パリのディズニーランド混雑情報2019!チケットの値段はいくら?

スポンサーリンク

今度の旅行は「パリ」!

華の街パリであなたは行くところを模索中…

そんな中思いついたのは、「ディズニーランド」

ミッキーとミニーと一緒に思い出の1枚を撮りたい!

そんな夢を胸にこの記事を見ていただいているのではないでしょうか?

今回はそんな心待ちにしているディズニーランドin Parisの混雑情報から、人気アトラクション、チケット代に、困った時に使えるフランス語までを、フランス在住の筆者がドドンとご紹介!

憧れの街フランスにある夢の国…

心置きなく楽しめるように事前情報をしっかりチェックしちゃいましょう!

パリのディズニーランド混雑情報2019!

いつが混んでいる?

パリのベストシーズンは5月から9月頃で、それ以外の季節は外を歩き回るには少し寒い季節と言えます。

そのため、混んでいる季節はやはりこのあたりで、とくに子供の学校休暇と重なる夏真っ盛りの時期は特に混み合っています。

なるべく人が少ない季節を、と考えるなら真冬ですが、特に速いマシンに乗りたい方にはオススメできません…ものすごく寒いです(笑)

時期選びはお好みにはなりますが、混雑を気にするか、気候を気にするかの2択になりますね。

フランスの祝日と学校休暇

フランスでは週末、祝日はもちろん、子供の学校休暇に合わせて有給を取る家族も多いので、混雑が予想される、フランスの祝日と学校休暇を一覧にまとめました。

( )内が学校休暇です。

できればこの時期は避けてくださいね。

  • 1/1 (1/1-1/6)
  • (2/23-2/28)
  • (3/1-3/10)
  • 4/22 (4/20-4/30)
  • 5/1、 5/8、 5/30 (5/1-5/5)(5/29-5/31)
  • 6/10 (6/1-6/2)
  • 7/14 (7/6-7/31)
  • 8/15 (8/1-8/31)
  • (10/19-10/31)
  • 11/1、11/11 (11/1-11/3)
  • 12/25 (12/21-12/31)

パリのディズニーランド混雑、アトラクションの待ち時間は?

ディズニーランド・パリの待ち時間は、日本に比べると少なめにはなりますが、やはりものによっては1時間ほど待つものもあります。

今回は人気のアトラクション3つを例に紹介します。

人気アトラクションベスト3

3 「ビッグサンダー・マウンテン」

日本でもお馴染み、コースター型アトラクションです。

待ち時間は45-60分ほど。

世界最速の約65kmで水面ギリギリを走ったり、水底トンネルを通ったりと日本よりも内容の濃いものとなっています。

2016年にはプロジェクションマッピングの演出も追加されて、ますます洗練したものになりました。

コースター系が大好物の筆者には世界最速の文字はたまりませんね。

絶叫系が好きな方はぜひ試してみてください。

2 「ファントム・マナー」

パリ版ホーンテッドマンションです。

待ち時間は30-45分ほど。

ファントム、おばけということあって、やはり怖いです。

お化け屋敷が苦手な筆者にとっては罰ゲームです(笑)

5月3日にリニューアルとのことですので、どうなるか楽しみですね。

お化け屋敷が好きな方はぜひ挑戦してみてください。

1 「ハイパースペース・マウンテン」

スターウォーズがテーマのコースター型アトラクションです。

待ち時間は45-60分ほど。

スタートがロケットランチャーで打ち上げられるというからびっくりです。

待っている間もスペース基地のようなミステリアスな雰囲気が興奮を掻き立てられますよ。

閉園前になると音楽が消えてしまうという情報もあるので、注意してくださいね。

パリのディズニーランドチケットの費用は?お土産の費用は?

チケット費用

チケットは以下の5種類があり、公式サイトか(英語)かエクスペディア(日本語)で購入ができます。

窓口での購入もできますが、割引等が一切ないので、ネットで事前予約することをおすすめします。

  • 1Day 1パークチケット
  • 1Day 2パークチケット
  • 2Day 2パークチケット
  • 3Day 2パークチケット
  • 4Day 2パークチケット

ディズニーランドin Parisは「ディズニーランド・パーク」「ウォルトディズニースタジオ」の2つで構成されています。

どれを選ぶかはあなたの予定と気分次第ですよ。

チケットは日によって値段が違うので、可能であれば最安値の日に合わせて行けるといいですね。

購入はこちら

ランド内予算

ランド内はよっぽどのことがない限り、基本的にはカード決済OKです。

ただし、以前カード決済の機械の不具合で全てのレストランやショップでカードがストップしたこともあるそうなので、万が一のために現金をもっておくのもいいかもしれません。

レストランは持ち歩きのような簡単なものでなく、ちゃんと座って食べるタイプになると20-30ユーロは平気でします。

持ち歩きの食べ物でさえ15ユーロほどはするので覚悟してくださいね。

お土産はもちろん何を買うかにもよりますが、相場は一つあたり、20-30ユーロというところでしょうか。

フランスではとにかく全てのものが高いので、お土産は人を絞って買ったほうがいいですね。

交通費目安

ディズニーランド・パリは「マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅」という駅にあります。

駅からは入場ゲートまで徒歩3分ですので、迷うことはないでしょう。

パリ市内から

マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅は、RERという鉄道会社のA線の終点になっています。

A線はリヨン駅、レアル駅、オーベール駅などの主要駅にも止まるので、アクセスは比較的簡単でしょう。

市内からディズニーランドへの特別チケットがあり、値段は「大人7.6ユーロ」「子供3.8ユーロ」です。

シャルル・ド・ゴール空港から

空港から直接向かう場合は、高速鉄道TGVか「パリ市内から」のときにあげた、RERを使います。

RERで行く方法は17ユーロほどと、TGVより10ユーロほど安くはなりますが、かかる時間が1時間以上違うのと、乗り換えがあるという煩わしさがあるので、あまりオススメはしません。

パリのディズニーランドで落とし物をした!緊急時に覚えておきたいフランス語は?

ディズニーランドを楽しみに思う気もちはもちろん分かりますが、ディズニーランドはスリにとって人が集まる絶好のチャンススポットです。

盗難はもちろん、置き忘れてしまったなど、何か物がなくなってしまったという一大事に備えて、いくつかフランス語を紹介したいと思います。

J’ai perdu mon portefuille. (mon sac)(ジェ・ペフデュ・モン・ポフトフイユ)
財布を失くしました
Mon portefuille (mon sac) a ete vole.(モン・ポフトフイユ・ア・エテ・ヴォレ)
財布が盗まれました
J’ai oublie ◯◯ a 場所(ジェ・ウブリエ・◯◯・ア)
場所に◯◯を忘れました
Je l’ai vu quand il etait 時間 heures(ジュ・レ・ ヴュ・コン-ティ-レテ・時間・ウーフ)
◯時にはそれを見ました(最後にあった時間など)
Je l’ai utilise a 場所(ジュ・レ・ウティリゼ・ア・◯◯)
J’avais ◯◯ et ◯◯… dedans.(ジャヴェ・◯◯・エ・◯◯…ドゥドン)◯◯と◯◯…が入っていました

まとめ

  1. 混んでる季節は5-9月(ベストシーズンでもある)
  2. 祝日や学校卯休暇中は避ける
  3. アトラクションの待ち時間は1時間以上になることもある
  4. チケットの料金は日によって違う
  5. レストラン20-30ユーロ、お土産20-30ユーロ目安
  6. 交通手段はディズニーランド用チケットを使うかTGVがおすすめ

ここまでディズニーランド・パリにについてをお話ししてきましたが、せっかくのディズニーランド、楽しい思い出で終われるように、盗難・置き引きには本当に注意してくださいね。

盗難物はもちろんですが、基本的に忘れ物も戻って来ないと思ってください。

気をつけるところはしっかり気をつけて、ディズニーランドを思う存分満喫してくださいね。

現場からは以上です!

【こちらも読まれています】

フランス旅行の持ち物冬ならコレが必須!現地在住の筆者が教えるよ!
フランス在住の筆者が冬のフランスのアレコレをまとめてお届けします!冬だからこその持ち物から、冬のフランスの特徴、筆者のおすすめスポットをご紹介に加え、旅で役立つフランス語までお話ししちゃいます。
フランス旅行に現金はいくら持っていく?在住者が教えるお金事情!
憧れのフランス旅行を前に、あなたの気分は最高潮。楽しみで仕方がないですよね。今回はフランス在住の筆者がフランスのお金事情をご紹介します。現金は必要かどうかといったお話から、交通費やレストラン、イベントの相場、日本と比べた物価と、治安にトラブルフランス語までドドンと教えちゃいますよ!
フランス旅行の持ち物は夏ならコレが必須!現地在住の筆者が教えるよ!
夏だ!旅行だ!フランスだ!せっかくのフランス旅行ですから、思う存分楽しみたいですよね。今回は、そんなフランス旅行を心待ちにしているあなたへ、フランス在住の筆者がフランス旅行の注意点をズバッと伝授!夏の持ち物から、夏のフランスの特徴、筆者のおすすめスポット、さらに旅行に使えるフランス語まで一気にご紹介します。

コメント