もう脇汗を気にしない!デート前にやりたい夏の脇汗対策!

スポンサーリンク

夏になると特に気になる脇汗。電車に乗っている時、会社で腕を上げる時、人と話すのに距離が近い時など、脇汗が気になる場面はたくさんありますよね。私もそうですし、多くの方が、脇のべたつきや、汗染み、匂いなどのためにケアしていることと思います。

そんな中で、特に気になるのがデートの時。好きな人と折角一緒に過ごしているのに、脇汗の汗染みや匂いが気になってしまったら、楽しい時間も台無しになってしまいます。

もしかしたら、脇汗がきっかけで嫌われたらどうしようと不安になる方もいるかもしれませんね。

そんな方のために、今回は誰もが知っているものから、意外と知られていないものまで、デート前に使える脇汗対策をピックアップしてまとめてみました。

これを知っていたら、脇汗をかくことなんて怖くない、または脇汗のことなんて気にならない、きっとデートも前向きに楽しめるようになることでしょう。

デートを控えている皆さん、またはデートでなくても、人に会う時に脇汗が気になってしまう方は、日常的に使えるものばかりですので、是非チェックしてみてくださいね。

脇汗対策その1 服を選ぶ

デートの時はいつもより少し服装に気を使って、どんなコーディネートにしようかと考えてから選ぶ方が多いと思います。

脇汗が気になる方は目立ちにくい形や色、柄がありますので、そういったものを選びましょう。

汗染みが目立たない4つの洋服のルール

デザイン:腕周りがゆったりしているもの。

色:白、紺、黒など。逆に汗染みが目立つものはグレー、ベージュ、パステルカラーなどの明るい色。

柄:ボーダー、柄物。柄が細かいほど目立ちにくい。

素材:速乾性や通気性が高いポリエステルやメッシュ素材。逆に吸水性が高い面素材は汗を吸いやすいので汗染みが分かりやすい。

全部当てはまる服を持ってない、当てはまらないけれど気に行った服を着ていきたい、なんてことがその時々であると思います。そんな時は、下着に気を使ってみましょう。

脇汗に対応したキャミソールやTシャツなども出ていますから、そのようなものを活用してみてください。

私は特に脇汗を沢山かくという訳ではなかったのですが、汗染みは気になっていましたので、グレーの綿素材のものは控えていました。また、袖の部分にレースが重ねてあるデザインがかわいいと思って選んだトップスや、ドルマンスリーブのデザインは汗染みが目立たず重宝していました。

万が一汗染みができてしまい気になるようでしたら、上に薄手のカーディガンを羽織ってしまうのもありですね。

男女ともに、いろいろなデザインや素材、柄の洋服が出ていますから、その中で汗が目立ちにくいものを選んでみてください。

脇汗対策その2 衣類に防水スプレーをかける

洋服の内側、脇の部分に防水スプレーをすることで、脇汗をはじき、目立たないようになります。スプレーをすると通気性が悪くなりますので、汗染みを目立たせたくない部分にだけスプレーするようにしましょう。

防水スプレーにはシリコン系とフッ素系の2種類があり、普通の衣類には繊維を細かくコーティングして適度に通気性もあるフッ素系の防水スプレーの方が向いています。防水スプレーの種類と、使える素材の確認をしてから使用しましょう。

防水スプレーの効果的な服への使い方

① 防水スプレーをしたい衣類は十分乾いたものを準備
風通しのいい野外で行いましょう。② 色落ちチェック
目立たない場所にかけて色落ちがないか確認します。③ スプレーする
15cm以上離したところから、かけたいところめがけてスプレーしましょう。
目安はしっとりする程度です。スプレーのかけ方が足りなかったりムラがあると、効果が十分に出ないので丁寧にかけましょう。

④ しっかり乾燥させる
撥水剤が定着する前に濡れてしまうと撥水の効果が薄れてしまいます。
乾燥させる目安は20分(製品によって違います)ですが、前日のうちにスプレーをしておくほうがいいでしょう。

更に効果を上げたいときは、防水スプレーをかけた部分にアイロンやドライヤ―で熱を加えておきましょう。

防水スプレーは摩擦に弱いので、撥水効果がどれくらい持続するかは一概には言えませんが、洗濯するとその摩擦で撥水効果は落ちてしまいます。洗濯した後は防水スプレーをかけなおしたほうが効果的です。

脇汗対策その3 わき汗パッドを使う

わき汗パットを使用することで、衣類の汗染みによるシミ防止、汗の匂いの予防、わきの下をサラサラに保つ、突然の汗でもしっかり吸収するなど様々な効果を実感できます。

わき汗パットを選ぶ時に気を付けるポイント

・消臭や抗菌効果のあるものを選ぶ(匂い対策にもある)
・商品によって大きさが異なるのでサイズを確認する
・衣類の色に合わせ脇汗パットのカラーを選ぶ
・吸収性を考えた素材や構造であるか
・1回あたりのコスト

わき汗パットは衣類に貼るタイプと肌に直接貼るタイプがありますので、自分に合ったものを選んでみてください。

脇汗対策その4 ミョウバン水を使う

ミョウバンとは、カリウム、鉄、アルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩となり結びついたもので、自然界にごくごく普通に存在しており、食品添加物として広く使われている基本的に安全な物質です。

そしてそのミョウバンを水に溶かしたミョウバン水は、殺菌効果、消臭効果、制汗作用があります。原液を10倍に薄めたものをスプレー式ボトルに入れて使用しましょう。

特にお風呂上りなど、清潔なお肌に使用するとより効果を実感するとともに、その効果が長持ちします。外出時、汗が気になった時にトイレなどで簡単に使用できるのでとても安心です。

時間がある場合にはコットンにミョウバン水をたっぷり含ませわきの下に貼り付け、ミョウバンパックを行うのもいいですし、入浴剤として使用することもできます。

スプレーにするのが面倒であれば、わきの下に直接塗布することも、石鹸に混ぜて身体を洗うこともできます。

赤ちゃんのお肌にも使用できるほど危険性がないものですし、スーパーなどでも100円程度で手軽に購入できますので、気軽に試すことができますね。

脇汗対策その5 制汗剤を鞄に入れておく

脇汗対策として一般的な対処法として広く知られているのがこの制汗剤ではないでしょうか。制汗剤には消臭タイプと制汗タイプの2種類があり、市販で販売されている制汗剤のほとんどは、消臭・制汗のどちらかに特化しています。

スプレータイプの制汗剤は汗の匂い消しとして消臭タイプが主流ですし、スティックタイプのものなど直接肌に塗りこむものは制汗タイプと言われています。自分はどちらが気になるのかで、制汗剤を選んでみてください。

さて、これでデート前の脇汗対策は万全と言えるのではないでしょうか。これまで上げてきた脇汗対策をまとめてみましょう。

まとめ

1. 服を選ぶ
汗染みが目立ちにくい色柄形を選ぶ2. 衣類に防水スプレーをかける
わき汗をはじかせる3. わき汗パットを使う
突然の汗でもしっかり吸収させる4. ミョウバン水を使う
わきが清潔な状態から使うことで消臭、抗菌、制汗作用アップ
携帯もできるのでいつでも使用できる5. 制汗剤を鞄に入れておく
いろいろやってもやっぱり当日に脇汗が気になる場合に使用

デート中に脇汗が気になってしまう方もいると思いますが、実は相手はデート中に汗をかいていても、そんなに気にならなかったり、逆に緊張しているのかな、かわいいな、と思う人もいるみたいですよ。

ですから、最低限のマナーとしての脇汗対策は必要ですが、それ以上に汗が出ちゃったらしょうがない、くらいのラフなスタンスでいいと思います。もし汗のことをとやかく言ってきたり気にする相手だったら、ちっちゃいやつだな、くらいに思ってくださいね。

以上が、デート前にやりたい夏の脇汗対策でした。自分の脇汗以上に、気にかけるべき相手が目の前にいると思います。ぜひその時間を楽しめるように、前準備をしてみてくださいね。

 

【こちらも読まれています】

手汗を止める方法中学生編!手汗レベル、原因と対策は?
手汗で悩んだことがある、もしくは現在悩んでいる人はどれくらいいるでしょうか。手汗に関しては一人で悩んでしまう人もいるようです。今回はそういった不安を持つ中学生の皆さんに知ってもらいたい手汗を止める方法や、手汗が出る原因などを紹介していきます。
手汗対策!中学生必見!実際にみんながやっている対策とは?
中学、高校生の皆さん、手汗が出て困ったり、何とかしたいと思ったことはありますか。10代の皆さんは代謝が良く、年齢的にも汗をかきやすい時期でもあり、この時期に手汗に悩む人は意外と多いんです。今回はそんな手汗に悩んでいる人たちが実践しているシーン別の対策をまとめてみました。是非参考にして、自分なりの手汗対策法を見つけてみてください。

コメント