選手宣誓水泳大会例文!令和を使った感動するかっこいい宣誓文の作り方!

プールで泳ぐ選手

暑くなり、プールが気持ちの良い季節になりましたね。

私は泳げないのですが、人が泳ぐ時の波が立つ様子が、涼しげで好きです。

これから水泳大会も頻繁に行われる時期になります。

そこで、自分が、あるいは子供が水泳大会で選手宣誓を任されてしまったとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

自分が、身内がいざ人前で選手宣誓をしなければならない、というのは水泳大会以上に緊張するものですよね。

大丈夫です、今思っている自分の気持ちをそのまま選手宣誓にしてしまえば、簡単に作れるようになりますよ。

「作り方」から、「令和を入れた例文」、「ユーモアのある例文」、「感動する例文」をまとめました。

参考にして気持ちよく泳げる大会にしてくださいね。

水泳大会の選手宣誓!感動するかっこいい選手宣誓の作り方とは?

まず時間は、長くても3分前後に留めましょう。

短い分には構いませんが、長いと覚えきれませんし、内輪の話になってしまいがちです。

選手宣誓前後に他の方の挨拶や、注意事項などの話もあるでしょうから、長くても3分です。

基本的な型としては、「宣誓」からはじめます。

最後に「誓います」「〜しましょう」というように結びましょう。

失敗談や苦しかったことを話してもいいですね。

体験談は覚えやすいので、おススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました