七夕の集会アイデア!どんなゲームがいい?おすすめのゲーム3選!

スポンサーリンク

年に1度のイベントの七夕。幼稚園、保育園や小学校ではそのイベントに合わせて何か企画して、子供たちに楽しませよう!となることも多いかと思います。

でもどんなものがいいか悩む方も多いかと思います。なので今回は私的おすすめの遊びを3つほど紹介しようと思います!

運命の相手を見つけようゲーム

3~4歳ほどの子供たちでもできるゲームです。

①まず、色のついてない織姫と彦星のイラストを用意します。

②そしたら、織姫と彦星の服に色を着けましょう。色を着けるとき、織姫と彦星の割合を同じにしましょう。(赤の服を着た織姫のカードが3枚あったら、同じように赤の彦星を3枚作る)
色の種類は5~6種類くらいでいいと思います。

③そして作ったカードを、半分は子供たちに渡しましょう。男の子だったら織姫のカードを、
女の子だったら彦星のカードを渡しましょう。

④残った半分をゲームをする範囲に隠します。そしたら準備完了です!

⑤あとは子供たちが持っているカードと同じ色の服を着た織姫、もしくは彦星を探すだけ!

天の川を渡れ!!お邪魔虫ゲーム

5~6歳ほどの活発な子供におすすめです。

①まず、天の川に見立てた線を1本引きます。

②お邪魔虫役の子を1人決めます。お邪魔虫役の子はその線の上しか動けません。

③残りの子たちはそのお邪魔虫の子を避けて、向こう側へ行く、というルールです。お邪魔虫にタッチされた子はお邪魔虫になるので、どんどん増えていきます。

④段々慣れたら、何回お邪魔虫を通り抜けられるかチャレンジするのもいいと思います!

あらゆる困難も乗り越えろ!障害物レース

小学生低学年ぐらいの子におすすめです。小学校などの運動会でもよく障害物競争しますよね。今回はそれをちょっとアレンジしてみました。

①まず、普通の障害物競走のコースを2つ横に並べて作った後、その向かい側にもコースを同じく2つ作ります。そしたら、その4つのコースのゴール地点に、スペースを作ります。

②そこから50メートルほど走れるスペースを作っておきましょう。そしたら準備は完了です。

③子供たちにはペアを組んでもらい、1人は片側から、もう1人はもう片側から障害物を乗り越え、スペースの地点まできたら、ペアを組んだ子と合流して、50メートル走り、それでゴールです。

少々用意するものは多いですが、1人だけじゃなく、2人で協力してする障害物競争は1人でするよりも楽しくできるかと思います。

まとめ

・イベントなので特別感を
・みんなでわいわいできるものを
・開放的に遊べるものを

いかがでしょうか。今回は私のおすすめや私が独自に考えたものを紹介させていただきました。夏なので、開放的にいっぱい動きまわれるようなゲームがいいかな、と思います。

外で遊ぶ場合は熱中症に気を付けて遊んでくださいね。ここまでご覧いただきありがとうございました

【こちらも読まれています】

七夕集会を楽しめる保育園・幼稚園でおすすめの催し物をご紹介。
待ちに待った七夕集会。いつもと違う様子の保育園・幼稚園に子供たちはワクワクしていますね。子供たちにとっての大切な一日、その笑顔を絶やさないために七夕集会の演目は悩みの種です。子供たちが飽きない演目は何があるでしょうか?子供も、大人も子供たちと一緒に楽しめるような七夕集会での演目をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメント