選手宣誓体育祭例文「中学生編」まとめ!感動・笑える内容とは?

スポンサーリンク

体育祭の開会式で恒例の選手宣誓。

その日まで練習してきた成果などを思いっきり披露し、精一杯戦う体育祭で、注目を浴びるのが選手宣誓です。

私も学生時代には、チームの団長たちが選手宣誓をしているのを見て、「かっこいいなぁ!」と目を輝かせてみていたものです。

そんな選手宣誓ですが、普段は何気なく聞いている側であるものです。

それがいざ自分が選ばれるとなると、何を言えばいいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

抜擢されることは大変名誉なことですが、観衆全員が注目しているので緊張もしてしまいます。

全校生徒の代表でもありますから、かっこよくビシっと決めたいですよね。

そこで中学校の体育祭で行う選手宣誓にはどんな言葉を盛り込めばいいのか、例文と共にご紹介します!

これであなたも全校生徒から羨望のまなざしで見られること間違いなしです!

中学の体育祭で選手宣誓をやることになった!そもそも選手宣誓とは?

中学校の体育祭で選手宣誓を行うことになったときにまず考えるのは何を宣誓しようかということでしょう。

ですが、かっこいい選手宣誓を行うには、まずは選手宣誓がどのようなものかしっかり意味を理解しておく必要があります。

選手宣誓とは、スポーツ行事を行うにあたって、誓いの言葉を述べることです。

正々堂々と戦うこと、反則や卑怯な行為をしないこと、ルールを守ることなどを述べます。

全選手を代表して行うもので、体育祭であれば校長先生などに向かって宣誓します。

また選手はもちろん、そのスポーツ行事に関わる全ての人が誓うものでもあります。

ではそもそもなぜ選手宣誓が行われるようになったのでしょうか。

選手宣誓の始まりは、古代オリンピックで、参加選手がゼウスに対して誓いを立てたことだと言われています。

選手宣誓の起源は外国だったんですね!

そんなに昔にギリシアで行われたのが始まりですから、もちろん日本だけの風習ではありません。

ただ外国での選手宣誓は日本での選手宣誓のようなものとは少し違うようです。

中学の体育祭で観衆が感動する選手宣誓の姿とは?

具体的にどのように選手宣誓の言葉を述べれば良いのでしょうか。

日頃、子供たちを見守っている保護者の方々は立派に宣誓している姿や成長している姿を見るだけで感動するものでしょう。

ですが、さらに感動させる内容も盛り込んでみましょう。

正々堂々戦う反則しない、これらの言葉はもちろん必要ですが、今日までどんな練習を頑張ってきたのか、その成果をどうやって発揮したいのか、などを述べるとより具体的になります。

また、日ごろの両親への感謝や、先生たちへの感謝、クラスの仲間との絆など、人と人の繋がりについての言葉を盛り込むと観衆はもっと感動するのではないでしょうか。

選手宣誓は、全校生徒を代表して誓うものですから、生徒全員、先生たち、観衆みんなに届く声で誓わなければなりません。

はっきりと大きな声で、スポーツマンらしく元気に行いましょう!

元気や自信のない小さい声では、全く説得力がありませんので「本当に誓う気があるの?」と聞いている人たちも不安になってしまいます。

普段の成果を発揮するという気持ちを込めて、自信を持って臨みましょう。

そのためには事前の練習も必要です。

当日はただでさえたくさんの人が見ていて緊張してしまうでしょうから、前もってしっかりとどんなことを述べたいのか練習しておくと堂々と宣誓できると思います。

住宅街ではない場所にある広い公園や、学校でおもいっきり声を出す練習もしておきましょう。

自宅で大きな声を出してする練習は近所迷惑になってしまいますので、文章を覚えるだけにしておくのがいいかもしれません。

中学の体育祭で観衆が感動する選手宣誓の例文は?

感動する選手宣誓にするためには、先程述べたように、周りの方々への感謝や、仲間との絆について盛り込むと良いでしょう。

長さはあまり長いものは好まれません。

誓いの言葉ですから簡潔に短く述べましょう。

あまり長いと、何が一番大事なことなのか聞いている人たちもわからなくなってしまいます。

どのように練習を頑張ってきたか、などを盛り込むといいとは言いましたが、作文や感想文のように長いものは宣誓にならないので、長くても5文くらいまでにまとめるのがいいかもしれません。

ここで、体育祭で行う宣誓におすすめの例文をいくつかご紹介します。

宣誓 僕たち、私たちはスポーツマンシップにのっとり、正々堂々戦うことを誓います!

まずはスタンダードなものがこちらになりますね。

これだけでも宣誓になりますが、少し味気ないので付け足していくのが良いでしょう。

宣誓 我々選手一同は今日まで練習を共に頑張ってきた仲間と共に、練習の成果を十分に発揮し、互いに励まし合い、正々堂々戦うことを誓います!
宣誓 我々選手一同は、今日のこの日のために日々練習に励んできました。
そして練習に協力してくださった先生方、応援してくれた保護者の方々への感謝を胸に、最後まで精一杯戦うことを誓います!

このような例文に自分なりの思い入れや、学校としてのスローガンなどを盛り込むとさらにオリジナルな宣誓になるのではないでしょうか。

文末の最後には、〇〇年〇月〇日、〇〇〇〇(名前)としっかり日付と自分の名前を述べましょう。

感動じゃなくて笑いやボケをはさみたい!笑える選手宣誓アイデアとは?

感動を呼ぶ選手宣誓は、とても素晴らしいものですが、どこか似たり寄ったりな文章になってしまうのではないでしょうか。

そこで、一風変わってみんなを笑わせるような選手宣誓はいかがでしょう?

笑いやボケをはさんだ選手宣誓はその人にしかできないとてもオリジナルなものになるはずです!

また開会式でみんなを笑わせることでその日1日楽しく体育祭を行うことができますよね。

みんなを笑わせる宣誓とはどのようなものがいいのでしょうか。

いくつかアイデアをご紹介します。

参考にして、あなたなりの笑いを披露してみてください。

宣誓 我々選手一同は、普段からスポーツマンシップにのっとり、体育の授業やクラブ活動に毎日励んできました。
そのため今日くらいは全力で戦わず、けがをしないよう安全に注意を払って楽しむことだけを目的に体育祭を行うことを誓います!
宣誓 我々選手一同は、今日この日のために毎日練習に励んできました。
おかげで今日はもう筋肉痛です。
それでも明日のさらなる筋肉痛を恐れず、正々堂々全力で戦うことを誓います!

次にご紹介する宣誓は少し長いので動画でご紹介します。

体育祭を全力で真っ向から正当に否定する宣誓がとてもおもしろくてクスッと笑ってしまうこと間違いなしです!

【呉高専 2017年 体育祭 選手宣誓】

呉高専 2017年 体育祭 選手宣誓

また、衣装を用意してアイドルやアニメキャラクターに扮してパフォーマンスをしたり、流行りの芸人さんのコミカルな動きを入れるなどしたりして笑いをとる選手宣誓の方法もありますね。

笑いを取る選手宣誓はスベったらどうしようと思わずに恥じらいを捨てて、思いっきりやることがポイントです!

まとめ

  1. 選手宣誓とは、選手全員を代表して、正々堂々と反則などせずに戦うことを誓うためのもの。
  2. あまり長すぎず、簡潔に大きな声ではっきりと述べることが基本。
  3. 保護者の方や、先生、友人たちへの気持ちを盛り込むことで聞いている人を感動させる宣誓ができる。
  4. 時には学生らしく、おもしろい選手宣誓もみんなを和ませ、思い出に残ってとても良い。

選手宣誓に選ばれることは大変名誉でもあり大役です。

とても緊張するかもしれませんが、立派に選手宣誓を行うことで、保護者の方や先生たちは子供の成長を感じられ嬉しく思うものです。

中学校の体育祭という素敵な思い出を作るためにぜひ、みんなの心にも残る選手宣誓を考えてみてくださいね。

コメント