さっぽろアートステージ2019のみどころ3選!駐車場は会場周辺にある?

スポンサーリンク

地面に絵を描く人

さっぽろアートステージ

この文を見て「行ったことある!」という人はどのくらいいるのでしょうか?

「きいたことはあるけど、行ったことがない」「きいたこともない」そして「アート=絵を観る=つまらなさそう」と思っている人も、かなり多いとおもいます。

今回はそんなあなたに「さっぽろアートステージ2019」の魅力について徹底解説します。

さっぽろアートステージ2019の厳選した「えっ、これがタダなの!?行ってみたい!」と思うような、みどころを3つ、また日程などもご紹介していますので、友人や家族などと行きたくなること間違いなし!

この記事を見れば「食のイベントには行く」という人でも、さっぽろアートステージ2019へ足を運びたくなるような内容となっていますので、ぜひ今年は貴重な体験をしてみましょう。

さっぽろアートステージ2019とはどんなイベント?

絵を見る人

イベントの概要、歴史、スケジュール

演劇・音楽・美術を観て、触れて、札幌のアートシーンを感じる祭典「アートステージ2019」の概要になります。

開催期間:2019年11月1日~12月2日

2005年に始まった秋の芸術祭。
美術や舞台、音楽など、札幌の街が1カ月にわたって、アートに彩られる。
期間中は、30以上の団体がオリジナル作品を上演する「札幌劇場祭」、全国的に活躍するアーティストが札幌駅前通地下歩行空間に作品を展示する「アートストリート」、道内のミュージシャンがライブを行う「クロスロードライブ」、市内の小・中・高校生の吹奏楽部がコンサートホールkitaraで合唱や吹奏楽を演奏する「さっぽろスクール音楽祭」などイベントが目白押し。
子どもからプロフェッショナルまで、市民とアーティストとが一体となって芸術を楽しむ。

引用元:一般社団法人札幌観光協会「さっぽろアートステージ」

このように「アート=絵を観るだけ」ではないのです。

いろいろな芸術を観て、ふれることができる素晴らしいイベントとなっています。

また、今年で14回目の開催となる人気のあるイベントです。

特に「札幌駅前通地下歩行空間」は、札幌市民ならよく利用しますし、11月の寒い時期なら、なるべくあたたかい地下で移動したいですよね。

いつも歩いている場所がステキな作品の展示される空間になっていて、その場で作品も買えますので、かわいい作品に出会えるかもしれないですよ♩

日程

日程は2019年11月1日~12月2日までですが、会場により開催日程が、かわってきます。

今年のスケジュールはまだ詳しくきまっていないので、公式HPから随時確認しましょう。

 

開催場所と主催

主催:さっぽろアートステージ実行委員会事務局

主な開催場所は

  • 札幌駅前通地下歩行空間
  • コンサートホールkitara
  • 札幌駅前地下歩行空間 北3条広場
  • 札幌市民交流プラザ会場(創世スクエア)

※その他、市内にいくつかあり

となっています。

さっぽろアートステージは全て室内で開催されており、寒い外で見ることはないのです。

また座ってみれる会場もあるので、お子さまと一緒の場合でも心配なしです♩

例年の来場人数

こちらは調べてみましたが、札幌市からも発表はなかったです。

14年も続いているイベントなので、かなりの人が来場していると思われます。

地元の人にとってのイベントの意義は?

私が思うさっぽろアートステージの意義は

  • 札幌のいろんな分野で、がんばっている人たちを知ることができる
  • 知ってくれた人がファンになり応援してくれて、活躍する場がふえる
  • 芸術自体に興味をもつ人がふえるキッカケとなり、よりイベントが盛りあがる
  • 子どもも大人も、このイベントのために毎年がんばる!など、いい教育、やる気につながる

と感じます。

人によりさまざまな感じかたがありますが、その答えは全て正解です。

全ての回答に、きっと前向きな意味があると思うからです。

さっぽろアートステージ2019みどころ3選 その1:SAPPORO MUSIC SHOWCASE

2018年の様子がこちら

SAPPORO MUSIC SHOWCASE 2018 JUN

こちらのみどころは、「狭き門を勝ち残ったアーティストのライブが無料でみれる」からです。

さっぽろアートステージのSAPPORO MUSIC SHOWCASEは誰でも出演できるものではないのです。

開催場所

札幌駅前地下歩行空間 北3条広場

条件

  • エントリーはプロ、アマ問わず
  • 公募から選考
  • 出れるのは10組
  • 今、知ってほしい札幌の音楽を発信している人

となります。

この条件を見ると、かなり狭き門ですよね。

札幌市から選ばれるんですよ?

人生のなかで、そんなことがおきるなんて一生の思い出ですよね。

そのため、エントリーするかたも本気です。

見る価値はかなりあるライブとなっています!

さっぽろアートステージ2019みどころ3選 その2:さっぽろスクール音楽祭

2016年の様子がこちら

さっぽろスクール音楽祭/Take the A train、The Chicken

こちらのみどころは、トップレベルの小、中、高校生が札幌コンサートホールkitaraにステキな音楽を奏でることです。

実は日本のなかでも札幌の学生音楽は、かなり高レベルなこと、みなさんは知っていましたか?

この高レベルな合唱、吹奏楽などを、こちらも無料で観ることができます。

札幌コンサートホールkitaraはプロも使うホールですし、学生の吹奏楽部や合唱部でも全道大会の決勝などでしか入れないすごいホールなのです。

みなさんが学生時代の合唱コンクールで歌った曲などもきくことができますので、懐かしさも感じられるのでオススメです♩

さっぽろアートステージ2019みどころ3選 その3:キッズアートフェス

2017年の様子がこちら

カラフルサンマ手作り 札幌・チカホでアートフェス (2017/11/19)北海道新聞

開催場所

札幌駅前地下歩行空間 北3条広場や、札幌市民交流プラザ会場

こちらのみどころは、さまざまな「つくる」体験をお子さんにしてもらい、アートの世界を楽しんでもらうことです。

そして今の子供たちになにか、新しい興味をもってもらえるチャンスも、みどころだと私は思います。

私には姉と妹がいて、たまに実家に帰ると姪っ子たちに会うんですが、そのとき感じるのが「今の子どもはゲームやyoutubeがすき」ということです。

時代の流れなのでしょうがないこともありますが、私が子どものころは、外で遊んで真っ黒に日焼けしたり、あまったチラシで紙ひこうきをつくったり、おりがみで難しいものにチャレンジしたり、色々なことを考えていました。

それが今の子どもからは薄れていっているんだなと会うたびに感じます。

ですので動画からもわかるように、「自分で考えてやらせてみる」という機会を与えてあげるのは、これからとても大事だなとおもいます。

さっぽろアートステージ2019の会場へのアクセスは?会場周辺に駐車場はあるの?

車がたくさん駐車された道路

会場へのアクセス

会場は大通り〜さっぽろ駅のあいだに複数ありますので、地下鉄をオススメします。

車で行きたい人必見!周辺のオススメ駐車場(狸小路・さっぽろ駅・大通りで各1つ)

1.マルトモ6丁目パーキング (狸小路)

住  所: 札幌市中央区南2条西6丁目2-1

駐車台数: 134台

 

オススメポイント
  • 値段が他より安い(当日最大料金700円)
  • 狸小路すぐ!風でもアーケードを通れば雪道も怖くない

駐車台数が少ないので注意が必要ですが、あいていればかなりラッキーな穴場で私もたまに使ってます。

2.大丸地下駐車場(さっぽろ駅)

住  所: 札幌市中央区北5条西4丁目7番地

駐車台数: 約380台(地2階~地4階)

 

オススメポイント
  • 大丸→さっぽろ駅→地下歩行空間まで外にでることがない
  • 大丸で2,000円以上(税込)お買いものをすると、2時間まで駐車料無料

こちらの駐車場はなんといっても駅に直結ということです。

もしお子さんと一緒だと体力も使いますし駅から近いにこしたことはありませんよね。

また、大丸で2,000円以上(税込)お買い物をすると2時間分の駐車料が無料になるので、遊びつかれた帰りに、そのままレストレンでご飯を食べてもおトクになります。

3.タイムズ大通タワー(大通り)

住  所: 北海道札幌市中央区大通西4

駐車台数: 29台

 

オススメポイント
  • 大通り駅まで1分
  • 立地がいいのに、最大料金が周辺より安い

3つのなかでは、1番駅から近い駐車場です。

駐車台数がすくないので注意が必要ですが、寒いなか外は歩きたくない!という人にはオススメです。

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

さっぽろアートステージが開催される時期の札幌の魅力は?!

ビル群

ホワイトイルミネーション

大通り〜さっぽろ駅のあいだがイルミネーションで埋めつくされます!

寒くて地下歩道を歩く人が多いんですが、少し地上を歩くとキレイな光景に癒されますよ。

2019年は11月22日からスタートです♩

 

ミュンヘンクリスマス市

ドイツのクリスマス市の雰囲気を味わう1カ月。

イルミネーションも楽しんでくださいね。

開催期間:2019年11月22日~12月25日。

ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年から開催。
大通公園に約1カ月間、クリスマス雑貨、ホットワイン、ドイツ料理などの屋台が並び、毎年デザインが変わるオリジナルマグカップも販売される。
ステージではコンサートが行なわれるほか、運が良ければサンタクロースからプレゼントがもらえたり、暖かい室内での参加型ワークショップなどが開催される。
飲食は、ストーブがあるテント席もあり、雪の日でも安心。

引用元:一般社団法人札幌観光協会「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

こちらが実際の様子です

ミュンヘン・クリスマス市開幕 札幌・大通公園に聖夜の足音 (2016/11/25)北海道新聞

本場ドイツの料理が手軽に楽しめ、スタッフもドイツ人だったりと本格的です。

パエリアや、チキン、ソーセージやビールとおいしいものだけです。

なんと今年で17回目のイベントで、毎年大人気となっており私も必ず行っています。

私の経験談

  • 夕方以降に行くと、かなり寒い
  • 11月の日中に行くと、まだ寒さは穏やか
  • 椅子がないので、立って食べ飲み
  • テントみたいなところがあり、その中はストーブがあり暖かい

あとは、以前ボイストレーニングに通っていたのですが、その発表会がミュンヘンクリスマス市でした、寒かった記憶しかありません(笑)

 

サッポロファクトリーのクリスマスツリー

こちらはクリスマスツリーですが、11月のはじめころに点灯式があり、かなり大きな本物の木を毎年搬入しているので、大迫力です!

札幌市民はこの時期になると「点灯式行く?」となるデートスポットでもあります。

私の点灯式前後のオススメを2つご紹介します。

1.中華まん屋さん 星華楼(せいかろう)

メニューがこちら

  • 辛味噌
  • チーズ辛みそ
  • チーズ味噌

※その他もあり

サッポロファクトリーで、行列ができる中華まん屋さんです。

そしてソフトドリンクが110円と格安、さらにビールも販売しています。

札幌市民はサッポロファクトリー行ったらこれを食べる人も多く、私はこれを食べにサッポロファクトリーまで行きます。

それほどオススメです!

2.ケンタッキー

こちらのケンタッキーは、なんと珍しく「ビールが売っている店舗」なのです。

ただ、それだけですが、いつもビールが10倍くらいおいしく感じ、おかわりしています(笑)

点灯式前後に、ぜひ食べてみてください♩

 

まとめ

レンガにアート

いかがでしたか?今回の内容をまとめると

 

  • さっぽろアートステージ2019は有料レベルの芸術をタダで観られるのでみないと損
  • 子どもの教育にもオススメ
  • 地下歩行空間でやっているイベントが多く、気軽に立ちよれる
  • オススメの駐車場の紹介
  • 同時期に開催しているイベントについて

となります。

以前僕は「洋画なんてねむくなるだけ」と思っていたんですが、友人に誘われて有名な洋画を観ました。

終わったあと、感動していたことを覚えています。

人間は、人生でいろいろな経験をすると、いつの間にか思考が変わっており、大人になったら共感できるものが増えてくるのです。

「食わず嫌いだったけど食べてみたらおいしかった」なんてこと、ありませんか?

食べ物に限らず、映画などもおなじです。

なので、もし子どものころの感覚で「芸術には興味がない」という人も、ぜひ気軽に、さっぽろアートステージ2019に足をはこんでみてください。

なにか新しい発見があるかもしれませんよ。

コメント