PR

小学生の子供にイライラがとまらない!息抜き方法や対処法・相談先は?

小学校1年生の子どもを持つお母さん、毎日子育てお疲れ様です。小学校に入学して、歩いて登校する・授業・友達関係・宿題・児童クラブなど・・・幼稚園・保育園と全く違う環境で過ごす学校生活には慣れましたか?

親としては「無事に学校までたどり着けるかしら」「授業についていけてるかしら」「授業中歩き回ったり、お友だちや先生に迷惑はかけてないか」など、心配することも多々あるでしょう。

そんな心配する中、子どもからはトゲトゲしい態度を取られたり、家ではダラダラしてゲームやYou tubeばっかり、宿題・風呂は後回し!

そんな態度にイライラすることはありませんか?

我が家に小学校1年生の息子がいます。

まず、朝起きてから、ご飯食べながらYou tubeを見ます。当然手は動かず、食事が進みません。やっと食べ終わって着替えようとしてもダラダラだらだら・・・。

家を出る時間が過ぎても支度が終わらず、学校まで車で送ることもしょっちゅうです。

帰ってくれば、ソファーに寝転がりダラダラ、やっと宿題を始めたかと思っても、机に突っ伏して何を書いているのか分からない。

次の日の時間割や準備はやる気なく、鉛筆削りはいつの間にか母の仕事に・・・。

まぁ毎日イライラしています。

この記事では

  • イライラした実際のエピソード
  • なぜ小学生の子どもにイライラするのか
  • パパは何もしてくれない!?
  • イライラしたときの対処法
  • どうしてもイライラしてどうしようもなくなった時の相談場所

などを紹介していきます。

この記事を読めば、小学校1年生のお子さんにイライラしているお母さんが、少しでも気分が晴れる内容になっています。

同じ小学生のお子さんを持つお母さんとして、共感してもらえればと思います。

小学生の子どもにイライラ

具体的にどのような場面でイライラするのか、私の体験談を紹介します。

その①:言い返しにイライラ!

「宿題やっちゃいなさい」「ご飯食べちゃわないと遅れるよ」「ママもだよ」など、注意すると、そのまま私の声マネをしてオウム返ししてきます。普段なら何とも思いませんが、時間がない、家事が溜まっているときなどはイライラします。

その②:宿題中、机に突っ伏してダラダラする姿にイライラ!

宿題をしているときは、隣にいてほしいという息子の希望で、隣に座ってクロスワードやペン字練習をしています。正直私としては、家事を済ませたい、夕飯の準備をしておきたい時間帯です。やることは溜まっているので、早く済ませたい気持ちなのに、1文字書くのに何分とかかります。

音読は「あ~る~ひ~」と伸ばしながら読む、計算カードは「●▽×%・・・3!」訳の分からない言葉を発して、答えが出てこないなど、とにかく時間がかかります。

その③:「やりたいことは今やりたい」にイライラ!

休日に、公園に行きたいと言い出します。親は、洗濯や掃除をしているので「終わってから〇時になったら出るよ」と話をしますが「え~遅い~今行きたい今!」と言い始めると聞きません。

その④:行きたい場所に到着したが「まだゲームが途中だから車から降りない」にイライラ!

息子の希望する公園が遠い場所だと、車で行きます。車にゲームを持ち込み移動中はゲームで遊んでいます。いざ、公園に着いても、ゲームが途中だと降りません。

その⑤:公園以外の外出は、基本行かない

買い物や、遠出などは誘ってもまず「行かない」となります。

休日お父さんがいる日に、みんなでイオンに買い物に行こうとなり、いざ車に乗り込むと「まだ着かないの?もうイヤなんだけど、帰る」とグズグズが始まり、目的地に着く間もなく帰るということもありました。

小学生の子どもにイライラが止まらない。なぜ?

なぜ、子ども相手にイライラが止まらないのか、原因はいくつかあります。

  • 子どもが言うことを聞いてくれない
  • 子育てに不安がある
  • お母さんの話し相手がいない(悩みを相談できる人がいない)
  • 1人になれる時間がない
  • 身体を休める時間がない
  • 疲れやイライラが蓄積している

など、子どもに対してだけでなく、お母さんの周りの環境に対するストレスもイライラにつながっています。

現代の子育ては、核家族化や近隣住人との関係が薄くなっており、すべての子育てをお母さん・お父さん、またはお母さん1人で背負いこむ傾向があり、ストレスの大きな原因と言われています。

我が家は、お父さんは休日が少なく、平日も子どもが寝てから帰ってくるなど、育児にはほとんど関与していません。

お母さん自身のメンタルだけでなく、周りの環境がイライラを助長させているのが分かりますね。ついイライラして、過剰に怒ってしまい、後で自己嫌悪に陥る・・・なんてこともありますよね。

それはそれで良いと思います。お母さんだって人間です。

イライラしたり、疲れてて当たり前です。子どもについ辛く当たりすぎてしまった場合は、素直にお子さんに「さっきは言い過ぎちゃってごめんね」と謝ります。

我が家は、このやりとり、しょっちゅうしています。私が子どもに当たりまくるからです。でも、息子は「いいよ。ボクもごめんね」とどんな時でも許してくれます。

それだけで報われると言いますか、また頑張ろうと思えます。

パパが何もしてくれないからイライラ?

みなさんのご主人、お子さんのお父さんは、育児に参加してくれますか?

お母さんを取り巻く環境の中で “夫が育児に参加してくれない” ことがイライラの原因になっている方もいらっしゃると思います。

育児をしない理由は何か?

  • 仕事で疲れていて、休日くらいゆっくり休みたいと思っている
  • 子どもを公園に連れて行って“見ているだけ”で子守をしていると思っている
  • 育児を母親任せで“お手伝い係”だと思っている
  • 何をすれば良いか分からない

などとお父さんは思っているのではないでしょうか?

我が家は、お父さんの仕事休みは基本日曜日しかありません。休日は、子どもたちの遊び相手になってくれますが、それだけです。

それで私がストレスを感じているかというと、それがそうでもないんです。

子どもが赤ちゃんの時は、発達の心配をしたり、熱を出せばオロオロしてそばにいてほしい時にいないことにイライラしていましたが、それも慣れてきて、お父さんは基本いないスタイルに慣れたようです(笑)

私が気を付けているお父さんへの育児に対する働きかけを紹介します。

1.子どもはお父さんが怒ると怖いことを知っています。

兄弟ケンカをして、どっちも引かない・謝らないで険悪ムードの時、私はストレスを感じ、イライラします。

その時は、お父さんに「兄弟ケンカがおさまらなくて、私じゃイライラしちゃうから、パパ代わりに子どもたちの話を聞いてあげてほしい」具体的にお父さんに何をしてほしいのか、伝えるようにしています。

2.1度お願いする内容は、1つだけにする

同時に複数のことはできない性格です。(男性の脳の機能上、同時に複数のことはできないようになっているそうです)

色々不器用なところがあり、あれこれ頼むと「うるさいなぁ~あれこれ言うなよ!」とケンカになるので、頼み事は1回につき1つにするようにしています。

元々仕事人間なので、休日でも仕事のことばかり考えています。

家事をやらせようにも、育児をさせようと、そもそもができないんだと思えるようになってから、私の気持ちがラクになりました。

3.子どものことで相談があるときは、前置きを必ずするようにする。

人の話を聞かないことが多々あるので「子どものことで困ったことがある。相談がある」と事前に伝えます。そうすると、お父さんの話を聞く状態になったところで「話って何?」と聞いてくれるので、しっかり話を聞いてほしい時は、事前準備をします。

色々対策をしていますが、根本は “期待しない” だと思っています。

私が家事をしているタイミングで着替える、オムツを変える、飲み物をこぼしたなど、家事の手を止めなければいけない事が起こったとき、お父さんがそばで見ていて「ママ~着替えるって言ってるよ」「ママ~飲み物こぼしたよ」と教えてくれます。

普通なら、「それくらいあんたがやりなさいよ!」とイライラするところですが、私は期待しないスタイルなので“やってくれたらラッキー”という気持ちでいます。

これが良いやり方とは思いませんが、私がお父さんに対してイライラしない方法です。

イライラ解消には息抜きが必要!

イライラしたら、発散しましょう!オススメの息抜き方法を紹介します。

女子会

気の合うママ友、職場の同僚、学生時代の友人など、自分が今話したいと思う人と話してみてください。

私は、結婚して県外に引っ越したので、現在住んでいる地域に学生時代の友人はいません。

今の時代、なかなか県外へは出られないので、リモートで女子会をして近況報告という名の愚痴大会をします(笑)

  • 子どもの話をしたかったら、ママ友
  • 仕事の愚痴は職場の同僚

など、その時の自分の気分に応じて誘う友人を決めています。

自分の感じているイライラを話すことで発散されますよね。話している相手の状況が自分と似ていれば、共感してもらえて「自分だけじゃないんだ」と思えたり、参考になる話が聞けたりします。

家でのんびりする または 外に散歩に出かける

子どもを学校へ送り出し、自分は休日という日は、気分転換のチャンスです。

家にいると何かと家事をしてしまい、結局疲れる・・・なんてこともありますが、自分で「今日はイライラして疲れているから、何もしない」と決めて、家であえてゴロゴロします。

本を読んだり、動画を見たり、昼寝したり・・・。

そんな日は、夕ご飯も作らず、お弁当にしたり惣菜にします(笑)

そうすると、身体がスッキリして、「今日のんびりしたから、また明日から頑張ろう」と自然に思えるようになります。

また、家にいすぎて外の空気を吸いに行きたいと思った時は、外に出ます。普段子どもと一緒だとなかなか入れないお店に行きます。

ドライブ

私は、ドライブが好きです。

子どもと一緒だと、なかなか好きなように運転もできないので「今日はイライラして疲れたな」と思った日は、子どもを寝かしつけ、お父さんが帰ってきたら、お父さんに留守番を頼み、30分~1時間ほどドライブに行きます。

普段、夜に外に出ることがほとんどないので、昼間とは違う景色を眺めながら車を走らせていると、気持ちが落ち着いて、帰ってきた後よく眠れるようになります。

考え事をしたいときに、よくやる方法です。

発散方法を試したけど、それでも解決しない場合は相談を!

自分なりのイライラ解消を試してみたけど

  • イライラが続いている
  • 無気力・無関心
  • 子どもがかわいいと思えない
  • 眠れない
  • 食欲がない 逆に食欲が増している
  • 引きこもりがち

このような症状がみられている方は、1度相談に行ってみましょう。

イライラをため込み、上記のような症状が出ると、育児ノイローゼの心配があります。誰もが起こす可能性があるもので、珍しいことでもありません。

私も上記の症状が見られ、地域の相談センターに行ったことがあります。

子どもが年中の頃、癇癪がひどく、何を言っても聞いてもらえず毎日イライラして怒っていました。

1日を振り返って「また怒っちゃったな・・・」と子どもの寝顔を見ながら反省する日々が、いつしか子どもが可愛いと思えなくなっている自分に気が付きました。

幼稚園の先生に相談し、地域の発達相談センターに行くことになりました。

発達相談センターの先生に、子どもの様子や私の話を聞いてもらい「お子さんはお母さんが大好きで、甘えたくてしょうがないんだね」と言ってもらえました。

それを聞いてから、イライラしながらも、スキンシップを取るようにしたら、いつしか子どもの癇癪が落ち着くのが早くなり、回数が減り、私のイライラや子どもがかわいく思えないこともなくなっていきました。

私は「イライラした時こそスキンシップ」を念頭に、イライラしたらあえて子どもを抱きしめています。

それぞれの地域に育児に関する相談窓口があります。

参考までに、私が住んでいる地域の相談先を紹介します。

育児に関する相談窓口

子育て相談窓口

  • 家庭児童相談員が、子育てに関する悩み全般を聞いてくれる。
  • 窓口でも、電話でも相談ができる。

発達相談センター

  • 子どもの発達に関する相談がメイン
  • お母さんのイライラの原因が、子どもの言動メインで、気になるような言動があれば、発達相談センターの方がより詳しく見てくれる。

小学生の子どもにイライラするお母さん 対処法 まとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • 子どものあらゆる言動にイライラ
  • イライラの原因は、子どもの言動だけでなく、周りの環境に対して感じていることもある
  • パパが子育てに参加していないのも原因
  • イライラしたときは、気分転換しよう
  • どうしてもイライラが収まらない時は、窓口に相談しよう

お母さんがイライラしていると、子どもも不安定になります。お母さんの感情って、そのまま子どもに伝わりますよね。

我が家は、息子によく観察されていて、イライラしているのを感じられないようにしているのに「ママイライラしてる?」と見透かされています。

イライラすると、疲れるし、できれば楽しく育児したいですよね。

この記事を参考に、夫への働きかけ・気分転換方法を探してみてください。程よく気分転換して、育児を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました