清水公園夏休み混雑情報!子供とのお出かけで注意ポイントと楽しみ方!

スポンサーリンク

夏は暑くて外に出るのも大変です。小さいお子様がいると熱中症なども心配ですよね。とはいえ、ずっと家の中にいるのもストレスが溜まるし、クーラーで体も冷えてしまいます。

たまにはお子様と外で遊んでみませんか? 太陽の下おもいきり汗をかいておもいきり笑ってストレス発散しましょう。気持ちも明るく元気になれるははずです。

清水公園は本格的なアスレチックが有名ですが、小さなお子様でもたのしめる施設もあります。自然がたくさんありますので、暑い中でも木陰や風を感じてリフレッシュしましょう。

近くにはお子様でも楽しめるプールもあり、夏を思う存分体感できます。今年の夏は清水公園でおもいきり夏を満喫しましょう。

清水公園について

清水公園は入園無料の公園です。年間を通して約500種の花を楽しむことができます。自然の中を季節を感じながらお散歩なんて最高です。

フィールドアスレチック、キャンプ、バーべキュー場、ポニー牧場、アクアベンチャー、花ファンタジアなどの有料の施設もあり子供から大人までたのしむことができます。とくに、アスレチックは大人気でこれを目当てにたくさんの人がやってきます。

所在地:〒278-0043 千葉県野田市清水906
電話番号:04-7125-3030
定休日:1年中一般開放された公園なので定休日はありません。フィールドアスレチック、キャンプ場、ポニー牧場、アクアベンチャーは年末年始(12月30日~1月1日)、花ファンタジアは季節により休場日があります利用時間:一般開放された公園なので開園・閉園時間はありませんが、有料の施設は営業時間があり、各施設で混雑や季節により変わります交通アクセス:東武アーバンパークライン「清水公園駅」西口より徒歩10分
車の場合:常磐自動車道流山インターから松戸野田道路経由約12km
常盤自動車道柏インターから国道16号線経由約12km
越谷(国道4号線)から野田街道経由約12km駐車場:第1駐車場~第5駐車場の5所があり約1100台停められます。
9時~17時まで。料金は、第1・3・4・5駐車場は1時間200円で最大800円。第2駐車場は1日800円(繁忙期のみ営業)。(いずれの駐車場も春季は1日1000円)

混雑予想

清水公園は1年中一般開放されていて、こどもからおとなまで楽しむことができる公園で休日は大変混雑します。とくに混雑が予想される時期は、GW・夏休み・お盆休み・春休み・土日祝(暖かい時期)です。

小さいお子様がいる場合荷物も多く、車のほうが何かと便利です。しかし、混雑の時期は駐車場に入るまでも大変です。渋滞は疲れるし、イライラするし、雰囲気まで悪くなってしまうこともあります。

渋滞をさけるために、早くいくことをオススメします。お目当ての施設の営業開始時間の30分前には到着していると安心です。早い出発は準備もたいへんだとおもいますが、渋滞にはまってしまう方がたいへんなので、頑張りましょう!

ポニー牧場とアクアベンチャーがオススメ

小さいお子様はポニー牧場とアクアベンチャーがオススメです。清水公園のアスレチックは絶対濡れてしまう水上コースなど、かなり本格的なアスレチックで人気ですが、小さいお子様には難しいとおもいます。

ポニー牧場はポニー以外にもサラブレッド、ヤギ、ウサギ、モルモットなどの動物たちがいて、餌やりもできますし、遊具もあり、小さいお子様が遊ぶには最高です。写真もいっぱい撮れそうですね。

自然も動物も日常生活ではあまり感じることが少ないかもしれません。ポニー牧場でぜひ堪能してみてください。

ポニー牧場料金
中学生以上 450円
4歳以上 400円
4歳未満の幼児は無料ですが、安全のため保護者同伴となります。

アクアベンチャーはたくさんの噴水と巨大迷路があります。たくさんの噴水はこどもも大喜びです。
噴水を抜けると巨大迷路が待っています。

裸足禁止になっていて、かなり濡れてしまいますので、サンダルと着替えとタオルを持っていきましょう。びしょびしょになっても怒られないし、水は気持ちよいし、こどもたちは楽しくてたまらないんじゃないでしょうか。

アクアベンチャー料金
中学生以上 650円
4歳以上 550円
ファミリーセット 1,000円(大人+子ども各1名)
4歳未満の幼児は無料ですが、安全のため保護者同伴となります。

野田市総合公園水泳場でプールに入ろう

夏といえばプールです。プールで夏を満喫してみてはどうでしょうか。プールの前や後に清水公園によってみるのもよいですね。

プールは清水公園に隣接する市営の総合公園にあります。公認50メートルプール、流水プール、ちびっこプール、子ども用プールの4種類があるので飽きずにたのしむことができます。

所在地:〒278-0043 野田市清水958番地
電話番号:04-7125-1155
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日、その日が休日に当たる場合はその日後において最も近い休日でない日)、年末年始
開場日:7月第1土曜日から9月第1日曜日まで開場
利用時間:9時~18時まで
交通アクセス:まめバス北ルート(清水経由)バス停から徒歩0分
東武アーバンパークライン「清水公園」駅より徒歩15分

料金:

高校生以上 690円 15時以降 270円
中学生以下 270円   15時以降 60円
3歳以下は無料

駐車場:
総合公園には270台停められる駐車場もあります。

帰るときもお子さんはぐっすり眠れますね。

お子様とプールにいくときに便利な持ち物

真夏の外は熱中症など危険もあります。たのしくプールあそびをするために便利な持ち物をご紹介します。

・水着 これがないと始まらないですね。家から水着を着ていくと現地での着替えがスムーズです。帰るときの下着を忘れないでくださいね!
・水泳帽 水泳帽を被らなくても大丈夫なプールもありますが、日焼け対策としてもあった方がよいです。私は頭皮の日焼けで頭がかゆくてつらい思いをしました。
・バスタオル 体をふく以外にも羽織って日焼けの対策、肌寒いときは体を冷やさないようにもできますし、お子様がお昼寝のときは肌掛けにもなります。予備があったほうが便利です。また、薄手だと乾きやすいです。
・フェイスタオル 体をふくバスタオルとは別に顔をふく用にあった方が便利です。
・レジャーシート 荷物を置く場所、休憩の場所の確保をしましょう。
・簡易テント 日差しから身を守ります。プライベートのスペースも確保できます。
・浮き輪 水に慣れていない子供用など種類もたくさんあります。
・ゴーグル 眼病予防にもゴーグルがあったほうがよいです。UVカットのゴーグルもあります。
・日焼け止め 日焼け止めを塗っていても体をふいたりして落ちてしまうのでこまめに塗りましょう。
・ラッシュガード UVカットのものがオススメです。
・ビニール袋 濡れた水着やタオルを持ち帰るときに入れます。ジップロックなどがあると水が外に漏れないので便利です。
・保冷バック こまめに水分補給をしましょう。凍らせて持っていくと、いつまでも冷たいまま飲めます。冷たいペットボトルやおしぼりは体にあてると涼しくなります。
・スマホバッテリー 写真を撮ったり、待ち時間にスマホを見たりすると充電がなくなってしまうので、バッテリーがあると便利です。
・絆創膏 ちょっとした切り傷なども肌が出ている分多くなります。そんなときに備えて絆創膏を持っていきましょう。
・お弁当・おやつ 売店もありますがお金もかかります。お腹がすいたときにちょっとつまめるものがあるとよいです。夏は食べ物がいたみやすいので気をつけましょう。
・ウェットティッシュ 食べたり飲んだりする前に手を清潔にしましょう。

お子様だけではなく、おとなも熱中症にならないようにしっかり準備して、楽しい時間を過ごしましょう。

熱中症対策

夏は熱中症にも気をつけなければいけません。プールに入れば熱中症の心配はないと思うかもしれませが、水の中でも汗はかいています。また、プールの水温が高いと、体に熱がこもってしまうこともあり、熱中症にかかりやすくなってしまいます。

熱中症にかからないようにしっかり対策をして1日元気にあそびましょう。こまめな休憩と水分補給をしましょう。楽しく遊んでいるとついつい時間がたってしまっていることを忘れてしまいます。

時間を決めて、疲れていなくてもしっかり休憩をして、のどが渇いていなくても水分補給をしましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分が含まれているものがオススメです

休憩中は日陰で過ごすようにして、帽子をかぶったり、ラッシュガードを着たり、直射日光を避けましょう。冷却シートや濡れたタオルなどで体の熱を冷ますのも効果的です。

せっかくあそびにいっても体調がわるくなってしまったら台無しになってしまいます。めんどくさくても、対策を守って最高の思い出をつくりましょう。

まとめ

小さいお子様とお清水公園をたのしむためのポイント‼
1. 清水公園はどんな公園か
2. 清水公園の混雑予想
3. ポニー牧場とアクアベンチャーがオススメ
4. プールもあります
5. プールに便利な持ち物
6. 熱中症の対策をしよう

清水公園はアスレチックで有名ですが、それだけではありません。隣接する施設ではプールでもあそべます。この夏はプールと公園でおもいきり水を浴びて夏をたのしみましょう。

持ち物の準備と熱中症の対策を万全にして、暑い1日を少しでも快適に過ごしましょう。

コメント