姑が嫌いすぎる!結婚のとき、私が希望するものは一切受け入れてもらえなかったのがきっかけで険悪に! 

スポンサーリンク

嫁と姑問題はいつの時代にも変わらずありますね。

あなたにも思い当たることはありませんか?

今回は、結婚のとき、私が希望するものは一切受け入れてもらえなかった、という方のお話をご紹介したいと思います。

共感される方もたくさんいると思いますので、同じ嫁としての目線でご覧ください。

姑が嫌いすぎる!私と姑との関係は「上手くいくはずもありません・・・」

30代前半、都内在住、子供が生まれたため、今は専業主婦をしています。
主人と子供、私の3人家族です。

姑は30年以上前に英語圏の海外に渡り、今もその地で生活をしています。

今でこそ海外移住は当たり前になりましたが、やはりその時代に単身海外に渡るスタミナやメンタルはだてではありません。

気が強く、常に命令口調。

少しでも自身が否定されると怒鳴り、挙げ句それでも思うようにことが進まないと泣いて、情に訴えかけてきます。

当然、そんな姑と上手くいくはずもありません。

姑が嫌いすぎる・関わりたくない理由!「結婚の時、ドレス選びから髪型まで、私が希望するものは一切受け入れてもらえず」

敗れたハートを持つ男女の手

結婚前、主人の実家に2泊3日で遊びに行った時のことです。

この日が初対面だったのですが、持って行った手土産に対し、「は?これだけ?」と一言。

ダイニングを囲っての夕食の際も、私が分からない親戚の話ばかりされるので黙って聞いていると、食後に主人から

「もっと自分から積極的に話して。お母さん、静かな子は好きじゃないって。」

と…。

割って入れない話題や雰囲気の中、自分は一体どうすれば正しかったのかと腹立たしいやら悔しいやら…。

そんなことを踏まえて翌日、積極的に話しかけてみても一切顔も見てもらえず、テレビを見ながら空返事。

とりつくしまもないとはこのことでした。

最終日、帰り際になっても寝室に籠もりっきりの姑に、せめて泊まらせていただいたお礼を言おうと呼びましたが、「体調が悪いから」と姿すら現さず、初めての主人の実家滞在は終わりました。

いざ結婚となり、式には興味がなかったので記念に写真を撮ることにしたのですが…

ドレス選びから髪型まで、私が希望するものは一切受け入れてもらえず。

フェイスラインにコンプレックスがあるので後れ毛を出したいとスタイリストさんに伝えても、その場にいる姑が

「何だかチャラチャラしていてみっともない。私はオーソドックスが一番だと思う。」

と、後れ毛一切なしのスタイルを勧めてきたのです…。

せっかくの記念写真だから、自分の思い通りにドレスや髪型を選びたいと思っていたので、写真を撮るのにかかる諸々の費用約10万を、姑が出すと言ってくれましたが断っていました。

それにも関わらず、です。

結局姑が折れることはなく、私は嫌々コンプレックス全開の髪型で写真撮影を終えました。

写真は出来上がり送られてきて一度見たきり、その後はアルバムを開いていません。

姑が嫌いすぎる私に、夫は「最初は自分の母親がおかしいとは思っていませんでした」

スマホを持つ手

主人は、やはり最初は自分の母親がおかしいとは思っていませんでした

しかし幸いなことに、主人は私の思いをないがしろにすることは一切なく、どんな場面でもその時の彼ができる最大限の努力をしてくれていたと思います。

ひとつひとつ問題がおこる度に少しずつ母親のおかしさに気付く、といった感じでした。

おかしさに気づいていても、生まれてから今まで正しいと思っていた母親が、急に他人から否定されるわけですから、急には変わりません。

また、姑とのエピソードを共通の友人に話したりして、それはおかしい?と第三者の意見が入ることで、より母親のおかしさに気付くことへの後押しにはなったのではないかと思います。

今では主人は姑からの連絡はブロックしています。

姑が嫌いすぎる私のストレス発散方法は「気持ちを理解してくれる人に聞いてもらうこと」

青い空と海

やはり1番は全てをさらけ出して相談できる人、気持ちを理解してくれる人に聞いてもらうことです。

私の場合は実母と妹です。

実母の姑(私にとっての祖母)もまた、手に負えない問題ある人なので、お互いの気持ちを共有しています。

聞いてもらって、思いに同意してもらって、意見を述べてもらって。

姑とのいざこざは、絶対に相まみえることのない、自分の常識では考えられない話になってしまうことが多いので、そうすることで自分が正常であることが確認できる気がします。

また、夜、ベッドに入って寝るまでの間、私は色々と考えこんでしまうタイプなので、その時は宇宙のことを考えます。

未だに広がり続ける宇宙、宇宙の裏側は一体どうなっているのか、他の惑星に生物はいるのか…宇宙という大きな規模のことを考えていると、だんだんと自分の悩みが小さくバカバカしく思えてくるのです。

ネットで見かけるお悩み相談を読んだりすることもひとつです。

あぁ私と同じような苦労をしている人がいて、こんなにも嫌な思いをしているのは自分1人じゃないと思えると、少し元気になります。

《もし今目の前に姑が現れて言いたいことを言うなら》という妄想をしたりもします。

また、美味しいものを食べたり、街へ出掛けて買い物をしたり、を見て癒やされたりすることでリフレッシュされます。

姑が嫌いだけど介護は「頼まれても私は絶対にしません」

離婚届

施設に入ってもらいます。

頼まれても私は絶対にしません。

ご自分で何とかなさったらどうですかという感じです。

そんなことを頼むのなら先々のことまで考えて人と接するべきでしたねと言います。

それが無理であれば主人と離婚も視野に入れると思います。

優しい気持ちで介護することはできないですね。

実の親ですら殺めてしまう人がいるくらい大変なことですから。

私を人殺しにしたくないのであれば、私を頼るべきではないと主人に言います。

姑が嫌いでストレスを感じている人にアドバイス!「そんなことに囚われずに人生もっと楽しんで下さい」

悩んでしまうということは、姑に寄り添うことに手は尽くしてきたけど、もうこれ以上どうしようもないという状況なんですよね。

そんなあなたは本当に今までよく頑張ったと思います。

ですが、いくら考えて悩んでも解決しません。

あなたは、良い関係を築くにはどうしたら良いのかと悩んでいる間、姑はバカな嫁が私のかわいい息子をたぶらかしただとか、気が利かない常識外れな嫁だとか、そんなことを思うばかりで関係を改善しようと努力はしていませんよ。

そんな努力をしてくれるような人であれば、こんなに私たちが悩むほどの関係であるはずがないからです。

そんな人間のことを気にして悩んでいるヒマは私たちにはありません。

そんなことに囚われずに人生もっと楽しんで下さい!

まとめ

時計

いかがでしたでしょうか。

同じ思いをされている方も多いと思います。

中には常識が通じないよな姑もいるようですね。

世の中にはいろんな人がいますから、今、嫁姑問題で悩んでいるあなたも、「こんな人のことで悩むのは時間がもったいない!」という気持ちに切り替えてみませんか。

ストレス発散法なども参考にされて、負けないでください。

【こちらも読まれています】

姑が嫌いすぎる!出来ちゃった結婚で籍を入れたのがきっかけで険悪に!
嫁と姑問題はいつの時代にも変わらずありますね。あなたにも思い当たることはありませんか?今回は、出来ちゃった結婚がきっかけで、姑さんにあまりよく思われていないみたい・・・という方のお話をご紹介したいと思います。

コメント