高崎だるま市2020!駐車場や露店はでている?去年買っただるまは?

スポンサーリンク

だるま市-深大寺

「縁を起こし、福を呼ぶ」と言われる高崎だるまは、200年以上も前から作られている歴史のある伝統工芸品です。

その高崎だるまが勢ぞろいする全国で最も早いだるま市が高崎駅西口の駅前通りで開催されます。

その「高崎だるま市」に行ってみたいが、来年の「高崎だるま市」はいつなのか?

どこで開催しているのか?

駐車場や露店などはあるのか?

去年買っただるまはどうすれば良いのか?

など、分からないことばかりでお困りではないですか?

そんなあなたのために、この記事では「高崎だるま市2020」の日程や駐車場や露店の情報や見どころ、選び方や飾る場所などについてまとめました。

この記事を読んで、あなたのお困りごとを解決しませんか?

高崎だるま市は、だるまの販売だけでなく見どころが満載の楽しいイベントです。

会場は駅前でアクセスもしやすく、縁起の良いあなたにピッタリなだるまを見つけることが出来ます。

では、高崎だるま市について詳しくご紹介していきますね。

高崎だるま市2020の会場へのアクセスは?会場周辺に駐車場はあるの?

まずは、高崎だるま市の日程からご紹介します。

概要

日時:2020年1月1日(水・祝)・2日(木) 午前10時~午後4時

場所:高崎駅西口駅前通り

アクセス

会場へのアクセス方法は、以下です。

  • 電車:JR高崎駅から徒歩2分
  • 車 :関越自動車道 高崎ICから15分

駐車場

会場近くのおすすめの駐車場を3つ後紹介します。

タイムズ鬼乃子高崎旭町HS

住  所:群馬県高崎市旭町113

駐車台数:215台

 

 

高崎西口サウスパーク

住  所:群馬県高崎市鶴見町3-1

駐車台数:440台

 

駅前駐車場

住  所:群馬県高崎市八島町110-21

駐車台数:351台

 

 

さらに、高崎だるま市の会場から初詣スポットへの無料バスも出ています。

西コースと東コースと2コースあるので、だるま市から初詣に行く際や近隣停留所から高崎だるま市会場への移動にも利用できます。

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

高崎だるま市2020とはどんなイベント?露天はでている?

「高崎だるま市」は、「縁を起こして福を呼ぶ」といわれている高崎だるまの大小・カラフルの様々なだるまが並ぶだけでなく、食べ物や飲み物、物産品などの出店や、ステージイベントも盛りだくさんなイベントです。

「高崎だるま市」は高崎だるま市実行委員会が主催のイベントですが、実は高崎だるま市実行委員会が主催する「だるま市」は2017年からと歴史は浅く、元々は福だるま発祥の地として約220年前から続く「少林寺七草祭だるま市」が祭りの経費負担などの事情により少林寺とだるま組合の分裂によって2つに分かれてしまったものです。

「高崎だるま市」は2020年で4回目の開催となりますが、昨年2019年は約35万人もの人が来場する大盛況でした。

地元高崎にとっても、高崎市の活性化につながっています。

高崎とだるまの関係は?

では、なぜ高崎でだるま市が開催されるのでしょうか。

実は、全国生産の約80%のだるまは高崎市で生産されており、選挙の際に良く見る「選挙だるま」のほどんどは高崎で生産されています。

高崎市民に馴染み深いだるまは、鮮やかな赤色が印象的なだるまで、高崎市豊岡地域を中心に受け継がれています。

日本の吉祥である鶴と亀が顔に描かれていることから「縁起だるま」や「福だるま」とも呼ばれています。

「高崎だるま」の特徴は、全体的に丸みを帯びた形に眉毛は鶴ひげは亀を表現しており、お腹には「福入」両肩には「家内安全、商売繁盛、大願成就、目標達成」などの願いが金文字で書かれています。

高崎のだるま作りは、今から210数年前から始まっており、発祥は高崎市の少林寺達磨寺という禅寺といわれています。

その昔、開山心越禅師の画かれた一筆達磨像を一年の災いを除くものだとして正月に近くの家々に配っていました。

しかし、天明の飢饉の後に苦しい農民たちの副業になるようにと、この像を元に木型を彫り、作り方を伝授し、七草大祭に売り出されたのがだるま市の始まりとされています。

この七草大祭だるま市は、例年1月6・7日に少林寺達磨寺で開催されています。

そもそも「だるま」とは?どんなご利益があるの?

そもそも「だるま」とはどのようなものなのでしょうか。

だるまはインドから中国へ仏教を伝えた僧侶の座禅姿を模した日本の置物のことを言います。

その僧侶の名前が「達磨」なのです。

達磨大師は壁に向かって9年の座禅を行ったことによって手足が腐ってしまったという伝説があり、ここから手足のない形状で「だるま」の置物が作られるようになりました。

現在のような「だるま」が生まれたのは江戸時代で、達磨大師の座禅姿を、倒そうとしても起き上がる人形「起き上がりこぼし」に写し、どんな苦労や困難にもくじけない、という思いをこめたとされています。

だるまに目を入れるのは、江戸時代に疱瘡(ほうそう)という病気が流行った時に始まったとされています。

当時すでに縁起物として扱われていただるまも、疱瘡を退ける魔よけとして使われました。

だるまのご利益は、「苦労や困難にもくじけず、願いを叶える」ことですが、その色によって得られるご利益が違うとされています。

一つ一つの色の意味は、後ほど詳しく説明しますね。

疱瘡にかかると視力を失う人が多くいたため、目の描き方が雑なものは売れ残ったため、だるまに目を入れず、購入者に目を描かせるようになったと言われています。

それがいつの間にか「願い事があるときに片目を入れ、願いが叶ったらもう片方にも目を入れる」という風習に変わっていきました。

高崎だるま市でのだるまの選び方・買い方!

たくさん並んだだるま

高崎だるまには、様々な大きさや色があります。

だるま市に行ったらどのだるまを選べばいいのか分からないですよね。

高崎だるま市であなたにピッタリなだるまの選び方を説明します。

まず大きさですが、高崎だるまは、1年ごとにサイズを大きくしていくと繁栄するといわれています。

大きくなったら、また小さいサイズへ戻り初心に返り、もしくはある程度の大きさになったら「重ね重ね繁栄」という意味で毎回同じ大きさを買うこともあります。

反対に、大きな願いやトラブルが多いと感じるときは、大きいサイズから初めて小さくしていきます。

大きいほうが魔よけの力が強いとされているからです。

続いて色ですが、先ほども説明しましたが、だるまの色によって、得られるご利益が違うとされています。

意味 意味
開運全般・必勝・合格運 お祝い事・祝福・勝負
自己改革・子宝・始動 生命躍動・美容・希望
祈願成就・上階級・至高 金運上昇・財力・娯楽
立身出世・学業成就 旺気招来・才能・改革
恋愛成就・結婚・安産 人間関係・信頼・独立
健康祈願・信頼・安心 黒字経営・魔よけ・敬愛

昨年買っただるまや、古いだるまのお焚き上げ(処分・供養)はしてくれる?

だるまのご利益の期限は1年間といわれています。

多くの場合、新年や年度の変わり目に新しいだるまを購入し、願いをこめて左目(正面から向かって右側)を入れます。

願い事が叶った場合については、

  1. 願いが叶っただるまは供養し、翌年は「一回り大きいだるま」を買う
  2. 願いが叶っただるまを供養せずにとって置き、新しいだるまと一緒に並べる
  3. 願いが叶っただるまとおなじ大きさのだるまを新しく買う

など、複数の説がありますが、好きな方法で良いとされています。

願いが叶っていない場合は、一つの区切りとして新しいだるまを買い、新しいだるまに新たに願いを込めた方が良いとされています。

古くなっただるまは、高崎だるま市の会場でも回収されており、だるま市の後日、高崎だるまのお焚き上げが行われます。

古くなっただるまを高崎だるま市にもっていくことが出来ない場合は、近所の神社仏閣に供養料を供えて、供養してもらうことも出来ます。

地元でどんど焼きなど、正月の飾りなどを供養する行事がある場合は、そこでお焚き上げをしてもらっても大丈夫です。

だるまを買ったら飾る場所は?

だるまを買ったら、飾ると良い場所はあるのでしょうか。

だるまを飾ると良い場所に、特に決まりはありません。

特にはありませんが、心得ているとよいポイントが2つあるので、ご紹介しますね。

  1. 家庭なら床の間や寝具の上など、目に付きやすい場所
  2. 置く向きは、南から東の方角に顔が向くようにすると良い

この2つに気をつけておくことと良いですよ。

高崎だるま市の楽しみ方・みどころ3選! その1:開運たかさき食堂の出店

高崎だるま市の一番の目的はもちろん様々な高崎だるまの購入だと思いますが、高崎だるま市の見どころはそれだけではありません。

その楽しみ方や見どころをご紹介します。

まずは、露店として出店している「開運たかさき食堂」です。

高崎だるま市では、「開運たかさき食堂」としてたくさんのお店が出店します。

もつ煮や串焼き、肉巻ドッグにパスタなど、「縁起のいいまち高崎」の旨いものを食べればきっと開運間違いなし、という意味で高崎の美味しいものを堪能できます。

高崎だるま市の楽しみ方・みどころ3選! その2:特大高崎だるまと金色のだるま

高崎だるま市の会場内で、駅に近い入り口に高さ2.8mの特大だるまが展示されています。

写真スポットとして、多くの人が特大だるまと記念写真を撮っています。

さらに、会場の中央には金色の巨大だるまが展示され、訪れた人が1年の抱負や願い事を自由に書き込むことが出来ます。

見るだけでなく参加できる楽しみ方も味わえます。

高崎だるま市の楽しみ方・みどころ3選! その3:ステージ

高崎だるま市ではステージイベントも見どころの一つです。

マーチングバンドや和太鼓や三味線の演奏、ダンスや創作エイサー猿回しまで、さまざまな演目があり、ステージを盛り上げています。

紹介した3つの見どころ以外にも、お楽しみ抽選会やお餅の無料配布、参加費無料の絵馬の配布など、楽しめるイベントが盛りだくさんです。

また、達磨職人による実演や名入れに加え、購入しただるまを宅配できるブースまであります。

まとめ

 

  • 「高崎だるま市」は、毎年お正月の2日間に行われ、様々な種類のだるまの販売や飲食物や物産品の出店、ステージもある見どころ満載のイベント
  • 会場は高崎駅西口駅前
  • 会場から初詣のスポットをつなぐ無料のバスもある
  • 高崎市はだるまの発祥の地で、全国の約80%のだるまを生産している
  • だるまとはインドから中国へ仏教を伝えた僧侶の座禅姿を模した日本の置物
  • だるまのご利益は、「苦労や困難にもくじけず、願いを叶える」こと
  • 1年ごとにサイズを大きくしていくと繁栄するといわれている
  • 古くなっただるまは「高崎だるま市」の会場でも納めることが出来、近所の神社やどんど焼きなどでも供養してもらえる
  • だるまを置く場所は、目に付きやすく、南から東の方角に顔が向くように置く

いかがでしたでしょうか。

高崎だるま市についてのあなたの疑問などは解決しましたか?

ぜひ、高崎だるま市へ行って、あなたにピッタリな高崎だるまを見つけてくださいね。

コメント