勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!進化したすごい文具!

スケジュール帳

勉強する上で、文房具はかかせません。

勉強した内容を整理したり、暗記の活用など、文房具のアイテムしだいで、身のある勉強に導きます。

そのため、勉強のやる気を引き出してくれます。

しかし、今は多くの文房具が売られています。

そこで、今回勉強する上で役に立つ文房具10点を紹介したいと思います。

この文房具を知ることで、特に勉強に悩んでいる方の悩みを少しでも解消できると思います。

ぜひ、内容をご確認ください。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その1ホワイトボード

ホワイトボード

勉強のやる気を引き出す文房具はホワイトボードです。

やることのメモを書いたり、どうしても覚えられない算数や数学の公式、重要ワードを控えるなど、何度も目に触れさせて、覚えにくいものを覚えるのに効果的かと思います。

勉強の合間に目がつくように、勉強の机の壁に引っ掛けたり、置き場スペースをとりますが、移動式タイプでもありますので、適したタイプで活用できます。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その2黒ノート

【手帳 DIY 2019 】真っ黒な バレットジャーナル 書き方 白いペン で シンプルに Plan With Me! BUJO |ぴーすけチャンネル

勉強のやる気を引き出す文房具は黒ノートです。

このノートは、手帳で使ったり、公式や単語、漢字など暗記するためのノートとして活用するのがよいと思います。

それは、ページの紙が黒色なので、白いペンで記入すると、目立って見えます。

その結果、インパクトがあり、記載された内容が目に焼き付きます。

暗記が苦手なお子さんはぜひ、お試ししてください。

友達と文房具店にいったとき、この黒ノートをすすめられました。

テスト前になると、何度もノートの見直しをするかと思います。

黒ノートを何度も見直しすると、白いペンで書かれた内容が目立つため、インパクトがあり、頭に残りやすいです。

理科の化学反応式とか覚えづらいですが、この黒ノートのおかげで克服できました。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その3やることリスト

勉強のやる気を引き出す文房具はやることリストです。

勉強計画に入れるまでのない内容や急遽、追加でやらなければならない内容が生じたとき、やることリストを活用します。

このやることリストに記載し、やったらレ点でチェックしておけば、取りこぼれがありません。

そのために、すごく実用性があるかと思います。

やることリストのメモや付箋が売られています。

物忘れが激しいかたには特におすすめです。

私は何か行動しているときに、やっておくべきことが浮かんだりします。

忘れないようにメモに控えますが、しばらくすると、浮かんだことは忘れ、どの紙にメモしたのかを忘れてしまいます。

そこで、やることリストのメモとして、指定されたものを使うようにしました。

その結果、常にやるべきことをチェックする習慣が身につきました。

また、やるべきことが追加されても、やり忘れがなく、対処できるようになりました。

やり忘れがないか考える必要がなくなり、すごく助かっています。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その4蛍光ペン

勉強のやる気を引き出す文房具は蛍光ペンです。

覚えやすくするために、教科書や参考書などの重要な部分をマークをつけるために活用します。

マークをつける目的を色違いでつくると、更に覚えやすくなります。

三菱の蛍光ペン・propusはペンに窓があるので、マークをひくとき、文字が見え、

はみ出すことがないので、特におすすめです。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その5単語カード

勉強のやる気を引き出す文房具は単語カードです。

単語カードは、表・裏どちらからでも、繰り返して活用できます。

英単語の暗記でよく利用されます。

他の科目でも、暗記する用語でも、もちろん利用できます。

単語カードの表紙の色は、色分けしているものが多いので、科目や用途に応じて分けた使い方をおすすめします。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その6プリントが貼れるノート

勉強のやる気を引き出す文房具はプリントが貼れるノートです。

学校や塾で配られたプリントがバラバラになったり、紛失してしまい、勉強するときに苦労した方がおおいと思います。

このノートを利用すれば、しっかりとプリントを保管できますので、探すことなく見ることができるので、勉強もはかどります。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その7カラーフィルム付箋

勉強のやる気を引き出す文房具はカラーフィルム付箋です。

100円ショップで売られているのでたくさん付箋を買え、上手に使い分けて勉強しやすいと思います。

特に教科書や参考書などの大事なページに貼っておくと、すぐにそのページを探すことができ、ページを探す時間を短縮できます。

あとは、やるべきことや大事なことを忘れずに処理できるよう、机やPCに付箋を

貼り付けて、対応している人もいます。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その8赤いペンと緑のシート

勉強のやる気を引き出す文房具は赤いペンと緑のノートです。

覚えたい部分にマーカーを塗り、緑のシートをマーカーで引いた部分に置くと、その部分だけが隠れます。

繰り返して隠すことができるので、暗記するのに適しています。

私の子どもは、先ほど紹介したプリントが貼れるノートに貼ったプリントで、大事な部分に赤いペンを引いて、緑のシートを使って覚えています。

特に中間テストや学期末テストは学校で配布されたプリントからテスト問題がでるので、このやり方はすごく合っていて助かっていると、子どもは私に教えてくれます。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その9アンキスナップ

スマホ対応マーカー『アンキスナップ』紹介動画

勉強のやる気を引き出す文房具はアンキスナップです。

このアンキスナップはスマホを使って勉強します。

いわゆる現代版の暗記ツールです。

アンキスナップの使用手順

  1. 専用のアプリをスマホにインストール。
  2. 教科書や参考書で暗記したいところをアンキスナップでマーク。
  3. マークしたところを専用アプリをインストールしたスマホを撮影。
  4. スマホで見ると、マークしたところが黒くなって見れないので、暗記で活用。

勉強のやる気を引き出す文房具・グッズ10選!その10フリクションボール

フリクションボール使い方

勉強のやる気を引き出す文房具はフリクションボールです。

これは、消せる4色のボールペンです。

特徴的なのは、ボールペンを消すことできます。

また、書き心地もよく、4色入っているのでうまく使い分けもできるので、勉強にはよいかと思います。

私は、シャープペンが苦手で、常にボールペンを愛用しています。

シャープペンはよく芯を折っていました。

その点、ボールペンは書きやすく、擦れても書いた字が薄くならないのが魅力で、いつも使っていました。

しかし、間違えても消すことができないので、2重線を引いて対処していました。

その結果、書いた内容が分かりづらくなり、それが悩みとなりました。

このフリクションボールを使うようになってから、その悩みもなくなりました。

消すことができるため、間違えないように慎重になって、ボールペンを書く必要がなくなったことにすごく感謝しています。

まとめ

パソコンで勉強

 

  1. 繰り返し作用ができる文房具は、主に暗記勉強に役に立つ
  2. 目に焼き付きさせる作用がある文房具は、主に暗記勉強に役に立つ
  3. やることリストは物忘れな方に有効な文房具である。
  4. アンキスナップは現代版の暗記ツールである。
  5. フリクションボールは書いた字を間違えても対応できる。

全体的に、暗記勉強を対応できる文房具の紹介となってしまいましたが、勉強は暗記することにたくさんの時間を費やします。

今回、紹介した文房具で、勉強の悩んでいる方も、暗記する時間を少しでも短縮できるかと思います。

短縮した時間を更にレベルアップした勉強や自分の趣味などの好きな時間に活用してください。

今回、紹介した文房具をぜひ試してみてください。

コメント