新年会の全員参加ゲームアイデア5選!ルール解説付き!盛り上げる方法は?

スポンサーリンク

会社などで新年会があるのはいいものの、新年会のゲームを担当する、全員参加で盛り上げるゲームを用意してと言われると何が良いのか困ってしまいますよね。

どんなルールなら分かりやすく全員が楽しめる新年会のゲームになるのか、どうやって盛り上げたら良いのかなどなど、失敗したくない場所なだけに悩みはつきません。

ここでは会社などで新年会のゲームを任された場合の全員参加ゲームを探している方におすすめのゲーム、そして盛り上げる方法などを紹介していきます。

ゲームについても分かりやすく楽しめるポイントを紹介、ルールなどもまとめているので、新年会の全員参加ゲームに悩まれている方はぜひご確認ください!

新年会の全員参加ゲームアイデア5選! その1:後出しじゃんけん

じゃんけん

事前に用意するものは何もなし、簡単に始められる、何人いても全員参加できるとお手軽でありながら盛り上がりやすく、新年会の全員参加ゲームとしてもおすすめです。

【宴会・パーティーゲーム】 頭フル回転で挑め!あとだしジャンケンゲーム

【宴会・パーティーゲーム】 頭フル回転で挑め!あとだしジャンケンゲーム

ルール

  1. 全員起立する
  2. 司会者が前に立ち、じゃんけんの前に「勝ってください!」「負けてください!」などアナウンスをいれる
  3. 「じゃんけんぽん、ぽん」の合図で司会者は最初の「ぽん」で出し、参加者はそれを見て2回目の「ぽん」で指示に沿ったじゃんけんを出す
  4. 負けた人は座る
  5. 一人になったら優勝

ルールとしてもこれだけなので分かりやすく、座席の移動なども全く必要でないので新年会の会場がどんなタイプであっても対応できるのも魅力です。

とても簡単に見えて実際にやってみると以外と失敗してしまうことも多く、掛け声に合わせて同時に行動するという仕組み上とても盛り上がりやすいです!

新年会の全員参加ゲームアイデア5選! その2:ビンゴ大会

ビンゴカード

ルールを伝える必要がないのではないかというほど定番のビンゴは、大人数が参加でき盛り上がるゲームとしてはやっぱり外せません。

ビンゴの用紙を配って順番に出た数字を折り曲げていき、縦・横・ななめいずれか1列そろえばビンゴ(勝利)という簡単なルールですね。

ビンゴの場合は最初にクリアした人から賞品がもらえるというのも参加者が盛り上がり積極的に参加したくなる要素で、全員参加ゲームの新年会の出し物としておすすめです。

ビンゴ大会忘年会

ビンゴ大会忘年会

用意するもの

  • ビンゴの用紙
  • 数字を書いたもの
  • 賞品

ビンゴ用紙は百均でも販売されていますし、ビンゴに必要な数字を書いたものはどうしても見つからなければ紙に数字を書いて混ぜておくだけでも使えます。

賞品も1位は高額で誰もが嬉しい高級お肉など、下の順位になるとネタも交じる……など用意しておくともらった側やそれを見た周囲も楽しく、盛り上がるゲームになりますよ!

新年会の全員参加ゲームアイデア5選! その3:お絵かきしりとり

スケッチブック

お絵かきしりとりは誰もが知っているゲーム「しりとり」をお絵かきでやるだけのゲームなので、ルールを伝えるのも非常に簡単です。

これは何の絵?対決!お絵かきしりとり!!himawari-CH

これは何の絵?対決!お絵かきしりとり!!himawari-CH

ルール

  • しりとりを絵で伝える
  • 座席ごとで対決する

 

  1. 最前列にお題を伝え、それをスケッチブックに描いて次の人に回し、次の人はそれを見てお題を次のページに描いていき、全員回す
  2. 全員回ったら発表する

これだけです。

用意するもの

  • スケッチブック
  • 太めのペン

会社の新年会では絵心がある方やない方など様々で、だからこそしりとりをお絵かきですると思ったより伝わらない、絵がうまくてびっくりするなど、様々なパターンで盛り上がります。

用意するものも非常に少なく参加者が必ずチームプレイに協力できるということで、新年会の全員参加ゲームにもぜひおすすめします!

新年会の全員参加ゲームアイデア5選! その4:○×クイズ

〇の札をあげる男性

○×クイズも準備するアイテムとしてはほとんどなくクイズの内容がほとんどで、なおかつ簡単に盛り上がるゲームとしておすすめです。

用意するものとしてはクイズの他に○・×が書かれた紙を割り箸などに貼り付けてそれを使い意思表示してもらう方法もありますが、手で○・×ジェスチャーをしてもらっても全く問題ありません。

二次会・忘年会・ゲーム参考動画Vol.21「◯✕クイズ」|二次会・忘年会景品なら景品キング

二次会・忘年会・ゲーム参考動画Vol.21「◯✕クイズ」|二次会・忘年会景品なら景品キング

ルール

  1. クイズを出す
  2. ○・×を答えてもらう
  3. 不正解者は座る
  4. 残った人が優勝

ルールとしてもこれだけで、また会社の新年会の場合は社内ネタや社員にしかわからないようなクイズを盛り込むのもさらなる話題のきっかけになり、盛り上がりますよ!

新年会の全員参加ゲームアイデア5選! その5:100円争奪じゃんけん

100円玉

じゃんけんを取り入れているため長時間かからず全員参加ができる、もし優勝すれば100円を総取りできると盛り上がりやすく、新年会のゲームとしておすすめします!

100円玉じゃんけんゲーム

100円玉じゃんけんゲーム

ルール

  1. 100円用意してもらう
  2. 近くの人とじゃんけん
  3. 勝ったら100円を渡す
  4. 負けたらリタイア
  5. 一人が総取りしたら優勝

100円争奪じゃんけんはこのようにただのじゃんけんに言ってみればお金をかけたもので、勝ったらお金が増えて嬉しい、負けても大した金額じゃないからと気軽に楽しめるゲームです。

また用意するものが一切なく事前に100円玉を一枚用意しておいてください(ゲーム内容も伝えておくと良いです)と伝えるだけで簡単です。

お金をかける行為が良くない、気になるという場合は、動画のように100円玉に見立てた何かを用意し、それを奪っていくゲームにしても良いですね。

この場合は優勝者にはなにか景品を渡せるように用意しておき、景品目指して頑張るという仕組みにすればやる気も出ます。

幹事が全員参加ゲームを盛り上げるには?

幹事のイラスト

全員参加ゲームなどを計画しているとどうしても心配なのが

「盛り上げるにはどうしたらいいんだろう」
「つまらなそうな顔をしていたらどうしよう」

といった悩みです。

実はこれを解決する方法のひとつが「全員参加」であり、どうしても一部だけしか参加しないゲームや盛り上げ方では周りは白けてしまう危険があるんですね。

そこを全員参加のゲームにして誰もが参加者という空気を作ることにより、場を盛り上げることもつまらなそうな人を減らすことも成功しているんです。

ですから下手に奇をてらった盛り上げ方を考えるより、ちょっと気が引けている方には声をかけてサポートする、会場を見渡し置いてけぼりになっている人がいないかチェックするほうが良いです。

そういう方がいたらすかさず声をかける、その上で全体を見て声をしっかり出していれば、全員参加ゲームをしていたら必ず盛り上がるので前向きにいきましょう!

想定以上に盛り上がらなかった場合の対応方法は?

バツをする女性

事前に準備もしっかりして当日は周囲にも気を配り、それでも盛り上がらなかった、また企画側に不手際があり盛り下げてしまった……こうなるとどうすれば良いのか分かりませんよね。

しかし新年会は基本的に楽しむ場所なので、「失敗しました、ごめんなさい」など宣言してしまうと本当におもしろくない印象しか残りません。

もちろん不備があった場合はそれを認め謝罪することは大切ですが、新年会自体を台無しにしないためにもゲームは必ず締め、その上で次のお題に移るようにしましょう。

また新年会のゲームで失敗はできるだけしたくないもの、よくあるしらける要素や盛り下がる要素をいくつか紹介するので、こういった要素がクイズなどにないか、事前に確認しておきましょう。

内輪ネタ

社内でも一部しか知らない、仲間内でしか分からないネタでずっと盛り上がっている、これは周囲から見ると一気に白け、やる気がなくなる要素になります。

下品、下ネタ

新年会で様々な方が集まる場だからこそ、下品なネタや下ネタをつい口にしてしまうという失敗は絶対に避けておきましょう。

下品なネタや下ネタは受け入れられるか人それぞれ、さらにこういった多くの方がいる場所での下ネタは嫌いという場合も多く、絶対に避けておいたほうが良いです。

暴露ネタ

幹事自らが自分のネタを暴露して盛り上げるのであれば別かもしれませんが、「実は○○さんは過去に○○さんと付き合っていて~」など、他人の過去などをネタに使うのは論外です。

たとえ本人がその場にいなくとも良い印象はまったくなく、聞きたくもないネタを聞かされるだけの場になってしまうので絶対に避けましょう。

まとめ

新年会で全員参加ゲームを任された場合におすすめのゲームアイデアとルール、盛り上げる方法などまとめ!

 

  1. 後出しじゃんけんは準備するものがほとんどなく簡単に始められる、その上で全員が気軽に参加し盛り上がるゲームとして最もおすすめ!
  2. 新年会で全員参加ゲームといえばやっぱりビンゴは定番で、賞品やビンゴの用紙など用意するものは多少必要ではあるものの全員参加で楽しめる!
  3. お絵かきしりとりというしりとりをお絵かきだけでやるゲームはルールが非常に簡単、絵心のあるなしでも盛り上がり、用意するものも少ないのでおすすめ!
  4. 会社の新年会で盛り上がりやすい全員参加ゲームとしておすすめなのが○×クイズで、社内の人間にしかわからない社内ネタなどを上手に取り入れていこう!
  5. 100円争奪じゃんけんはそれぞれが100円を持ち寄りじゃんけんで争奪していくゲームで、もらった側は嬉しく負けても大した金額じゃないので盛り上がりやすい!
  6. 全員参加ゲームはすでに場を盛り上げる、気乗りしないという方を減らす良い方法で、全体をしっかり見通し気が引けている方などには声をかけてサポートしよう
  7. 想定外に盛り上がらなかった場合も新年会自体を台無しにしてはいけないのでゲームは必ず盛り上げる意思を持ったまま締めよう。下ネタや他人の暴露はやめよう

新年会でゲームを任されてしまうと焦るかもしれませんが、このように全員参加で盛り上がれるゲームは多くあり、紹介したゲームはいずれも盛り上がりやすく採用されているものになります。

【こちらも読まれています】

新年会の余興!高齢者向けアイデア5選!介護士が行う盛り上がる出し物とは?
年が明けたら、新年会シーズンが到来します。そうなると、施設の中の新年会で、高齢者の方が楽しめる余興を披露したいですよね。しかし、どのような余興を披露すればよいのか迷っていませんか?そこで、新年会の余興を探している方へ、高齢者の方が喜ぶ出し物を調べました。

コメント