七夕の工作乳幼児でも作れる飾り3選!

スポンサーリンク

七夕になると保育園などでは工作をして、園内に飾ったりしますよね。でも乳幼児は出来ることが限られてて悩みますよね。

なので今回は乳幼児でも作れるものを紹介します!!

0~4カ月 手足スタンプ

まだまだ自分で動けない時期ですよね。なので、子供の手や足をスタンプにしちゃいましょう!

百均などで売っているカラースタンプや、絵の具などを子供の手や足に塗り、画用紙などにペタペタとスタンプしていきましょう!

でかい画用紙に手のスタンプをして、星空のようにしたり、足スタンプを細長く押していき、天の川に見立ててみるなど様々な模様を作れます!

5~8カ月 シールで可愛く吹き流し

ある程度自分で動けるようになってくる時期かな、と思います。なので、簡単に飾り付けられるシールを使って可愛い吹き流しを作りましょう!

用意するのは
・透明なカップ
・スズランテープ(4色ほど用意する)
・両面テープ
・お好きなシール

これだけです!

作り方も簡単、子供には好きなようにカップにシールを貼ってもらい、あとはそのカップの口にスズランテープを垂れ流すように両面テープで貼るだけ!

もちろん、スズランテープにシールを貼り付けるのもいいと思います!なるべくはがしやすいシールを用意するといいと思います。

9~12カ月 紙コップで簡単織姫・彦星

もう好きなように遊びだす時期ですね。お絵かきなども始めていると思います。なので、簡単に作れる織姫、彦星を作ってみましょう!

用意するものは
・紙コップ
・画用紙(肌色、他にお好きな色を用意してください)
・クレヨンやペン
・のり

事前の準備として、肌色の画用紙は直径6~7㎝ほどの丸く切ったものを用意します。さすがにまだ細かいことはできないと思うので、身体の部分は紙コップを使います。紙コップは底を上にし、好きな色の画用紙を貼り服に見立てます。

そしたら、事前に切っておいた丸い肌色の画用紙に各々自由に顔を描いてもらい、紙コップに貼りましょう。あとは好きなように飾り付けしてもらい、完成です。

まとめ

・それぞれに出来ることを
・簡単に出来るもの

いかがでしたでしょうか。なるべく簡単に出来るものをご紹介させていただきました。

乳幼児は1日1日の成長速度がかなり早く、数カ月変わるだけで出来ることか変わるかと思います。だからこそ、様々なものを子供たちと作り、楽しめたら、と思います。

参考になれば幸いです。ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント