結婚式二次会欠席のLINE例文事前連絡やドタキャンする場合は?

結婚式 出席

結婚式二次会に招待されたあなた。

新郎新婦との関係や用事などで欠席を考えているけれど、どう伝えたらいいのかわからない・・・LINEやメールでもいいのか、電話や手紙のほうがいいのか悩みますよね。

今後のお付き合いのこともあるし、失礼のないようにしたいと思うでしょう。

失礼のないお断りの仕方を例文を添えてお伝えします。

参考にしてみてください。

例文はすべてコピペしていただいて結構です。

結婚式二次会欠席のLINE例文事前に欠席が決まっている場合はどうする?

happy wedding

メールやSNSが連絡の主要なツールになっている現代では、二次会の招待状もメールやLINEで送ることが増えています。

招待状がLINEで来た場合は返信もLINEで大丈夫です。

往復はがきで来た場合は、はがきで返信しましょう。

返信はなるべく早く送りましょう。

新郎新婦や幹事は大まかな出席者を見込んでお店を予約しています。

欠席されると、その分の費用を新郎新婦が負担しなくてはならなくなるので、早くに連絡があると、その分の人数を調整できたり、他の人を呼ぶこともできます。

そのほかに、返信の相手を確認しましょう。

招待状の差出人は新郎新婦のことが多いですが、返信はほかの人(幹事)になっていることがあります。

返信先が幹事で欠席するときは、新郎新婦にも連絡しましょう。

欠席の文章を作るときに注意することは、例えば育児中で子供を長時間預けられないとか、次の日が早くから仕事であるなど、誰でも納得できる理由であれば率直に伝えていいのですが、喪中であったり、新郎新婦とそれほど親交がない、金銭的な問題など、おめでたい席に水を差すような理由の場合は「やむを得ない事情で」など言葉を濁しましょう。

以上のことを踏まえて、例文を3つ紹介します。

1.結婚式に参加して、二次会は欠席の場合(理由を伝えられる場合)

この度はご結婚おめでとうございます。また、ご招待ありがとうございます。

今はまだ子供が小さく、長時間預けることができないため、二次会は欠席とさせていただきます。

結婚式ではたくさんお祝いさせていただきます。
当日の晴れ姿、楽しみにしています。

子供さんが小さくて、長時間や夜は預けられないこともあるでしょう。

正直に伝えることでちゃんと理解してもらえます。

「今はまだ子供が小さく、長時間預けることができないため、二次会は欠席とさせていただきます。」の部分を「次の日は早くから仕事があるので」や「遠くに住んでいて、当日中に帰らなければいけない」などに応用できます。

2.結婚式に参加して、二次会は欠席の場合(理由を伝えない場合)

披露宴に引き続き、二次会もお招きいただきありがとうございます。

結婚式当日は早く帰らなければいけない用事があるため、今回は欠席とさせていただきます。

披露宴ではたくさんお祝いさせてください。
お二人の晴れ姿楽しみにしています。

体調不良や金銭的理由、新郎新婦と特に親しいわけではない場合など、「結婚式には参加するけども、二次会までは参加できないかな」ということもあるでしょう。

欠席の理由を伝えられない時には、相手に不快感を与えないようなお断り方をしましょう

3.結婚式も二次会も参加しない場合

ご結婚おめでとうございます。

結婚式・二次会の両方にご招待いただき嬉しい限りです。

結婚式当日はどうしても都合がつかず、披露宴・二次会とも参加することができません。楽しみにしていたのに本当に残念です。

落ち着いたら、ゆっくり会って話を聞かせてくださいね。
お二人の幸せを心よりお祈りしています。

仕事の都合や、遠くに住んでいる、妊娠中、育児中、喪中など結婚式にも参加できない場合がありますよね。

先に結婚式の招待状が来ていて、欠席の返事を返していても、二次会の招待状が届くことがあります。

欠席の理由を新郎新婦が把握していない場合、「せめて二次会だけでも参加合できないかな?」と考える場合があるからです。

誘っていただいたことに対して、お礼を述べ不快感を与えないようにお断りをしましょう。

結婚式二次会欠席のLINE例文ドタキャンしなければいけなくなったら?

花束

二次会に出席の返事をしたのに、急に参加できなくなることもあるでしょう。

急な出張、本人や家族の体調不良、天候(台風接近など)の影響などもあるかもしれません。

欠席を決めたのであれば、新郎新婦と幹事にすぐに連絡しましょう。

LINEやメールで送った後、電話でも連絡するとベストです。

文面には「欠席の理由」「お詫び」を書きます。

急な欠席の場合は、理由をきちんと書いたほうが、相手も納得してくれるでしょう。

ドタキャンの場合の例文を3つ紹介します。

1.二次会のみ欠席の場合

結婚式二次会に参加予定でしたが、翌日に急な出張が入ってしまい、二次会に参加できなくなってしまいました。

楽しみにしていたのにとても残念です。

披露宴には予定通り参加させていただきますので、お会いできるのを楽しみにしております。

お二人の幸せを心よりお祈りしています。

披露宴には参加できて、二次会のみ欠席の場合は、その旨も伝えましょう。

勘違いや手違いで、披露宴への参加もできないと解釈されては悲しいですからね。

2.本人や家族の体調不良の場合(披露宴も欠席)

結婚式二次会に参加する予定でしたが、家族が入院することになり、付き添いが必要なため参加できなくなってしまいました。

急なことで、大変ご迷惑をおかけしますが、ご容赦頂けますようお願い申し上げます。

落ち着いたら、お詫びを兼ねて伺わせて頂きますね。
楽しいお話や写真を楽しみにしています。

本当に申し訳ありません。
お二人の幸せを心よりお祈りしています。

自分や家族の急な体調不良で、披露宴もドタキャンする場合、仕方がないこととはいえ申し訳ない気持ちでいっぱいですよね。

素直に理由を伝えて、理解していただきましょう。

3.天候悪化など気象や交通事情による場合

二次会に参加予定でしたが、台風が近づいているみたいなので、急なお願いではありますが、欠席させていただきたいと思います。

交通手段があるうちに帰らなければいけないので、心苦しいのですがご理解いただけたら幸いです。

楽しみにしていたので、残念ではありますが、近いうちにお詫びに伺うので、お話を聞かせてください。

本当に申し訳ございません。
お二人の幸せを心よりお祈りしています。

台風など、気象条件が悪くなれば交通機関がマヒしたりすることもあるでしょう。

遠くから参加する場合、特に気になりますよね。

次の日に仕事があったり、子供が待っていたり事情は様々でしょうが、誠意をもってお詫びしましょう。

当日のドタキャンは新郎新婦にも幹事にも迷惑をかけてしまいます。

ですが、どうしようもない事情の場合、誠心誠意言葉を尽くして理解していただきましょう。

できるのであれば、あとからお詫びに伺うといいでしょう。

結婚式二次会を途中で失礼する場合の例文

カクテル

二次会に参加することは決めたけど、最後までいられないことってありますよね。

お祝いしたい気持ちで参加するけれど、「明日の仕事が朝早い」「台風大丈夫かな」とか子供を預けていても少し心配だったりしますよね。

途中で退席するのって失礼なのかなとか新郎新婦を怒らせてしまうかなとか思ってしまい、最初から参加しないほうがいいんじゃないかと考えたりもするでしょう。

新郎新婦は披露宴ではゆっくり話すことができないので、二次会で、肩の力を抜いて談笑したいと思ってあなたを招待するのですから、予定されている時間の半分でも出席できるのなら、途中退席されても理解されるでしょう。

途中退席の理由として考えられる場面の例文を3つ紹介します。

1.次の日が仕事の場合

披露宴に引き続き、二次会もお招きいただきありがとうございます。

二次会にも参加させていただきますが、次の日に仕事があるので、最後まで参加することが難しくなってしまいました。

途中で失礼させていただくことになりますが、お二人と直接お話ししてお祝いしたいと思うので、ぜひ参加させてください。

お二人とお会いできることを楽しみにしています。

次の日に休みが取れなかった場合、欠席という選択もありますね。

でも新郎新婦へのお祝いをしたい気持ちをきちんと伝えて、途中退席を理解していただきましょう。

2.預けている子供が心配な場合

披露宴に引き続き、二次会もお招きいただきありがとうございます。

二次会にもぜひとも参加したいと考えていますが、子供を預けているので〇時までに帰らなければならないんです。途中で失礼することになりますが、たくさん話して、楽しみたいと思っています。

お二人とお会いすることを楽しみにしています。

小さい子供がいると、食事・お風呂・寝かしつけなど気になることがいっぱいありますよね。

それでも〇時までなら大丈夫ということを伝えておけば、不快に思われることはないでしょう。

3.交通手段による場合(台風接近、遠方からの出席)

披露宴に引き続き、二次会もお招きいただきありがとうございます。

二次会にもぜひとも参加したいと考えていますが、自宅が遠方の為(台風接近の予報が出ているため)交通事情を考え、〇時で失礼したいと思います。途中で失礼することになりますが、たくさん話して、楽しみたいと思っています。

お二人とお会いすることを楽しみにしています。

遠方からの出席で、当日中に帰らなくてはいけない場合は、事前に使用する交通機関の時間を調べて、〇時までなら大丈夫と時間を明記したほうが理解されます。

結婚式二次会を欠席した場合費用は払うべき?

プレゼント

二次会は会費制で行われ、会場で会費を支払うことが多いです。

費用に関しては招待を受けてすぐお断りをしているのであれば、人数に関係がないので支払いは不要です。

ドタキャンの場合は、参加人数にカウントされており、準備がされてしまっているので、お支払いするほうがスマートでしょう。

では、いつ支払う?

披露宴に参加するのであれば、幹事の方を探して、直接お支払いすることができます。

披露宴にも参加しないのであれば、新郎新婦が落ち着いたころにお詫びやお祝いを兼ねて自宅に伺うのがいいでしょう。

遠方に住んでいて訪問が難しい場合は、郵送でもいいかとは思いますが、事前の連絡はしておきましょう。

まとめ

新婚

 

結婚式二次会の欠席を伝えるポイント
  1. 二次会への招待状がLINEであれば返事もLINEで返しても失礼にはなりません。往復はがきで来たのであれば、はがきで返信しましょう。
  2. 参加する返事を出していて、急に参加できなくなった場合は、なるべく早くLINEで新郎新婦と幹事に連絡しましょう。欠席の理由はおめでたい席に水を差すようなものでない限り、伝えるほうが誠意があると感じてもらえます。
  3. ドタキャンの場合は、不参加を決めた時点ですぐに新郎新婦・幹事にLINEで連絡しましょう。そのあと、電話もしておくのがベストです。やむを得ない事情の場合はきちんと説明して理解してもらいましょう。会費は今後のお付き合いを考えるとお支払いするほうがいいでしょう。

お断り文を書く時のポイント

  1. お祝いとお礼の言葉を最初に書きましょう。
  2. 欠席の意向と理由を書きましょう。誰もが納得できる理由であれば正直に、おめでたい席に水を差すようなときは言葉を濁して書きましょう。
  3. 今後の幸せを願うメッセージなどを書きましょう。

いろいろな理由があると思いますが、新郎新婦や幹事に不快な思いをさせないように、話せる理由であれば誠実に話すことで理解をしていただきましょう。

今後のお付き合いもあるので、とにかく誠実に!をお勧めします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント