PR

ワキガ指摘方法まとめ!相手別に傷つけない伝え方とは?家族・友人・同僚

日常生活のふとしたときに、他の人のワキガの匂いが気になることがあります。

大量に汗をかいたときなどの一過性の匂いであれば、我慢して凌ぐことも可能です。

しかし、ワキガとなると体質的なものもあるので、普段毎日のように接する人にワキガがあった場合は、いろいろな場面で支障を来してしまうことになります。

伝えたいけれど、伝えられないとヤキモキした気持ちを持て余しているという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、相手をできるだけ傷つけずにワキガを指摘して、改善に導くための伝え方をご紹介します。

ワキガとは?なぜ匂う?

そもそも普段私たちがワキガと呼んでいるものは、アポクリン汗腺という部位から分泌される汗が原因です。

その汗に含まれている脂質やタンパク質等の有機酸が、脇などに常在する菌によって分解されて、あの気になる匂いが発生するメカニズムとなっているのです。

しかし、ワキガを予防する方法はあります。

以下をご覧ください。

  • 適度な運動で汗をかいて老廃物を出す
  • 飲酒や喫煙を控えて、アポクリン汗腺の分泌量を減らす
  • 魚や大豆製品を積極的に摂取する食生活へと改善する
  • ストレスフリーに過ごして、精神性発汗を減らす

また、性ホルモンが活発化する10代後半から20歳頃にかけては、発汗量が多くなるため、必然的にアポクリン汗腺からの汗の分泌量も多くなり、ワキガのピークになりやすい年齢です。

しかし生活習慣の乱れなどが原因により、20歳以降でワキガの症状が出始める人もいます。

ワキガの指摘方法は?言葉で伝える?

実際にワキガを相手に指摘する方法として、対面で伝える場合と、LINEなどを使って伝える場合のどちらが良いでしょうか。

一般的に考えると、やはり対面で顔と顔を合わせて伝える方法がベターな選択です。

何故かというと、LINEなどは一見相手に伝えづらいことを伝えるために良い方法かと思われるかもしれませんが、相手の反応を見れないという点で、想像以上のダメージを相手が受けてしまう可能があるためです。

また、相手が既読をつけるタイミングも分からないため、仮にダメージを与えてしまった場合のフォローが出来なくなってしまうリスクがあります。

また、言いづらいことを相手に伝えるときのポイントは以下です。

  • ポイントを抑えつつ、フランクな態度で伝える
  • 相手を心配しているという態度を崩さない
  • 自然なタイミングで切り出す

それでは、それぞれの例を参照しながら、実際に伝え方を確認していきましょう。

相手別ワキガ指摘方法!家族へ傷つけない伝え方は?

身近な相手だからこそ、意外と伝えづらいということもあります。

以下の指摘例を参考にしてみて下さい。

「今日、駅前のドラッグストアでデオドラントグッズが安売りしてたから買ってみたの。良かったら使ってみて」

直接的に伝えると、嫌な印象を持ってしまう可能性もありますので、デオドラントグッズをプレゼントして改善させてみるのも有効な手です。

子供

「ちゃんとお風呂で体洗えてる? しっかり洗えてるか、お母さん心配だわ」

子供の場合は、腋の部分などをしっかり洗えていないことで、匂いが蓄積している可能性もあります。

心配しているということを伝えつつ、体をしっかり洗うように促してあげましょう。

「お父さん、最近少し運動不足なんじゃないの。テレビも良いけど、お母さんと一緒に散歩でもしてきたら?」

年を重ねるとどうしても運動が不足しがちで、老廃物も溜まりやすくなります。

適度な運動を促して、生活習慣が改善するように促してあげましょう。

義両親

「この前、○○さん(旦那=義両親の息子)に、デオドラントグッズをプレゼントしたら気に入って毎日使ってくれてるんです。お義父さんの分も買ってきたので、良かったら使ってみて下さい」

義両親とは、いくら仲良くなってもやはり言いづらいことはあります。

遠回しにデオドラントグッズをプレゼントするなどの方法を使って、ワキガの改善へ導きましょう。

相手別ワキガ指摘方法!会社の同僚や上司へ傷つけない伝え方は?

職場の人間関係を壊したくないために、伝えづらい事柄は多くあります。

しかし、不快感を伴う匂いなどは、できるだけ早く相手に改善を促していきたいものです。

以下の指摘方法を、ぜひ参考にしてみて下さい。

同僚

「最近残業続きで生活バランスが乱れてるんじゃない? 大丈夫? 今度ゆっくり家飲みでもしようね」

ストレスによる精神性発汗がワキガの発生原因となっている可能性もあるので、相手のストレスを取り除いてあげるような包容力のある発言も効果的です。

上司

「あの、前から少し気になってたんですけど、課長の匂いが気になるって他の人も言ってて。良かったら、このデオドラントグッズ使ってみて下さい」

上司との信頼関係の程度にもよりますが、グッズを直接プレゼントする方法も有効な手です。

あくまで、相手のことを心配しているのだという態度で接しましょう。

後輩

「私の旦那も若い頃、仕事で疲れてお風呂に入らないなんてことあったんだけど、やっぱり湯船にしっかり浸からないと疲れがとれないみたい。気の張る仕事ばかりで疲れが溜まるかもしれないけど、自分の体をケアする時間もちゃんと作ってあげてね」

相手の体を気遣っているのだという態度をしっかりと出して、生活習慣の改善を促してあげましょう。

相手別ワキガ指摘方法!友達へ傷つけない伝え方は?

気心の知れた仲間であるからこそ、相手に言ってはいけないことは増えていきます。

ただ、これからもずっと仲良く過ごすために、相手に伝えるべきこともあります。

以下の指摘方法を参考にしてみて下さい。

親しい同級生

「高校のときの○○先生って、ワキガの匂いが少し気にならなかった? 最近、調べてみて分かったんだけど、あれって大人になってから急になる可能性もあるみたいなの。私たちも気をつけないとね」

共有できるような過去のエピソードを持ち出した上で、自分たちを顧みる方法も同級生ならではの方法として有効です。

友達

「義理の両親の実家から、大量の豆乳を頂いちゃったから、お裾分けするね。けっこう美味しかったら飲んでみてね」

ワキガの改善につながるような食材をプレゼントして、体質の改善を促す方法も効果的です。

ママ友

「最近、うちの旦那のワキガが気になって、デオドラントグッズを買ってみたんだけど、結局私もけっこう使うようになっちゃったんだよね。この前、安売りしてていっぱい買ってきたから、あなたにもあげるね」

ママ友との仲はできるだけ壊したくないものです。

そのため、自然な態度でデオドラントグッズなどをプレゼントしてみると良いでしょう。

まとめ

最後にワキガを指摘する際のポイントをまとめます。

 

  • あくまで相手のことを心配しているという態度が出しつつ伝える
  • デオドラントグッズなどをプレゼントしてみる
  • 相手の生活習慣で見直しできそうな部分があれば、そこから改善を促してみる

生理的な部分を相手に指摘するのは、とても勇気がいることです。

ただ、ワキガの匂いは、意外と本人は気づいていないということがほとんどです。

末永く良好な関係のまま付き合っていくためにも、勇気を出して改善へと導いてあげることも相手への一種の愛情です。

快適な毎日を過ごせるよう、ぜひ今回の指摘方法を参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました