするんです。

私は身をもって体験しました。

頻繁に会っていたときは、なかなか離れようとしてくれなかったけど、会う回数を減らしていってから、別れたいと言ったら、なんとか別れてくれたので、びっくりしました。

なぜ彼氏は話し合いに応じないのか?その心理は?

目をつむる女性

「別れ話をしたいのに、なんで話し合いに応じてくれないの?」ってイライラしてしまう人もいるでしょう。

彼氏が話し合いに応じてくれないのには理由があります。

彼氏が別れ話の話し合いに応じないときの心理

別れたくないから

別れ話を聞いてしまったら、別れる流れになってしまうのがいやで現実から逃げている場合です。

現実を受け入れたくないケースです。

話し合いがめんどくさい

彼氏は別れたくないのに、彼女が別れたがっている場合、まともに話し合いに応じてしまうと、修羅場になることも予想できます。

そういったことがめんどくさいと感じて、はじめから話し合いに応じたがらない人もいます。

プライドが高い

プライドの高い男性ほど、女性から振られることを屈辱的に感じたり、許せない人もいます。

自分の彼氏はこのタイプだなと思う場合は、自分が振るのではなく、逆に彼氏に振ってもらうように仕向けるのもアリですね。

彼女に対する怒りから

急に相手から別れたいなどといわれたら、人によっては「おたがいに好きだと思っていたのに・・」「ずっと一緒にいられると思っていたのに」などと、ショックを受けると同時に、裏切られたような気持ちになる人もいます。

行き場のない彼女への思いから、いら立ちのようなものを感じてしまい、イライラから、彼女の話を無視してしまうといったケースです。

話し合いに応じない彼氏と後腐れなく別れる方法はある?

膝元をぎゅっと握る女性

何度も話し合う機会を作ろうとしても、彼にまったく応じてもらえないといった場合は、らちがあかないですよね。

早く別れたいのに、そんな彼氏の相手を永遠に続けるなんてできないし、疲れてしまいます。

どうしても話し合いに応じてくれない場合の方法を紹介します。

具体的に「〇月〇日が話し会える最後のチャンスにする」と伝える

別れたいといっておきながら、ズルズル連絡を取り合っていたり、普通に彼氏と会っていると、本気でわかれるつもりではないと思われてしまうことがあります。

「〇日が話し合いの最後のチャンスにします。その日までに話し合ってくれなかったときは、もう話すことも会うこともしません。」

などと決めてしまいましょう。

いきなり別れるのではなく、まえもって彼に話し合いの機会はこの日が最後ですよと教えてあげることで、あとは彼の選択にゆだねるということです。

具体的に〇〇日までと期限を決めることで、相手も「このままだとまずい」と焦るでしょう。

約束の日が過ぎても彼からなにも反応がなかった場合は、そのまま彼から離れていいでしょう。

事前に彼にも伝えてあるので、彼もわかっていますよ。

勝手に別れを宣言して別れる

彼氏がまったく別れ話に応じてくれない場合は、勝手に別れを宣言して別れるのもアリです。

その場合は、一応これまでお付き合いしてくれた相手なので、ひとこと感謝の言葉を添えて別れのあいさつをしてあげましょう。

「今までありがとうございました。さようなら」
「これまで私と付き合ってくれてありがとう。」

などと、感謝の言葉があるとやさしい印象になります。

別れ話を宣言したあとは、うしろを振り返らずに、新しい道を進んでいきましょう。

もちろん、新しい恋愛をしてもいいと思いますよ。

ようやく話し合いに応じてくれた彼氏、どのように別れ話を伝える?切り出し方は?

バイクにまたがる男性

きちんと別れ話ができないまま別れてしまうカップルもたくさんいます。

彼氏が話し合いに応じてくれた場合は、感謝の気持ちを持ちましょう。

もう彼への気持ちがないとしても、今までお付き合いしてくれた相手です。

すぐに「別れよう」と言うのではなく、最後くらいできるだけ丁寧にマナーのある別れ方をしたほうがおたがいに気持ちがいいですよ。

別れ話の伝え方の例

「今日は時間を作ってくれてありがとう。
〇〇くん、今まで私とお付き合いしてくれたことに、とても感謝しています。ありがとう。
いろいろなところに連れていってくれたり、たくさんの楽しい経験をさせてくれたし。
でも、これからは〇〇くんと離れて、別の人生を歩んでいこうと決めました。
正直、私もつらいけど、理解してくれたらうれしいな。
〇〇くんと出会えたことで、私自身たくさんのことを教えてもらえたし、成長することもできたよ。ほんとうにありがとう。」

といった感じです。

はじめに、これまでお付き合いしてくれたことに感謝の気持ちを伝えることがポイントです。

そして、過去のことを少し振り返って、こんな経験もしたよねと楽しかったことを伝えるのもいいでしょう。

そうすることで、淡々とした冷たい別れ話ではなく、相手もつい心がゆるんだり、心をひらいてくれやすくなります。

可能であれば、そのように場を少しなごませてから、「〇〇くんには感謝しているけど、これからは別の人生を歩いていきたい」とはっきり伝えるとよいでしょう。

「これからは、自分ひとりで違う人生に挑戦してみたい」などと自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

彼も理解してくれやすくなると思いますよ。

ほんとうに大切に思われているのなら、最後にはあなたの背中をおしてくれるはずです。

また、一回の話し合いで納得してくれない場合は、何度も話し合いの場をもうけても、なかなか別れてくれなかったり、ずるずると会おうとしてくる人もいます。

一度話し合えば、その後は無理に話し合いの場を作らなくてもいいと思います。

こちらが、伝えるべきことをきちんと伝えたのに、それでも別れてくれないという人は、執着心が強かったり、何度話合いをしても解決しない場合もあります。

きちんと時間をもうけて話し合いの場を用意し、気持ちを伝えた後は、彼の元から去ってしまってもいいと思います。

黙って離れるわけじゃなくて、やるべきことをやったわけですから。

話し合いに応じない彼氏との別れるときにトラブルになった場合は?

壁にもたれる男性

ただ彼氏が別れに応じてくれないだけではなく、の態度や行動が暴力的になったり、怒りから、理性を失ってしまったりトラブルになった場合は、自分ひとりで対応するのは危険な場合もあります。

そういった状況では、自分ひとりでなんとかしょうとせずに、家族や、信頼できる友人などに助けをもとめましょう。

また、彼があきらかに常軌を逸した行動をした場合は、警察に相談してみるのもよいでしょう。

状況にとっては、第三者を仲介に手助けしてもらうことも必要です。

彼と2人きりだけの場所で別れ話をするのは、万が一のときに危険な場合もあるので、避けましょう。

できるだけ人の多いカフェや喫茶店などで、昼間の明るい時間帯に別れ話をするのがおすすめです。

人の目が気になる場所なら、感情的になってもめるといったトラブルになるのも低いでしょう。

まとめ

石段に座る女性

別れ話の話し合いに応じない彼氏への対処法のポイントまとめ!

  • 一方的に「別れたい」といわずに、まずは彼の思いをきちんと聞いてあげることが大切。話を聞いてもらえることで気持ちを整理させることもできる。
  • 彼と会う回数を減らしていったり、あえて彼に嫌われることをしてみたり、別れやすい状況を作ってから、別れ話を切り出すのもおすすめ。
  • 可能なら遠くに引越して物理的に距離をおくことで、自分に対する執着心や感情を薄めることもできる。
  • 「実は借金がある」「毎晩お酒を飲んでいる」など嘘も方便も時にはアリ。あえてドン引きされることで別れやすくなる。
  • 話会いに応じない時の心理は、別れたくないから、話し合いがめんどう、女性に振られるのはプライドが許さない、相思相愛だと思ってたのに裏切られた気持ちによる彼女への怒りから無視するなどさまざま。
  • どうしても別れ話に応じてくれない場合、「〇月〇日が話し合いできる最後のチャンスです。それ以降はもう会いません」などと具体的に日にちを指定するのもアリ。または「今までお付き合いしてくれてありがとう」とお礼をいって一方的に彼のもとを去るのもアリ。
  • 別れ話の切り出し方は「今日は時間を作ってくれてありがとう。〇〇くんとは〇年間つきあってきたね。今まで一緒にいれくれてありがとう。」などと、相手への感謝の気持ちを先に伝える。
  • 思い出話をすることで相手が心をひらいてくれやすくなる。「だけど、これからは〇〇くんとお別れして、新しい人生を歩いていきたい」とはっきり気持ちを伝えよう。
  • 一回の話合いで納得してもらえない相手の場合は、何度話しても解決しない場合も。きちんと別れ話をしたあとは彼の元から去ることもアリ。
  • 話し合いでトラブルになった場合は、家族や友人にたすけをもとめるのもアリ。あきらかに常軌を逸した行動がみられる場合は警察に相談を。人の多いカフェや喫茶店などで昼間の明るい時間帯に別れ話をすると、人の目が気になりトラブルになるのが少ない。

できることなら、おたがいに納得してきれいにわかれたいものですよね。

でも、相手によっては、難しい場合もあるでしょう。

でも、どんな相手でも、一時はおたがいに惹かれ合い好きになった人です。

これまでずっと一緒にいてくれた相手に対して、まずは感謝の気持ちを伝えることがいちばんだと思います。

私も今までに何度か別れ話をしたことがありますが、一方的に別れたいと伝えると、だいたいの人は逆上したり怒る人が多かったですね。

でも、「今までつきあってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えて、別れ話をした人とは、どちらかというとおだやかに別れることができたと感じています。

相手に対して思いやりの気持ちをもって、誠心誠意向きあえば、けっこう理解してくれるものですよ。

【こちらも読まれています】

別れ話を回避!?別れたくない場合の彼への伝え方や引き際とは?
大好きな彼氏から突然別れ話を切り出されてしまうと、目の前が真っ暗になるようなショックを受けますよね。では別れたくない場合、あなたは彼をどうやって引きとめようと考えていますか?それはちゃんと男(彼氏)目線で考えられていますか?そこで今回は、彼氏からの別れ話を回避するためにできる最善のアプローチを男目線でご紹介したいと思います。

コメント