札幌ミュンヘンクリスマス市2019!サンタに会える時間は?近隣の駐車場は?

スポンサーリンク

クリスマスのミニチュア

札幌ミュンヘンクリスマス市2019

10年以上歴史あるイベントなので、知っている人も多いと思います。

ですが

「なんで札幌でミュンヘンのイベントをやっているの?」
「寒いなか、外のイベントはなかなか行くことがない」

という人も、いまだに多いと思います。

今回はそんなあなたに「札幌ミュンヘンクリスマス市2019」の魅力について徹底解説します。

札幌ミュンヘンクリスマス市2019の厳選した「こんな楽しそうなイベントがあったんだ!」と思うような、みどころを3つ、また日程や札幌とドイツの関係についてもご紹介しています。

この記事を見れば「海外の文化などには興味がない」「寒いなか外に長くいたくない」という人でも、札幌ミュンヘンクリスマス市2019へ足を運びたくなるような内容となっていますので、日本からは遠いですが、実は札幌と深い関係にあるミュンヘンについて知り、札幌にいながら海外の気分を気軽に体感してみましょう!

札幌ミュンヘンクリスマス市2019どんなイベント?

クリスマスの飾り

主催

さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会 (事務局 札幌観光協会)

 

イベントの概要と歴史

今から17年前の2002年、姉妹都市として提携してから、めでたく30周年を迎えました。

※姉妹都市とは、文化交流や親善を目的とした関係を築くことです。

そのときに、ミュンヘンを多くの人に知ってもらうため、ミュンヘンの行事であるクリスマス市を札幌で開催しよう!となったことが、ミュンヘンクリスマス市が札幌で開催されるきキッカケだったのです。

ミュンヘンと札幌の関係

ミュンヘン ニンフェンブルク宮殿

 

札幌市とドイツのミュンヘン市は、なんと昭和47年8月28日とかなり昔から、姉妹都市として提携をしています。

緯度や人口が似ていたり、バイエルン州と北海道は畜産が盛んであったり、ビールが有名だったり共通点が多いんです。

私は2019年9月21日から27日までドイツへ旅行へ出かけたのですが、服装を決めるためミュンヘンの温度を調べても、ほぼ同じくらいでした!

日程、開催場所

日  程:2019年11月22日(金)〜12月25日(水)

開催場所:大通り公園2丁目

例年の来場人数

例年100万人以上の人が訪れる大イベントです。

札幌ミュンヘンクリスマス市にいくとサンタに会えるかも!?

サンタクロース

サンタクロースに会える場所

大通り公園2丁目、ミュンヘンクリスマス市の会場です。

サンタクロースに会える時間帯は?

Greeting Santaという時間があり

  • 平  日:17時15分から20時頃
  • 土日祝日:11時から19時

が会場にいる時間となります。

時間内でもいないときがありますので、注意が必要です。

私が去年行ったのは金曜日でしたが、18時頃に会場にいましたよ♩

写真はとってもOK?

もちろんOKです。

以前私が行ったときは、写真撮影に少し列ができていたので、サンタを見つけたらすぐ並ぶのがオススメです。

札幌ミュンヘンクリスマス市2019!みどころ3選 その1:ローストアーモンド

アーモンド

普段なかなか味わえない味付けの、色鮮やかなアーモンドが毎年たくさん販売されています。

ほとんどのアーモンドを1粒ずつ試食できますので、毎年列ができるほど人気となっています。

普段コンビニなどで売っているアーモンドって、「お酒のつまみ」というイメージがありませんか?ミュンヘンクリスマス市のアーモンドは、子供から大人まで、お菓子感覚で食べられるのも人気の理由です。

詳しい動画はこちら♩

[ミュンヘンクリスマス市]夜はクリスマスムード全開

※58秒あたりからアーモンドの紹介です。

お店のまえへ行けば「試食できますよ」と店員さんから積極的に声をかけてくれたり、人気の味など色々と教えてくれた経験があるので、ぜひ気軽に行ってみてください♩

Twitter

札幌ミュンヘンクリスマス市2019!みどころ3選 その2:本場ドイツの人が作る料理とホットワインが気軽に楽しめる

詳しい動画はこちら♩

グリューワインを飲もう!『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2017』【LDs_330】

ドイツで有名な食べ物といえば

  • ソーセージ(ドイツといれば白ソーセージが有名)
  • パン
  • ビール

となります。

私が特にオススメなのはソーセージとビールの組み合わせです!

ソーセージは太くてパリッとしていて食べごたえがあり、それにビールがびっくりするくらい合います(笑)

Twitter

お酒が飲めないかたには、あたたかいココアなどもありますのでご安心を。

また、「ホットワイン」も毎年大人気で、体もあたたまりとてもオススメです。

夏に外で飲むビールもいいですが、寒い冬に飲む、あたたかいお酒も最高ですよ♩

札幌ミュンヘンクリスマス市2019!みどころ3選 その3:ステージイベント

詳しい動画はこちら♩

ミュンヘンクリスマス市ステージ2013/Sea of Grace

ミュンヘンクリスマス市では期間中の主に毎週土日祝日に、さまざまな音楽のステージイベントが行われており、迫力あるステージを無料でみることができます。

World Music ステージ

期間中の毎週、土・日・祝に世界各国のクリスマス音楽の紹介をしています。

ドイチェ ムズィークステージ

ドイツの民謡や、ドイツ人アーティストによる音楽ステージが行われます。

こちらも期間中、毎週土・日・祝の開催になります。

パフォーマンスステージ

「市民と一緒に創るステージ」をテーマに、ゴスペルや楽器演奏やダンスなどでクリスマス気分を盛り上げます。

私は以前ボイストレーニングに通っていたとき、このパフォーマンスステージに出演し歌を歌いました。

生徒がクリスマスソングを1人づつ披露するのですが、会場にいる多くの人が足をとめてくださり、とても楽しかった思い出です♩

ですが歌う直前まで裏でストーブのそばにいました(笑)。

動かず立ったままステージを見ていると体も冷えてきますので、防寒対策はしっかりしてきてくださいね!

札幌ミュンヘンクリスマス市の会場へのアクセスは?会場周辺に駐車場はあるの?

駐車場

会場へのアクセスは何が便利?

地下鉄が便利です。

なぜなら札幌ミュンヘンクリスマス市は大通り公園2丁目で開催されていますので、地下鉄の出口から徒歩3分ほどです。

寒くなってきたときでもすぐ地下へはいれちゃいます!

冬道は渋滞も多く、到着時間が大幅に遅れてしまうこともありますので、車で行くときは、時間に余裕をもっておきましょう。

周辺のオススメ駐車場

その1:タイムズステーションさっぽろ創世スクエア

場  所:〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西1丁目6 さっぽろ創世スクエア

駐車台数:287台

 

こちらの駐車場のオススメポイントは

  • 会場から徒歩5分ほど
  • 地下とつながっているので、そのまま会場の近くまで地下から行ける

というところです。

また、創世スクエアのなかにはコンビニやカフェがあるので、ホッカイロやあたたかい飲み物を買いたいというときも、お店を外でさがすことがないのもオススメです。

その2:大通りビッセ駐車場

場  所:北海道札幌市中央区大通西3

駐車台数:201台

 

こちらの駐車場のオススメポイントは

  • 大通り公園に面しており、駐車場から会場が見える
  • 地下鉄大通り駅の改札からも徒歩1分

となります。

外がさむいなか歩くって、さすがの札幌市内でも「まだ歩くのか」となるんです(笑)。

もしデートだったら彼女を長時間歩かせるのもイヤですよね。

ですがこの駐車場なら札幌ミュンヘンクリスマス市の会場から見えるので安心です♩

その3:駐車場ジャンボ1000

場  所:北海道札幌市中央区南4条西6-1-2

駐車台数:1000台

 

こちらの駐車場のオススメポイントは

  • すすきの最大の駐車台数
  • すすきの駅から徒歩5分

となります。

こちらの駐車場は少し会場から離れていますが、すすきの駅から地下にはいれば、そのまま会場近くまであたたかい地下で移動できます。

また、1000台の駐車台数は他の駐車場の約5倍もああり、満車で困るということも少ないです。

ですが私の経験上、週末の夜(特に金曜、土曜)は満車になっているところをよく見かけますので、この時間は避けていくことをオススメします。

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

クリスマスシーズンの札幌の魅力とは?

イルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーション

札幌ミュンヘンクリスマス市2019と同じ11月22日から「さっぽろホワイトイルミネーション」が開催されており、さっぽろ駅、大通り駅、すすきの駅がイルミネーションで、うめつくされています。

夜は雪にイルミネーションが反射しとてもキレイですので、寒くて地下に行きたいという気持ちを少しガマンして地上を歩いてみましょう。

デートや、気になる人を誘って出かける予定があるという人であれば、幻想的な雰囲気がステキなムードをつくってくれるので、手をつなぐチャンスでもありますのでオススメです♩

※私も学生時代に、寒さとムードを利用して手をつなげました!(笑)

 

テレビ塔の展望台

この時期にテレビ塔にのぼると、イルミネーションが一望できるんです!

札幌ミュンヘンクリスマス市2019の会場から徒歩5分もかかりません。

なぜならテレビ塔は大通り公園1丁目、札幌ミュンヘンクリスマス市2019は2丁目なので、寒い中たくさん歩かなくていいんです(笑)

テレビ塔はエレベーターで展望台へあがるとき、壁で少し見きれながらも外の景色が見えるので、そこは子供のころから、私の毎回ワクワクするポイントです。

そのワクワク感でエレベーターを降りたあとに見るイルミネーションは感動しますよ!

札幌ミュンヘンクリスマス市2019の会場を上から見るというのも、おもしろいです。

まとめ

クリスマスボール

いかがでしたか?今回の記事をまとめると

 

  • 札幌とミュンヘンは昔から深いつながりがある
  • サンタクロースと会うことができる
  • 本番ミュンヘンの料理、音楽などが札幌で簡単に体験、味わえる
  • 近隣のオススメ駐車場
  • その他、北海度のオススメ冬観光スポット

となります。

北海道は春〜秋にかけて食のイベントが多く、それには参加するというかたが多いです。

ですが冬に開催の札幌ミュンヘンクリスマス市にも、下記のようなたくさんの魅力があります。

  • 大通り公園2丁目内が会場なので、お祭りにようにたくさん歩かなくていい
  • 地下鉄駅がすぐなので、寒ければすぐ地下へはいれる
  • 海外の食、文化を味わえる大通り公園のイベントはミュンヘンクリスマス市だけで、珍しい

いつも行くイベントとは、かなり違った体験できること間違いなし!

ぜひ今年の冬は、札幌ミュンヘンクリスマス市2019に足を運んでみてください!

コメント