東京オリンピック野球の日程!日本戦はいつ?参加国で注目の選手は?

スポンサーリンク

東京オリンピックでは野球が種目として復活します!
会場で観たい競技ランキングでも3位を獲得し関心の高さが伺えます。

野球は福島でも試合があるので、日程がどうなっているのかわからなかったり、日本戦がいつだかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そんな東京オリンピックの野球について、日程や会場、チケット購入方法はもちろん、野球に関する知識をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

【東京オリンピック野球の日程!日本戦はいつ?会場は?】

日程7月29日から8月8日の間の10日間です。

まだ出場国の確定はしていませんので、日本戦が何日になるか全体像は見えていませんが、福島あづま球場の1試合は日本戦になると言われています

日本では野球が人気なので、日本戦や決勝戦はチケット争奪戦になるでしょう

日程

7月29日(水) 12:00 – 15:00
オープニングラウンド 福島あづま球場

7月30日(木) 19:00 – 22:00 
オープニングラウンド 横浜スタジアム

7月31日(金) 12:00 – 15:00  19:00 – 22:00 
オープニングラウンド 横浜スタジアム

8月1日(土) 12:00 – 15:00 19:00 – 22:00
オープニングラウンド 横浜スタジアム

8月2日(日) 12:00 – 15:00 19:00 – 22:00
ノックアウトステージ 横浜スタジアム

8月3日(月) 12:00 – 15:00 19:00 – 22:00
ノックアウトステージ 横浜スタジアム

8月4日(火) 19:00 – 22:00
ノックアウトステージ 横浜スタジアム

8月5日(水) 12:00 – 15:00
ノックアウトステージ 横浜スタジアム
8月5日(水) 19:00 – 22:00
準決勝 横浜スタジアム

8月6日(木) 19:00 – 22:00
準決勝 横浜スタジアム

8月8日(土) 12:00 – 15:00
3位決定戦 横浜スタジアム
8月8日(土) 19:00 – 22:30
決勝・表彰式 横浜スタジアム

【東京オリンピック野球の参加国と主な日本人選手・世界のスター選手は?】

侍ジャパン

日本代表の過去5大会では、アトランタ1996大会でバルセロナ1992大会とアテネ2004大会で銅メダルを獲得しています。シドニー2000大会、北京2008大会はともに4位でした。

東京2020大会も現在プロ野球で活躍し、全盛期を迎える選手を中心にドリームチームを編成することになるでしょう。今の若手や新人たちが成長して代表に選ばれる可能性も十分にあります。稲葉篤紀監督率いる野球日本代表「侍ジャパン」に期待が集まります。

MLB機構はメジャー登録40人枠に入らない選手に、2020東京五輪と2019年に始まる予選への参加を認める方針なので、この方針が日本人メジャー選手にも適応されることになればヤンキース田中将大投手、エンゼルス大谷翔平投手、カブスのダルビッシュ有投手らの五輪参加は不可能となります

それに対して組織委員会は野球を五輪に復活させる選定段階での約束だったとしてトップ選手の参加を実現するよう、2017年8月、書面でWBSCに要請している。

メジャーリーガーが参加するか否かは野球の盛り上がりを左右するだけに、組織委員会としては約束を守って欲しいと交渉を続けています。

世界の強豪国

過去5大会では、キューバが3回金メダルを獲得し、アメリカ、韓国がそれぞれ一度ずつ優勝しています。ドミニカ共和国やオランダも毎回のように出場しているので、どの国が狭き門を勝ち抜いてくるのか、気になりますね。

参加選手は、アトランタ1996大会まではアマチュアに限られていたが、シドニー2000大会からはプロの参加が可能となった。世界的に代表選手のプロ化が進んでおり、よりハイレベルな争いが期待されます。

しかしながら米国やドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコなど、メジャー選手を多数輩出する国や地域の代表チームは、メジャー選手が出場するのに消極的で、マイナー選手ら若手が中心の構成と予想されています。

出場枠は?どのように出場枠を争う?

東京オリンピックの野球競技に出場できるチームは6カ国です。
開催国枠で出場が決定している日本を除く5カ国が下記の大会に出場しオリンピックを目指します。

① 開催国枠 日本←出場決定
② 2019WBSCプレミア 上位2チーム (2019年秋)
③ アフリカ/欧州予選 上位1チーム(2019年9月)
④ アメリカ予選 上位1チーム(2020年3月)
⑤ 最終予選 上位1チーム(2020年4月・5月)

強豪国からオリンピックに出場できるのは5チームのみなので、オリンピック出場をかけた予選にも目が離せません。

出場予想、優勝候補は?参加国は?

野球は、北中米、東アジアに強豪国・地域が非常に多く、それに加えて南ヨーロッパの国々、オーストラリアなどが出場する可能性が高いです。

【はじめての観戦でも大丈夫!東京オリンピックの野球の楽しみ方・ルールは?】

オリンピック種目としての歴史、競技人口

オリンピックにおいては、ロサンゼルス1984大会とソウル1988大会で公開競技として実施され、バルセロナ1992大会から正式競技に採用されました

以降、北京2008大会まで5大会連続で実施されましたが、
ロンドン2012大会およびリオデジャネイロ2016大会では、
①世界的普及度が低い
②女性の同一競技がない

という理由で正式種目から除外されてしまいました

東京2020大会においては、開催都市提案による追加種目として実施されることが決定し、オリンピックへの復帰を果たすことができました。

競技のルール、競技説明

野球は9名ずつの2チームが対戦し、3つのアウトを取ることによって攻撃側と守備側をチェンジしながら得点を重ねて勝敗を競う競技です。9イニングで、より多く得点しているチームが勝者です。

同点の場合は延長戦が行われますが、北京2008大会では延長11回からのタイブレークが導入されました。タイブレークでは無死、走者一・二塁からプレーを開始して得点しやすくすることによって、延長が長引くことを防ぐ狙いがあります。

両チームはスターティングメンバーとして、9名の選手の攻撃時の打順と、守備時のポジションをあらかじめ決定しておきます。

守備時にグラウンドに立つのは下記の9選手です。

①ピッチャー(投手)  ②キャッチャー(捕手)
③ファースト(一塁手) ④セカンド(二塁手)
⑤サード(三塁手)   ⑥ショート(遊撃手)
⑦レフト(左翼手)   ⑧センター(中堅手)
⑨ライト(右翼手)

観戦マナー・競技の観戦の楽しみ方は?

①試合を作るピッチャーとバッター(打者)の対決。
トップレベルのピッチャーは、時に時速160キロメートルをも記録する剛速球に、スライダーやフォークボールなどの変化球を織りまぜ、さらに緩急を付けた配球とコントロールでバッターと勝負します。

②バッターは、優れた動体視力でピッチャーが投げる球種を見極めてヒットを打ち得点を得ようとします。
鋭いスイングで特大ホームランや、塁上のランナーを本塁に生還させるタイムリーヒットを放つことで得点を増やしていく。

③強烈な打球をアウトに仕留める野手のスーパープレーも見どころ。
外野に飛んだ大きな当たりをダイビングキャッチしたり、外野から速球を投げてバックホームするランナーをアウトにしたりします。

トップアスリート達による、俊足や強肩などを活かしたハイレベルな熱いプレーを堪能したいですね。

女子野球はあるの?

意外に思いますが野球は世界的に普及しておらず、いわばマイナースポーツです。用具や施設に金がかかり、経済的に余裕のない途上国には難しいスポーツなのです。

男子のソフトボールや女子の野球となると競技人口がさらに少なくなります。

今回東京オリンピックでは追加種目になりましたが、用具や施設にお金をかけて専用のスタジアムを作らなければならないとなると、普及していない国では野球やソフトボールは難しくなるのです。

そのような理由で男子ソフトボールや女子の野球は公開競技として実施することはあっても、公式競技にはならないと思われます

【東京オリンピックの野球チケットはどこで買う?当日の購入は可能?】

東京オリンピックの競泳チケットはどこで買う?

東京オリンピック2020のチケット購入方法をご紹介します。

東京2020観戦チケット公式サイト

東京2020観戦チケット|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
東京2020大会における観戦チケットについてご紹介します。

※チケットの抽選申込は5月28日に終了しています。

チケットは2019年秋ごろには先着順販売、2020年春ごろには直前期販売の予定です。

2020年春以降には、チケットを購入したけれども観戦できなくなった人が、チケットを出品できる「公式リセールサービス」もはじまります。

決済方法

チケット代金の支払はVisa決済、または現金決済(コンビニエンスストア)が選べます。

現金決済のご利用は30万円未満(税込)となります。

支払金額が30万円以上の場合はVisa決済のみの選択となります。

チケットのタイプ

モバイルチケット(スマホ・タブレット等)

Print@Home(自分でプリントアウト)

紙チケット
※紙チケットには手数料324円 配送料864円必要

チケットの種類

①一般チケット

A席からE席まで最大5種類の席種から選択できます
競技によって席種の数は異なります。
チケットは大人・子ども・幼児(席有)一律同額となります。

②車いすユーザーチケット/同伴者チケット

車いすを使用される方および同伴者の方が一緒に観戦できるチケットとなります。車いす席と同伴者席は、隣接した座席となります。

車いすユーザーと同伴者のチケットは同価格となります。

③東京2020みんなで応援チケット

12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループで、気軽に会場に来ていただけるグループ向けのチケットとなります。

各競技・会場の最下位席種エリアで1枚2,020円(税込)です。

チケットの上限枚数

第1希望と第2希望の合計申込枚数は最大60枚となりますが、当選枚数は最大30枚です。

1セッションの申込上限は6枚です。
(東京2020みんなで応援チケットは8枚です)

費用は?

チケットの最高値が67,500円、最安値が4000円になっています。

予選(あづま球場)
A席13,500円 B席11,000円 C席7,000円 D席4,000円

予選(横浜スタジアム)
A席15,500円 B席12,000円 C席8,000円 D席6,000円

ノックアウトステージ
A席23,000円 B席18,000円 C席12,000円 D席6,000円

準決勝
A席31,000円 B席24,000円 C席16,000円 D席8,000円

三位決定戦
A席45,000円 B席36,000円 C席20,000円 D席9,000円

決勝
A席67,500円 B席54,000円 C席30,000円 D席10,000円

試合当日にチケットを購入することは可能?

チケットは、公式チケット販売チャネル(公式チケット販売サイト、公式チケット販売所、公式チケット販売事業者)のみでしか販売しません

2020年に入ってから、チケット販売所を通じた販売も行いますが、
どのように販売されるかはまだわかりません。

当日、会場に着いてもチケットを購入できない場合もあります。
なるべくなら事前に購入しておくべきでしょう。

【野球の日本代表が誰になるのか注目です!】

東京オリンピックの野球についてご紹介してきました。
簡単にまとめますと下記のとおりです。

①日程は7月29日から8月8日の間の10日間
②日本は開催国枠で出場が決定している
③日本はプロ野球で活躍中の選手を中心にドリームチームを編成
④メジャー選手を多数輩出する国や地域の代表チームは、メジャー選手が出場するのに消極的で、マイナー選手ら若手が中心の構成。
⑤男子ソフトボールや女子の野球は公開競技として実施することはあっても、公式競技にはならない
⑥チケットは、公式チケット販売チャネル(公式チケット販売サイト、公式チケット販売所、公式チケット販売事業者)のみで販売。
⑦チケットは2019年秋ごろには先着順販売、2020年春ごろには直前期販売の予定。2020年春以降には、チケットを出品できる「公式リセールサービス」もはじまりまる。
⑧チケットの最高値が67,500円、最安値が4000円

12球団のプロ野球の選手から、稲葉監督がどのようなチームを作り出してくれるのかも楽しみですね。メジャーにいる選手の動向も気になるところです。ぜひ世界のトップ選手が参加して盛り上げて欲しいですね!

こちらも読まれています

東京オリンピックのチケットの値段閉会式はいくら?確実にゲットするには?
いよいよ東京オリンピックのチケット販売予約がスタートしました。 特に人気なのはやっぱり「開会式」と「閉会式」ですよね!人気なだけチケット代もお高いのでは?と気になりますよね! ところで、みなさん「閉会式」ってどんな内容かご存知ですか?そういえば「開会式」はわかるけれど「閉会式」ってどんな内容なのか知らないなぁという人も多いのではないでしょうか? そこで今回は東京オリンピック2020の「閉会式」について気になるチケットの値段から、閉会式の見どころまで調べてみました!チケット購入の参考にしてみてくださいね!

コメント