小さい子も楽しめる!七夕集会でおすすめ月齢別ミニゲーム!

スポンサーリンク

織姫と彦星が一年に一度出会えるロマンティックな日。おませな娘さんだとそれだけで、うっとりウキウキしてくれますが、七夕集会に集まる子達の年齢はバラバラです。特に小さなお子さんに楽しんでもらうのは難しいです。

2,3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんが楽しそうに手遊びやゲームをしている中、低月齢の子達ってやる事ないですよね。もちろんその赤ちゃんのパパやママも、子供を楽しませたくて七夕集会に来たのに、自分の子供向けの催しが何もないと悲しい気持ちになります。私なら産後メンタルで泣いてしまうかもしれません。

もちろん子供が成長すれば出来ることが増え、いろんな遊びを楽しめます。でもせっかくの楽しいイベントなんだから、皆に楽しんで貰いたいですよね。一年に一度の七夕祭りを、小さいお子さんでも楽しめるゲームをご紹介します。

おひるねアート 0歳1か月~4か月(ねんね期)

用意する物
沢山の布、お星さまの形の飾り、ビニールシート、小物、チェキ。

まだ自分で動けないねんねの時期の赤ちゃんが楽しむにはママやパパが楽しむことが大切です。ママやパパがにっこりしているとそれだけで嬉しそうな赤ちゃんは、見てるだけでこちらもにっこりなりますよね。そんな可愛い姿を写真に収めてもらえるスペースを作っておきましょう。

簡単なのは大きなビニールシートを夜空に見立てて、真ん中に白い布で天の川を作ります。ビニールテープを裂いて天の川を表現するのも素敵です。ここは主催者と、写真を撮るパパママの腕の見せ所。布は色んな形に変化させられるので、あると便利です。

私が娘を産んだ時は、おひるねアートなんておしゃれなものは無かったです。今は赤ちゃんとパパママ、皆が楽しめる情報があって羨ましい。チェキはまたオシャレになって流行ってますよね。携帯で写真が気軽に撮れますが、それをプリントアウトする人は少ないです。記念に1枚チェキを渡すだけでかなり喜ばれますよ。

ティッシュ遊び 0歳5か月〜8ヶ月(おすわり期)

用意する物 箱ティッシュ

この時期になってくるとものを掴めるようになる赤ちゃん。おうちでティッシュ遊びをされてしまうとママは困ってしまいますが、イベントの時くらいは解禁してあげましょう。

箱ティッシュを入れるティッシュケースにお星さまの形に切った折り紙を貼り付けたりして可愛くしておきましょう。少しの工夫があるのと無いのでは保護者の受け取り方が変わってきます。出しちゃってティッシュはおひるねアートの雲にしちゃえば無駄にならないですよね。

おりひめひこぼしゲーム 0歳9か月〜12か月(はいはい期)

用意する物
星のついた頭飾り、布

はいはいが出来るようになった赤ちゃんの頭に星をつけましょう。冠のようにしてもいいし、お面の様にしても良いです。赤ちゃんをおりひめやひこぼしに見立て、パパママが少し遠くでスタンバイ。赤ちゃんの名前を読んで、一番早く到着した子が一等賞です。

パパママも頭にお星さまをつけて、肩に布を巻いておりひめひこぼし気分になってもらいましょう。赤ちゃんひこぼしとママおりひめ、どの組が一番早く出会えるかな?もちろん赤ちゃんひこぼしとパパひこぼしでも大丈夫ですよ。到着した子から抱き上げてお写真1枚撮りましょう。

【生後7ヶ月】 ハイハイ競争で優勝!可愛い赤ちゃん慶悟 Japanese 7 month old babyハイハイレース

ペットボトルボーリング 1歳

用意する物
ペットボトル、飾り、テニスボール、ゴムボール、段ボール

出来ることが増えてきた赤ちゃん。ペットボトルをボーリングに見立ててゲームしてみませんか?ペットボトルには可愛く飾り付けをしましょう。ボールを転がして何本倒れるかを競います。

転がすのが難しい場合はパパママもお手伝いしてあげてくださいね。ダンボールでボールがどこかにとんでいかないようにレーンを作ってあげてください。ボールが思わぬところに飛んで行ってしまうのも防ぎます。

一本も倒れなくても赤ちゃんは気にしていないので、周りも気にしないで温かな気持ちで見守ってあげましょう。

ペットボトルボーリング

まとめ

● おひるねアート 0歳1か月~4か月(ねんね期)
● ティッシュ遊び 0歳5か月〜8ヶ月(おすわり期)
● おりひめしこぼしゲーム 0歳9か月〜12か月(はいはい期)
● ペットボトルボーリング 1歳

どのゲームも、赤ちゃんが間違って飲み込んでしまわないように注意してくださいね。安全第一で楽しい七夕をお過ごしください。

 

【こちらも読まれています】

七夕短冊の願い事!1歳・2歳ならどう書く?子供への七夕の説明は?
保育園や幼稚園でも行事に取り入れているものとして「七夕」があり、子どもと一緒に七夕の飾りを作ったり短冊に願いを書いたりしているところも多いですよね。 しかし短冊に願い事を書く場合の悩みとして、低年齢児……1歳や2歳の場合はどんな願い事をどのように書けば良いのか、保育園でも迷ってしまうことがあります。 ここではこのように七夕の短冊に書く願い事、特に1歳・2歳頃の子どもはどうすれば良いか、また子どもたちへの七夕の説明方法について説明しています。 1歳・2歳の子どもたちの七夕の短冊の願い事に悩んでいる保育園の先生方へのヒントになりますので、ぜひご確認ください!

コメント