ピアスをしこりの上から開けると痛い?しこりの正体と上手な開け方は?

スポンサーリンク

ピアスを開けていた人が、ピアスホールが閉じた後にしこりができることがあります。「もう一度同じ場所に開けたい!」と思ったとき「この上から開けていいのかな…」と気になりますよね。

しこりができると何となく良くない物ができたような気がして、開けられないと諦める人も多いのですが、諦めるのはまだ早いです!

実は閉じた後のしこりの上から開けることができるので、自分のしこりの上から開けられるのか確認していきましょう。

ピアスをしこりの上から開けると痛い?開けてもいいの?

ピアスが閉じた後に出来るしこりであれば問題ありません。

ただし、しこりがある分深みが出てしまうので痛みが出やすいとも言われています。しかし、痛みが出ないという人もいるので状況次第や開け方次第のようです。

▼しこりがあるのにピアスをして大丈夫?
https://okwave.jp/qa/q1883849.html

また、開ける際にはできれば医療機関に相談しましょう。しこりの状態を確認してもらいながら適切な施術を受けた方が安心ですし、痛み等が生じた際にはすぐ処置をしてもらえるため安心です。

しこりだと思っていたら実は炎症を起こしていた等といった場合もあるため、特に痛みのある場合や違和感のある場合はしこりと思い込まずに受診をしましょう。

しこりの正体は?病気なの?

ピアスを開けていると多くの人がしこりができるものです。一般的にピアスを開けている人の大半のしこりは、以下の3つが原因となっています。

・傷ついた皮膚が再生しようとして自然にできるもの
・開けた際に新しい皮膚が内部で固まっている
・傷ついた細胞の死骸が中で固まっている

上記が原因の場合には自然に消えてなくなります。

一方、痛みの伴うしこりの場合は自然に治らず悪化していく可能性があります。以下のようなことが原因となっている場合は、この上からピアスを開けるのは止めてください。

粉瘤(ふんりゅう)

別名アテロームと呼ばれる良性の腫瘍です。古い角質や老廃物は本来垢となりますが、皮膚の中で老廃物の溜めこむ袋が出てしまうことがあります。粉瘤は良性腫瘍ですが、放っておくと大きくなってしまうことがあります。

小さい内は飲み薬や塗り薬で治療することもできるので、早めに病院で診てもらった方が安心です。大きくなってしまったり悪化した場合は手術となってしまうこともあります。

肉芽

炎症を起こしてしまい腫瘍となってしまったものです。ピアスを異物と見なしてしまい、免疫作用が働き異物を排除しようとしてできたのが肉芽となります。

ピアスの種類が合わなかったりピアスホールが歪んでしまってできてしまうこともあります。

上記以外にもしこりの原因はあります。そのため、「大丈夫」と思い込まず一度病院で診てもらうことをおすすめいたします。

耳たぶのしこりななぜできる?予防策は?

上述した通り、ピアスを開けている以上しこりというのは多くの人が経験しているものです。痛みや長続きをしない場合は自然と治ります。そうは聞いても、やはりできれば出来ない方がいいですよね。

しこりができないよう予防するために以下のことを意識してみてください。

水分摂取を意識する

水分をしっかり摂取することで老廃物の排出に繋がります。しこりの予防だけでなく体の調子を整えたり肌を綺麗にする効果もあるため、体のためにも積極的に水分を摂るようにしましょう。

ピアスホールは病院で開けてもらう

ピアッサーやニードル等を使ってセルフでも手軽に開けることはできます。しかし、十分に衛生環境が整った環境で開けることが難しいため、病院で開けてもらった方がしこりや炎症を防ぐことができます。

耳たぶを触りすぎない

手には雑菌が付着しているため、その手で耳たぶを触ることでピアスホールに雑菌が移ってしまい しこりや炎症に繋がることもあります。特に開いたばかりのときは繊細な状態なので触りすぎないよう気をつけ、顔を洗うときに耳たぶも一緒に洗うよう意識するといいでしょう。

ピアスをしこりの上から自分で開ける時の注意点は?

ピアスを自分で開ける場合は以下の手順で行います。今回はピアッサーで開ける方法をご説明します。

①道具を用意する
・ピアッサー
▼楽天:ピアッサーランキング
https://ranking.rakuten.co.jp/daily/407461/
※動画内で使用しているのは1位の「瞬間ピアッサー」です。

・ピアスホール洗浄液
▼楽天:プラスジェル
https://review.rakuten.co.jp/item/1/202574_10001501/1.0/

・コットン
市販の消毒液を使用する場合、耳たぶを消毒するのに使います。コットンがない場合は「消毒液」ではなく「消毒綿」を準備してください。

・消毒液
▼楽天:エタノール消毒液
https://item.rakuten.co.jp/kenkoex/eta_ip/
▼楽天:エタノール消毒綿
https://item.rakuten.co.jp/athlete-med/10007115/

・保冷剤
痛みに敏感な人は予め耳を冷やしてからピアッサーで開けると痛みが緩和されます。心配な人は保冷剤や氷水等を用意してください。

②耳を消毒する
③穴を開ける箇所にアイラインで印をつける
④ピアッサーで穴を開ける
⑤開けた後は穴が安定するまでそのまま放置する
⑥穴が安定したらピアッサーを外す

※しばらくはお風呂で丁寧に洗浄しピアスホール洗浄液で消毒するようにしてください。

ピアスの開け方は以下の動画を参考にしてください。
▼動画:【初ピアス】私のやり方紹介・ピアッサーレビュー

【🔰初ピアス】私のやり方紹介・ピアッサーレビュー❤️

注意点

・消毒をする
→そのままいきなり開けている動画も多くありますが開ける前にしっかり消毒します。

・開けたいところに印をつける
→自分で開けたいところがわかりづらいのでアイライン等で印をつけると安心です。

・鏡の位置に気をつける
→開ける前に自分で見やすいところに鏡を置いてから取り組むようにしましょう。三面鏡の前だと開けながら確認できます。

しこりの上からも通常の方法と同様の手順で開けられますが角度が定まらず上手く開けられない可能性もあります。そのため、できればしこりから少しずらして開けた方が開けやすいでしょう。

ピアスをしこりの上から開ける時はやっぱりプロに任せる?

自分でもしこりの上からピアスを開けられますが、やはりプロに任せた方が安心です。ピアスを開けてくれるくれるのは以下の医療機関です。

取り扱っているかどうかはクリニックによって異なるので、受診する前に確認をしておいてください。

・皮膚科
・美容外科
・耳鼻科
・婦人科

治療ではないので保険適用外です。金額は病院によって異なりますが、概ね4000円〜10000円くらいと言われています。安いところや逆に高いところもあるので、最寄りの医療機関を調べてみてください。時間は30分〜1時間程度です。

今年大人気のおすすめピアス5選!

楽天市場から選んだ今年流行のデザインのピアス5選をご紹介します。

ピアス《全4色ペールカラー ラウンドプレートピアス》

https://item.rakuten.co.jp/logue/swe0038/

今年の流行はペールカラーです。今年の流行のペールカラーの服を着たらピアスも合わせていきましょう。お値段もお手頃なので色違いで買ってもいいですね。チタンポスト&低アレルギーなので肌の弱い人でも安心です。

ハイドランジア パステルカラーピアス

https://item.rakuten.co.jp/corsage/1008-020/

こちらも今年流行のペールカラーに合わせたピアスです。複数の色が1つのピアスに使われているので、1つで複数の今年の流行のファッションに合わせられますね。

ブラックウッド しずくチタンピアス

https://item.rakuten.co.jp/gensenaccessorykazu/am1057/

今年の流行アクセサリーは「ビッグシルエット」です。大ぶりのピアスはインパクト大ですよね。

しかし大ぶりのピアスは重くて着けるのに抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。こちらのピアスはウッド素材で軽量なので取り入れることができます。こちらもアレルギー対応しています。

大ぶりピアス リング×キュービック かっこいい大人目カラーのピアス

https://item.rakuten.co.jp/classicalelf/cla7010735/

こちらも今年流行の「ビッグシルエット」のピアスです。デザインが個性的なのでシンプルな服装に合わせても映える一品です。楽天市場のランキングで1位を獲得しており、人気のあるピアスとなっています。このピアスを着ければ注目されること間違いなしです。

耳元でさりげなく煌めく、球型の小粒ビジューピアス

https://item.rakuten.co.jp/cream-dot/a02068/

キュービックジルコニアをあしらった上品な小ぶりのピアスです。低アレルギー素材のシルバーポストを使用しています。

今年は花柄アイテムやオフショルダーといったインパクトのある服も流行しています。そういった服を着る場合、バランスを取るためにピアスはシンプルなものを選ぶといいです。

小ぶりでシンプルなデザインですが、よく見ると個性を感じるデザインでセンスの良さを感じられるピアスです。

まとめ

今までの内容をまとめます。

1.ピアスを開けている多くの人が経験しているしこりは通常自然に治っていくもの
2.痛みやしこりが長引いていなければしこりの上からピアスを開けても問題ない
3.ただし痛みがあったりしこりが悪化していくようであれば病院を受診する
4.今後の処置を考えて医療機関で開けてもらうことを推奨

今年もたくさんのオシャレなピアスが出回っています。正しい知識を身につけてピアスを楽しんでください。

コメント