修学旅行スローガン英語例文まとめ!四字熟語・面白い!中学生編

スポンサーリンク

中学校で特に思い出に残る行事の一つに修学旅行があります。

修学旅行に向けてスローガンを決める学校もありますよね。

一生のうちでも数回しかない修学旅行。

印象に残るスローガンにしたいものです。

ですがいざ決めるとなるとどのようなものが良いか頭を抱えてしまうのではないでしょうか。

そこで今回は中学校の修学旅行にぴったりのスローガンの例文をいくつかご紹介します。

ぜひ参考にしてもらって、みんなの思い出に残るスローガンを決定してくださいね。

中学の修学旅行を盛り上げる中学生らしいスローガンの作り方のコツは?

まず始めに、そもそもスローガンとは何か知っていますか?

普段何気なく使っている言葉ですが、なんのために設定して、どういったものなのかを具体的に理解しておく必要があるのではないでしょうか。

スローガンとは団体・企業の目標や目的を短い言葉で表したもののことを言います。

ではなぜ、このスローガンが必要なのでしょうか。

多くの人が集まる場所では、人の数と同じだけの意見や考えが出るものです。

それぞれが自分の考えに基づいて自由に動いていてはまとまりません。

そこで全員が同じ目標や目的を目指して動けるように設定されるのがスローガンなのです。

2019阪神タイガーススローガン!

2019阪神タイガーススローガン!

こちらは野球チームのスローガンになりますが、このように全員に対しての思いを込めたものが良いですね。

修学旅行であれば、今回の修学旅行の主な目標を掲げることでみんながそれに向かって努力することができます。

そのためにスローガンがあるのです。

では、中学校の修学旅行にぴったりのスローガンをご紹介していきましょう。

中学の修学旅行スローガンアイデア:かっこいい英語編

中学生にもなると、かっこいいスローガンをつけたいですよね!

そこでまずおすすめしたいのが英語のスローガンです。

英語で表すだけでなんだかかっこよく見えませんか?

それに中学校での学習の成果も発揮できちゃうので、保護者の方にとっても一目おくスローガンになるかもしれません。

英語のスローガンでおすすめしたいものをいくつかご紹介しましょう。

「Let’s unite our hearts.」心を一つに!

中学校の修学旅行は学習ももちろん兼ねていますが、いつもより友情を深める機会でもありますよね。

そこでおすすめしたいのがこのスローガン。

友情をさらに深めてクラスのみんなの心が一つになれるようなスローガンです。

「Let’s go to our trip!」行こう!私たちの旅へ!

旅という単語を入れることでグッと修学旅行っぽくなります。

とても簡単な英語でわかりやすいものです。

中学生にも背伸びしすぎない英語であるところも良いのではないでしょうか。

「Memory of Best Friend」最高の仲間たちとの思い出

こちらもわかりやすい英語です。

友情をテーマに修学旅行を盛り上げたいのであればピッタリのスローガンですね。

「Best Friend」というまさに青春!という単語も中学生なら違和感がありません。

中学の修学旅行スローガンアイデア:四字熟語編

次におススメしたいのが、四字熟語を使ったスローガンです。

漢字四文字で意思を表すなんて、なんとも簡潔なうえに日本人らしさが出てとてもかっこいいと思いませんか?

修学旅行にピッタリの四字熟語をご紹介しましょう。

「一致団結(いっちだんけつ)」

一つの目標のために、皆が心を一つにして協力するという意味の言葉。

これはとても簡単な四字熟語なので誰でも知っているものですよね。

わかりやすい明確な言葉はスローガンにピッタリです!

みんなで協力して修学旅行を作り上げよう、という気持ちをストレートに込めることができますよ。

「和気藹藹(わきあいあい)」

心と心が通じ合い、和やかな気分が周囲に満ちあふれている様子。

修学旅行はみんなで楽しい思い出を作るものです。

そんな和やかな雰囲気を表すのがこの四字熟語。

全員で楽しい思い出を作りたい!という気持ちを強く込めたいときにはおすすめのスローガンです。

「座食逸飽(ざしょくいっぽう)」

仕事をせずに食事をして、気楽に食べたいだけ食べること。

これはこの後におすすめするユニークなアイデアと少しかぶりますが、修学旅行ではその土地ならではの食べ物を楽しみにしている生徒も多いはずです!

そこでこんな面白い四字熟語もおすすめします。

中学生の修学旅行スローガンアイデア:面白い・ユニーク

最後にご紹介するのはユニークなスローガン

一風変わったものや、ユニークなものは特に思い出に残りやすいものです。

ユニークなものの例としては、

  • 有名な漫画やドラマの有名なセリフを使用する
  • 流行りや時事ネタを使う
  • インパクトの強いものにする

などがあります。

いくつかご紹介したいと思います。

「The Power of Dreams」

車の大手メーカーHONDAのスローガン

「夢への原動力」という意味の言葉です。

CMでもよく流れていたので、誰でも聞いたことがあるでしょうし、覚えやすいスローガンではないでしょうか。

しかもとってもかっこいい!このように誰でも知っている言葉を使うのも良いと思います。

Time travel ~歴史京都の旅~

修学旅行では京都や奈良に行くことも多いでしょう。

そんなときにおすすめなものが、こんなスローガンです。

歴史の勉強もしてきます、という意気込みも兼ねているのでみんなが真剣に歴史について学んでくれるかも…しれません(笑)

「この度が終わると、次の私が始まる」

JR青春18きっぷ2004年夏のキャッチコピーです。

青春18きっぷは旅をテーマにしているだけあって、とても素敵なキャッチコピーがたくさんありますよ。

ちょっと感動するスローガンも良いですよね。

修学旅行では何かを学んできて、それをこれからの人生に生かしてもらいたいと思うのでこんなキャッチフレーズをおすすめしました。

まとめ

  • スローガンはみんなが同じ目的・目標を持つために設定する
  • 中学生らしいスローガンは修学旅行をさらに有意義に
  • 面白いスローガンや、ユニークなスローガンは他の学校との差別化を狙えるアイデアを出しましょう

中学校の修学旅行はきっと誰もが思い出に残るものになるはずです。

そこで素敵なスローガンを設定することで、より一層思い出深いものになるでしょう。

スローガンを考えるのは大変かと思いますが、あなたなりの思い入れや気持ちを込めて、素敵なスローガンを考えてみてください。

そしてみんなの忘れられない思い出作りに一役買ってくださいね!

 

【こちらも読まれています】

修学旅行解散式挨拶例文まとめ!(生徒代表・先生・校長先生の例文)
修学旅行は、中学校生活の中でも一度しかない思い出に残るものですよね。そんな修学旅行の締めの言葉が、解散式の挨拶です。解散式の挨拶をすることになって何を言えばいいのか迷ってしまうかもしれません。そこで今回は修学旅行の解散式の挨拶を例文と共にご紹介します。

コメント