選手宣誓例文!サッカー大会で感動するかっこいい選手宣誓文の作り方とは?

スポンサーリンク

大きな大会だと、選手宣誓をする機会がありますよね。

大好きなサッカーの大会で選手宣誓をするという大きな役割を引き受けることになったあなた。

せっかくの機会だし、みんなの心に響くような感動する選手宣誓をしたいですよね。

でも実際のところ、なんて言ったらいいのかよくわからなくて悩んでいるのではないでしょうか?

ここではそんなあなたにピッタリの選手宣誓文の例文をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

サッカーの大会で選手宣誓を行うことに!選手宣誓文の作り方は?コツは?

まず選手宣誓文のポイント、コツをお伝えしましょう。

  • 「宣誓!私たち(我々)選手一同は・・・」からスタートする。
  • 日頃の努力や、周囲の人たちへの感謝を盛り込む。
  • 正々堂々と、フェアなプレーをすることを伝える。
  • 長すぎず短すぎず、1分から3分くらいにまとめる。

選手宣誓というのは、神様へ「自分はスポーツをするにあたってずるいことはしません。」と誓ったことが始まりです。

でも、選手全員が選手宣誓をしていると、キリがないので代表となる選手が選手宣誓を行うことになったのです。

なので「宣誓!私たち(我々)…」のところは「私は」にせず、「私たちは」になるようにしてくださいね。

自分たちが、毎日練習に励んできたこと、時には辛かったことや、仲間との絆、コーチや家族への感謝を伝えると印象に残り感動的な選手宣誓文を作ることが出来ます。

サッカーはフィジカルを重視するので、体と体がぶつかり合う激しいスポーツですよね。

卑怯なことはせず、正々堂々とプレーをすることを誓いましょう!

選手宣誓は短すぎるとあまり印象に残りませんし、ダラダラ長すぎると何が言いたいのか伝わりにくくなってしまうので、なるべくわかりやすい言葉で簡潔にまとめるとよいでしょう。

サッカーの大会の選手宣誓例文3選!

宣誓!私たちは、ここにいる仲間と共に、辛いことや楽しかったことを共有し合い絆を深めてきました。
指導してくださったコーチ、いつも支えて応援してくれた家族に感謝をし、この思いを胸に正々堂々とプレーすることを誓います。
宣誓!我々選手一同は、監督やコーチ、家族に支えられてサッカーを今まで続けてくることが出来ました。
応援してくれた全ての人たちや仲間に感動と笑顔を与えられる最高の大会にすることを誓います!
宣誓!我々選手一同は応援してくれた家族、支えてくれた監督やコーチ、喜びや苦しみを分かち合った仲間のおかげでサッカーを続けてくることが出来ました。
今ここでプレーができることに感謝し、一球一球大切に全力でプレーをすることを誓います!

どうでしょう?サッカーは11人、小学生なら9人で行うスポーツです。

家族や指導者だけでなく、仲間とも支え合いながら乗り越えてきたことがたくさんあるはずですよね。

どれもその思いが詰まった絆が伝わってくる感動的で印象に残る選手宣誓例文となっています。

緊張をぶっ飛ばせ!声の出し方のポイントを紹介!

ここからは緊張のほぐし方や、声の出し方を紹介していきましょう!

  • 緊張をほぐすには、深呼吸やストレッチをして体を動かす。
  • 背筋を伸ばして、顔を少し上にあげ、肩の力は抜き胸を張る。
  • 声はお腹の底から出して、頭の上を抜けていくイメージで出す。
  • 言葉はゆっくりと、一言ずつ丁寧にしゃべる。

緊張をほぐすにはやっぱり深呼吸ですよね。

大きく息を吸って、ゆっくり息を吐くことを何回か繰り返すと、脳の副交感神経を刺激して緊張をほぐし、心を落ち着かせる効果があります。

他にも緊張は体を固くしてしまうので、ストレッチをして体を動かすと、血行が良くなってリラックス出来ますよ。

姿勢は背筋をまっすぐにして少しだけ空を見上げましょう。

背中が丸まっていると自信がなく弱い印象になってしまいます。

肩の力を抜いて胸を張ると堂々としてかっこいいですよね。

この姿勢だと、自然によく通った張りのある素敵な声を出すことが出来ますよ。

選手宣誓をするときは、言葉をゆっくりと、丁寧にしゃべることを意識してください。

昔は大きく叫ぶような選手宣誓をよく見かけましたが、最近では落ち着いて語りかけるような選手宣誓が主流となっています。

緊張すると早口になってしまうので、気を付けてくださいね。

自分で「少し遅いかも?」感じるくらいが、周りからするとちょうどよい速さになります!

過去のサッカー大会選手宣誓!感動したおすすめの選手宣誓ベスト3!

第3位

第96回全国高校サッカー選手権 選手宣誓 青森山田 小山内慎一郎主将

第96回 全国高校サッカー選手権 選手宣誓 青森山田 小山内慎一郎 主将

この選手宣誓のテーマは「道」になっています。

「多くの人が歩けばやがて大きな道になる。」素敵な言葉ですね。

サッカーだけでなく、これから未来を生きる全ての人たちへの希望を与えてくれる選手宣誓です。

彼らがサッカーにどれだけ日々打ち込み、辛い時を乗り越えて、このピッチに集まってきたのかがよく伝わってきますね。

第2位

第95回全国高校サッカー選手宣誓:青森山田主将 関東第一1対0野州

第95回高校サッカー 選手宣誓:青森山田主将 ! 関東第一 1対0 野洲

生きていることの奇跡と、サッカーが出来ることへの感謝の思いが込められていますね。

1試合1試合大切に、全力でプレーをするんだという熱い気持ちが伝わってくる、高校生らしいさわやかで闘志あふれる選手宣誓ですね。

第1位

第97回全国高校サッカー選手権大会 開会式 選手宣誓

第97回全国高校サッカー選手権大会開会式 選手宣誓

平成最後になる高校サッカー選手権大会のときの動画です。

災害にも触れており、今生かされている命への尊さと奇跡と感謝が込められていますね。

そして、彼らのサッカーへ対する熱い想いが伝わってきて、聞いているこちらにも勇気と元気を与えてくれる何度見ても感動的な選手宣誓です。

まとめ

いかがでしたか?最後に選手宣誓文のポイントをまとめてみましょう。

  • 選手宣誓文には、日ごろの努力や周囲の人々への感謝、フェアプレーをすることを伝える。
  • その時代の情勢などを盛り込むと感動的な選手宣誓文になる。
  • 緊張をほぐすには、深呼吸やストレッチをする。
  • 声を出すときの姿勢は、背筋を伸ばし、肩の力を抜いて顔を少し上にあげる。
  • お腹から声を出し、頭を通り抜けてゆくイメージで声を出す。

これだけ抑えておけば、大丈夫!

選手宣誓という大役を受けるということは、あなたが日ごろからサッカーと向き合い、ひたむきに頑張ってきた証拠です。

素敵な選手宣誓が出来ることを祈っています。

以上、選手宣誓例文!サッカー大会で感動するかっこいい選手宣誓文の作り方をご紹介しました!

【こちらも読まれています】

選手宣誓例文バスケットボール編!感動する選手宣誓文の作り方は?
今度のバスケットボールの大会で自分が選手宣誓をすることに…たくさんの人の前で自分が大きな声を出すのも緊張するのに、さらに何かを言わなければならないのは余計に緊張しますよね。これから素敵な選手宣誓の例文をいくつか紹介するので、必ずあなたにピッタリな言葉が見つかりますよ。

コメント