修学旅行スローガン英語例文まとめ!四字熟語・面白い!高校生編

スポンサーリンク

高校の修学旅行は、人生で最後の修学旅行になることが多いですよね。

その分、とても思い出深いものになるはず。

修学旅行ではスローガンを掲げる学校も多いものです。

そこで、スローガンを決めることになったあなたはどんなスローガンにしようか迷っていることでしょう。

どうせなら、印象に残るスローガンにしたいですよね!

そこで今回は修学旅行のスローガンにおススメな例文をご紹介します!

これを読めばきっと素敵なアイデアが浮かぶはずです!

高校の修学旅行を盛り上げる高校生らしいスローガンの作り方のコツは?

そもそもスローガンにはどういう意味があって、なぜ必要か知っていますか?

スローガンを設定するのであれば、まずはその意味をしっかりと理解しておきましょう。

スローガンとは、団体が目標・目的とするものを簡潔に表した言葉です。

学校では様々な行事で立てられますし、会社や企業でもスローガンを掲げていることは多いものです。

団体において、スローガンは必要不可欠です。

多くの人が所属しているということは、その一人一人に考えがあります。

十人十色という言葉があるように、人の考え方はそれぞれ。

その各人が、自分の考えだけを元に行動するとどうなるでしょうか。

きっとみんながバラバラのことをしてしまうでしょう。

そこで、同じ目標に向かって進んでいけるように掲げるのがスローガンなのです。

【和光中学校2019年度1学期始業式オリテスローガン発表】

和光中学校2019年度1学期始業式オリテスローガン発表

このように、学校全体で作り上げたいイメージをスローガンにすると良いでしょう。

では、高校生の修学旅行にピッタリなスローガンとは一体どのようなものか見ていきたいと思います。

高校の修学旅行スローガンアイデア:かっこいい英語編

まず始めにおススメしたいのが英語のスローガン

英語というだけでかっこいい感じがしますよね。

高校生にもなると多くの単語を学んでいるものです。

勉強の成果を発揮する意味でも、ぜひ英語のスローガンを掲げてみてはどうでしょう。

いくつか例文を紹介しますので参考にしてみてくださいね!

「Share memories.」(思い出をシェアしよう!共有しよう!)

わかりやすいスローガンでおススメなのがこちら。

修学旅行は最高の思い出作りになりますから、その思い出を友達と共有しよう!というスローガンです。

「To travel, to our future!」(私たちの未来へ旅しよう!)

修学旅行は、楽しい思い出作りはもちろんですが、勉強の一環でもあります。

学生のみなさんにとって、将来、何かしら役に立つことを学べればとても素晴らしいことです。

そんな気持ちを込めたスローガンがこちらです。

「Anyway, let’s have fun!」(とにかく楽しもう!)

とてもシンプルで、とにかく修学旅行が楽しくなりそうなスローガンです。

みんなでワイワイする様子が浮かんできて、行くのが楽しみになりますね。

高校の修学旅行スローガンアイデア:四字熟語編

次におススメするのが四字熟語のスローガンです。

漢字四字で意味を表すなんてとても簡潔!スローガンにピッタリではないでしょうか。

日本の心という感じもしてかっこいいものですよね。

「戮力協心」(りくりょくきょうしん)

意味:全員の力を集結させ、協力して物事に取り組むこと。

みんなで行く修学旅行は全員で協力して作り上げるものです。

そんな思いを込めてこんな四字熟語がおすすめです。

また、少し難しい四字熟語なので高校生らしさが出せて良いのではないでしょうか。

「高山流水」(こうざんりゅうすい)

意味:すぐれて巧みな音楽、絶妙な演奏のたとえ。また、自分を理解してくれる真の友人のたとえ。

修学旅行は友情をさらに深めるのも大きな目的です。

そんな意味を込められる四字熟語ですし、澄んだ水を想像させるとても綺麗な漢字なので、青春真っただ中の学生にも良いかと思います。

「和衷共済」(わちゅうきょうさい)

意味:心を合わせて協力して物事を行うこと。「和衷」は心の底から一つに合わせるということ。

こちらも、協力して修学旅行を成功させようという気持ちを表すことができます。

心の底から一つに、という意味もあるので高校生の友情にはピッタリです。

高校生の修学旅行スローガンアイデア:面白い・ユニーク

最後に、ちょっと変わったスローガンはどうでしょうか。

きっと面白いスローガンをつければ大人になっても思い出として残りやすいはずです。

あなたらしいユニークなスローガンを考えて、みんなをクスッとさせてみたり、印象に残るようなスローガンにしてみたりしてはどうでしょうか。

「シェアハピ!~みんなで作る楽しい旅~」

人気グループの楽しいダンスとノリノリの音楽。

ポッキーのCMであっという間に世間に広まったシェアハピという言葉。

幸せを共有するという直訳になりますよね。

この造語が修学旅行にもピッタリではないでしょうか。

みんな知っている言葉だけに覚えやすいのも良い点です。

さらに副題をつければとてもわかりやすく印象に残るスローガンになると思います。

「花より団子~おいしいものを食べ尽くす旅~」

修学旅行での楽しみの一つが、その旅行先での食べ物ですよね。

どんなおいしいものがあるのかきっと調べて出かけることでしょう。

そこでこんなスローガンはどうでしょうか。

みんなでおいしいものをたくさん食べてこよう!という楽しさが伝わってくるスローガンです。

「タイムスリップ!いざ古都へ!」

京都や奈良に修学旅行に行くことは多いですよね。

そんな時に使えるのがこのスローガンです。

旅行とともに歴史について学んでこようという意気込みが垣間見られて、高校生ならではという感じを受けるのではないでしょうか。

まとめ

  1. スローガンは団体が目的を短い言葉で表すためのもの
  2. 多くの人が同じ目標に向かうためにスローガンは必要
  3. 高校生らしいスローガンをつけるのが良い
  4. 楽しくユニークなものであればより一層思い出に残ること間違いなし!

最初にもお話しましたが、高校の修学旅行は人生最後の修学旅行となることが多いものです。

クラスみんなで行く旅行はとても楽しいものですよね。

さらに良い思い出作りをみんなができるようにあなたの力で印象に残るスローガンを考えてみましょう。

きっと最高の修学旅行になるはずです!

コメント