ユニクロ返品交換の疑問まとめ!レシートなし・タグなし・洗濯、着用済み、セール品の返品交換は?

スポンサーリンク

UNIQLO店内

よくユニクロを利用しているというあなた、購入した商品を返品交換したいと思ったことがありませんか。

たとえば、やっぱりワンサイズ大きいのを買えばよかった、なんて失敗はよくあることです。

けれど、そうこうしているうちに1か月経過してたりして。

そんなときでもあきらめてはいけません。

ユニクロは、店舗でもオンラインストアでも3か月まで返品交換OKなのです。

ほかにも、あきらめがちなケースでも返品交換に応じてもらえることがあるようです。

それをこれからご紹介していきます。

もし、返品交換できそうと思ったなら、どうぞ早めに行動に移してくださいね。

ユニクロの返品交換の疑問!レシートなしでも返品交換可能?

ユニクロは返品交換に応じてくれやすい、といっておきながら何ですが、多くのお店と同様に、やはりレシートがないと応じてもらえないことになっています。

ユニクロアプリの購入履歴でも対応できないとアナウンスされています。

ただ、レシートが絶対必要としながらも返品交換に応じてもらったという話は、ユニクロに限らずよく聞かれます。

応じてもらえない前提で確認だけはしてみましょう。

もしも、クレジットカードを利用したならば、そのカード、利用明細の控えももっていくようにしましょうね。

ユニクロの返品交換の疑問!タグなし、タグをきってしまった場合は?

ユニクロでは、タグをきり離してしまっても、返品交換に応じてもらえます。

さらに、そのタグをなくしてしまっていても大丈夫です。

タグのきり離しはNG、もしくはNGかどうか明らかでないお店が多いなか、ユニクロでははっきり「OKです」とアナウンスされています。

ただ、手元にあるならば、持っていくようにしましょう。

タグに印刷されている情報があれば、返品交換の手続きが更にスムーズにいくかもしれません。

ユニクロの返品交換の疑問!着用して洗濯をしてしまったら?

干された洗濯物

よくちまたで聞かれるのは、3か月以内であれば、洗濯済、着用済の商品でも返品交換できるという声です。

けれど、ユニクロの公式サイト上の返品交換を受け付ける項目のなかに、そのような内容は見当たりません。

そして、逆に受け付けない項目のなかに、着用済、洗濯済といったことは明記されておらず、そのうえ、オンラインストアでの返品理由として「商品のイメージが合わなかった」という選択肢が設けられていたりします。

もちろん、商品に不具合がある場合、たとえば、洗ったらすぐに毛玉だらけ、化学繊維のにおいがきついなど問題があれば、返品交換に応じてくれるのですが、気になるのはお客様都合の返品。

事実、「何回か着てみたけれどイメージと違うことに気づいた」などといったケースでも応じてもらえたという声もあります。

けれど、その段階で返品交換を求めることって、一般的にはとてもまれなはずですよね。

その想定のもとに、受けられるサービスなのでしょう。

だから、どうしても気に入らない、どうしても返品したいと思ったときにだけ、ユニクロに問い合わせてみてはいかがですか。

応じてもらえるかはケースバイケースと考えておきましょう。

ちなみに商品を汚損してしまったら、返品交換はできません。

そのほかのNGとなるケース、あわせてOKのケースをこちらで確認できます。

ユニクロ公式サイト(返品交換を希望する商品について)

ユニクロの返品交換の疑問!セール品でも返品交換は可能?

ユニクロでは、セール品でも返品交換に応じてもらえます。

「セール品は返品交換不可!」とされているお店は多いので、これはうれしいですね。

もちろん、交換できるかどうかは在庫次第です。

なければ、返金か同等の代替品との交換になります。

オンラインストア限定の商品は、店舗で返品はできても交換はできませんので、オンラインからの再注文となります。

また、期間限定価格は、同一商品と交換する場合にのみ適用されます。

まとめ

並んで座る男女の足

 

  1. ユニクロでは、返品交換する際にはレシートが必要となる。紛失したとしても、とりあえず問い合わせてみること。
  2. タグをきっても、なくしても返品交換に問題なし。
  3. 洗濯済、着用済の商品の返品交換については、ユニクロでは特にアナウンスなし。商品に不具合があれば返品交換できる。お客様都合の場合、どうしても返品したい場合は問い合わせしてみる。
  4. セール品でも返品できる。交換は在庫次第。

いかがでしたか。

多くの大型店舗が、オンラインストアでの返品交換ルールについてはしっかりアナウンスしていながら、店舗でのルールはどこか曖昧といったケースが多いなか、ユニクロはどちらも比較的しっかりアナウンスしている、といった印象をうけます。

それでいて、この条件、結構緩めですよね。

けれど、たまに聞かれるのは、返品交換の際に店員の対応に不快な思いをさせられた、という声です。

なんだか感じが悪かったとか、身分証明書の提示を求められたとか。

お客様都合の場合は、それもいたしかたないのかもしれません。

客側としても、返品交換しやすいとはいっても、やはりそのやり取りはわずらわしいもの。

それをできるだけ避けるためにも、レジに向かう前に、またはネットで購入決定する前に、この商品でよいのか、もう一度確認する癖をつけておきたいですね。

【こちらも読まれています】

ユニクロの返品交換は他店舗でクレジットカードで買ったものでも可能?
ユニクロといえば、たくさんの方に愛用されている洋服ブランドですね。でも、ときどき失敗してしまうもことってあります。いつも買ってるアイテムだと思ったら微妙に違ったとか、サイズを間違ったとか。こんなときって、最寄りの店舗でも返品交換に応じてもらえるんでしょうか。
ニトリの返品交換ガイド!違う店舗で購入・開封済み・レシートなし・組み立て後やカーテンの返品交換可能?
ニトリは「お、ねだん以上」のCMでおなじみ。身近にニトリの店舗がない、という方には公式通販「ニトリネット」が便利。けれど、ネットで購入するのってちょっと不安だったりしませんか。ニトリでお買い物を楽しみたい方のために、いくつか返品交換ルールをまとめてみました。

コメント