別れ話を回避!?別れたくない場合の彼への伝え方や引き際とは?

スポンサーリンク

大好きな彼氏から突然別れ話を切り出されてしまうと、目の前が真っ暗になるようなショックを受けますよね。まだ切り出されていなくてもなんとなく予感があってこのページにたどり着いた方もいると思います。

こんなにも自分は彼氏のことが大好きで尽くしてきたつもりだし、彼氏の頑張っていることを誰よりも応援してきたはずなのにどうして…。と納得のいかない思いもあるのではないでしょうか。もう一度彼に愛されたいですよね。

では別れたくない場合、あなたは彼をどうやって引きとめようと考えていますか?それはちゃんと男(彼氏)目線で考えられていますか?

もしそれが、あなた本位の彼の気持ちを無視したものだとしたら、それは逆効果です。かえって今後彼があなたを恋愛対象として見られなくなってしまう可能性があります。

そこで今回は、彼氏からの別れ話を回避するためにできる最善のアプローチを男目線でご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

【こちらも読まれています】

別れ話に困惑!別れたくない場合の彼女への伝え方や引き際とは?
大好きな彼女から別れ話をされてしまった。そんな予感はあった気もするけど、まさか本当に切り出されるなんて…と、大きなショック、戸惑い、心にポカーンと穴があいたような虚無感におそわれているのではないでしょうか。では別れたくない場合、どうしたら彼女はもう一度考え直してくれるのでしょうか。今回はそんな彼女との復縁を願うひとに向けてのアドバイスです。

悲しい!突然の別れ話…。別れを止める回避策とは!?

彼氏のことが大好きだからこそ、なんとかして別れを止めたいですよね。ただ彼も真剣に悩んで、いろいろ考えた上であなた離れることを決意したわけです。別れたくない場合は、そんな彼に『やっぱりこの子と別れるのは惜しいなぁ。』と思わせる必要があります。

そこでまずは、彼の気持ちを取り戻すためのステップとして、あなたを手放すことが惜しくなるような気持ちにさせるポイントを2つお伝えします。

ポイント①別れはすんなりと受け入れる

これは何よりも1番むずかしいことだと思います。相当な覚悟がいりますよね。

『え!?そんなことしちゃったら彼がそのまま離れていっちゃう!』と思うかもしれませんが、この“別れ際の彼女の態度”というのが一番彼の印象に強く残るので重要です。

彼が離れていくのを想像すると怖くて、つい追いかけたくなりますが、その“追いかける”という行為が一番彼をげんなりさせます。“男は追いかけられるより追いかけたい生き物”なのです。

本能的に、追われると逃げてしまいます。泣かれたり、怒られたり責められたりするのも本当に苦手です。とにかく感情的に迫られるのが苦手な生き物だと思ってください。

そこでその心理を利用し、まずはあっさりと別れるのです。

ポイント②涙の「ごめんね」よりも笑顔で「ありがとう」を伝える

別れを受け入れた上で、彼に今までの感謝の気持ちを伝えましょう。別れ際につい泣いてしまう女性は多いですが、彼を引きとめるのは、涙ではなくあなたの素敵な笑顔です。

悲しいけどそれを受け止めようと健気な気持ちで、その素敵な笑顔でありがとうと言われると、手放したくなくなってきちゃいます。

たとえば、「人混みが苦手っていってたのに、一緒に遊園地や花火大会とかいろんな場所に行ってくれて本当に嬉しかった。いつも私が嬉しそうにしてる姿を見ることが嬉しいって言って優しく見守ってくれたことにすごく感謝してます。本当にありがとう。でも、そういう無理をさせてることも何度もあったよね。ごめんね。一緒に楽しい思い出を作ってくれて本当にありがとう。」といった具合です。

こんな風にありがとうと言われると、あなたとの楽しかった日々を思い出しながらふと、急に離れていくあなたに寂しさを感じます。具体的な彼への感謝の言葉は、彼にそのときのことを思い起こさせるのでとても効果的です。

このときにひとつ注意するのは、ダラダラと長く引き止めるように話すのではなく、さようならと感謝の気持ちを伝えたらすぐに離れる方がより効果的です。

彼に別れを惜しませるためのポイントはこの2つだけです。あなたにとっては辛く、寂しく、我慢が必要ですが、自分の気持ちだけで突っ走るよりは考え直してもらえるチャンスが確実に増えます。

彼の別れたい気持ちの度合いによってはこれだけで考え直してもらえることもあります。別れたくないあなたにとっては別れを受け入れるのは耐え難い辛さがあると思いますが、別れを回避するためにも一度あなたの気持ちではなく、彼の気持ちを尊重してみてください。

彼の決心が固い!!これ以上嫌われない為の女性の引き際とは!?

もしも彼の決心が固ければ、惜しいと思わせるだけでは足りません。よっぽど彼の中であなたと別れたい原因があるということです。その原因を考えてあなたが直さない限りは彼がまた好きになってくれることはむずかしいでしょう。

ここでたとえば、泣き落として引き止める、責めたてて仕方なくでもいいから折れてもらう、体の関係に持ち込んでズルズルと引き止めるなどして彼の意見を無視すると、ただでさえ別れたくてしんどいのに、もう顔も見たくないと思うほどうんざりとされます。

間違いなく、今よりもっと嫌われます。自分からもう一度好きになってもらうチャンスを潰しています。

彼の意思が強いと分かった場合は、残念ですが一度引かなければいけません。長期戦になることを覚悟してください。距離を置いて二人の関係をリセットさせなければもう元に戻ることはできないです。

彼にもう一度好きになってもらうためにも、今のままでは無理なので少し変わるための時間をとりましょう。

嫌悪中!別れ話しの後の彼氏の連絡頻度!関係を続けるには我慢するべき!?

別れ話をされたものの、連絡をすればなんとか返事がくる状態。前みたいに連絡したいけど、彼は今までの彼とはまるで別人のよう。『本当にもう私のことは好きじゃないの?もう可能性はないの?』となんとか可能性を探りたい気持ちがあると思います。

ここで、冷めてしまった男性とはどんな態度になるのか見ておきましょう。

・連絡してもすぐに返事がこなくなる
・返事が「うん」「分かった」など最低限の言葉でそっけない
・会おうとしてくれない(予定を教えてもらえない)
・会えたとしても、仕方なくという雰囲気
・あなたのことを何も気にかけない

寂しくてついつい連絡をしたくなる気持ちは分かるのですが、上記に当てはまる様子であれば、連絡は控えるべきです。

それでも少しでも繋がっていたいのであれば、連絡が減ったことも冷たくされることにも我慢しなくてはいけません。冷めてしまっているときは、彼はとにかくあなたと離れたいので少しの連絡もしんどいと感じるものです。

男性は女性と違い、一般的に別れてから悲しむ時期が違うと言われています。女性はとにかく失恋後すぐに彼を失うショック、悲しみにより落ち込み何も手につかなくなることがありますが、男性は少し時間がたってからその悲しみや後悔の気持ちが生まれます

別れてすぐはもちろん悲しいのですが、切り替えようとする気持ちが強いです。周りの人に気づかれないように普段どおりでいようとします。あなたから見ると、『今までの私たちの関係はなんだったの?』と思うほど彼のあまりの豹変ぶり(あっさりとした態度)に信じられない気持ちになるかもしれません。

でも男性だってしばらく時間がたてば、寂しくもなるし『なんであのとき彼女にあんなこと言ったんだろう』と後悔することもあります。彼女の別れ際の印象がよいほど、あとになって彼女との楽しかった思い出ばかりが思い出されます。そしてさらに思い出が美化される傾向にあります。

今気持ちが冷めていて態度が冷たかったとしても、あなたの別れ際の態度しだいでは、後に思い出してきっと冷たくしたことを後悔するでしょう。

ただ、最後に泣きつかれたり、揉めたりしつこくされると、それだけでもう二度とあなたのことを思い出したくなくなります。自分の意見を聞き入れてもらえないどころか、感情的に別れたくないと迫られたら『もう二度と恋愛はしたくない』とまで思わせてしまいます。

なので、“別れ際の彼女の態度”というのが本当に重要なのです。復縁の可能性もあるのですから、今に執着せず一度きっぱりと離れてみましょう。

忘れられない!男性が別れた彼女と復縁したくなるのはどんな時!?

さて、ようやく別れを受け止めたあなた。次に狙うのはその彼との復縁ですよね。一番復縁しやすくなるのは、男性が後悔するころの時期(大体別れてから3~6ヶ月と言われています)です。

一度彼との関係をリセットする意味でも、この距離をおく(冷却期間)というのは重要です。その間連絡をとってしまったり復縁したい思いを知られてしまったりしても彼にとってはただの重荷になってしまうので、冷却期間には絶対に連絡をとらないでください。

寂しいですが、彼にまた振り向いてもらうためにもこの期間にあなたはどんどん自分を磨きましょう。

次は、別れた男たちが元カノに魅力を感じたBEST3です。自分磨きの参考にしてください。

① 見た目が綺麗になっていた。痩せて可愛くなっていた。

『結局見た目か。』と残念に思うかもしれませんが、男性はやはり本能的にまず視覚で人を好きになる生き物です。見た目のよい子が彼女であると自慢だし、自分にそれだけの価値があると思えるのです。男性は可愛い子、綺麗な子がやっぱり好きです。

ぜひ、彼が驚くような変化をしてみましょう。

たとえば、今まで化粧が濃かったなら少しナチュラルメイクに変えてみたり、邪魔だからまとめてくくっていた髪をお手入れして下ろしてみたり。

太って見えるからと濃い色ばかり着ていたのなら、少しダイエットもして明るい色を着てみるなど、うんとお洒落を楽しんでみてください。

② 充実して生き生きしている姿がまぶしかった。

自分と付き合っているときは、自分とばかり会っていて趣味らしい趣味や友達と会うことも少なかった彼女が、新しい趣味に没頭している姿や、友達に囲まれて楽しそうにしている姿を見ると、すごく興味がわいてきます。

新しいことに挑戦することや、人と関りをもつことは常に自分を成長させてくれます。自分から変わりたいと望んで動けば、なりたい自分に必ずなれます。再会したときには生き生きした姿を見せつけましょう。

③ 自分が知っているころと印象がガラリと変わっていた。

たとえば、
◆なんだかわがままだった彼女。あまり人に合わせる努力をしなかったのに、他人に気配りしていて、人の話にも笑顔で楽しそうに相槌をうっていた

◆物事をいつも斜めから見ているような、ネガティブな彼女。褒められると拒否していたのに、今ではなんでも人の言葉を素直に聞いて喜べるようになっていた

◆お洒落に興味のなかったメガネの彼女が、コンタクトレンズにしているだけで可愛く見えた。服もワンピースとか着ててすごくスタイルがよいことに今更気がついた

などです。どうですか?こういう変化をするためには、時間が必要ですよね。彼にもあなたと向き合うためにはしばらく時間が必要なのですから、その間に自分を磨きましょう。

また、冷却期間にはぜひ彼と付き合っていたころを振り返って反省し、それを改善してください。

彼が怒ったこと。嫌な気持ちにさせたこと。やめてほしいと言われたこと。ひとつひとつ思い出したらぜひ、メモしてください。

そしてそれを直す努力をしましょう。次同じ状況になったらこうしよう。次また喧嘩になったときは、落ち着けるようにこうしようなど頭で対策を考えるだけでも十分です。

まとめ

1. 別れ話はすんなり受け入れて一度離れる
2. 別れ際には涙を見せず笑顔で感謝を伝える
3. 感情的になってしまうと二度と戻れなくなる
4. 男性と女性では別れ話の後、悲しむ時期が違う
5. 男性の心理を知った上で、距離をとる(連絡もしない)
6. 失敗した経験を反省し、自分磨きを楽しむ

相手に変わることを求めるのではなく、あなたがまずは変わることです。

相手があって初めて恋愛ができるので、別れるときはぜひ男性の気持ちも知って対応してあげてください。きっとあなたはもっと素敵になります。

コメント