仕事をサボる人にイライラ!原因と我慢できないときの対処法

今日もお仕事を頑張っている皆さん、お疲れ様です!

自分が仕事を頑張っているからこそ、余計に仕事をサボる人にイライラしてしまうことってありませんか?

私も以前働いていた会社で、仕事をサボってばかりの同僚に毎日イライラしていました。

「同じ給料なのは不公平だ!」と、上司に抗議したこともあります。

結果少しだけお給料が上がりましたが、それでも当時は仕事をサボる人へのイライラがおさまりませんでした。

イライラするのにも体力を使うし、出来れば自分の仕事だけに集中したいですよね。そもそもなぜ仕事をサボる人にイライラするのか?我慢できない時の対処法をまとめました。

仕事をサボる人にイライラするのはなぜ?

なぜ仕事をサボる人にイライラするのか、何にイライラしているのか原因を知ることが必要です。

  1. 自分の仕事が増えたり、直接害があるので「仕事をサボる人にイライラする」
  2. 仕事をサボる人と同じ給料だったり、仕事をサボる人を野放しにしている「会社にイライラする」

イライラしているのはこのどちらか、もしくはどちらもです。

1.仕事をサボる人にイライラする。

  • 自分が仕事をサボる人の分まで仕事をしている。
  • 仕事をサボる人のミスを自分がカバーしなくてはいけない。
  • 仕事をサボっているのが目について自分の仕事に集中できない。

2.会社にイライラする。

  • 仕事をサボる人と同じ給料だと、自分の仕事が評価されていないように感じる。
  • 仕事をサボる人を野放しにして、雇い続けている会社。
  • 上司や社長に、仕事をサボる人について相談しても何も対処してくれない。

直接自分に害がなくても、仕事をサボる人の仕事に対する向き合い方や、責任感のなさに理解ができず、見ているだけでイライラするということもあります。

何にイライラしているのか、一度頭の中を整理するだけでも少しは気持ちが落ち着いてくるはずです。

仕事をサボる人の行動パターンは?

仕事をサボる人にもいくつか種類があります。

仕事をサボる人の特徴

  • 単純に仕事が面倒だと思っていてサボる、やる気がない人。
  • 人に迷惑をかけることを何とも思わない、責任感のない人。
  • 何をすれば良いか分からないから、指示が出るまで何もしない指示待ち人間。
  • 仕事が雑なだけなのに、自分は仕事が早い、出来ていると勘違いしている人。

他にも学生気分のまま社会人になってしまった人は、仕事をサボっている自覚もない可能性もあります。

仕事をサボる人の行動パターン

  • 朝はぎりぎりに出社。(業務開始時刻に準備が間に合っていない。)
  • 休憩が長い。
  • トイレやタバコ休憩が多い。
  • 勤務中にずっとスマホを触っている。
  • 体調不良を理由に当日欠勤がよくある。
  • 明らかに仕事が遅い。

など、周りに迷惑をかけている自覚のない人や、周りに迷惑をかけることを何とも思っていない人が多いです。

仕事をサボる人にイライラ!我慢できないときの対処法

仕事をサボる人がいても、自分は自分の仕事に集中する!と仕事をサボる人を視界に入れないように、割り切れれば良いのですが、それが難しい場合は、

  • 「仕事は真面目に頑張るもの。」と自分の価値観を押し付けていないか?
  • 本当は自分もサボりたいと思っているからイライラするのかも?

と、自分を見つめなおしてみるのもおすすめです。

仕事をサボる人の言い分としては、「仕事をするために生きている訳じゃないし、サボれるところはサボりたい。」と思っているのかもしれません。

私自身はお給料を貰っている以上、「責任感を持って仕事を頑張るべき。」ともちろん思っています。

ですが、仕事をせずにラクしてお金が貰えるんだったら、正直そっちの方が良いと思う気持ちも分かります。

「仕事をするために生きている訳じゃないし、サボれるところはサボりたい。」気持ちも分かりますが、その考えは、一組織で働く以上周りに迷惑をかけているとしか思えない!やっぱりイライラする!

そんなときは、

  • 深呼吸をする。目をつぶってゆっくり5秒数える。
  • 愚痴を言える人に愚痴を言う。
  • 5分間外に出る、散歩に出かける。

直接仕事をサボる人に注意しても良いのですが、「注意したのにまたサボってる!」となると余計にイライラしてしまいます。

自分の仕事に集中したい場合は、サボる人ではなく自分の気持ちを切り替えることだけに意識を向けてみましょう。

仕事をサボる人は注意しても変わらない?

仕事をサボる人というのは、根本的な人間性や性格の問題であることがほとんどなので、注意したところで変わらなかったり、仕事をするようになっても一時的なものであることが多いです。

ですが、注意して仕事をするようになる人も中にはいます。

注意して変わる、仕事をサボる人の特徴

  • 自分は出来ていると勘違いしている人。
  • 何をすれば良いか分からないので何もしない指示待ち人間。

どちらも厄介なことに変わりはないのですが、まだ改善の余地があります。

自分は出来ていると勘違いしている人

何が出来ていないのか1から説明。

ただ、仕事が出来ていると勘違いしている人は、注意されるのが嫌いだったりするので、

「〇〇さんは仕事が早いので、こんなこともお願いしても良いですか?頼りにしてます!」

と持ち上げて仕事を依頼するなど、扱いには注意が必要です。

何をすれば良いか分からないので何もしない指示待ち人間

「何で言われないと何も出来ないの?」とイライラする気持ちを抑えて、普通は言わなくても分かるようなところまで細かく指示を出しましょう。

注意しても変わらない、仕事をサボる人の特徴

  • やる気がない人。
  • 責任感がない人。

このふたつのタイプは、やる気を出させようとこちらが頑張ったところで変わりません。

注意をして一時的に仕事をするようになったとしても、時間が経てばまたすぐにサボるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました