東京都内夏祭り5選!有名なお祭りならデートに誘いやすいんです!

スポンサーリンク

片思い中のあの人をデートに誘いたい。そう思う方に最適なイベントがこれから訪れる夏にあります。都内各所で開催される夏祭りです。有名な夏祭りなら、一度は行ってみたいと思う人が多いので、誘いやすいです。

いきなり二人きりが恥ずかしいなら、男三人女三人くらいのグループで出かけるのもおすすめです。出店を楽しんだあと、だんだんと辺りが暗くなってきます。友達とはぐれて心細い彼女の手を取った時、打ちあがるのは花火。なんていうのが実際に起こる事もあるのが夏祭りです。

浴衣姿の彼女見たくないですか?私はかわいい浴衣の子を見るだけで、テンション上がっちゃいます。薄暗いと魅力的に見える効果もあるので、夕闇の時間のデートは告白のチャンスでもあります。こんな好機を逃す手は無いですよ。

夏祭りと言っても東京都内で数多く開催されるので、その中から選ぶのは難しいですよね。浅草サンバカーニバルhttp://www.asakusa-samba.org/)は素晴らしいお祭りの一つですが、うっかりダンサーを下心のある目で見る可能性のある人にはおすすめ出来ません。

そういう事が起きないように、デートで行けばきっと楽しめる夏祭りを集めてご紹介します。

夏祭りデートの時の注意点

せっかくのデートなんだから、失敗なんてしたくないですよね。彼女を良い気分にさせて、良い感じになるためには事前の予習が大切です。

開催日時を確認

数日間開催される夏祭りもあれば、一日だけ開催の夏祭りもあります。開催日が毎年違う夏祭りもあるので、情報はしっかりWEBでチェックしてください。

周辺情報の確認

都内と言っても駅を降りてからのルート確認は大切です。歩き疲れた時に座って休憩できるカフェの位置も分かっていれば、彼女はあなたの頼もしさに嬉しくなります。また女の子に大切なのがトイレ事情です。トイレがある事は重要ですし、綺麗なトイレがあるとさらに良いです。

浴衣を褒める

彼女が浴衣を着てきたなら褒めて下さい。浴衣を着るって結構面倒な事なんです。それをあなたのために着て来てくれるんですから、一言でいいから浴衣を褒めてください。

出来ればあなたも浴衣を着てください。浴衣姿の彼女にテンションが上がるように、浴衣姿のあなたに、彼女のテンションも上がります。

デートにおすすめの夏祭り五選

日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

https://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/354112/
https://twitter.com/HibiyaConcierge/status/90103492261735219

出店も出る古き良き盆踊り大会のお祭りです。踊りも丸の内音頭という簡単な振り付けのものなので、見てすぐに真似できます。これぞ夏の風物詩という情景が楽しめます。

開催予定日 8月24日~25日(去年の日程)
おすすめポイント 盆踊りが主体のお祭りなので「浴衣を着て来て欲しい」と言いやすいです。

麻布十番納涼まつり

http://www.azabujuban.or.jp/noryo/
https://twitter.com/enjoy_tokyo/status/899813307749715968

屋台を楽しみたい方にお勧めなのが麻布十番納涼まつりです。屋台の数が多いのはもちろん、特筆すべきなのはその種類です。おまつりの定番のメニューもありますが、麻布十番のお店の屋台も出ます。さまざまな郷土料理の屋台もありますので「次は旅行で、本場のを食べてみようか」なんて話も出来ますね。

開催予定日 8月25日~26日(去年の日程)
おすすめポイント 美味しそうな出店がたくさんあるので、彼女とシェアして食べてみましょう。距離が縮まります。

東京高円寺阿波おどり

http://www.koenji-awaodori.com/
https://twitter.com/tokcy_official/status/1032893738698203137

テレビ等で聞いたことはあっても実際見たことが無い阿波踊りを、都内でも見る事ができるのが東京高円寺阿波おどりです。屋台もありますし、別料金で席を用意して阿波踊りを楽しむことも出来ます。

開催予定日 8月24日~25日
おすすめポイント 座って楽しむ事も出来るので、疲れやすい女の子にも安心です。横並びに座ると仲良くなりやすいんですよ。

隅田川花火大会

https://www.sumidagawa-hanabi.com/about/index.html
https://twitter.com/nasusan1124/status/1023760171938414592

花火大会と言えば隅田川花火大会です。日本最古とも呼ばれる隅田川花火大会は、さまざまな場所から見る事が出来るのがポイントです。近くで大きな花火を見るなら、混雑に紛れて手を繋ぐことも出来ます。少し背伸びして、スカイツリーから花火を鑑賞すると落ち着いたデートが出来ますよ。

開催予定日 7月28日(土) 午後7時から午後8時30分(去年の日程)
おすすめポイント 花火を楽しむので遅い時間まで一緒にいる口実になります。花火よりも彼女に見とれてしまうかもしれませんね。

天の川イルミネーション

https://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/1184986/
https://twitter.com/kerimoore289/status/1097654309444091904

お祭りのイメージからは少し離れてしまいますが、ロマンチックな雰囲気になること間違いなしなのが、東京タワーで行われる天の川イルミネーション。日が暮れる前に終わるお祭りも多数あるので、その帰りに寄ってみるのおすすめです。開催期間が長いのも足を運びやすいポイントです。

開催予定日 6月1日~9月2日(去年の日程)
おすすめポイント 一味違った夏祭りなので、流行に敏感な女性を誘いやすいですね。高い所に上るのでつり橋効果も期待できます。

デートにおすすめの夏祭りまとめ

● 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会
● 麻布十番納涼まつり
● 東京高円寺阿波おどり
● 隅田川花火大会
● 天の川イルミネーション

最後に一つだけ注意があります。分かってない男の子が多いですが、浴衣を着るって自分で出来ない人が多いんです。

女の子だからって自分で着れる子は少ないです。脱ぐと元に戻せなくなります。自分で直せるなら良いんですけどね。そこだけ注意して、夏祭り楽しんでくださいね。

【こちらも読まれています】

靖国神社みたままつり2019!御朱印の時間は?祭りの楽しみ方は?
靖国神社では毎年7月に「みたままつり」という行事が行われていて、みたままつりの期間には限定の御朱印がいただけます。 みたままつりとは国のために尊い命を捧げられた英霊を慰める行事として行われているもので、日本古来で言えばお盆期間に行われている、いわば夏祭りなんです。 御朱印を集めているのなら靖国神社みたままつり限定の御朱印は見逃したくないところ、いついただけるのか、時間なども気になるところですよね。 ここでは2019年の靖国神社のみたままつりについての概要や詳細、また気になる御朱印がいただける時間などを紹介していきます。 もちろん御朱印だけではなくみたままつりを楽しむための見どころなども紹介しているので、今年2019年の靖国神社みたままつりを楽しみたい方はぜひご確認ください!

コメント