PTA飲み会は必要か?服装や断り方!先生も飲み会に誘うべき?

スポンサーリンク

お子さんが大きくなると必ずといっていいほど通る道「PTA」

学校や地域によって交流はさまざまなようですが、私が住んでいる地域はPTAの集まりが多く、イベント毎に飲み会がありました。

保護者だけで飲むときもあれば、先生も一緒に集まることもあり、我が子の様子を聞くなど情報交換するよい機会になりました。

しかし毎回飲み会が必要なのか、そもそも飲み会が苦手、断りづらいという方もいらっしゃいますよね。

親同士の飲み会とは違い、先生も参加する集まりは服装にも気を付けなければなりません。

今回はそんな飲み会が苦手なあなたでも安心できる、PTA飲み会での服装や先生を招待するかどうか、どうしても行けないときの断り方を紹介します。

小学校に上がると、子供だけではなく親同士の交流が重要になってきますよ。

PTA飲み会は必要か?PTAの飲み会は何をするの?

子どもの学習環境を整えていくことを目的に、親と先生が協力して学校生活を送るために必要な活動を行う組織がPTAです。

そんなPTAの飲み会は学校ごとに開催される頻度がバラバラです。

私の周りでは行事ごとに行われるところが多いですが、何かと口実をつけて集まっているようなところも実際にはあります。

PTAの飲み会は「親睦」を深めるため、行事が無事終了した後の「打ち上げ」という形で行われることが多く、お酒を飲んで料理を食べてお話しするという普通の飲み会と変わらない内容が多いです。

PTAの飲み会は必要がどうか問われることも多いですが、周囲に同じ小学校の方がいない人や相談する相手がいない方は飲み会に参加することで他の保護者へ相談することができるなど悪いことばかりではありません。

PTA飲み会に参加するなら服装は?母親・父親のおすすめコーデは?

普段のカジュアルな飲み会や職場の飲み会とはまったく雰囲気が違うのがPTAの飲み会ですよね。

最初は堅苦しくなく、カジュアルすぎない服装を選びましょう。

私の経験上、さまざまな年齢層がいるPTAの飲み会は職場でいう「オフィスカジュアル」の服装が一番無難です。

また、女性の場合スカートは履いていかないほうがよいでしょう。

PTAは女性の比率が高いため女性を全面に出すようなコーディネートは反感を買う可能性があります。

男性の場合はスーツを着ていくか、カジュアルジャケットにデニムではないパンツスタイルであれば問題ありません。

はじめての飲み会で雰囲気をつかみつつ、問題なさそうであれば徐々にカジュアルにしてよいでしょう。

こちらで男女別におすすめのコーディネートに使えるアイテムを紹介しています。

男性

スーツを着ない男性もこちらのジャケットを羽織ることでカッチリした印象になります。

素材も3タイプ、カラーも20種類から選べるのでお気に入りのデザインが見つかるでしょう。

 

柄、カラーともに豊富なので選びやすいです。

夫もストレッチ素材のこちらの商品を気に入っています。

 

女性

上品なシフォンとカットソー素材を重ねたブラウス。

カラーの種類も多くさまざまな年齢のかたにピッタリです。

 

私も持っているこちらのストレッチパンツは、スリムに見えるけど苦しくないまさに飲み会にピッタリのアイテムです。

PTA飲み会を断るには?スマートな伝え方は?PTA活動に弊害はある?

毎回出なくてもよいのがPTAの飲み会です。

どうしても外せない用事があることを伝えれば問題ありませんが、1回も出ないということであれば反感を買う可能性はあります。

どうしても用事があるので参加できない、今回は断りたい、というときは相手にスマートに伝えたいですよね。

そのような場合はこちらを参考にしてみてください。

子ども参加不可の飲み会で夫の仕事が遅い場合

ごめんなさい、その日は夫の帰りが遅くて子供を1人にはできないので参加できません。

用事がある場合

〇日はどうしても変更できない用事が入っているので参加できません。
すみません、次回は行けるように予定を調整します!!

どちらもはっきりと「参加できません」と伝えていますがこれがとても大切です。

行けるかもしれない、参加できないかもしれないと曖昧な表現にすることは止めましょう

PTAの飲み会は人数も多いため、場所を予約する幹事の方は人数を把握することがとても大変です。

はっきりと参加できないことを伝えましょう。

PTA飲み会の幹事になった!先生も誘うべき?会費や挨拶はどうする?

こちらはどのような飲み会なのかによって先生を誘うかどうか変わってきます。

先生を誘う飲み会

  • 先生を含むPTA全体の親睦会
  • レクリエーション、イベント後の打ち上げ

先生を誘わない飲み会

  • PTA役員同士の親睦会

年度はじめや年度末はPTA全体の親睦会を行うことが多いので先生が参加されることも多いのではないでしょうか。

先生が参加される場合でも飲み会の代金は各自支払っているところが多いです。

飲み会の挨拶はPTA主体の飲み会であれば会長が行うことが多いですが、先生が参加される場合一番年上の先生を指名することもあるようです。

もしあなたがPTA会長になった場合はこちらの挨拶はいかがでしょうか。

今日はお忙しい中お集まりくださってありがとうございます。
私はPTA○○部の○○です。
保護者の皆様と学校の連携をしっかりとしたものにして、子どもを育てていく絆ができればと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

またPTA飲み会の開催頻度年度はじめ、年度末の2回に中期にプラス1回くらいが理想です。

地域性もありますが、飲み会が頻繁にあるからPTA役員になりたくないと思っている方も一定数いらっしゃいます。

ムリのない範囲でみなさんが参加するには3回くらいが適当ではないでしょうか。

開催場所は学区内が望ましいです。

しかし住宅街の場合なかなか大人数で飲みに行ける場所がないところも多いですよね。

そんなときは学区内から一番近い駅周辺で探すのはいかがでしょうか。

先生の中には電車や車で遠くから通っている方もいるため駅周辺であれば帰りに困らなくて済みます。

大人数で開催するからこそ、なるべく周りに気を配れるような場所で開催したいですよね。

まとめ

PTA飲み会のポイント

  • 服装は「オフィスカジュアル」を意識しましょう
  • 飲み会参加を断る場合ははっきりと「参加できません」と伝えましょう
  • PTA役員同士の懇親会には先生をお誘いする必要はありませんが、それ以外のレクリエーションやイベントの打ち上げは先生にも声をかけましょう
  • 飲み会の開催頻度は3回以下、場所は学区内か学区から近い駅周辺を選びましょう

いかがでしょうか。

飲み会が苦手な方、PTAの飲み会なんて出席したことがない、なんてあなたもこれで安心して参加できるのではないでしょうか。

面倒に思われがちなPTA飲み会も、さまざまな年齢の保護者の方が参加されているということで、子育てについて貴重な意見を聞けるよい機会になります。

ムリに参加していると相手にもその気持ちが伝わってしまいます。

参加すると決めたのであれば、たくさんの保護者の方の話を聞こう、と前向きに参加するようにしましょう。

 

【こちらも読まれています】

飲み会の断り方文例!ママ友との飲み会をスマートに断る方法とは?
幼稚園や保育園のママ友から飲み会のお誘い。子供のいるご家庭ならママ友同士の付き合いで頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか?気分が乗らない、どうしても行きたくない集まりも時にはありますよね。断りたいけど、なんて伝えたら良いか悩んでいる方、ママ友との飲み会をスマートに断る方法をまとめてみました!

コメント