そろばんの月謝相場は?月謝以外にかかる費用や子供への効果まとめ!

スポンサーリンク

そろばんは右脳を鍛える。

一度は耳にしたことがありますよね。

昔も今も変わらないその人気にはやはり脳の発達に大きな効果があるから、と言えるでしょう。

でも、月謝はいくらくらいかかるの?実際にはどんな効果があるのかしら?習うためにはどんな道具があれば良いの?

ここでは、お子さんにそろばんを習わせたいお母さんのそんな疑問にお答えします。

教室探しの前にぜひお役立てください。

そろばん教室の月謝相場は?小学生の子供に通わせたい!

まず、気になるのは月謝です。

年齢による差はありませんが、小学校低学年から習い始める子供が多いようです。

大体、週当たりの授業回数によって変わる場合が多いようですが、中には時間数で変わる教室もあります。

相場としては、4,000円から12,000円くらい。

地方による差もあります。

目安として、東京都の場合は、平均6,000円。(週3回コース、1コマあたり1時間)

この他にも、基本的な授業時間に対して、1時間増やすごとにプラス1,000円、という教室もあります。

冷房、暖房など設備費が別途かかる場合もあるので、この点は、教室に確認するポイントです。

加えて、フラッシュ暗算を教えてくれる教室もあります。

月謝に含まれる場合とコースを選ぶ場合があり、そろばんの授業に10分ほどプラスして行われるようです。

珠算の検定試験もあるので、せっかく通うのだから、上達して自信を付けてもらいたいですね。

そろばん教室に通う場合、月謝以外にかかる費用は?

月謝以外の費用としては、まずは道具を揃えるための費用がかかります。

そろばん、そして、そろばんと教材など一式を持ち運ぶための袋が必要です。

レッスンバッグですね。

道具については教室で薦めているものが多く、一式(そろばんとレッスンバッグ)8,000円くらいです。

そろばんは木製なので、落としたりぶつけたりすると壊れてしまいます。

本体を入れる専用のカバーも準備したいものです。

いまは好みに合った様々な柄が揃っていて、共布のレッスンバッグも購入できるのでオリジナル感があり、お友達との区別にも役立ちます。

ネット販売も種類が豊富なのでご紹介しますね。

下のリンクを覗いて、ぜひイメージだけでも掴んでください!

楽天市場 そろばんケース

次に、教材費です。

オリジナルのプリントを使う教室もありますが、出版されている専用の教材を使う教室もあるので、これも各教室に確認するポイントです。

いずれも、それほど高額ではなく、1,000円から3,000円程度が年に2回くらいのようです。

今も昔も人気の習い事「そろばん」その理由は?

そろばんの魅力はその高い効果にあります。

手軽で場所を選ばずに習得できる技能な上に、次のような効果が期待されるからです。

  • 注意力、集中力の向上
  • ヒラメキ、発想力が身に付く
  • 記憶力の向上
  • 情報処理能力が育つ
  • 速く聴き取る力、速く読む力が身に付く

これらは、一度習得すれば一生涯で役に立つ力であり、受験や社会人としても大いに求められる能力と言えます。

私は、子供の習い事は自立の一歩かなとも思います。

そろばんではご挨拶から時間中もキチンと座って集中することを学びます。

親のいない環境で自分で考えて行動する心を育てる良い機会です。

私の経験からすると、そろばんの先生は年配の先生が多いように思います。

人生の大先輩の立ち居振る舞いから礼儀作法が自然と身に付く、と言った話も聞いたことがあります。

脳の発達に良く、情操教育にも良い、一石二鳥ですね。

また、海外でもそろばんの効果は大変注目されています。

下の動画はハンガリーの小学校でのそろばん授業風景です。

「ハンガリーの小学校でのそろばん授業」

ハンガリーの小学校でのそろばん授業

そろばんは、世界共通の計算ツールなんですね。

グローバルな教養として身に付けておいて損はない、と言えそうです。

そろばん教室は大人にも人気!その理由は?

そろばんは何も子供達だけの習い事ではありません。

いまや、中高年の間でも高い人気を誇っています。

その理由には、やはり右脳の活性化が挙げられます。

一般的に論理的なものの役割は左脳、感覚的なものの役割は右脳と言われています。

論理的思考は言語を使うことによって鍛えられますが、感覚的な思考は普段、なかなか使われることがないので鍛える機会がありません。

そろばんの珠算式暗算では、そろばんの珠を頭で動かすことをイメージすることで計算します。

このときに右脳が活発に働いていることが科学的に観察されています。

また、実際にそろばんを使うことで指先を動かします。

このことも、脳を活性化させ、若返らせるのには効果的です。

子供の頃、算数の問題を暗算でスラスラ解いていくお友達のことをとても羨ましく思ったことがありました。

今はテキストも豊富にあって自分に合ったペースで学べるので大人でも充分に習得可能と聞けば、あのころの憧れを今から叶えることもできちゃいますね。

お買い物でのつい買い過ぎ、なんてことも暗算で解決できそうです。

そして、脳を使ってボケ防止、まさにそろばんは若返りにうってつけの習い事と言えます!

しかもあのパチパチ珠をはじく音、あれがなんとも気持ちよく感じませんか。

マイそろばんにこだわってみるのも良いかもしれません。

創業120年という老舗の専門店でヴィンテージもののそろばんをはじいてみる、贅沢と実用を兼ね備えた新しい大人の楽しみになりそうです。

雲州堂(そろばん、そろばん関連商品販売)

まとめ

最後になりますが、今までのポイントをまとめたいと思います。

  • 月謝の相場は、地域や授業回数によりますが、4000円~12000円くらい
  • 設備費が別途かかる教室もある
  • そろばんやレッスンバッグなどの道具を揃える費用がかかる
  • そろばんを習うメリットは、一生涯で役に立つ能力が身に付くこと
  • そろばんをすることで右脳の活性化につながり、大人にもボケ防止などの効果がある

私の周りにも小学生でそろばんを習っていたという知り合いがいますが、その方は暗記能力が優れていて、まるでページを切り取るかのように丸々記憶してしまいます。

そして、一度覚えたことはなかなか忘れない、と言っていました。

幼いころに開発した能力が晩年になっても衰えることなく発揮されるなんて、やっぱりそろばんて凄い!

脳を鍛えて、眠った能力を引き出しましょう!

 

【こちらも読まれています】

夏休みに小学生の習い事で埋めるのは可愛そう?夏休みの過ごし方は?
小学生の長い夏休み、子どもの才能を伸ばしてあげる絶好の機会。 勉強も、家でやるよりは学習塾に行った方が身につきそうだし、中学受験も念頭に置いておきたい。 そんな思いから子どもに複数の習い事をさせているご家庭は少なくないでしょう。今は、親世代が子どもだったころにはなかったような習い事も続々登場しています。 子どもも通いたいと言っているけれど、習い事ばかりでは夏休みが楽しくないし、疲れちゃうかなとお悩みではありませんか? 子どもの習い事には、メリットとデメリットがあるのです! そんなお母さんたちに向けて、今回は小学生の夏休みを習い事で埋めた場合のメリットとデメリットはもちろん、中学受験を検討しているお子さんへの情報などを詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

コメント