幼稚園の盆踊り、子どもと親におすすめの服装と注意点とは?

スポンサーリンク

夏の行事で盆踊りを行う幼稚園は、少なくないのではないでしょうか。定番の曲やその幼稚園での定番の曲、こどもたちは盆踊りに向けて練習していると思います。小さな子どもたちが盆踊りを楽しむ姿はとてもかわいいものです。

盆踊りの服装といえば、浴衣や甚平が思い浮かびます。はたして幼稚園行事に、浴衣や甚平は適しているのでしょうか。

また大人は何を着ればいいのでしょうか。浴衣を着たい方、子どもを連れて浴衣を着るのは不安な方、幼稚園で浮いてしまわないかなど悩みは尽きません。

そこで今回は幼稚園の盆踊りにおすすめの服装をお教えします。お役に立てれば幸いです。

子どもの服装

盆踊りですから甚平や浴衣を着せたい。だけど普段着なれていないものを着て、子どもが楽しめるのか、嫌がらないか不安な方もいるかと思います。また下駄や草履を履かせた方がいいのかも悩みます。

せっかくの盆踊りですから、子どもの服装は甚平や浴衣で思い切り楽しむのがおすすめです。甚平や浴衣の生地は涼しく、洋服にはないような柄があり、盆踊りや夏祭りに最適です。

甚平、浴衣には下駄や草履だと思いますが、子どもの場合はスニーカーでも履き慣れたサンダルにしましょう。下駄や草履は慣れていないと歩きにくく、怪我をしたら盆踊りを楽しめません。

では甚平と浴衣の特徴や注意点を見ていきましょう。

子どもの服装1:甚平

甚平は赤ちゃんから走り回るような元気な子まで、どの子でも着させやすいです。上着は2箇所を紐で結ぶのではだけにくいです。

ズボンは洋服の半ズボンと同じ形で、履きやすく動きやすくなっています。上下分かれていて、普段着なれている洋服に近く、子どもも違和感を感じにくいと思います。

男の子のものというイメージがある方もいるかと思いますが、フリルやレースがついていたり、ピンクや淡い色のものもあります。かわいいものが好きな子どもでも、着たいと思えるものがあります。

また甚平は盆踊りや夏祭り以外でも、夏の寝間着として着てもよく、数回しか着ないのにもったいないということがありません。

子どもの服装2:浴衣

浴衣は着付けが必要で、はだける心配もあるため、着付けの間我慢ができ注意力がついてくる、年中以上の子どもにはいいでしょう。必ず本人の意思も確認します。本人に浴衣を着たい気持ちがないと、慣れない浴衣を着るのはつらいです。活発な子には不向きです。

浴衣を着させる時には、前もって浴衣を着て一時間程度過ごしてみます。浴衣を着てトイレに行くと、盆踊り当日も安心です。

浴衣のいいところは、肩上げや腰上げをすることで、何年も同じ浴衣が着られることです。甚平はサイズ調整ができません。

毎年浴衣の肩上げ、腰上げは手間ですが、子どもの成長を感じられます。同じ浴衣を着た写真を何年も撮ることができるのは、浴衣の何よりの利点です。お気に入りの浴衣を探してみてはいかがでしょうか。

子ども用浴衣には、上下分かれているもの、浴衣ドレスは着付けがいらず、着させやすいため、着付けに自信がない方は検討してみてください。

浴衣を着たときの、女の子のヘアアレンジに悩む方もいるかと思います。そんな時は大きめの花のヘアクリップがあると便利。耳の上あたりに留めるだけで華やかになります。

【3分で分かる】初めてでもできる!子どもの浴衣着付け(浴衣・帯結び編)Yukata Tutorial

親の服装

いつもと違う雰囲気の幼稚園に、子どもは楽しくなって走り回ったり落ち着きがなくなったりしやすいです。そんな時浴衣を着ていると対応がしにくいです。足元のシルエットがタイトで歩幅が狭くなります。また無理に歩幅を大きくすると、浴衣が崩れます。

さらに浴衣の時は下駄を履く方が大多数でしょう。普段履き慣れていない履物では、子どものスピードにはついて行けません。以上の点から浴衣はおすすめできません。

ただし、他に付添いの大人がおり、その方が子どもの面倒を見てくれる場合や、年長で落ち着いた子どもの場合は、よく検討した上で浴衣もいいでしょう。

余談ですが最近は下駄でなく、浴衣にサンダルを合わせる方もいるようです。浴衣にサンダルと聞くと違和感を感じますが、実際に写真を見るとおしゃれな着こなしをしている方も多いです。若い方の中にはスニーカーを合わせる方もいます。

まとめ

● 幼稚園の盆踊り、子どもの服装は甚平が第一選択。
● 浴衣は大人の言うことが聞けるようになってから。浴衣で過ごす練習は不可欠。
● 履物は下駄や草履にこだわらず、履き慣れた靴で楽しむ。
● 大人の服装は子どもと安全に過ごすことを重視、普段着で十分。

幼稚園での盆踊りは、普段着がいいのか、甚平や浴衣を着てもいいのか悩みますよね。今はいろいろな甚平や、着せやすい浴衣がたくさんあります。ぜひ夏の一つの楽しい思い出として、甚平や浴衣を選んでみてください。

以上、幼稚園の盆踊り、子どもと親におすすめの服装と注意点とは?でした。

 

【こちらも読まれています】

盆踊りの由来を簡単に説明!保育園・幼稚園児に由来を聞かれたら?
夏祭りの定番のひとつ「盆踊り」、こどもの頃から親しみ何も考えずに踊っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも盆踊りの由来をご存知でしょうか。 自分が親や先生の立場になってこどもから「盆踊りって何でやるの?」など聞かれてから戸惑ったなんてこともあるかもしれず、しっかり盆踊りの由来を簡単に説明したいところですよね。 ここではこのように保育園や幼稚園児に「盆踊りってなに?」と聞かれても安心して説明できるよう、盆踊りの由来についてまとめています。 盆踊りの由来を簡単に説明するためにはやっぱり盆踊りについてしっかり把握しておくことが大切なので、ぜひ今のうちからチェックしておきましょう!

コメント