バイトを辞めるって言いにくい!職場の本音と円満に辞める3つの方法!

スマホを持つ女性

バイトを辞めたいけど言いにくい。

言ったら怒られるかもしれない。

人手不足なのに迷惑をかけるかもしれない。

バイトをしている人なら、一度は通るであろう壁です。

私もいま飲食店でパート勤務していて、責任者という立場なのですが、バイトの子たちから

「辞めたいんですけど電話かLINEじゃだめですか?」

「辞めるって言ったら怒られますか?」

「いま辞めるって言ったら迷惑がかかりませんか?」

という相談をよくされます。

実際に職場側は、辞めると言われたらどのように感じていて、どのような対応をしているのかがわかると、不安が解消されるかと思います。

今回は、私がバイトからよく相談される内容をもとに、解決策をご紹介いたしますので、参考にしていただければと思います。

バイトを辞めると言ったら怒られる?職場の本音を語る!

相談

今まさにタイムリーに「辞めたい」と相談してきてる子がいるのですが、過去に辞めたいと相談してきた子も今回の子も「怒られちゃいますかね?」と不安そうにしています。

実際のところ、店長やマネージャーの本音はどうなのかというと、よっぽど常識はずれなことを言わない限りは、怒ったりしませんので安心してくださいね。

確かに突然「今日いっぱいで辞めたいです」と言われたら怒ります(笑)

ですが、きちんと手順を踏んでいけば、何も問題はありません。

そもそもアルバイトは、いつか辞めていくことが前提。

そのまま社員になる人も中にはいますが、とくに学生のアルバイトさんは、ほぼ100%辞めていくことがわかっていますので、怒る理由はなにひとつないんですよ。

むしろ「いままで頑張ってくれてありがとう」「これからの新生活がんばれ!」と応援していますので、あまり心配しなくて大丈夫です。

こんな理由で辞めてもいいの?気になるアレコレQ&A!

OK

Q:店長、マネージャー、先輩がいつも怒っていて怖い…

A:従業員も人間なので中には嫌な人もいると思います。

相性が悪くて分かり合えないこともあるかもしれませんね。

まず、怒られている理由が何かを考えてみましょう。

  1. 心当たりがなく理不尽に怒られる、八つ当たり。
  2. 自分のミス、又は態度がよくない。

おそらくこのどちらかだと思うのですが、①の場合は、辞めることをオススメします。

私の上司がこのタイプなのですが、本当に理不尽に怒られます。

残っている猛者たちの間では「メンタル訓練場」と呼ばれるほど(笑)

体力的にも疲れるのに、精神的にも疲れ切ってしまいますし、何よりせっかくバイトするなら楽しく働きたいですよね。楽しく働いてほしいと私も思います。

なので、異変を感じたら辞めてしまいましょう。

学生さんで、上司が怖くて言いづらい場合や、言っても聞き入れてもらえない場合は保護者の方に事情を話して協力してもらいましょうね。

②の場合は、ミスは努力次第で減らせるので、自分でひとつひとつしっかりチェックしながら行動してみましょう。

メモを持ち歩いて、言われたことはすぐに書く!

一度ミスしたことは、意識して気を付けていけば、徐々に減っていくので、頑張ってみましょうね。

態度は改めましょう(笑)

元気に笑顔で挨拶して、ありがとうございます。

申し訳ございませんでしたをしっかり言うだけでも変わるので、継続してみてくださいね。

 

Q:バイトを始めたものの、学業との両立が思っていたより大変だった!

A:学生のバイトさんだとよくある話です。

思っていたより仕事内容がきつかったり、体力がついてこなかったり。

学校が忙しくなったり、成績が下がってしまったり。

実際に働いてみないとわからないことなので、仕方ないことです。

自分のスケジュール、成績、体調をよく考慮した結果、無理な場合は早めに上の方に伝えましょう。

 

Q:入って間もないけど、自分には向いてない気がする…

A:何事も人には向き不向きというものがありますので、初めてチャレンジする職種だと、そう感じることもありますよね。

入って間もないのにその判断をするのは、まだ早いです。

仕事内容が嫌いではないのなら、私なら、もう少しやってみない?って声をかけます。

バイト初体験だったり、初めてするお仕事って、だれでも最初はうまくいかないものです。

辛いことや大変なこともあります。

でも、そうして積み重ねたもの、できるようになったことは、自分の大きな自信になります。

店長さんや、先輩方にできないことを相談してみたり、サポートをお願いしてみたり、家に帰ってからもイメージトレーニングをしたりしてみるといいですね。

私のところに同じ相談をしてくる子たちも、3か月ほどたつとみんな頼れる存在になってくれます!

私もいまだにミスいっぱいしますし、最初は何もできなくて落ち込んだりもしましたが、いつの間にか責任者になっていますし(笑)

頑張ってもどうしても無理で辞めたいときは、早めに上の方に伝えましょうね。

 

Q:お客さんに怒られてから、接客が怖くなってしまった

A:理不尽に怒られたのであれば、忘れるのが一番です。

ここは正直慣れです。

バイト仲間に「こんなこと言われたんだけど!」と愚痴を聞いてもらったり、店長、先輩にそういうときはどうしたらいいのか、その後どう乗り切っているのか相談してみたりするのもいいですね。

自分のミスが原因で怒られてしまった場合は、次おなじミスを繰り返さないように気を付ければ大丈夫!

もし次、同じお客様が来店してくださったときは、今度は笑顔でお帰りいただけるように、精一杯接客してみましょう。

ですが出勤時やお客様の前に立った時に「震える」「お腹が痛くなる」「動機がする」などの症状が出始めている場合は、早めに店長さんに伝えて、休業するか、辞めさせてもらいましょう。

 

Q:人手不足だとわかっているけど、どうしても辞めたい…

A:正直、この相談が一番多いです。

結論からいうと、気にしなくて大丈夫ですよ!

それを埋めるのも、新しい人を募集するのも、職場の仕事。

いつみても人手不足なところもあります。

そういった職場は上の方の管理能力が弱く、解消されることがありませんので、気にせず辞めましょう。

お世話になったし、仲良くなった仲間たちに申し訳ない気持ちもでてくるかと思いますが、人手不足を気にして辞めれないとなると、いつまでも辞めれない可能性もあります。

急な事情(病気、引っ越しなど)の場合を覗いて、遅くとも二週間から一か月前に申告すればOKです。

申告時期については職場によって違うので、事前に調べておくと安心ですね。

「人が足りないからもう少しいてほしい」「辞められたら困る」と引き止められる可能性が高いので、辞めるという強い意思をもって交渉しましょう。

 

POINT

  • 自分の学業、体調を優先しよう!
  • 努力で埋められそうな場合は頑張ってみよう!
  • 異変を感じたらすぐ辞めよう!
  • 困ったときは、店長・マネージャー・先輩・保護者の方に相談しよう!

バイトを円満に辞めるための秘訣を伝授!

握手

では、バイトを辞めるときに、円満に話が進む方法をお話しますね。

せっかく頑張って続けたバイト先なので、あと腐れなく去りましょう!

①辞めると決まったらなるべく早くトップの人に申告に行く

ここが一番大事です!

早い子は3か月くらい前には申告しています。

学生の間勤めてきたけど、卒業のタイミングで辞める場合などは、時期もわかりやすいかと思います。

自分の事情で辞める場合も、なるべく早く伝えることで、その後の対応がしやすくなるので、わかった時点で早めに!を心がけてください。

そして、辞めることを最初に話すのは、必ず職場のトップの方に直接言いましょう。

店長さんだったり、マネージャーさんが多いかと思います。

日頃、職場を取り仕切っている方ですね。

状況にもよりますが、LINEやメール、電話で伝えるのは好ましくありませんので避けましょう。

②理由・辞める日をしっかり決めておく

辞めることをお話しに行くと、なぜなのか?いつなのか?必ず聞かれます。

あやふやに答えられると困ってしまいますので、申告する前に必ずしっかり決めておきましょう。

③なにかしらの業務を任されていた場合は引継ぎを!

バイトであったとしても、あなたにしかできない業務を任されている場合もあります。

その際は上の方と相談して、誰に引き継ぐのか決めた上で、きちんとバトンを渡してくれることで、職場側としてもとっても助かります。

バイトを辞めるときのNGな行動は?

仕事中の男性

実際に私が困ることは次の3点です。

  1. 何も言わずに勝手に辞める
  2. LINEやメールで「辞めます」の一言
  3. 従業員やお客様と喧嘩してその場で辞める

どれも非常識な行為ですので、絶対にしないようにしましょう。

「もう辞めるからその後のことなんて知ったことか!」という心理なのだと思いますが、本当に迷惑しかかからないので、きちんと手順を踏みましょうね。

辞めると言いにくいあなたへ

グータッチ

勤めた期間がどれくらいだったとしても、そのバイト先を選んで、面接を受けて、お仕事を頑張ってきて、でもやっぱり辞めたい、辞めなきゃいけない。

でも言いにくい…。

そう感じてこのページにたどり着いたことと思います。

そうやって葛藤しているあなたは、すごく優しかったり、後のことを気にすることのできる賢い方なんだと感じています。

「辞められたら困る!」と言われて、辞めづらい気持ちもよくわかりますが、思い悩むことはないんですよ。

すごく悪い言い方になりますが、アルバイトの代わりはたくさんいます。

自分の進みたい道を大切にしてください。

自分の身体と心を大切にしてください。

私がいろんな子から相談を受けてきて、そのたびに思うのは「怖い人ばかりじゃないよー怖い職場ばかりじゃないよー」と「せっかく大切な時間を使って働きにきてくれたんだから、楽しかったって卒業してほしい。」です。

辛いって相談してくる子には、本当に申し訳なく思いますし、逆に円満に卒業していく子が「ここで働けてよかったです!」って言ってくれるときは、涙がでるくらい嬉しいです。

大変なのはどこも変わらないけれど、充実感や、達成感を感じられるところで、笑顔で働くのが一番!

そうじゃない職場なら、問題がある職場なら辞めていいと思います。

こう考える上の人たちがたくさんいるってことをお伝えして、今回のお話は終わりにします。

どうか、あなたに合ったバイト先がみつかりますように!

まとめ

 

  • 非常識なことをしない限り「辞める」と言っても怒られはしない
  • アルバイトというのはいつか辞めていくもの!
  • 辞めたいなと思ったらまずは周りに相談
  • 自分の体調、学業を優先する
  • 努力で埋められそうならやってみる
  • 異変を感じたらすぐ辞める計画を立てる
  • 辞めると決めたらできるだけ早めにトップに申告!
  • 辞める明確な理由と日にちをハッキリさせておく
  • 引継ぎはしっかりとしておくと、残る側は安心
  • 辞めるときは常識をわきまえて、節度ある行動を!
  • バイト先の人たちは、頑張るあなたを応援しています。

 

学生時代のバイトって貴重な経験の場です。

いろんなお仕事を体験するのも全然ありだと思うので、若いうちにたくさんやってみてください。

辞めるって悪いことじゃなくて、自分の新たな道を切り開くスタートラインなんだと思っています。

どうか、笑顔で胸を張って、新たな一歩を踏み出してくださいね。

心より応援しております。

【こちらも読まれています】

バイト初日に辞めるためには?電話・メールでの例文!辞めたい理由の伝え方は?
バイトを始めるまで、どんなところでバイトするか悩んだり、意外と大変です。でも、実際に働いてみると、自分が思っていたのと全然違う。こんなところではもう働くことができない。もう辞めたい。ということもあると思います。初日で辞めてはいけないなんてことはありません。

コメント