ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選!それでも辞められない事情は?

スポンサーリンク

仕事をしている女性

共働きの世帯が増え、主婦に仕事に子育てにと毎日奮闘してるワーママ

しかし、時間に追われる毎日を過ごし、心身ともに疲弊しているワーママも多いと思います。

なかなか自分の時間も取れずストレスや疲れがたまり…どんどん笑顔が消えていく。

子供や家族に優しく接することが難しくなり、仕事も家庭もうまく回らない。

そんな悪循環にはまってしまって抜け出せず、「もう仕事辞めたいな」と思うときだってあるでしょう。

でもそう簡単に仕事を辞めることが出来ない事情を抱えているワーママも多いと思います。

この記事では、ワーママたちが仕事を辞めたいと思った出来事から、やめることが出来ない理由。

そして、それでも仕事をやめようと思うときにいたるまで、ワーママたちの心の葛藤をまとめてみました。

ワーママを続けていくことに疑問を感じたとき、続ける自信がなくなったなどに是非参考にしてみてくださいね。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選 その1:突然やってくる子供の体調不良

子供の病気

ワーママにとっての一番の難関である「子供の体調不良」

これは本当に避けて通ることが出来ない一番のストレス!

特に冬場などはインフルエンザなどが流行し、長期間で子供が学校を休む事に…

自分がウイルスをもらってしまう場合もありますし、そうなるとさらに長期間で仕事を休まなくてはいけないことになり仕事に穴をあけてしまうことにもなるのです。

朝は大丈夫でもお昼ごろに「お熱が出ました」と保育園から呼び出しがかかることも珍しくありません。

その度、職場の人に頭を下げ、体調不良で機嫌の悪い子供の看病をして…

そんな日々が続くと、心も身体も疲弊して仕事がつらくなってしまうこともあるでしょう。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選 その2:子供が理由で仕事を休まなくてはいけない時

子供の体調不良や学校行事、さまざまな理由で仕事をお休みせざる負えない状況に陥ることが多いワーママたち。

伝染病にかかってしまうと一週間は学校を休むことになってしまうのです!

そうなれば職場の人たちに少なからず負担をかけてしまうことになるでしょう。

暇な時ならまだしも、仕事が立て込んでいたり、代わりになってくれる人がいなかったりする状況でお休みをするというのは本当に心苦しいですよね。

同じワーママ同士であれば「お互い様」なんて気持ちで接してくれる人も多いでしょう。

しかし中にはワーママの事情をわからない人だっています。

そんな人から心無い言葉をかけられたりしてしまったら…

その瞬間、ワーママを続けていく自信を失ってしまうことだってあるかもしれません。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選 その3:子供に「仕事を辞めてほしい!」といわれた時

悲しむ子供

「頑張って生き生きと働く背中を子供に見せたい!」

そんな気持ちで日々の忙しさを乗り切っているワーママさんも多いことでしょう。

でも、子供の気持ちが必ずしもママと同じとは限りません。

おうちでママと過ごす時間がどうしても少なくなってしまう子供たちの中には、

「ママともっと一緒にいたい!仕事辞めて!」

そんな気持ちを全力でぶつけてくる子もいるはずです。

正直、ワーママにとって子供にこのセリフをいわれることが何より一番つらいのです。

子供との時間が限られてしまうことで少なからず罪悪感を抱いているママたちにとって、子供からのその一言は「仕事を辞めたほうがいいのかな」という気持ちにさせる大きな要因となるでしょう。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選 その4:自分の体調不良で体が思うように動かない時

具合の悪い女性

いつも忙しく時間に追われているワーママたちは、自分のために時間をさくことがなかなか出来なかったりするのも事実です。

  • ゆっくりお風呂につかる時間
  • ゆっくりご飯を食べる時間
  • ゆっくり眠る時間

そんな当たり前の時間すら取れないことだって多いのです。

そうなると疲労もたまり、体調を崩すことも多くなってくるでしょう。

更に、自分の体調不良と子供の体調不良もが重なった日には目も当てらない状況に…

(実際、私も子供が3歳になるまでは一緒に倒れてしまうことが良くありました…)

自分がどんなに辛くても、子供を放っておくわけにもいきません。

辛い体を引きずりながら子供の看病をする事になったとき

「さすがにもう疲れたな…」

そんな気持ちからワーママを続けることに疑問感じる人もいるはずです。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選 その5:夫婦喧嘩が増え家庭がギクシャクしだした時

夫婦ケンカ

色んな問題を抱えながらも頑張って日々を送っているワーママたち。

でもあまりに忙しい日々が続きすぎると人間はやはりイライラしてしまうもの…

誰だってそんなときはあるのだから仕方のないことなのですが、イライラしているとどうしてもその矛先は家族のもとに向かいがちです。

旦那さんに愚痴ばかりこぼしてしまったり、または旦那さんを責めてしまったり…

ちょっとしたことで子供にきつく当たってしまったり。

そんな事が増えて、夫婦間や親化子関係がギクシャクしてきてしまったら…自分を責めて自己嫌悪に陥ってしまうことだってあるでしょう。

ママから笑顔が消えてしまったら…

そうなってしまうくらいなら働くことを諦めようかな?なんて考えも浮かんでくることでしょう。

それでも辞められないワーママの事情とは?

パソコンを操作しながら娘を膝に乗せる

日々の疲れやストレスから「もう仕事を辞めたい」そう思うワーママも少なくありません。

しかし、様々な理由を抱えてワーママを続けている人も多いはずです。

「やめたくてもそう簡単に仕事を辞めるわけにはいかない…」

そんな思いを抱きながら、毎日めまぐるしく過ごしているワーママたち。

では、そんなワーママたちが抱えるやめたくても仕事をやめられない理由とは…

1.世帯収入の大幅な減少

まず一番わかりやすい問題は収入の大幅な減少です。

共働き世帯の家計にとってママの収入がなくなるというのは大打撃!

子供が小さい家庭ではこれから出費も増えるでしょうし、これは家族全員とって大きな問題になってくるでしょう。

2.自分のアイデンティティを確立する場の減少

仕事を辞めずに続け、自分のキャリアをあきらめずに家庭と仕事を両立する。

ワーママたちはこのスタイルに自信とプライドを持って向き合っていいる人も多いはず。

一度、退職してしまったら今まで気づき上げた自分のキャリアを無駄にしてしまう…

そんな不安を持っているワーママも少なくありません。

3.家事や子育てに向き合うことが必須となる

女性だからと言ってすべての人が家事や子育てに向いているかといったらそうではありません。

なかにはそれがとても苦手…という女性だっているのです。

そんな女性たちにとってワーママというスタイルは、良い意味で子供や家事から距離を置くことができる方法なのです。

働くことを辞めてしまうと、苦手なことに向き合わなくてはいけないというストレスが生まれる心配もあるのです。

「働くことを辞める」ということは、ワーママにとって簡単な決断ではありません。

一度やめてしまったら今の仕事には戻れない…。

辞めてから後悔しても遅い…。

そんな思いから仕事を辞めることを躊躇し思い悩んでしまう事があるのです。

ワーママで疲れた!限界!仕事を辞める時の判断はどのように行う?

時間や仕事におわれ子育てや家事がおろそかになったり、またはその逆の現象が起きてしまったり…

どれも全部きちんとこなせている間は、「ワーママとして頑張ろう!」と強く思うことが出来るかもしれません。

しかし、そのどれかがうまくいかなくなり始めると精神的にも肉体的にも追い詰められていってしまいます。

  • 子供が保育園に行きたがらなくて毎日泣いている…
  • 晩御飯を作る時間が取れずに外食やお惣菜の日が続いてしまう…
  • 片づける時間がなく家の中がごちゃごちゃで汚い…
  • 仕事でキャリアを積みたくても時間の制限があって難しい…

様々な要因が積み重なって、「もう無理かな」という気持ちが生まれてくるのです。

しかし、今まで頑張って続けてきた仕事を簡単にやめることはもちろんできないでしょうし、したくないでしょう。

今一度、ゆっくり時間を作って考えてみて、それでもやっぱり「無理かな」と思った時…

それが仕事を辞める時なのです。

よくよく考えてそれでも、「無理かな」と思ったのであれば、それがあなたの心の声です。

聞こえないふりをすれば、他の所に不調をきたす恐れもあります。

辞めると決めたあと大切なのは、今後の生活をシュミレーションしてみるということ。

仕事を辞めれば当たり前ですが世帯収入が大きく減少します。

そうなれば今まで通りの生活をキープすることは難しくなりますよね?

日々の生活での節約はもちろんのこと、子供の学費や家のローンなどもふまえて今後の家計をしっかりパートナーと一緒に考えていきましょう。

子供の受験に備えて、小学生や中学生になったころにパートタイムで仕事をする。

なんて考え方も有りですよね。

ワーママを辞めるときに夫や家族への相談方法は?

家族

ワーママが仕事を辞めるとなると一番の大きな問題はやはり「収入が減る」ということ。

この問題は家族全員が影響を受ける問題です。

もちろん今まで通りの生活を維持することは難しくなってきますよね。

ワーママで疲れた!仕事を辞めたいと感じる時5選!それでも辞められない事情は?まとめ

タブレットを見る女性

日々の時間の無さや疲れから、働き続けることに限界を感じているワーママたちも多いでしょう。

そんなワーママたちが「仕事を辞めたい!」と本気で悩むときはどんな時か?

  1. 子供の体調不良から、仕事に穴をあけざる負えないことが増えたとき
  2. 仕事を休むことで周囲に迷惑をかけてしまい肩身の狭い思いをしたとき
  3. 子供に「仕事を辞めてほしい!」と頼まれたとき
  4. 自分自身の体調不良で思うように動けないとき
  5. 忙しさからイライラして家族に辛く当たってしまった時

仕事に家事に子育てに…自分の時間をフルに使って頑張っているワーママたちですが、色んな事情でうまくいかなくなる事も多いのです。

ワーママだって一人の女性です。

自分の心や体にゆとりがなければ、数多くの仕事をテキパキこなすことなんて出来ないのです。

では仕事を辞めることが出来るのか?

それはそれでワーママたちの頭を悩ませる大きな問題でもあるのです。

  • 世帯収入の減少
  • 自己のキャリア形成の場の消失
  • 家庭と子育てに向き合う事を余儀なくされる

などなど…様々な理由から退職をためらうワーママたちも多いのです。

実際、仕事を一度やめてしまったら…今の条件で再度働くというのはなかなか難しい事でもあるのです。

仕事辞めるということはワーママたちだけでなく家族にとっても大きな問題であるといえます。

そして、仕事を続けるという事もまた家族の協力なしでは出来ない事なのです。

心や体が疲れてしまった時、仕事を続けることが難しく感じることもあるでしょう。

そんな時は家族をしっかり相談をして自分の気持ちときちんと向き合いましょう。

自分自身の心の声に耳を傾けることを忘れないようにしてくださいね。

「ママが笑顔でいられる選択」

それが一番正しい選択であり、後悔しない選択なのです。

【こちらも読まれています】

ワーママで疲れた!休みたいと思った時に一人でリフレッシュをする方法5選!
仕事も家事も子育ても!一人で色々な役割をこなし、日々時間に追われながら頑張っているワーママたち。そんな目まぐるしい毎日を過ごす中で、心身ともに余裕がなくなり「休みたい!」と思う時だってあります。そんな時、仕事は?子供は?家事は?どうすればいいのでしょうか。
ワーママの叫び!疲れた・限界!!と感じる時5選!対処法とワーママの願いとは?
最近は、結婚して子育てをしながらでも仕事を続ける、「ワーキングマザー」が増えています。女性であり、母であり、社会人であり...ワーママはたった一人で何役もの仕事をこなしています。そうなればもちろんのこと、ワーママたちの毎日は、「とにかく忙しい‼」の一言。

コメント