三者面談の服装!夏・冬別父親おすすめコーデはコレ!母親コーデも!

スポンサーリンク

三者面談の服装って、どうすればいいのでしょう。

派手すぎても地味すぎてもいけない気がして、迷ってしまいますよね。

「服はいつも奥さんに任せきり」なんて父親ならなおさらです。

逆に母親も「どのくらいまでなら華やかでもいいのか」なんて迷いますよね。

そんなときは、先生や周りからどう見えるかを意識して服を選んでみましょう。

自分が目立つためではなく、周囲に親しみやすい印象を持ってもらうことを目標にすると、自然と服を選べますよ。

この記事では明るく、親しみやすい保護者と思ってもらいやすい服選びのコツをまとめていきます。

三者面談の服装!夏はどうする?父親の正解コーデはコレ!私立と公立では異なる?

教室

夏場の三者面談の場合、父親のコーデは清潔感のあるコーデを心がけましょう。

仕事帰りならスーツでも作業着でもOKです。

仕事を休める場合は、襟付きのシャツや足首まで隠れるチノパンなどがおすすめです。

涼しいコーデを選ぶのは大切ですが、短パンやサンダルは失礼な印象を与えるのでNG!

足を隠したキレイ目の服装を心がけましょう。

チノパン

ところで、私立と公立の学校で、コーデに差はあるのか気になる方もいるかもしれません。

結論から言うと、コーデのコツは変わりませんが、周囲の服装や教室内の様子が異なる場合があります。

他の皆さんはスーツなのに一人だけ私服、なんてことになってしまったら気まずいですよね。

できるだけ周囲の父親同士で情報を交換して、私服かスーツかを決めてしまいましょう。

教室内が熱いようなら、無理にネクタイまでしめる必要はありません。

夏の三者面談前は、ぜひ子供さんに教室内の気温を確認しておきまよう。

結論としては、清潔で肌を出しすぎない格好であればまず問題はありません。

三者面談の服装!冬はどうする?父親の正解コーデはコレ!

チェック

冬の三者面談の場合、夏とは異なることが問題になります。

教室内や外が寒いことです。

寒いと、ついジーンズをはきたくなるし、皮ジャンを着たくなりますよね。

それでも良いのかと聞かれれば、「ジーパンやカジュアルな服でもOK」です。

仕事帰りであるなら、作業着でも構いません。

ジャケット

ただ、三者面談に行く服装としてシンプルなジャケットとパンツが一般的なことは確か。

特に私立の場合は、スーツを着てくる方の割合がとても高いようです。

もし私服を着たい場合に心がけたいのは、サイズがキチンとあっていることと、ボロボロになった服を着ないことです。

カジュアルとだらしないは別物です。

やつれた服やカジュアルすぎる服をきて教室にいったのでは、先生に「ヤンキーみたいで、怒らせると面倒そうだな」と思われかねませんよ。

初めての授業参観の服装<<小中学校編>> (道山ケイ)

初めての授業参観の服装<<小中学校編>> (道山ケイ)

三者面談の服装!夏の母親正解コーデ!キーワードはママ友とランチ?

母親の夏場のコーデについても、基本的なポイントは父親と変わりません。

仕事からそのまま行くなら、スーツや作業着や仕事着のままでOKです。

スカート・パンツ・ワンピースどれでもよいでしょう。

ジーンズでも違和感はありません。

スカート

また、友達同士で遊ぶような格好でも大丈夫ですが、フォーマルな格好の人が多いことは確か。

ハッキリとNGなのは、肌の露出が多い恰好です。

目のやり場に困って、近寄りがたいですよね、

露出に関わらず、夏場は冷房が効いている場合があるので、カーディガンなどの羽織るものを持っていくと安心です。

公立と私立で大きな違いはありませんが、私立の方が化粧・服装ともにフォーマル目の人が多いとの意見があります。

できるなら周囲のママ友と打ち合わせて、浮かない格好を選ぶのがベストです。

三者面談の服装!冬の母親正解コーデ!寒さ対策は?

ノート

冬の母親のコーデのポイントも、やはりきれいで落ち着きがあることです。

色は派手すぎなければOKですよ。

落ち着いた色のワンピースやテーラードジャケット&スキニーパンツ、ブルゾン&ジーンズ、ダウンジャケット&チノンなど、肌を露出しすぎず、体格にあった服装ならなんでも大丈夫です。

ブラウス スカート

ワイシャツ

ただ、夏との違いは寒さ対策が必要になる点。

特にきれい目なブラウスなどは、薄手の場合が多いですよね。

カイロやヒひざかけ、スカーフでの寒さ対策がおすすめです。

足元に関しては、なるべく脱ぎにくい靴を避け、防水性も大事にしておきましょう。

まとめ

夏の三者面談での男性の服装

  • スーツ・作業着でもOK
  • 清潔感がある服装
  • 短パン・サンダルはNG

冬の三者面談での男性の服装

  • ジーパン・カジュアルな服装でもOK
  • 一般的なのはジャケットやパンツ
  • サイズが合った服を選ぶ

夏の三者面談での女性の服装

  • スーツ・作業着・仕事着でOK
  • カーディガンなど羽織るものも持つのがオススメ
  • 肌の露出が多い服装はNG

冬の三者面談での女性の服装

  • カジュアルでもOKだが露出は控える
  • 寒さ対策としてカイロやひざかけがオススメ
  • 脱ぎにやすく、防水性のある靴を選ぶ

男性の三者面談の服装で大事になるのは、清潔感とさわやかさです。

私服でも構いませんが、夏場の素足や短パンはさけましょう。

冬場であれば、カジュアルな皮ジャンでも構いませんがサイズが合ったものを選んでだらしない印象になるのを避けましょう。

迷うようであれば、ジャケットとパンツかスーツがおススメです。

周囲の父親と相談して、周りと服装を合わせてもいいでしょう。

女性の三者面談の服装で大事になるのも、清潔感とさわやかさです。

自分が目立つためではなく、周囲に親しみやすい印象を与える服装を意識しましょう。

私服でもスーツでも構いませんが、肌の露出を避け、落ち着いた色合いの服を選ぶのがおススメです。

迷うようであれば、周囲の母親と相談して服装を合わせましょう。

三者面談の服装を選ぶコツは、自分が目立つためではなく周囲に話しやすい印象を与えることだと意識しましょう。

学校行事の主役は子供です。

この記事がそんな服選びの役に立てれば幸いです。

【こちらも読まれています】

三者面談を中学2年で行う場合に親が先生に聞くべきこととは?
小学校では二者面談がメインの学校も多かったと思います。しかし、中学生になると、本人も交えての三者面談になりますね。本人はかなり緊張していると思いますが、保護者の方も何を聞いていいのか色々考えさせられる時期ですよね。そこで、どんなことを聞いたらいいのかお伝えしたいと思います。

コメント